EVENTイベント情報

夏の特別プログラム!!NPIの特別講義を一般の方々も聴講可能にします。(限定)

(08 月 24 日更新)

日本写真芸術専門学校では、通常授業ではなかなか習得できないプラチナプリントの授業やワークショップなどを実施しています。
今回はその中で「特別講義」科目を一般の方々にも聴講可能としました。
受講料は無料。普段なかなか聴けない著名な写真家ばかり。是非ご来校下さい。

□9月3日(水) 馬場 道浩 先生 15:10〜17:30
馬場 道浩 先生【プロフィール】
1983年 日本大学芸術学部写真科卒 凸版印刷株式会社TIC写真部入社
1990年以後フリーランス
(社)APA[日本広告写真家協会]会員
【受賞】1984年/準朝日広告賞受賞
    1986年/APA(日本広告写真家協会)展入選
    1990年/APA(日本広告写真家協会)展特別賞受賞
    2003年/年鑑日本の広告写真2004 優秀賞受賞

□9月3日(水) 坂口 トモユキ 先生 19:00〜21:20
坂口 トモユキ 先生【プロフィール】
1969年香川県生まれ。
岡山大学地学科卒業、東京大学大学院地球惑星物理学専攻修了
日本写真芸術専門学校 II 部(夜間部)報道・写真芸術科卒業
【受賞】第16/18/21回 写真『ひとつぼ展』入選
    第20回『写真の会賞』受賞
http://tsaka.jp

□9月4日(木) 高井 哲朗 先生 19:00〜21:20
高井 哲朗 先生【プロフィール】
1951年 岐阜生まれ
東京写真専門学院卒業
六本木スタジオ、鳥居正夫写真事務所を経て
1978年フリーとして活動
1986年 (株)高井写真研究所設立
【受賞】1984年/第20回広告部門 APA賞受賞(Kodak E-6 ポスター)
    1987年/第29回雑誌広告賞受賞(AMEX Gold Card)
         第7回ラハティポスタービエンナーレ 第1位(New Basicsポスター)
    1988年/第22回広告部門 APA賞受賞(Uyedaジュエリー雑誌広告)
    1989年/第30回クリオ賞 プリント部門受賞(ハワイアントロピカルポスター)U.S.A
    1992年/第35回The Newyork Festivals Finalist Award受賞(Kodak雑誌広告)

□9月5日(金) 柴田 敏雄 先生 9:20〜11:40
柴田 敏雄 先生【プロフィール】
1949年東京に生まれる
1968年東京芸術大学美術学部絵画科油画専攻入学
1974年同大学院美術研究科絵画専門課程油画専攻(修士課程)修了
1975年ベルギー文部省より奨学金をうける
同ゲント市、王立アカデミー写真科入学。写真を始める。
1976年ベルギー文部省より再び奨学金をうける
1979年帰国
1988年筑波大学専任講師(1991年まで)
1987年東京綜合写真専門学校で教える
1992年第17回木村伊兵衛賞受賞

□9月5日(金) 石内 都 先生 12:30〜14:40
石内 都 先生【プロフィール】
1947年 群馬県生まれ
1953〜1966年 横須賀育ち
1970年 多摩美術大学デザイン科、織りコース中退
【受賞】1979年/第4回木村伊兵衛写真賞受賞
    1999年/第11回写真の会賞受賞、第15回東川国内作家賞受賞
    2003年/第15回写真の会賞受賞
    2006年/日本写真協会作家賞受賞

□9月5日(金) (山中カメラライブ) アーティスト:山中カメラさん 19:00〜21:20
山中カメラ【プロフィール】
1978年生まれ
96年山口芸術短期大学音楽科在学中に友人とユニット「裏写真部」を組み、写真表現を開始。卒業後、単身東京へ。
2001年6月写真のワークショップ「imagebox東中野プレゼンテーションゼミ」に参加、写真・映像と音を立てながら、
組み合わせるスタイルを生み出す。アルバイトで生計を立てながら、ライブ等での発表の場を広げる。
北井一夫、森山大道、石内都等ベテラン写真家の写真映像作品の音楽を担当するなど、映像作品の音楽を作曲する仕事でも活躍。

□10月4日(土) 広川 泰士 先生 12:30〜14:50
広川 泰士 先生【プロフィール】
1950年神奈川県逗子生まれ。1974年より写真家として活動を始め、世界各都市での個展、美術展への招待出展等で作品を発表している。
主な個展「Sonomama Sonomama」イル ディアフランマ ギャラリー、「STILL CRAZY」P3アートアンドエンバイロメント、「TIMESCAPES−無限旋律−」東京都写真美術館、「Whimsical Forces−時のかたち−」アクシスギャラリー、「As time is−齢−」ギャラリーヴァンテアン、「Time&tide−月・日−」脇田美術館他。
主な作品集『Sonomama Sonomama』(流行通信社)、『STILL CRAZY』(光琳社出版)、『TIMESCAPES−無限旋律−』(青木書店)他。
コレクション:L.A.カウンティ美術館、プリンストン大学美術館、サンフランシスコ近代美術館、フランス国立図書館、東京都写真美術館、神戸ファッション美術館他。

ご希望の授業がありましたら、電話・お問い合わせフォームにてお申し込み下さい。
TEL:03-3770-5585
お問い合わせ

第2回 公開講座『プロフェッショナルに聞く“写真のはなし”』/ドキュメンタリー写真家 鈴木邦弘×鳥原学(写真研究者)トークショー

(08 月 10 日更新)

日本写真芸術専門学校では公開講座「プロフェッショナルに聞く“写真のはなし”」を実施します。
第2回目のゲストは、従来のドキュメンタリー写真の枠組みでは捉えきれない‘ドキュメンタリー写真家’の鈴木邦弘さんです。これまでの作品をプロジェクターで上映しながら、これまでに経験した“写真のはなし”を語って頂きます。この講座は公開講座ですので、日本写真芸術専門学校の学生だけでなく、内容に興味を持った方でしたらどなたでもご参加いただけます。また高校生の方は入場無料といたします。是非、ご参加ください。
porepore_suzuki.jpg
■第2回:鈴木邦弘(ドキュメンタリー写真家/本校講師)
■聞き手:鳥原学(写真研究者/本校講師)
■日 時:9月12日(金)18:00開場/18:30〜20:00
■会 場:Space&cafe ポレポレ坐
(JR東中野駅前/東京都中野区東中野4-4-1 ポレポレ坐ビル1F TEL 03-3227-1405)
ポレポレタイムス社 http://www.ne.jp/asahi/polepole/times/polepole/
■参加費:1回につき500円 *高校生は無料(学生証の提示)
■予約・お問い合わせ:日本写真芸術専門学校 03-3770-5586まで
(聴講を希望される方は事前に電話にてご予約下さい)
今後の公開講座「プロフェッショナルに聞く“写真のはなし”」の予定
■日 時
第3回:10月18日(土)13:00〜14:30 島本脩二  (編集者)
第4回:11月 8日(土)18:30〜20:00 大西みつぐ (写真家)
第5回:12月 6日(土)13:00〜14:30 石塚元太良 (写真家)
【鈴木邦弘さんプロフィール】
1959年福島県生まれ。84年日本大学卒業。85年日本写真芸術専門学校卒業。
写真家樋口健二氏に師事し、以後、雑誌媒体を中心にフリーカメラマンとして活動。
91年より日本写真芸術専門学校講師、97年より日本ジャーナリスト専門学校講師。
(社)日本写真家協会会員。
93年「森の人PIGMY」により第18回伊奈信男賞を34歳で受賞。
写真展:93、94年「森の人PIGMY」(銀座・大阪ニコンサロン)、95年「CAMP・難民の肖像」
(銀座ニコンサロン)、97年「破壊の記憶」(銀座・大阪ニコンサロン)、99年「沈黙の叫び」
(銀座ニコンサロン)、2002年「INDIENS」展(Parc La Villette・パリ市)に出品。
2006年「灰と記憶」(銀座ニコンサロン)。
Aperture’s Portfolio Review PORTFOLIO Picks summer2005 大賞受賞。

2018年11月 | 2018年10月 | 2018年9月 | 2018年8月 | 2018年7月 | 2018年6月 | 2018年5月 | 2018年3月 | 2018年1月 | 2017年12月 | 2017年11月 | 2017年10月 | 2017年9月 | 2017年8月 | 2017年7月 | 2017年6月 | 2017年5月 | 2017年4月 | 2017年3月 | 2017年2月 | 2017年1月 | 2016年12月 | 2016年11月 | 2016年10月 | 2016年9月 | 2016年8月 | 2016年7月 | 2016年6月 | 2016年5月 | 2016年4月 | 2016年3月 | 2016年2月 | 2016年1月 | 2015年12月 | 2015年11月 | 2015年10月 | 2015年9月 | 2015年8月 | 2015年7月 | 2015年6月 | 2015年5月 | 2015年4月 | 2015年3月 | 2015年2月 | 2015年1月 | 2014年12月 | 2014年11月 | 2014年10月 | 2014年9月 | 2014年8月 | 2014年7月 | 2014年6月 | 2014年5月 | 2014年3月 | 2014年2月 | 2014年1月 | 2013年12月 | 2013年10月 | 2013年9月 | 2013年8月 | 2013年2月 | 2012年10月 | 2012年9月 | 2012年8月 | 2012年7月 | 2012年6月 | 2012年2月 | 2012年1月 | 2011年12月 | 2011年11月 | 2011年10月 | 2011年9月 | 2011年8月 | 2011年6月 | 2011年5月 | 2011年2月 | 2011年1月 | 2010年11月 | 2010年10月 | 2010年9月 | 2010年8月 | 2010年7月 | 2010年6月 | 2010年2月 | 2010年1月 | 2009年12月 | 2009年10月 | 2009年9月 | 2009年8月 | 2009年6月 | 2009年5月 | 2009年1月 | 2008年11月 | 2008年10月 | 2008年9月 | 2008年8月 | 2008年6月 | 2008年4月 | 2008年3月 | 2008年1月 | 2007年12月 | 2007年11月 | 2007年10月 | 2007年9月 | 2007年8月 | 2007年7月 | 2007年6月 | 2007年5月 | 2007年4月 | 2007年3月 | 2007年1月 | 2006年12月 | 2006年11月 | 2006年10月 | 2006年9月 | 2006年8月 | 2006年7月 | 2006年6月 | 2006年5月 | 2006年4月 | 2006年3月 | 2005年12月 |