総合写真研究ゼミ

メインフォト

数々の受賞者を誇る総合写真研究ゼミ。今までにない新しい芸術としての写真表現を学ぶ。

選べる2つのゼミが様々な進路に対応する!

選べる2つのゼミが様々な進路に対応する!

定期的に写真展を開催しよう

日本写真芸術専門学校と提携しているギャラリーや画廊などで、在学中に定期的に写真展を開催します。都内にあるそれらのギャラリーや画廊には多くの人々が足を運び、あなたの作品を鑑賞するでしょう。時には著名な写真家や批評家、雑誌編集者から作品に対するアドバイスやオファーが来ることも。写真を“ 観せる”ことを総合写真研究ゼミでは大切にしています。

特別講義写真01

特別講義写真01

特別講義写真01

特別講義写真01

著名な先生方の特別講義を受けよう

写真作家を目指すためには、公募展に通過し、個展を開催することがひとつの目標となります。そのために現在も公募展で審査員を務める著名な写真家や評論家の先生方を迎え、『特別講義』を行っています。経験豊富な写真家や評論家の先生方の講評は、学生にとって非常に有益な時間をつくり出します。自分の作品にとって「足りないモノ」「優れている部分」「自分が向かう道」など、写真の技術を学ぶことだけでは得ることができない作家としての『写真表現』を見つけることができるでしょう。

特別講義写真01

土田ヒロミ先生

特別講義
土田 ヒロミ 先生
写真家

1939 年、福井県生まれ。大学を卒業後、サラリーマン時代を経て写真家となる。 主な受賞に第8 回太陽賞、第27回土門拳賞を受賞。主な作品に「俗神」、「砂を数える」、「ヒロシマ」などがある。

特別講義写真02

柳本尚規先生

特別講義
柳本 尚規 先生
写真家

1945 年北海道生まれ。日大芸術学部写真学科中退。写真同人誌「PROVOKE」制作担当を経て作品制作、写真批評活動に従事。現在、東京造形大学名誉教授。「コニカミノルタ・フォト・プレミオ」などの各種選考委員等も歴任中。

海外研修 アルル国際写真祭へ(2年次)

フランス・プロヴァンス地方。ゴッホが住んでいた街としても知られるアルルで開かれる国際写真祭。海外研修はこの時期に合わせて実施します。公園や街並み、古い教会や城をそのまま展示場にして開かれる写真展は新鮮です。歴史ある街や田園風景を撮影したり、世界中の観光客や写真家の集まる写真展を楽しんだり、充実した10 日間を過ごします。

海外研修写真

1年次特長

基礎から学ぶ1年間。カメラマンとしての基盤をつくります。

写真表現演習

写真表現演習

写真表現において効果的とされる写真技法を実践しながら、組写真の効果的な表現を学びます。

コンピュータ

コンピュータ

コンピュータの基本操作からデジタル処理・加工・出力までの一連の作業の基礎を学びます。

フォトプレゼンテーション演習

フォトプレゼンテーション演習

写真展やホームページでの作品公開など、社会に向けて写真を発信するための手法を学びます。

2・3 年次特長

就職にも作家にも向けた授業が充実。2 年次から広く深い学びが始まります。

就職系科目

クリエイティブポートレート演習

クリエイティブポートレート演習

スタジオで5 〜6 人のチームを組み専用機材のセッティングや照明設備の基本操作を学びます。

広告表現演習

広告表現演習

広告写真を撮影するための基礎的なスキルを身につけるための授業です。

ポートレート演習

ポートレート演習

人物撮影を幅広く学びます。プロのモデル撮影を中心とした授業です。

ムービー制作演習

ムービー制作演習

一眼レフカメラによる動画撮影をCM制作などの実習を通して学びます。

写真作家系科目

フォトクリエイティブ演習

フォトクリエイティブ演習

自作のポートフォリオ作成を軸に、作品制作の企画からプレゼンテーションまでをトータルで学び、写真表現の基礎を身につけます。

風景写真演習

風景写真演習

大自然から日々生活している場所まで、風景写真を撮影するテクニックを学びます。

ダークルーム

ダークルーム

暗室でのモノクロプリント技法の基礎から応用まで習得します。

編集出版論

編集出版論

出版にかかわる工程(企画・編集・印刷・製本)から編集技法を学びます。

卒業生の活躍[企業に属するフォトグラファー&写真作家]

小須田 翔 Sho Kosuda

現在、山ノ手写真製作所で働いています。私の仕事柄、お客様の写真を見せていただく機会が多く、作品のまとめ方や見せ方を勉強することができました。仕事をはじめて、お客様とコミュニケーションをとるようになり、多くのことを吸収しました。その経験が賞をいただくことにつながり、写真新世紀やJuna21 に選ばれるようになりました。働きながら作品を作るのは大変ですが、本当に撮りたいと思えば実は身近に新しい発見があります。仕事につながるような、それでも自分がおもしろいと思える写真を撮りたいと思っています。

写真展レポ02

小須田 翔

2014 年「キヤノン写真新世紀」佳作
2015 年「写真1_WALL」審査員奨励賞

高橋 佑樹 Takahashi Yuki

在学中のサークル活動で知り合った仲間とは今も交流があり、技術的なことやいろいろなことで刺激し合えています。スタジオライティングの授業は機材の使い方、スタジオワークなどを学ぶことができ、大変役に立ちました。現在は都内のレンタルスタジオでスタジオマンとして働いていますが、土日にスタジオを使い作品撮りをしています。今後の目標としては、海外で仕事をしたいので、レンタルスタジオは2年で卒業し、ロンドンにて活動をはじめようと、準備中です。

写真展レポ02

高橋 佑樹

1993 年千葉県生まれ。2014 年本校卒業後、
株式会社イイノ・メディアプロに勤務。

写真展レポ02
資料請求はこちら
姉妹校のご案内 学校法人呉学園 専門学校 日本デザイナー学院 学校法人・専門学校 日本デザイナー学院 九州校