パリ写真展めぐり

今日は、写真学校時代の友人がパリに来たので、写真展巡りに行きました。
パリは写真だけでも、大きな美術館から小さなギャラリーまで数日ではとてもまわりきれないぐらいあります。ちなみにフランス国民の趣味、第一位は写真だそうです。
明日、友人はドイツに向かうとのことで時間が限られていたので、とりあえず隣接したギャラリー3カ所だけ行くことにしました。
rgtq.jpg
ヨーロッパ写真美術館 Maison Européenne de la Photographie
マレ地区にある古い邸宅を改装してできた美術館だそうです。ここには図書館もあります。ちょうど私が行った時は、Jane Evelyn Atwood の初期の作品からわりと新しいハイチを撮った写真まで年代ごとに展示してありました。また、となりの部屋では戦争写真のオムニバス展示をしていました。これは、ナクトウェイなどわりと有名どころで見た事のある写真ばかりでした。
8eee.jpg
polka galerie
ここは、写真雑誌polkaが開いているギャラリーで、ちょうどこの時は、NY9/11に関連した写真展を開催していました。会場は奥と表で2つあります。ついこの間までは、森山大道写真展をしていました。
qrっgr.jpg
Musée des Arts Derniers
ここのギャラリーは、Malick Sidibé 氏の作品を扱っていてこの時も、アフリカをテーマにしていたモニュメントの展示をやっていました。polka galerieと同じとおりにあるギャラリーなので、polkaに行く時は必ず寄ることにしています。ここのオーナーは話好きのひとらしく、写真を買いにきたわけでもないのに、展示してある写真以外に 奥からさまざまなオリジナルプリントのブックを持ってきて見せてくれました。
qrgqgr.jpg
rgq3g.jpg
DSC_5846.jpg
そして、最後はOdéonにある写真集屋La Chambre Claireで写真集を買いました。
ちなみに今日買ったのはこの2冊。
それぞれのギャラリーのHPはこちらです。
Maison Européenne de la Photographie
http://www.mep-fr.org/default.htm
polka galerie
http://www.polkagalerie.com/home.php
Musée des Arts Derniers
http://www.art-z.net/expos_en_cours.htm
La Chambre Claire
http://www.la-chambre-claire.fr/photo-cinema/index.php?cPath=1

▲ページの先頭へ戻る