EVENTイベント情報

学園祭「Arting」 11月2日(木)・3日(祝)に開催

(10 月 27 日更新)

npi_fes_pamf_new.jpg
npifes_pamf_back_ok.jpg
日本写真芸術専門学校は、姉妹校:日本デザイナー学院と共同で学園祭「Arting」を開催します。
日時は、11月2日(木)・3日(祝)10:00〜20:00まで。
サークル「SHATO」の無料記念撮影スタジオや10mロール紙(長い!!)の写真展、日本デザイナー学院とのTHE MIX ARTやアートマーケットなどなど….写真・デザイン学校ならではの学園祭です。
ご家族やお友達・・みなさんで遊びに来て下さいね。

海外フォトフィールドワークの報告懇親会を実施しました

(10 月 20 日更新)

061014_pfwhoukoku.jpg
秋晴れの土曜日、先月9月15日に大阪南港へ全員無事に帰国した写真科フォトフィールドワークコース3年生の「海外フィールドワーク報告懇親会」を実施しました。
今回の報告懇親会には、学生はもちろん、引率講師の五十嵐太二先生をはじめ、保護者の皆様・ゼミ担当講師・協力して頂いた企業関係者の方々やフォトフィールドワークの1・2年生など沢山の方々にお越し頂きました。
海外フィールドワークの182日間...各国を取材した写真をスライドショーで上映したり、現地の様子を報告したり、非常に有意義で楽しい時間を過ごしました。
ご参加いただいた保護者の皆様、学生の皆さん、本当におつかれさまでした。

HASHI(橋村奉臣)先生の特別講義を実施しました

(更新)

061014_hashi.jpg
ニューヨークでコマーシャル・フォトの巨匠、HASHI(橋村奉臣)先生をお招きして特別講義を実施しました。
当日は、本校の学生の他多数の一般の方々が、HASHI先生の体験談に熱心に耳を傾けておりました。
日本ではなくアメリカへ!HASHI先生が単身乗り込んだアメリカでのエピソードはこれから写真家を目指す学生にはとても刺激的だったと思います。
現在、東京都写真美術館で開催されているHASHI(橋村奉臣)展「一瞬の永遠」&「未来の原風景」は10月29日(日)までです。
詳しい内容はこちらから。

10月19日(18:30〜)学校説明会のご案内

(10 月 17 日更新)

会社帰りの方、学校帰りの方にお越しいただけるように普段は日曜日の昼間に実施している学校説明会を夜(18:30〜)実施致します。説明の内容に関しては昼間部と夜間部にすべての学科をご説明致します。出願に関する疑問をはじめ、みなさまひとりひとりの様々なご質問にお応えしたいと思いますので、どうぞ、お気軽にお申し込み下さい。当日受付も可能です!!
061019_p_yakan.jpg
「体験授業&学校説明会」のお申し込みはこちら
日本写真芸術専門学校までのアクセス

本校校長:藤井秀樹先生の特別講義を実施します

(10 月 13 日更新)

Fujiihideki.jpg
日本を代表する写真家で、本校校長でもある藤井秀樹先生の特別講義を10月28日(土)15:10〜17:30に行います。
国内外の広告写真から始まり、フジイグラフィーやカンボジアでの活動など、藤井校長の軌跡をオリジナル作品を披露しながら、お話しします。
この特別講義は無料で、一般の方々にもお聴き頂けます。幅広い分野で活躍する校長の特別講義に興味のある方は、お問い合わせフォームまたは電話にてお申し込み下さい。
電話:03-3770-5585

【プロフィール】
1934年、東京に生まれる。高校時代にサン写真新聞優秀報道写真賞を受賞したことがきっかけで日本大学芸術学部写真学科へ入学。写真家の故・秋山庄太郎氏(前本校校長)に師事。
1960年、日本デザインセンター設立時に入社、トヨタ・旭化成・ニコンなど幅広い広告写真を担当。1963年、フリーとなって担当したマックスファクター国内キャンペーンの作品が「スペイン新聞広告金賞」「ADC-Art Directors Club-銀賞」「朝日新聞広告賞」などを受賞して注目を浴びる。以後、コマーシャルやファッションだけに留まらず、芸能人の写真集なども数多く手掛ける。また、独自の写真技法「フジイグラフィー」を開発し、その作品群は目黒雅叙園などで、恒久展示されている。
近年は写真活動だけでなく、カンボジアでのボランティア活動にも積極的に取り組んでいる。写真展や写真集、受賞歴多数。写真関連の協会や団体で役員など歴任多数。本校では1983年に招聘、2002年より本校校長に就任。

2018年11月 | 2018年10月 | 2018年9月 | 2018年8月 | 2018年7月 | 2018年6月 | 2018年5月 | 2018年3月 | 2018年1月 | 2017年12月 | 2017年11月 | 2017年10月 | 2017年9月 | 2017年8月 | 2017年7月 | 2017年6月 | 2017年5月 | 2017年4月 | 2017年3月 | 2017年2月 | 2017年1月 | 2016年12月 | 2016年11月 | 2016年10月 | 2016年9月 | 2016年8月 | 2016年7月 | 2016年6月 | 2016年5月 | 2016年4月 | 2016年3月 | 2016年2月 | 2016年1月 | 2015年12月 | 2015年11月 | 2015年10月 | 2015年9月 | 2015年8月 | 2015年7月 | 2015年6月 | 2015年5月 | 2015年4月 | 2015年3月 | 2015年2月 | 2015年1月 | 2014年12月 | 2014年11月 | 2014年10月 | 2014年9月 | 2014年8月 | 2014年7月 | 2014年6月 | 2014年5月 | 2014年3月 | 2014年2月 | 2014年1月 | 2013年12月 | 2013年10月 | 2013年9月 | 2013年8月 | 2013年2月 | 2012年10月 | 2012年9月 | 2012年8月 | 2012年7月 | 2012年6月 | 2012年2月 | 2012年1月 | 2011年12月 | 2011年11月 | 2011年10月 | 2011年9月 | 2011年8月 | 2011年6月 | 2011年5月 | 2011年2月 | 2011年1月 | 2010年11月 | 2010年10月 | 2010年9月 | 2010年8月 | 2010年7月 | 2010年6月 | 2010年2月 | 2010年1月 | 2009年12月 | 2009年10月 | 2009年9月 | 2009年8月 | 2009年6月 | 2009年5月 | 2009年1月 | 2008年11月 | 2008年10月 | 2008年9月 | 2008年8月 | 2008年6月 | 2008年4月 | 2008年3月 | 2008年1月 | 2007年12月 | 2007年11月 | 2007年10月 | 2007年9月 | 2007年8月 | 2007年7月 | 2007年6月 | 2007年5月 | 2007年4月 | 2007年3月 | 2007年1月 | 2006年12月 | 2006年11月 | 2006年10月 | 2006年9月 | 2006年8月 | 2006年7月 | 2006年6月 | 2006年5月 | 2006年4月 | 2006年3月 | 2005年12月 |