Special thanks

諸事情により、予定より早く日本に帰国となりました。
 
 
 
このマレーシア語学留学というすばらしい機会を与えてくださった日本写真芸術専門学校、先生方、教務科の皆さん。
 
現地でお世話になった、大家さん、ウォンさん。
 
応援してくださった、家族、友人の皆さん。
その他、マレーシア留学中にお世話になったたくさんの方々。
 
 
 
本当にありがとうございました。
 
 
 
 
はじめての長期海外生活。
 
戸惑うことも多々ありましたが、それと同時に得るものもたくさんありました。
 
英語の勉強はもちろん、文化の違い、外から見る日本、旅行ではなく発展途上国に住むということ。
 
そして、世界各国にできた友達。
 
 
この貴重な経験を糧に、お世話になった皆さんに恩返しできるよう、これからも日々精進していきたいと思います。
 
R0011685.jpg
Goodbye, Malaysia!
 
 
 
 
 
 
 
 

Graduation!!

I’m finally graduated from ELS in Malaysia!!
ついに、なんとかかんとかELSマレーシア卒業いたしました!
 
 
 
こちらは、10年に一度行われるというELSマレーシア20周年パーティー。
 
 
 
 
 
R0012628.jpgR0012629.jpg
 
 
 
 
 
 
R0012632.jpgR0012638.jpg
 
 
  
 
R0012643.jpgR0012644.jpg
 
 
 
 
入学当時、I don’t know しかしゃべれなかった頃から知っている先生、ともに頑張った数々のクラスメイト。
 
 
本当にありがとう。
 
 
熱意をもって教えてくれる先生方、一緒の時間を過ごす仲間がいたから頑張れました。
 
 
 
たいへんだったからこそ、感動もひとしお。
 
 
 
 
R0012663.jpgR0012666.jpg
 
 
 
 
R0012665.jpg
 
 
 
ELSでの経験を糧にこれからも英語頑張ります!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A great trip

マレーシアと言えば海!
 
 
 
かどうかは分かりませんが、せっかく南国にいるのだから島に行きたい。
 
 
 
そう思い立ち、マレーシアで最もキレイな海とウワサのレダンアイランドに行って参りました。
 
 
 
レダン島へは、スバンジャヤ空港という小さな飛行場から、小型の旅客機で出発します。
 
 
 
 
 
R0012234.jpg
 
 
 
1時間程飛行機に乗り、島に着くと、そこから車で船着き場まで移動。
 
 
 
さらに今度はシャレーのある浜までボートで移動します。
 
 
 
 
 
 
R0012090.jpgR0012095.jpg
 
 
 
 
 
 
猛スピードのボートに揺られ、ようやく到着。
 
 
 
ローカルな道のりを苦労して来ただけのことはあり、ウワサどうり海は絶景。
 
 
 
なんにもないけど、青い海と白い砂浜を独り占めできる感覚は最高でした!
 
 
 
 
 
 
R0012203.jpg
 
 
 
 
 
カッパエビせんを食べるsquirrel。
 
 
 
 
 
R0012227.jpg 
 
 
 
 
 
 
 
食べて、寝て、海に入って。
 
 
 
 
 
 
やっぱ島っていいですよね。
 
 
 
 
 
 
 
レダン_0144.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 

A nice trip

R0012238.jpg
 
 
こちら、バトゥケーブと言いまして、このドデカイ仏像で有名な観光スポット。
 
 
 
なんでもパワースポットとしても有名らしく神秘的な雰囲気が漂います。
 
 
 
何百段にも及ぶ階段を登りきると、そこには大きな洞窟が。
 
 
 
 
R0012257.jpg
 
 
 
 
洞窟の中にある本堂で、身を清めてもらいました。
 
 
 
 
R0012266.jpg
R0012269.jpg
 
 
 
 
 
 
 
神聖な場所にはつきもののお猿さん。
 
 
 
 
 
 
R0012291.jpgR0012273.jpg
 
 
 
 
 
 
不思議な場所なだけあり、お土産も不思議。
 
 
 
 
R0012304.jpgR0012305.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
神聖な気分に浸りたい方は、ぜひ。
 
 
 
 
 
 

A good trip

基本的に月曜〜金曜まで英語学校、土曜日曜は宿題と寝ダメ。
 
 
なので、マレーシアにいてもなかなか観光する時間がないのですが、たまーにマレーシアの祝日で学校が連休になることがあります。
 
 
その連休を使って小旅行に行ってきました。
 
 
_DSC0161.jpg_DSC0056.jpg
 
 
 
こちら世界遺産にも登録されているマラッカという町。
 
 
国内外に人気の観光スポットです!
 
