メインコンテンツへジャンプ

海外フォトフィールドワークWeBlog Powered by OLYMPUS

堀川 渉 長野県伊那市出身。風光明媚な地元の自然に魅了され、中学生の頃より風景写真を始める。自然の織り成す美しい瞬間やそこに暮らす人々の生活を精力的に撮影。自然奏フォトアカデミー所属、日本山岳写真協会会員。





撮影テーマ


自然環境を永続的に維持し発展させていくための活動を通して、人間が将来的に目指すべき理想郷とはいかなるものなのかを追求する。

HOME海外フォトフィールドワークWeBlog / 東南アジア 撮影取材

東南アジア 撮影取材

桜を観ない春

 

 

 

桜は『源氏物語』や『古今和歌集』でも取り上げられ、江戸時代の浮世絵によって庶民のものとなりました。

桜は古くから人々の暮らしに寄り添い、日本人の桜に対する感性や文化も築かれていきました。

 

春という季節に、瞬く間に咲き、あっという間に散る。

この桜の儚さを美と捉える感覚こそが、日本文化の根源とも言えます。

 

それ故に、“無常”という世界観を見出す対象として、桜という花は、日本人にとって特別な存在です。

 

2018年の春、私はその桜の花を観ることが出来ません。

東南アジアへの旅の期間中、遠く離れた空の下より、我が祖国を常に想い撮影に励むことを誓います。

 

 

使用カメラ:OLYMPUS Tough TG-5

 

 

!!! コメント/トラックバックの注意事項 !!!

コメント/トラックバックにあたり、心ない誹謗中傷や悪意のある書き込み、または営利目的やブログに全く関係のないコメント/トラックバックはおやめください。
随時内容確認をし、万が一問題がある場合には、事前の了承なく削除させていただく場合もございますので、予めご了承いただけますようお願いいたします。

投稿されたコメント

コメントを投稿

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。