学費・サポート

特待生の声

特待生A(800,000円減免)に選ばれました!

【氏名】 M.A
【性別】 女
【地域】 山口県
【年齢】 高校3年生

とても嬉しかったです。傍にいた妹と飛び跳ねて喜びました。特待生になることで色々な援助を頂けるということよりも、ただ純粋に選ばれたという事実だけが嬉しかったです。また、同時に模範となるべき立場となったことで、身が引き締まるような思いがしました。

-頑張ったポイントは?-

写真の道に進むことはずっと昔から望んでいたことだったので、その気持ちをいかに面接官の方に伝えるかを頑張りました。特待生のエントリー用紙に貼る組写真や文章も、悩みながら一生懸命仕上げました。

-いままで写真を勉強していましたか?-

専門的なことは全くといって良いほど勉強していません。ただ、絵を書いたり文章を書いたり、何かを創作するのは昔から好きでした。その中でも特に写真には憧れが強かったです。


特待生B(400,000円減免)に選ばれました!

【氏名】 A
【性別】 男
【地域】 新潟県
【年齢】 留学生

嬉しかったとの一言です。まさか自分が選ばれると思ってもいませんでしたので、本当にびっくりしました。そして、経済的な負担が少なくなることで、もっと多くの時間やお金を写真撮影や勉強に与え、夢を追いかけたいと思いました。

-これからの意気込みを教えてください。-

これからは、自分の夢を追いかけ、プロの写真家になることです。学校での2年間を大切にし、技術だけではなく、先輩達との繋がりを大切にし、自分のテーマ等をしっかりと決め、確実に前に進んでいく決意です。

-頑張ったポイントは?-

今まで勉強し、身につけたことを最大限に活かしたことです。それは、学校での知識だけではなく、社会人としての体験、他人とのコミュニケーション等幅広いものです。


特待生C(180,000円減免)に選ばれました!

【氏名】 S.I
【性別】 男
【地域】 千葉県
【年齢】 大学生

勉学に割ける時間が増やせるのと金銭的負担が減らせたので素直に嬉しかったです。

-頑張ったポイントは?-

飾ったり、奇をてらったり、背伸びしたりするのではなく今の自分が考えていることや思っていることをストレートに伝えようと心がけました。


特待生D(100,000円減免)に選ばれました!

【氏名】 K.T
【性別】 男
【地域】 長崎県
【年齢】 高校3年生

うれしかったです。写真が好きで、もっと写真の世界を知りたいと思い日本写真芸術専門学校への入学を希望したので、そこで学べることや、経験出来ることを自分自身のために最大限に利用したいと思っています。

-頑張ったポイントは?-

特待生制度を受ける理由を書くときに、特待生に対しての自分の考えを出来るだけ沢山書いたところです。


他にも多くの方が特待生に選ばれています。
呉学園特待生制度について
姉妹校のご案内 学校法人呉学園 専門学校 日本デザイナー学院 学校法人九州呉学園 専門学校 日本デザイナー学院 九州校