 
ただ、交通の便が悪く、KLからはバスでしか行けません。地元の人々でごった返すバスステーションでチケットを買い、4時間程バスに揺られます。
 
 
マラッカのバスステーションに着いたら、観光中心地まではかなり距離があるので、タクシーか地元のバスに乗りましょう。
 
 
歩くとひどい目に遭います。
 
 
あたたかいお天道様のもと1時間程歩くハメになりました。
 
 
_DSC0068.jpg_DSC0063.jpg
 
 
 
 
 
かの有名なザビエルさんの見守る、美しい港町です。
 
 
 
 
ロケーションの良さから、結婚式や映画の撮影なんかがあちこちで行われていました。
 
 
 
  
_DSC0084.jpg_DSC0075.jpg
 
 
 
 
 
 
自分が行った時期は、ちょうどハリラヤと言って、ラマダーン(断食)あけのシーズンだったので、国内外からたくさんの人が帰省と観光に訪れて、ホテルはどこも満室、町はお祭りさわぎでした。
 
 
 
 
 
 
R0012365.jpgR0012368.jpg
 
 
 
 
 
マラッカに来たら必ず乗ってほしいのが、町の中心にある川を探検することができる水上ボート。 
 
 
内容はただ乗って、川から町を眺めるだけなのですが、驚くべきはその価格の安さと時間の長さ。
 
 
たった10R(300円)で、もう戻っては来れないのではないかというくらい遠くまで連れて行かれ、Uターンしてもどってきます。
 
 
自分が乗った時は小一時間ほど乗させていただきました。
 

 
 
 
R0012383.jpgR0012426.jpg
 
 
 
 
 
マラッカ名物と言えばこちらもお忘れなく↓
 
 
 
R0012466.jpg
 
 
 
 
自転車を改造し、後ろにお客さんをのせれるようにしたもの。
 
 
意味不明な花や電球などの装飾をほどこし、町の中を走り回ってくれます。
 
 
実はこの乗り物、さらにしかけがありまして、自転車にステレオ音響を積んでいて、爆音を鳴らしながら走ります。
 
 
音楽は運転手さんの趣味で決まるののでR&B〜HIP HOPまで様々。
 
 
爆音の音楽を鳴らしながら、装飾を施した自転車で町を爆走する。そうです!その姿はまさに暴走族さながら!!
 
 
こんなものを歴史ある世界遺産で公式に許しているのもどんなものかと思いますが、自分の中の暴走本能を押さえることはできず、乗りました。
 
 
 
 
 
R0012506.jpg
 
 
 
 
 
 
マラッカ最高!!
 
 
 
 
 
R0012469.jpgR0012477.jpg
 
 
 
 
Cheers!!
 
 
 
 

A food trip オマケ

A food trip オマケは日本。
 
 
 
友達のイラン人が日本料理にchallengeしてみたいというので、マレーシアにある回転寿し屋さんにつれていきました。
 
 
 
メニューも豊富で味も値段もreasonable。
 
 
海外にあるにしてはなかなかでした。
 
 
 
お友達のイラン人は、『俺はついにRaw Fishを食べた。父親に電話する!!』と、何かを成し遂げた様子でご満悦でした。
 
 
Row Fishをこよなく愛する日本人の一人としては、なんだか複雑な心境ですが、まぁ、喜んでいたので良かったです。。。
 
 
  
お店の中で最も発音のいい『天ぷらと握りのセットを下さい。』と言う自分に優越感を感じていた自分なのでした。
 
 
 
 
 
R0012616.jpgR0012617.jpg
 
 
 
 
 
 
 
おはよう!日本!!
 

A food trip 2

本日の A food trip は、イラニアン Food です。
 
 
仲良しのイラン人と一緒に、ブキッビンタンという日本でいう渋谷?的な町にイラン料理専門店に行ってきました!
 
