EVENTイベント情報

留学生説明会を実施します!

(11 月 25 日更新)

日本写真芸術専門学校と姉妹校の専門学校日本デザイナー学院には、様々な国々から来た留学生が一緒に写真やデザインの勉強をしています。
本校のポイントやカリキュラム。留学生の就職実績や取り組み。入学方法や日本語筆記試験の問題傾向などもご説明します。

留学生の方は是非ご参加ください。

参加のお申し込みはこちら
141214_ryugakusei.jpg

II部(夜間部)の授業も見学できる!! 夜間・学校説明会を12月3日(水)に実施します。

(11 月 18 日更新)

130710_yakan.jpg

『働きながら学ぶ。』『自分で学費を賄いたい。』II部(夜間部)希望の方、必見!
2015年度向けの「夜間・学校説明会」を開催します!
平日の学校帰りや会社帰りに気軽に参加出来るように、夜7時15分から説明会を行います。
当日は説明会の他、本校II部(夜間部)の通常授業を見学する時間も設けております。
◆開催日時◆
12月3日(水) 19:15~20:30
■受付開始:18:45~ ■個別相談:20:30~

是非ご参加ください。

体験授業&学校説明会日程(PC版)
体験授業&学校説明会日程(スマホ版)
体験授業&学校説明会日程(mobile版)

FW(フォトフィールドワーク)ゼミ説明会

(更新)

世界には様々な問題が存在します。環境問題、資源やエネルギーの問題、人々の暮らしの中にも宗教や民族・人種、そして食糧難や子供たちの教育など…。今こそ、日本から見る世界ではなく、世界の中の一人として、考えなければならないのではないでしょうか?
『写真』を通して世界を見る『フォトフィールドワークゼミ』。フォトジャーナリスト・報道カメラマンになるために一番近いゼミです。
その特長的なカリキュラムや、数々の受賞実績、そして、フォトフィールドワークゼミ卒業生による撮影秘話など、フォトフィールドワークゼミの魅力について説明します。
報道写真に興味のある方は是非ご参加ください。

参加のお申し込みはこちら
141214_fw.jpg

「大学生・短大生・社会人・フリーターのための個別相談ウィーク」開催!

(更新)

141125_kobetuweek.jpg

11/25(火)~11/29(土)に大学生・短大生・社会人・フリーターのための「個別相談ウィーク」を開催します。

日本写真芸術専門学校の2人に1人が既卒者です。入学方法、授業内容、就職相談、学費など、みなさん1人ひとり、抱えていらっしゃる悩みや疑問点、関心など、様々かと思います。当日はスタッフが個別に対応します。ぜひ一緒に解決していきましょう!

■開催日時■
11/25(火)~11/29(土)
10:00~21:00(最終受付 20:00)

※11/29(土)(最終日)のみ10:00~17:00(最終受付 16:00)

—————-
★申込みはコチラから★
◆応募フォーム
≫PCはこちらから
≫スマートフォンはこちらから
≫モバイルはこちらから
◆電話
03-3770-5585(入学相談室)
◆メール
npi.info@ndg.ac.jp
*件名に「個別相談ウィーク」とご記入頂き、
本文に「氏名」「年齢」「住所」「連絡先」、「希望日時」
を明記してください。

特別講義 高木 忠智 先生:一般聴講者募集!

(11 月 12 日更新)

卒業生であり国内外で活躍されている写真家 髙木 忠智 先生の特別講義を実施します。
髙木 忠智 先生は2002年に本校卒業後、2003年よりフリーランスとして取材活動を始めています。取材地域は日本国内及び中国・チベット、アフリカ・ケニア等、多岐に渡り、過酷な環境の中で生きる人びとを撮り続けています。
World Press Photo、International Photography Awards など国内外での写真賞や報道賞を受賞されています。取材作品は清里フォトアートミュージアムなどに永久収蔵されています。
髙木先生が取材された世界各地の写真をスライドで見させて頂きながら、これまでの経験談や写真を始めたきっかけ現在に至るまでの経緯と経験談、写真家として大切にしていること、写真哲学などをお話頂きます。
今回、特別に卒業生や一般の方も聴講することができます!ぜひご参加ください。

141128_takagi01.jpg
141128_takagi02.jpg
141128_takagi03.jpg
141128_takagi04.jpg
■日時:2014年11月28日(金)10:00〜11:40
■場所:日本写真芸術専門学校

聴講を希望される方は、こちらからお申し込みください。
≫イベント応募フォーム(PC・スマホ用)
≫イベント応募フォーム(モバイル用)
または、TEL:03-3770-5585にてお申し込みください。(受講料は無料です)

