帰国

帰国してもう10日、なんだか時間が飛ぶように過ぎていく。
この膨大な情報量のせいなのか、人の多さのせいか?
目に入る文字、アナウンス、人の会話のデティールまですべて解る、当たり前だけどそれが五月蠅く感じるときがある。
日本はすっかり秋で、ほんの10日前までいたマレーシアの空気が懐かしい。
少しの違和感を感じながら東京の街を歩いた。
この感覚もすぐに消えてしまんだろう。
生活が落ち着くまでしばらくはバタバタしそうだけど、マレーシアペースでのんびりやっていこう。

さようならマレーシア

気が付けばあっという間に1年と1ヶ月が過ぎてしまいました。
明日の夜の便で日本に帰国です。
マレーシアに来た時同様に、まったく帰る実感が湧かないのが不思議な感じです。
海外は3回目でマレーシアに住むことになり、英語も話せずドキドキしてマレーシアの空港に降り立った1年前。
日本に住んでいただけでは出来なかった経験や出会いが沢山ありました。
マレーシアで出会った新しい友達や先生。
とてもとても、濃い1年間でした。
楽しみなのはたった1年ですが日本を離れて、帰った時に日本がどうやって自分の目に移るのか?
あとはもちろん日本食を食べる事!!
改めましてこんなチャンスを与えてくださった学校関係者のみなさん、マレーシアでお世話になった大家さん一家、ウォンさん、本当にありがとうございました。

スクーリング2

今日は合評の日です。
2ゼミ合同で今までの撮影した写真をみんなで見ます。
IMG_2031_1.JPG
IMG_2037_1.JPG
新しい留学生の徳田君。
IMG_2036_1.JPG
みんな真剣に自分と写真と向き合い、それぞれのフリー期間に向けて出発していきます。
残りの撮影も頑張って下さい。

スクーリング1

二回目のスクーリングが始まりました。
到着初日は銭場さんの誕生日!!
学生さんたちはケーキを買ってきてサプライズを仕掛けていました。
大きなケーキ。
ケーキ.JPG
クラッカーでサプライズ。
IMG_1964_1.JPG
ローソクを吹き消して願い事。
おめでと1.JPG
今日からゼミの先生がいらして本格的なスクーリングが開始しました。
その模様はまた今度。

わんこのいる道

私の住む家は、LRTの駅から歩いて15分くらい、利用可能な駅が2つある。
タマンパラマウントとアジヤ・ジャヤ駅だ。
朝は若干近いような気がするタマンパラマウント駅を利用して、元気があれば歩いて行き、タイミングが良ければバスでアジヤ・ジャやまで行き、やる気が無い時はタクシーを捕まえます。
そんな通り道に5匹の子犬がいます。
わんこ1.JPG
わんこ2.JPG
わんこ4.JPG
マレーシアはイスラム教なので、タイやベトナムほど野良犬がいない気がします。
大体犬を飼っているのはチャイニーズ系の人たち。
このわんこ達は飼い犬なのかは不明ですが、いっつも5匹で遊んでいる姿がかわいく。
よく一緒に遊んでいましたが、2~3週間この道を使わなかったら・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
行方不明になりました・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
どこにいったのかなあ~・・・・・・・・・・・。

