In Malaysia – 7 –

お久しぶりです。
マレーシアの橋場です。
4月になり日本では桜開花のニュースを見て春を感じています。
マレーシアでは相変わらず日差しが強いです。そして、痛いです。
桜の季節と言えば、「別れ」と「出会い」。
新たな生活へと出発。
いろいろな思いが交差する季節。
私、橋場 大もマレーシア留学生活を終えて新たな生活へ向けて歩き出したいと思います。
今回のマレーシア留学を支えて頂いたマレーシアでカメラマンとして
活躍しているNPI卒業生のWongさんとAndyさん、学校関係者の方々と両親には感謝しています。
1年間という期間マレーシアで生活することで、普段の生活の中では感じることの出来ない貴重な経験を
することができました。
この経験はこれからの自分にとってとても大きなモノとなります。
留学する前の自分は、「海外はとてもハードルが高い、
自分には海外で生活なんかできない」と思っていました。
でも、実際に行ってみると全然ハードルは高くなくちゃんと生活していける。
海外がとても近いものなりました。
北海道から東京に行く様な感じです。
知らない土地に行くには、とても勇気がいると思います。
行ってしまえばあとは生きて行くだけ!
現在FW9期生が東南アジアを回りながら、
各自のテーマに沿って取材撮影をしています。
彼らとは、昨年の海外研修でマレーシアで会い限られた時間の中、
いろいろなことを語り合いました。
今も尚異国の地で、様々な苦難を乗り越え葛藤しながら取材や撮影をしていると思うと
とてもうらやましい気持ちでいっぱいです。
まずは健康第一!無事に帰って来ること!
そして、多くのことに挑戦して普段できない経験をしてきて欲しいと思っています。
これから私もいろいろと挑戦して、近いうちにphotographerとして活躍したいと思います。
近いうちに…
最後になりましたが、本当にいろいろな方々のおかげで
事故、怪我や病気もなくマレーシア語学留学生活を無事に終えることができます。
本当に、本当にありがとうございました。
_0039874.jpg

▲ページの先頭へ戻る