 
R0012567.jpgR0012569.jpg
 
 
自分が注文したのは、いろんな種類のお肉を焼いたケバブのようなお料理⇧
 
 
美味しかった。
 
 
そして、お食事の後は、お楽しみのシーシャ。(実はこれがしたくて来ました 笑)
 
 
シーシャとはいわゆる水タバコのこと。
 
 
R0012578.jpg
 
 
水タバコの入った瓶の上に熱い石ころを載っけて、ぶくぶく沸騰した煙を吸います。
 
 
R0012580.jpg
 
 
味は、 apple,grape,mint,orange, などさまざま。
 
タバコと違って、いろんな味と香りを楽しめます!
 
 
味も去る事ながら、カラフルな姿形もまた魅力的。
 
すっかりシーシャの虜になってしまいました。
 
 
R0012589.jpgR0012583.jpg
 
 
 
R0012595.jpg
サラーム! Iranian food !!
 

A food trip

以前書いたように、英語学校にはたくさんの国籍の生徒がいます。

なので、当然お友達も多国籍になるわけで。

休日を使って、それぞれのtraditional foodを食べにいきます。

というわけで、本日は韓国料理。

R0012599.jpgR0012603.jpg

やっぱり辛いものにはビールだよね。と、一人でガブガブ飲んでたのですが。。。

韓国料理を食べる時は基本的にお水だそうです。

R0012602.jpg

I LOVE KOREAN FOOD

R0012613.jpg
アニョ〜〜〜!

A weekend

週末はといいますと。。。
 
 
 
友達とよく映画を見に行きます。
 
こっちの映画は10R(約300円)ととっても安いので、英語の勉強がてらかなりハマってます。
 
現地の人も、他に娯楽がないからか映画好きで、休日にもなると映画館は行列ができます。
 
ただ一つ難点が。。。
  
 
寒い。
  
映画館が寒すぎるのです。
 
 
Tシャツにハーパンなんて格好で行こうものなら、そりゃもう自殺行為です。
 
最初は北海道くらいな感じなのですが、約30分でロシア、小1時間もあれば北極圏へと達します。
 
 
それでもサーファースタイルで平気な顔で映画を見てるマレーシア人はすごい。
 
肌の作りが違うのでしょうか?
 
 
僕の友達のモクタール君(イエメン人)は、何度言ってもタンクトップにサンンダルで来て、帰るころには、死相を浮かべながら『ユウスケ、さ む い。』と遺言を残して帰ります。。。(笑)
 
 
映画以外の日は、観光したり。
 
 
R0011591.jpg
 
⇧ペトロナスツインタワー
 
 
 
bowlingに行ったり、
 
 
R0011725.jpg
 
⇧うわさのモクタール君。本日人生初のボーリング。
 
 
 
 
shoppingに行ったり、
 
 
R0011675.jpg
 
 
 
 
 
友達ん家に行ったり、 
 
 
R0011626.jpgR0011633.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
てな感じです。。。
 
 

ELS 3

我が学校ではクラスが9レベルに分かれてることは前に書きましたが(101〜109まで)、さらに細かく言いますと、101〜103はELEMENTARY、104〜106はINTERMEDIATE、107〜109はADVANCEDというぐあいに分かれています。
 
 
 
 
なんでこんなことを言うのかといいますと。。。
 
 
 
 
ELEMENTARY→INTERMEDIATE→ADVANCED→卒業 とそれぞれの節目のクラスが終わると、A GRADUATION CEREMONY という催しものが行われるのです。
 
 
  
 
つまり、103終了時、106終了時、109終了時と3回も行われるわけですが、その時に出し物をしなければなりません。
 
 
 
出し物と言いますと、思いつくのは。。。
 
 
 
まずカラオケ。→しかしカラオケ文化は日本だけですからこれはダメ。
 
 
 
次にモノマネ。→世界規模で分かるモノマネとなると、○ヒロミのJAPANや北の国からの
        田中○衛も使えないので、これもダメ。
 
 
 
もちろん学校なので、牛乳一気飲みやコーラ一気飲みってのもタブー。
 
 
 
踊りは。。踊れません。。。
 
 
 
 
というわけで、いろいろ考えたあげく。。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 
 
R0011998.jpgR0011996.jpg
 
 
 
そうです。女装です。
 
  
はい。年甲斐もなくハシャギました。
 
  
すみません。。。
 
 
 
 
 
R0011619.jpgR0011614.jpg
⇧こちらは校長先生。
 
 
 
 
 
 
 
 

1 / 3123
▲ページの先頭へ戻る