School break

マレーシアは多民族国家だけに色々なお休みがある。
大体10日くらい、10月、12月、2月、5月あたりにある。
学校によって違いますが、大体こんな感じです。
マレーシアにはAir Asiaという激安航空会社があるので学校の休みを利用してアジアの国に激安で旅行にいけます。今はガソリンの値段が高騰していて、Air Asiaもサーチャージが上がっていますが、それにしても安い。
私は学校に申請して1ヶ月お休みをもらい、カンボジア、ベトナム、タイに行って来ました。
学校を休む時は一応学校に申請してお休みを貰います。
校長先生のサインが必要だったり、出席率を見られたりします。
初のバックパックを背負っての旅、用意したのは航空券のみ。
一カ国目はカンボジア、マレーシアから飛行機で2時間半くらい、物凄く近い。
目的は世界遺産のアンコールワットを見ること!!
アンコール2.JPG
この時は、修復工事中で上には登れませんしたが、計算して作られていたり、昔の人が機会などの力を使わずに作ったと思うと凄いなーと感動。
その他、沢山の遺跡を巡りました。
5.JPG
沢山の子供にも会いました。
物売りの子供に囲まれまくりました。なぜ私だけ??
笑顔の子もいれば、悲しい顔で絵葉書を買ってと言ってきたり、日本には無い光景に戸惑う事もしばしば。
でも、みんな笑顔がかわいい。
子供3.JPG
カンボジアの朝、なんだか懐かしい感じがしたのはなんでだろう?
舗装されてない赤い土の道路、笑顔の人々。
カンボジアがとっても好きになりました。
カンボジアの朝.JPG

マレーシアの食事4~ハイティー~

マレーシアはイギリスの植民地だった事からハイティーが有名?とゆうか手ごろな値段で楽しめる。
せっかくマレーシアにいるのだから~とマンダリンオリエンタルホテルのハイティーに行ってきました。
☆5.JPG
これはチャイニーズNYの季節のメニュー。
ハイティー.JPG
2人で2種類のセットを頼んだら量が多すぎて食べ切れませんでした。
でも持ち帰りもOKなので、頼むと箱に詰めて帰りに渡してくれます。
さんだーん.JPG
静かなティールームでゆっくりとお茶を楽しむ事ができました。
KLCCで疲れたら少しリッチな気分でお茶をするのもいいかもしれません。

学校案内3~卒業セレモニー~

ELSには卒業レベルって言うのがあり、レベル103、106、107になると中間テストがあり、その後
最終テストを受ける仕組みになっている。
そして成績表をもらう日に出し物をしなければならない、そしてその出し物が終わらないと成績表がもらえない
システムで、Passしてるかどうかも分からないのに歌ったり、劇をしたりしなければいけない。
出し物1.JPG
発表が終わり次第担当の先生から成績表を各自受け取ります。
おめでと.JPG
クラスメートとの記念撮影。
語学学校なので毎月人が入れ替わり、せっかく仲良くなる頃にはお別れする事が多い。
仲間達.JPG

学校案内2~学食~

私の通ってるPJのELSの校舎には食堂が付いている。
これはPJだけのようだ、KLCCとスバン校舎には無いそうだ。
中庭になっていてオープンエアーな空間。
昼間は学生でごった返す。
学食2.JPG
食事はバイキング形式と、オーダーフードの二種類。
もりもり.JPG
カレー.JPG
値段はおばちゃんが見て決めます。適当です。
これで大体4RM位。
オーダーフードはナシゴレンと、麺類が数種類。
お気に入りのコンフー。
コンフー.JPG
飲み物を入れても大体5RMで済むので学生の強い味方。

釣堀

マレーシアにも釣堀があります。
でも、日本のように金魚や、フナを釣るのではなく「エビ」を釣ります。
システムは1時間15RM、そして釣った獲物は全て持ち帰れるシステム。
地元のおじさんたちに囲まれ釣りを開始!!
釣りおじさん.JPG
最初の1時間はまったく釣れず、地元の常連らしき人たちに当りがガンガンきて、羨ましげに眺めていた。
どうやら空気がボコボコ出ているあたりにエビは居るらしく、おじさん達の隣に移動したら、釣れ始め。
2時間半ほど楽しみ終了。
大体、1キロちょいを三人で釣りました。
こちらのエビは青くて手が長ーいエビ。
手長エビ.JPG
帰ってからみんなでエビフライを作り美味しくいただきました。
エビさん1.JPG
完成.JPG

1 / 3123
▲ページの先頭へ戻る