モスク巡り2 ブルーモスク

ローカル電車.JPG
ローカル線に乗りシャーアラムまでブルーモスク見学に、KLセントラル駅で待ち合わせ。
そこから電車で40分くらい。
ローカル線は日本の田舎の単線電車のようにゆっくり走り、とってものどか。
ブルーモスク2.JPG
シャーアラム駅で降りて、地元民に聞いたら歩いて15分くらいだと言われ歩き初めて50分・・・・・・。
世界で4番目に大きいらしいモスクに到着。
中は撮影禁止のため写真はありませんが、広いプレイ(お祈りの事)ルームが沢山ありました。
ここでも、モスリムの人たちが憩っていました。
シャーアラム.JPG
ブルーモスク前の広場。

モスク巡り1

国立モスク.JPG
テストのない休みの日はモスクの見学に出かけている。
まずはKL近くの国立モスクに。
お祈りをする所には入れませんが建物自体には入れます。
国立モスク1.JPG
モスクは物凄くきれいで、大理石で出来ているようで、暑いマレーシアでもひんやり。
昼寝しているマレーシア人男性もチラホラ。
魔女軍団.JPG
モスクに入るお約束、女性は必ず、髪の毛、肌をさらさないようにケープを借りて入らなくてはいけないので、魔女が歩いてるみたいで面白いです。
もちろん私も着ました。物凄く暑いです、普段から髪の毛を隠して生活しているモスリムの女性は凄い。

マレーシアの食事2

ナシレマ1.JPG
マレーシアンが大好きなナシレマ。
甘辛いタレとココナッツで炊いたご飯、そしてカレーで煮た鶏肉やから揚げ、ピーナッツ、目玉焼き、小魚をトッピング。ココナッツはカロリーが高いので太りやすいですがとっても美味しい。
お店によって味が違うので、辛かったり、甘かったり色々ですが、やっぱりいつも混んでいるお店は美味しいです。
サテー.JPG
マレー風焼き鳥、これも甘辛いタレに漬かっていて、牛、鳥、羊と三種類から選べます。
一本40銭くらいからで10本単位くらいから売ってくれます。最初は買い方が解らず、3本とかで買おうとして断られたりしてました。一本が物凄く小さいので10本くらいペロリと食べられてしまいます。
カレーラクサ.JPG
これもマレーシアン大好きなカレーラクサ、ココナッツカレースープみたいな感じで、ラクサより食べやすい。ラクサはなんとも言えない匂いがきつくて日本人は好き嫌いが分かれそうですが、(日本の魚醤をもっと臭くした感じ)カレーラクサはカレーとココナッツが臭みを消してくれてとっても食べやすい。
中身は麺を選ぶことが出来ます。
普通の中華麺みたいなものから、ミーフーン(ビーフン)など、好きなものを選べます。お勧めはビーフン!!これもお店によって味は様々。(お店でも、日によって変わったりします・・・・・・・・・・・)
マレーシアの食べ物は中華、インド系、マレーシアと他民族国家らしく多様で面白いです。
まだまだ、食べてない料理も多いのでどんどんチャレンジしていこうと思います。

マレーシアの食事1

ロティー.JPG
マレーシア料理はタイ料理ほど臭くもなく、意外と日本人の舌に合うような気がする。
そして何より安い、大体5RMくらいあれば屋台系のお店でお腹一杯食べられる。
上の写真はロティーチャナイ、インド風パンとカレーで大体1RM~とものすごく安い。
朝食やオヤツに好まれる。だいたい、インド系の食堂は24時間開いていることが多いので、
夜中にお腹がすいたりしたら、食べに行ったりしているらしい。
ロティーには色んなトッピングがあってバナナ、卵、オニオン、と種類が豊富。
ナンは石の釜がないと作れないが、ロティーは鉄板で作れるので手軽で安く人気。
個人的にはバナナ入りが甘くてとっても美味しい。
マレーシアに来たら是非ロティーを食べて下さい。
しばらくマレーシアの食事の紹介をしたいと思います。

▲ページの先頭へ戻る