卒業生Voice&作品紹介

卒業生Voice

趙フンさん


写真科
デジタルフォトゼミ

Q なぜデジタルフォトゼミを選んだのですか?
A 写真を勉強し始めてからずっと伝統的な写真表現より新しい形の写真表現について興味を持っていたが、新しい写真表現ってどんな風に作れば良いのか?と考えていたので、デジタルフォトゼミこそこんな疑問に答えてくれると思いました。
Q 日本写真芸術専門学校の学生生活は?
A 幸せでした。自分が思った通り、写真制作が進まなくて迷った時もあったけど、『自分のこと』、『写真のこと』を、いっぱい考えさせてもらってよかったと思います。
Q 趙さんのオススメの授業
A デジタルフォトゼミの授業で色々な合成の仕方を教えてもらいましたが、とくにシフトレンズやホースマンなど手に入れることが難しい特殊な機材の使い方やフォトショップで処理方法などを教えてもらってよかったと思います。これらを応用すれば自分の作品制作にも役に立つと思います。
Q 将来、どんな「写真家・カメラマン」になりたい?
A 自分が表現したいこと、自分が伝えたいことをうまく表現できれば良いでしょう。ただ、今の写真は撮るのではなくて、自分で作ることだと思います。
目に映ることを撮る写真の限界を飛び越える写真家になりたいです。
Q 作品について一言。
A Narrative 写真でもありながら、内容的にはドキュメンタリー写真でもあると思います。イメージ的な面白さだけでなく、内容的な面もみてほしいです。

作品紹介

作品1 作品3 作品3
作品5 作品6

(c) All rights reserved Cho Hoon