EVENTイベント情報

Switch 〜未来を創るクリエイティブな話〜

(12 月 16 日更新)

日本写真芸術専門学校では2018年4月に「フォトソーシャルビジネス科」の開設を記念し、ソーシャルにまつわるイベントを実施しています。
この学科は社会や地域が抱える課題に、写真やデザインなどクリエイティブな力で取り組み、地域社会を豊かにしていく人材を育成することが目的の学科です。

 

今回は、さまざまな社会問題をツアーにして発信・共有する『リディラバ』の代表として活動、ソーシャルイノベーターとして活躍中の安部敏樹(あべとしき)氏が講師として登場です!
社会問題の発見や解決に対しどのようなことが必要か、どのようにアクションするのかを熱いメッセージで繰り広げられる会になりそうです!

 

【ゲスト】安部敏樹さん(リディラバ代表) http://ridilover.jp/

【聞き手】 藤山新先生
【日 時】 2018年1月20日(土)13:00~15:00
【会 場】 日本写真芸術専門学校 9階901教室
【参加費】 無料 
【お申込み】電話 03-3770-5581      
  E-mail  npi.info@ndg.ac.jp

 

*在学生のみなさんは教務課で申込をお願いします。

 

【主催】日本写真芸術専門学校/専門学校日本デザイナー学院

〈プロフィール〉
安部敏樹(あべ・としき)
一般社団法人リディラバ代表理事/マグロ漁師/東京大学大学院博士課程
みんなが社会問題をツアーにして発信・共有するプラットフォーム『リディラバ』を2009年に設立。600名以上の運営会員と200種類以上の社会問題のスタディツアーの実績があり、これまで6,000人以上を社会問題の現場に送り込む。また中学・高校の修学旅行や企業研修などにもスタディツアーを提供する。スタディツアープラットフォーム「Travel the Problem」の開発・運用なども行い、多方面から誰もが社会問題に触れやすい環境の整備を目指す。2012年度より東京大学教養学部にて1・2年生向けに社会起業の授業を教える。特技はマグロを素手で取ること。Forbesアジアを代表するU-30選出。総務省起業家甲子園日本一、学生起業家選手権優勝、ビジコン奈良ベンチャー部門トップ賞、KDDI∞ラボ第5期最優秀賞など受賞多数。第2回若者旅行を応援する取組表彰において観光庁長官賞(最優秀賞)を受賞。