メインコンテンツへジャンプ

海外フォトフィールドワークWeBlog Powered by OLYMPUS

南園 彩音 真面目そうとよく言われますが適当で大雑把な所があります。今回の半年間の旅では真面目に丁寧に写真に向き合いたいと思います。





撮影テーマ


撮影内容様々な環境下にある固有の建物を、取り囲む環境やそこで生活する人々の様子も含めて撮影します。

最近のエントリー

look

蟻と共に生きる

お久しぶりです!南園です!

私は今、ラオスの首都ヴィエンチャンにいます。

まだ来たばかりですが、カンボジアより治安は良い気がします。

ラオスでは基本皆と一緒です。安心!嬉しい!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お昼にホテルの近くのレストランに行きました。

チャーハンとスムージーで32000キープです。日本円で420円くらい。安いですね。

 

私が頼んだりんごヨーグルトスムージー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

…蟻がいる。

さほど驚きません。あるあるですね。蟻なら許す。

とはいえ、さすがにそのまま飲む気にはならないので箸で救出しました。

どこもスムージーは美味しい!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

トマトが苦手な喜屋武さん。かおりさんにあげています。一口が大きい。

 

皆と一緒に食事をとるのは本当に楽しいです…!

明日から2日間、ナーカム村でホームステイです。

楽しんできます!!

 

ミルクティーの海

お久しぶりです!

今回はトンレサップ湖について。

 

カンボジアは11月から5月まで乾季のため、この時期はまだ水量が少ないです。

トンレサップ湖は雨季がいいよ!と何度も言われました。わかってるよ…!

それでも観光客は多かったです。日本人の方にも出会いました。

 

最初は汚いなあ…と思っていた湖の色、見慣れてくるととても美味しそう。

綺麗なミルクティー色です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

村に到着して散策しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

鮮やかな高床式の建物が立ち並んでいます。

 

子供達が駆け寄ってきて何かと思ったら

「1ドル!1ドル!!」

観光客を見かけるたびに取り囲んで

「1ドル!!!」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

欧米人観光客は1ドルを気前よく配っていました。すごい。

観光客があげたようなお菓子のゴミが散乱しているのもよく見かけます。

なんだかなあ…

 

少ししてからボートで湖の上にあるレストランへ行きました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ボートに乗っていると海にいるような気分になります。

本当に広いです。

そして夕日か綺麗。空も綺麗。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

二回目の時は残念ながら雲が被ってしまいましたが

それでも絶景でした。

夜は星が綺麗なんだろうなあ…

 

トンレサップ湖、オススメです!

機会があれば是非!雨季に!

 

 

 

暑さに慣れたい

お久しぶりです!

ベトナムからバスでカンボジアに移動し、私は今シェムリアップにいます。

 

ベトナムまでは主な移動手段はタクシーだったのですが、カンボジアではトゥクトゥクです。

思っていたより勧誘はあっさりしています。

最初は一人で乗るのに躊躇しましたが、運転がとてもゆっくりで乗り心地が良いです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ホテルはかなり安い所を選びました。

滞在しているのは欧米の方が多いです。

安いのになんとプール付き!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

とても気持ちよさそうです。

日向ぼっこをしながら寝ている人も。

この暑さの中すごい…!

気温は36度ほどですが、体感温度はなんと40度を超えているそうです。

本当に溶けてしまいそうなほど暑いんです。

歩いているだけで体力を持っていかれる感じがします。

早く慣れないと…

 

ホテルや、色々なお店や家でこのような神棚をよく見かけます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

宗教的な風習が根付いているように感じます。

東京ではあまり見かけることがないのでとても新鮮です。

 

カンボジアの個人撮影はあと一週間くらい。

頑張ってきます!

出会いとトレッキング

お久しぶりです!

今私はベトナムの山岳地帯、サパにいます。

 

朝ご飯を食べに外をふらふら歩いていたところを黒モン族のニーさんに声をかけられ、

急遽彼女の家があるラオチャイ村まで案内していただくことになりました!

私はカメラは持っているけど散歩モードだったので適当な格好。

ニーさん長靴だし大丈夫だろうと思っていたのですが、

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あれ…これってトレッキングじゃん!!

始まってから気がついたので引き返すわけにもいかず、必死について行きました。

長靴で日傘をさしながら、しかも生後3ヶ月の赤ちゃんを背負っているのにもかかわらず、

普通の道を歩くペースで進んで行くニーさん。

毎日この道を通っていると言っていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

サパに来て本当に何度も思うのが、皆逞しく生きているということです。

ニーさんは21歳。一児の母であり、共働きです。

毎日この道を歩き、往復5時間かけて出稼ぎに行くそうです。

「全然疲れないよ」と彼女は笑っていました。

 

出会う黒モン族の子供たちは、私を見るとすぐに駆け寄ってきて

キーホルダーやアクセサリーを買って買ってと見せてきます。

ただ遊んでいるだけの子供を見ることは全くありませんでした。

 

何度かお世話になったタクシー運転手のフォン君は英語が流暢でした。

どう勉強したか聞くと、ひたすら耳で覚えたとのこと。

英語ができないとこの商売はやっていけない、と当たり前のように言っていました。

 

皆自立して逞しく生きている。そう思う度、なんだか自分が恥ずかしくなります。

 

そんなことを考えながらついて行き、気がつくと

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

幻想的な景色に囲まれていました。

霧がかかっている所もありましたが、今日は比較的天気がいい方だそうです。

そして私が撮影している間に

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

可愛いリーフのようなものをささっと作ってくれました!可愛い!

 

少し休憩してまた歩き始めましたが、ここからは過酷すぎて撮影する暇がありませんでした。

とにかく滑りやすく、ぬかるんでいるし、標高が高いのですぐ息が上がる。

こんなはずじゃなかった…でも綺麗…しんどい…いや来てよかった…

 

そんなこんなで片道3時間、なんとかニーさんの家に到着しました。

撮影に夢中になっていると突然腕を引っ張られ、何事かと思ったら

なんと黒モン族の民族衣装を着させていただきました!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

サパには黒モン族、赤モン族、花モン族等がいますが、どの民族もお洒落な衣装です。

見づらいですが、刺繍が本当に細かくて可愛いです。

 

その後もニーさんに良くしていただき、お別れしました。

台湾でも思いましたが、出会う人々皆優しいです。本当に。

 

帰りも3時間かけて歩く体力は残っていなかったのでタクシーでホテルに戻りました。

 

結局靴はこんな有様。汚い!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

これから靴を洗って夜ご飯を食べてきます!

最後までお付き合いありがとうございました。

ではまた!