メインコンテンツへジャンプ

海外フォトフィールドワークWeBlog Powered by OLYMPUS

南園 彩音 真面目そうとよく言われますが適当で大雑把な所があります。今回の半年間の旅では真面目に丁寧に写真に向き合いたいと思います。





撮影テーマ


撮影内容様々な環境下にある固有の建物を、取り囲む環境やそこで生活する人々の様子も含めて撮影します。

最近のエントリー

look

キャンセル怖い

移動する前日の23時過ぎ。

「武漢行きのフライトはキャンセルされました」

……………は、え、なにこれ。

次の日の朝から3本乗り継いでシリンホトに向かう予定。

なのに、

最初の便だけ勝手に深夜便に変更されてる。

乗り継ぎ便はどうなる。

5万円が、飛んでいく。

 

ここにきて初めてのフライトキャンセル

喜屋武さんと南実が慰めてくれました。

今思い返すとひどい荒ぶり様でした。ありがとう。

 

本当はメールか電話がくるはずなのに、

予約したアプリでキャンセルされたこと以外何の連絡もないまま

次の日、出発予定時刻よりも早めに空港に向かいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

受付の人、かろうじて英語通じました。

予約番号を見て、確認してもらうと

「オオオーウ…」

チラチラ私を見て、哀れむような表情に。

はい、成都延泊決定。

 

結局次の日のフライトに変更されました。

確かに四川料理を食べた時、まだここにいたいと言いました。

でも、こんな形で願いが叶ってしまうとは。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ホテルに案内されるまでは、イライラしていたし結構落ち込んでいたのですが、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ホテル、普通に綺麗。

朝昼夜、食事無料。

Wi-Fi、しっかり繋がる。

まあ、許す。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1日ずれたせいで、伝統的な結婚式が見れないのは悔しいけど

言ったらきりがない、しょうがないと自分自身に言い聞かせています。

お金はパーにならなかったし…!

ただ、しっかり連絡してくれや、と強く思った1日でした。

 

ということで、明日シリンホトに移動します。

長距離バスの旅

こんにちは!

今回はカトマンズからポカラまでの移動についてお話ししようと思います。

 

移動手段は主に飛行機と長距離バスの二つ。

飛行機は30分ほどで着きますが、それなりに高いです。

長距離バスは約7時間かかりますが、飛行機と比べると安いです。

高くても3000ルピーで、ローカルバスだと1000ルピー以内のものもあるそう。

 

よし、バスだ。安い。

 

ということで、一緒のホテルに滞在する南実も誘ったのですが、見事に振られ、

南実は飛行機で、私は長距離バスで

同じ目的地なのに別々に行くことに!

 

インターネットで日本人のブログを読み漁ったところ、

Greenline Toursのバスが良さそうだったので出発日の前日にネットで予約し、

その日のうちにチケットを取りに行きました。

https://greenline.com.np

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カウンターにいた方がとてもフレンドリーで親切でした。

かなり揺れることを想定して、前の席を確保!

水と昼食付きで2750ルピーと、長距離バスの中では高めです。

でも、ほら、飛行機より安いし、お高めのでもいいよね…!

 

当日は朝7時にオフィス前に集合。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

地下にお店があるので、分かりづらいかもしれません。

人が集まってきて、7時半頃に出発しました。

 

移動中は音楽を聴きながらひたすらぼーっとして過ごします。

この時間が幸せで大好きです。

 

うとうとしているうちに最初の休憩に。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

田園風景が広がっていました。少しベトナムのサパを感じる…!

 

11時過ぎにまた休憩。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

何の説明もなくいきなり止まるので、トイレ休憩かと思ったのですが、

ついて行ってみるとお昼休憩でした。

この長距離バスは昼食代も含まれていて、軽いビュッフェ形式で昼食をとりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

台湾人と日本人の方々と少しお話ししてから、またバスに乗り込みました。

 

この後もう一回休憩があり、3時頃に到着。

約8時間のバスの旅でした。

想定していた通りかなり揺れましたが、強烈な眠気のおかげか酔うことはなく、

あっという間。快適でした。バス大好き。

そこからタクシーで10分もかからないところにホテルがありました。

 

南実より早く到着。勝った!!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして荷ほどきをしているうちに南実が到着しました。昨日ぶり!

 

休憩しているうちに冷房が全く効いていないことに気がつき、泣く泣く部屋移動。

今までもシャワーやお湯が出なかったり、私の部屋のみ断水していたり。

引きが強いようです。ごめんね南実。

 

 

母が20代の頃に訪れたポカラ。

全くの偶然ですが、何か縁を感じます。楽しみです!

 

 

砂漠に眼鏡

砂漠に囲まれたオアシス都市、ジャイサルメール

気温が40度を超える日もあるということでかなり覚悟はしていたのですが、

風が気持ち良く、意外と過ごしやすいです。

 

ホテルにいたパグちゃん。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

癒し…

とてもクールな子でしたが、なついてくれてニヤけが止まりませんでした。

 

インドは安いホテルだと不安なので、いつもより高めのホテルに宿泊。

快適すぎて外が灼熱だということを度々忘れます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

目の前にはジャイサルメール城塞が。

別世界にいるような気持ちになります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして…

ラクダで砂漠の中を移動する、という夢が叶いました!

ゴツゴツしていて、とても揺れます。

たまに頭をこすりつけてくるし少し臭いです。

乗り心地は良くありません。でもいいんです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

代償に!眼鏡を落としました!

砂漠に眼鏡を!落としました!

悲しいです。

まさか自分の眼鏡が砂漠で眠ることになるなんて。

 

ドライアイですが、コンタクトで生活するしかないなあ…

 

ガンガーと共に

ガンジス川沿いにあるインド最大の宗教都市、バラナシ

 

数日滞在しただけでも、人々はガンジス川と共にあるということを強く感じます。

朝から夜まで水浴びに洗濯、お祈りもするし、すぐそばで遺体が流される。

現地の人にとっては、なんてことない当たり前の光景。

 

 

インドって

バラナシって

ガンジス川って

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA