メインコンテンツへジャンプ

海外フォトフィールドワークWeBlog Powered by OLYMPUS

山口 宗一郎 だいたいいつも、スイッチオフです。オンにしても空回りしがちですのでオンとオフの間が欲しいです。





撮影テーマ


虐殺の起きた場所を周り、撮影してきます。

HOME海外フォトフィールドワークWeBlog / ぼくもアジアに征くのだけれど

ぼくもアジアに征くのだけれど

日本からこんにちは。

こんにちは。

お初にお目にかかります。山口です。

最初の挨拶と海外フォトフィールドワークとして初のブログ更新は、日本からとなります。

先日、学校にて結団式を行いました。いつもお世話になっている先生方、協賛いただくオリンパス様から激励のお言葉をいただきました。

また、オリンパス様からTough TG-5を協賛いただきました。日々、充実した気持ちで撮影させてもらっています。

そして、この記事を投稿してから出発までは、残すところ7日となりました。

不安と期待とを感じていますが、いつもとあまり変わらない日々を過ごしているおかげか現実味は感じずにいます。

 

ここ最近は、私が所属しているFLP(Future Lights Project)の活動を行なっていました。

FLPでは、東日本大震災で被災した宮城県気仙沼市の復興の為に、震災の年から今年まで取材を続け各年の取材結果を写真展として発表しています。今現在は、その展示のための準備を行なっています。

今回、FLPの活動の一端を紹介させてもらいます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今年の展示は、年度が変わってしまうのですが一般の方々にもご覧になっていただきたく、5月に物産展とのコラボレーションで行われます。そのため、物産展の広告写真をプロフェッショナルである先生の協力の下、クライアントのイメージに合うように撮影をしました。フィールドワークの先輩でもありFLPの先輩でもある学校の職員の方の手伝いもあり、無事に撮影を終えることができました。協力いただいた方々に改めてお礼を申し上げます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

また展示以外にも、多くの人に「家に帰ってからも振り返っていただけるよう」冊子を作っています。

あれからもうすぐ、7年になるんですね。

慣れない作業ですので夜遅くまで学校に残っていることもしばしば。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

FLPの活動を終えて、教務課に挨拶に行くと、フィールドワークのビザ申請用の写真を職員の方が準備をしてくれていました。いよいよ行くんですね。同級生や後輩とも行ってきますの挨拶をして、少しづつ実感を募らせている最中です。

 

今回は、ここまで。

お読みいただきありがとうございました。

次回の記事をご期待ください。

山口より。

!!! コメント/トラックバックの注意事項 !!!

コメント/トラックバックにあたり、心ない誹謗中傷や悪意のある書き込み、または営利目的やブログに全く関係のないコメント/トラックバックはおやめください。
随時内容確認をし、万が一問題がある場合には、事前の了承なく削除させていただく場合もございますので、予めご了承いただけますようお願いいたします。

投稿されたコメント

コメントを投稿

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。