EVENTイベント情報

特別講義のお知らせ

(01 月 06 日更新)

日本写真芸術専門学校では、外部の写真家・カメラマンをお招きして「特別講義」や「ワークショップ」を実施しています。
ファッションやコマーシャル、ドキュメンタリーや水中・動物・自然など、各ジャンルの第一線で活躍されている写真家やアーティスト、カメラマンの方々をお招きしています。
この特別講義に一般の聴講者の出席を募集しています。興味のある方はお問い合わせページ(PC用)お問い合わせページ(モバイル用)または、TEL:03-3770-5585にてお申し込みください。(受講料は無料です。)
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
 
1001_ina.jpg
写真家 伊奈 英次 先生
■実施日時:1月16日(土) 12:30〜14:50
■場  所:日本写真芸術専門学校 403教室
1957年 愛知県名古屋市生まれ。
1984年 東京綜合写真専門学校研究科卒業。
1981年 初の個展「都市の肖像」以来、一貫して8×10インチの大型カメラにより都市の光景を撮り続けている。
近年、デジタルカメラの表現可能性の拡張を追求している。
■受賞
1988年 第4回東川町国際写真フェスティバル 新人賞受賞
1998年 レオボルト・ゴドウィスキ-Jr.カラ-写真賞入賞
2009年 さがみはら写真賞受賞
■写真集
「WASTE」「Emperor of Japan」
■写真展
「都市の肖像」「In Tokyo」「ZONE」「EIJI INA」「MATERIAL EVOLUTION」「SCRAP」「WASTE」「COVER」「IN TOKYO+EMPEROR OF JAPAN」「EIJI INA Contacts EMPEROR OF JAPAN」その他、個展開催やグループ展に数多く参加。
■コレクション
東京国立近代美術館、川崎市市民ミュージアム、パリ国立図書館、東京都写真美術館、北海道東川文化ギャラリ-、北海道立釧路芸術館、フィラデルフィア美術館、福岡市立美術館、国際交流基金、Joy of Giving Something, Inc.、他
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
 
1001_takagi.JPG
写真家 高木 忠智 先生
■実施日時:1月16日(土) 12:30〜14:50
■場  所:日本写真芸術専門学校 901教室
1977年生まれ
2002年 日本写真芸術専門学校卒業
2003年 同校教務課勤務後、フリーランスとして活動
■受賞
3rd prize,General News Singles/World Press Photo2008
International Photography Awards 2009/ Honorable Mention,3 categories
(世界報道写真展2008「一般ニュース」の部 単写真3位)
■写真展
「Post election conflict 混乱の爪痕」
フォトプレミオ(コニカミノルタ)2010年2月2日(火)〜2月12日(金) 開催

■コレクション
World Press Photo archive、清里フォトアートミュージアム
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・
 
1001_onaka.jpg
写真家 尾仲 浩二 先生
■実施日時:1月30日(土) 12:30〜14:50
■場  所:日本写真芸術専門学校 901教室
1960年 福岡県直方市生まれ。
1982年 東京写真専門学校卒業。イメージショップ「CAMP」に参加。
以後、自主運営ギャラリーを中心に活動。
■受賞
1992年 第4回写真の会賞
2002年 第18回東川賞新人作家賞
2006年 日本写真協会新人賞
■写真集
「背高あわだち草」「遠い町・DISTANCE 」「Tokyo Candy Box」「hysteric Five」「slow boat」「Latvia,Spain」「GRASSHOPPER」
■写真展
「背高泡立草のある町」「背高あわだち草」「遠い町・DISTANCE」「MATATABI」「Tokyo Candy Box」「rearview mirrorもうひとつの遠い町」「尾仲浩二展」「MATATABI」「slow boat」「MATATABI」「Latvia,Spain」「GLASSHOPPY」「DRAGONFLY」、その他、個展開催やグループ展に数多く参加。
 
『日本の新進作家展vol.8「出発—6人のアーティストによる旅」』
東京都写真美術館 2009年12月19日(土)〜2010年 2月7日(日) 出展中。

皆様のご参加をお待ちしております。

2018年8月 | 2018年7月 | 2018年6月 | 2018年5月 | 2018年3月 | 2018年1月 | 2017年12月 | 2017年11月 | 2017年10月 | 2017年9月 | 2017年8月 | 2017年7月 | 2017年6月 | 2017年5月 | 2017年4月 | 2017年3月 | 2017年2月 | 2017年1月 | 2016年12月 | 2016年11月 | 2016年10月 | 2016年9月 | 2016年8月 | 2016年7月 | 2016年6月 | 2016年5月 | 2016年4月 | 2016年3月 | 2016年2月 | 2016年1月 | 2015年12月 | 2015年11月 | 2015年10月 | 2015年9月 | 2015年8月 | 2015年7月 | 2015年6月 | 2015年5月 | 2015年4月 | 2015年3月 | 2015年2月 | 2015年1月 | 2014年12月 | 2014年11月 | 2014年10月 | 2014年9月 | 2014年8月 | 2014年7月 | 2014年6月 | 2014年5月 | 2014年3月 | 2014年2月 | 2014年1月 | 2013年12月 | 2013年10月 | 2013年9月 | 2013年8月 | 2013年2月 | 2012年10月 | 2012年9月 | 2012年8月 | 2012年7月 | 2012年6月 | 2012年2月 | 2012年1月 | 2011年12月 | 2011年11月 | 2011年10月 | 2011年9月 | 2011年8月 | 2011年6月 | 2011年5月 | 2011年2月 | 2011年1月 | 2010年11月 | 2010年10月 | 2010年9月 | 2010年8月 | 2010年7月 | 2010年6月 | 2010年2月 | 2010年1月 | 2009年12月 | 2009年10月 | 2009年9月 | 2009年8月 | 2009年6月 | 2009年5月 | 2009年1月 | 2008年11月 | 2008年10月 | 2008年9月 | 2008年8月 | 2008年6月 | 2008年4月 | 2008年3月 | 2008年1月 | 2007年12月 | 2007年11月 | 2007年10月 | 2007年9月 | 2007年8月 | 2007年7月 | 2007年6月 | 2007年5月 | 2007年4月 | 2007年3月 | 2007年1月 | 2006年12月 | 2006年11月 | 2006年10月 | 2006年9月 | 2006年8月 | 2006年7月 | 2006年6月 | 2006年5月 | 2006年4月 | 2006年3月 | 2005年12月 |