ペナン島

スクールホリデイを利用してペナン島に行ってきました。
今回もまたまたバスで、プドゥラヤからKLから5時間、寝坊してしまい3時のバスへ。
ペナン行きのバスは混んでいて満席。
途中バスの乗り換えとか、トイレに行ってる間に置いていかれそうになったりしたが、なんとか無事につく。
一緒のバスに乗ったマレーシア人青年と仲良くなり、彼の友達の車でジョージタウンまで送ってもらう事に。
食事をして、明日の市内観光の約束をして別れる。
チェックアウトを済ませ、sunny heliのお迎えを待つ。
翌日はまずタイ寺院、その向いにあるビルマ寺院を見学。
タイ寺院では世界で3番目に大きい釈迦涅槃物を見学
涅槃.JPG
やっぱり国によって仏像の顔が違っていて、ビルマ寺院の仏像はなんだか優しい顔で女性的。
ビルマ.JPG
次はペナンヒルに登ることに、標高が800Mくらいあり、頂上は涼しい。
ケーブルカーは物凄くゆっくりのんびり、途中ドリアンの実が生っているのを発見。
リンゴみたいに生っていた・・・・・・・・・・。
頂上で景色をみる、天気が良くて対岸のバタワースなどが見えた。
ペナンヒル.JPG
飲み物を飲んで一息つき、キャノピーウォークがあるのを発見。
ずっとやりたかったのでみんなで兆戦。
キャノピ.JPG
IMG_1888_1.JPG
すごく空が近く感じた。
またまたケーブルカーで下り、今日の宿のタンジュン・ブンガへ移動、ホテルを探しチェックイン。
砂浜でサンセットを見てなぜか招待されるままsunnyの実家へ。
彼の村は空港近くにあり、大家族のお出迎え。
彼の甥っ子姪っ子、兄弟、お父さんお母さんとお茶を飲んだり、彼の実家で買ってるヤギを見せてもらったりして
過ごす。
昔の日本みたいでほのぼのしました。
大家族.JPG
なんだか、とっても良くしてくれて今の日本で特に東京ではありえない感じがマレーシアにはあって本当に癒されました。出会って2日しかたってないのに・・・・・・・・・・・・・。
翌日もバス乗り場まで送ってもらい、KLでまた会う約束をしました。
初の一人旅は新しい友達が出来ました。

ババ・ニョニャ

週末の休みを利用してマラッカへ行ってきました。
KLからバスで2時間、マレーシア最古の町。
とても小さい街だけど、沢山の観光客で賑わっていました。
今回の目的はニョニャ料理を食べる事、チキンライス、それからハデハデのトラショウに乗ること。
プドラヤバスステーションからマラッカまでたったの11RM・・・・・・・・・・・・・。
元は取れるんだろうか、とゆうほど利用客が少なく、私たちを含め5人しか乗っていませんでした。
さっそくマラッカに着き宿探し、週末のためかホテルはどこも一杯・・・・・・・・・・・・・。
予約してなかったので、チャイナタイウン裏手のモーテルへ。
1泊50RM、安い。
チェックインを済ませニョニャ料理を食べに。
ババレストラン.JPG
レストランの内装がババ・ニョニャ風。
中国人男性とマレー人女性が結婚して互いの文化が混じったのがババ・ニョニャらしい。
料理は中華風なんだけれど香辛料が利いていて辛い。
食後はナイトマーケットを探索に。
ナイトマーケット.JPG
週末のせいかみんな遅くまで買い物や、屋台で食事したりして、ローカルから観光客まで沢山の人で賑わっていました。
翌日はチェックアウトをしてまずはチキンライスを、ご飯がすりつぶされボール状に丸められているのが特徴。
チキンライス.JPG
オランダ広場周辺に博物館やら、丘の上に立つ教会などオランダ統治時代の建物が多くトラショーもここで客待ちをしていて賑やか。
海辺の景色.JPG
この教会は、昔社会の教科書で聞き覚えのある、フランシスコ、ザビエルの遺体が安置されていたそうです。
高い丘の上に立ち見晴らし、風が気持ちよかった。
教会.JPG
トラショーに乗って町をぐるっと回ってもらいました。車道を普通に走るので少し怖いです。
ハデハデの飾りつけに爆音で音楽をかけながら走ってくれます。
是非乗ってみてください。
トラショウ.JPG