授業終了後に入学希望者対象の個別相談会も実施致します。

■プロフィール■
髙木 忠智
写真家
1977年 東京都生まれ。
大学卒業後、日本写真芸術専門学校で鈴木邦弘氏によるフォトルポルタージュを学ぶ。
2002年 日本写真芸術専門学校卒業後、同校勤務。
その後フリーランスとなり、アフリカをはじめ世界中を取材し新聞社・雑誌社に寄稿を続けている。作品は清里フォトアートミュージアムなどに収蔵されている。
■受賞
3rd prize,General News Singles/World Press Photo2008
International Photography Awards 2009/ Honorable Mention,3 categories
(世界報道写真展2008「一般ニュース」の部 単写真3位)
■写真展
2010年 「Post election conflict 混乱の爪痕」 
フォトプレミオ(コニカミノルタ)
2014年 「dusty shine」 新宿ニコンサロン 
2013年 Verdecoprente Festival / Italy [ Fukushima ]招待作品として展示及びスライドショーを市庁舎にて行う。
「諌早 ~haha naru umi~」 コニカミノルタギャラリーC 
2014年11月26日(水)~12月5日(金)10:00~17:00 (月・火曜日休館)
「諌早 ~haha naru umi~」は今後開催します。是非ご高覧ください。
髙木忠智先生のホームページ
http://www.tadatomotakagi.org/

3rd prize,General News Singles/World Press Photo2008
http://www.archive.worldpressphoto.org/search/layout/result/indeling/detailwpp/form/wpp/start/10/q/ishoofdafbeelding/true/trefwoord/year/2007

FW(フォトフィールドワーク)ゼミ説明会

(11 月 05 日更新)

世界には様々な問題が存在します。環境問題、資源やエネルギーの問題、人々の暮らしの中にも宗教や民族・人種、そして食糧難や子供たちの教育など…。今こそ、日本から見る世界ではなく、世界の中の一人として、考えなければならないのではないでしょうか?
『写真』を通して世界を見る『フォトフィールドワークゼミ』。フォトジャーナリスト・報道カメラマンになるために一番近いゼミです。
その特長的なカリキュラムや、数々の受賞実績、そして、フォトフィールドワークゼミ卒業生による撮影秘話など、フォトフィールドワークゼミの魅力について説明します。
報道写真に興味のある方は是非ご参加ください。

参加のお申し込みはこちら
141116_fw.jpg

2018年8月 | 2018年7月 | 2018年6月 | 2018年5月 | 2018年3月 | 2018年1月 | 2017年12月 | 2017年11月 | 2017年10月 | 2017年9月 | 2017年8月 | 2017年7月 | 2017年6月 | 2017年5月 | 2017年4月 | 2017年3月 | 2017年2月 | 2017年1月 | 2016年12月 | 2016年11月 | 2016年10月 | 2016年9月 | 2016年8月 | 2016年7月 | 2016年6月 | 2016年5月 | 2016年4月 | 2016年3月 | 2016年2月 | 2016年1月 | 2015年12月 | 2015年11月 | 2015年10月 | 2015年9月 | 2015年8月 | 2015年7月 | 2015年6月 | 2015年5月 | 2015年4月 | 2015年3月 | 2015年2月 | 2015年1月 | 2014年12月 | 2014年11月 | 2014年10月 | 2014年9月 | 2014年8月 | 2014年7月 | 2014年6月 | 2014年5月 | 2014年3月 | 2014年2月 | 2014年1月 | 2013年12月 | 2013年10月 | 2013年9月 | 2013年8月 | 2013年2月 | 2012年10月 | 2012年9月 | 2012年8月 | 2012年7月 | 2012年6月 | 2012年2月 | 2012年1月 | 2011年12月 | 2011年11月 | 2011年10月 | 2011年9月 | 2011年8月 | 2011年6月 | 2011年5月 | 2011年2月 | 2011年1月 | 2010年11月 | 2010年10月 | 2010年9月 | 2010年8月 | 2010年7月 | 2010年6月 | 2010年2月 | 2010年1月 | 2009年12月 | 2009年10月 | 2009年9月 | 2009年8月 | 2009年6月 | 2009年5月 | 2009年1月 | 2008年11月 | 2008年10月 | 2008年9月 | 2008年8月 | 2008年6月 | 2008年4月 | 2008年3月 | 2008年1月 | 2007年12月 | 2007年11月 | 2007年10月 | 2007年9月 | 2007年8月 | 2007年7月 | 2007年6月 | 2007年5月 | 2007年4月 | 2007年3月 | 2007年1月 | 2006年12月 | 2006年11月 | 2006年10月 | 2006年9月 | 2006年8月 | 2006年7月 | 2006年6月 | 2006年5月 | 2006年4月 | 2006年3月 | 2005年12月 |