クタム島

KLから少し離れたクタム島という所に行って来ました。
KLセントラルから電車を乗り換え最終駅のポートクラン駅まで行き、そこから船で島に渡ります。
島に陸地はなく、島じゅうに木の橋が張り巡らされており、移動手段は自転車とバイクと徒歩のみの水上集落。
友人とKLセントラルで待ち合わせて、いざ出発。
事件発生、行き先の駅はポートクラン、私が買ったのがクラン駅まで、途中で気が付いたが
精算すればいいや~なんて日本と同じ感覚でいたら・・・・・・・・・・・・。
車掌さんが回ってきて切符の確認、なにやら様子がおかしい。
足りない分払おうとしたら乗り越し精算ってシステムが無いらしく罰金・・・・・・・・・・・・・・・。
たった40銭足りなかっただけなのに10RM払う事に・・・・・・・・・・・・・。
久々にびっくりしました・・・・・・・・・・・・・。
気を取り直し船に乗りクタム島へ!!
クタム6.JPG
船からマングローブの島を見ながらゆっくり船旅。
KLから少し離れただけですっかり雰囲気が変わり旅行気分が味わえます。
クタム5.JPG
クタム2.JPG
目的はシーフード!!
クタム3.JPG
KLで食べるより若干値段も安めで食事は大満足でした。
食後は島を散策、のんびりした村の風景。
クタム4.JPG
気になったのは生活廃水の垂れ流しと、大量のゴミ。
昔はプラスチックなんて無かったので海に捨てても自然に返ったんだろうけど、プラスチックはそのまま
島じゅうのあちこちに捨てられていました。
今度は泊まりで朝の漁の風景や潮が満ちた時の島の風景がみたいなあ。

結婚式

先週の土曜日にローカルの友達に誘われ、イスラム教の結婚式に行ってきました。
まったく面識が私が行っても大丈夫なの?と聞けば、全然大丈夫とのこと、服装も普段着でOKとの事。
肌を出すのはダメだけど~といわれ、友人と会場近くの駅で待ち合わせ。
会場は自宅の前にテントとビュッフェスタイルの軽食が並べられ、お昼くらいから夕方4時くらいまで入れ替わり立ち代りお客さんが来るという形式。大体、500~800人くらい来るそうです。
テント.JPG
みんな食事を楽しみ、写真を撮ったりおしゃべりしたりして各自バラバラに帰っていきます。
子供たちも沢山いて走り回ったり、なんだか和やかな雰囲気。
日本のホテルでやるような式もあるらしいのですが、ローカルの人たちにはこういった形のパーティーが一般的らしい。
記念.JPG
新郎新婦は民族衣装に身を包みとっても幸せそう。
新郎新婦.JPG
末永くお幸せに!!

シンガポール2日目

2日目はご飯を食べにまず中華街へ、マレーシアでは中々食べれられない焼き餃子を求めて。
マレーシアの餃子はゆでてあるか、揚げてあるかで、中々日本の焼き餃子みたいな焼き加減の餃子は食べられないので久々に堪能。
焼き餃子.JPG
電車とバスを乗り継いで1時間くらいで動物園へ。
海外で動物園に行って思うのは広い・・・・・・・・・・・・・・・。
そしてジャングルを切り開いて作っているので緑が多く、開放的な感じで、動物ものんびりしてみえます。
特にサル系の展示の仕方が広い運動場に高いスロープが隣接してあってサルの自然な暮らしが近くでみれて面白かったです。
ちょうど餌やりの時間だったらしくキリンに直接餌をやる事ができました、キリン。
キリンアップ.JPG
夕方からはナイトサファリヘ、人気が高いらしく物凄い長蛇の列、まずは動物のショウを見学。
ナイトサファリ.JPG
ショウ.JPG
その後いよいよトラムに乗ってナイトサフャリへ。
写真は撮れませんでしたが、感想、鹿ばっかりでした。
あんまりでっかい動物がいないなーって感じでした。肉食動物は寝てました・・・・・・・・・・・・。
でもなかなか面白かったです。

シンガポール1

だいぶ更新が遅くなりましたが、シンガポールに行ってきました。
写真展を見に行くため、FWの学生さんから遅れる事3日、バスで国境を越えシンガポールへ。
ホテルテックイン後さっそく写真展会場のオリンパスさんへ!!
会場は明るく、学生さんがお客さんに写真の説明をしたり、和やかな雰囲気で行われていました。
写真展.JPG
その後観光へ、シンガポールのシンボルマーライオンを三種類見てきました。
小中のマーライオンは写真展会場から歩いていける場所にありました。
中まー.JPG
一番大きなマーライオンはセントーサ島にあり、ケーブルカーで移動。
大まー.JPG
海沿い一体は開発が進み、物凄い数のクレーンが並んでいました。
シンガポールは都会でした。
夜景.JPG

▲ページの先頭へ戻る