メインコンテンツへジャンプ

pontoon

ついにインド。

こんにちは。こんばんは。舟橋です。

 

僕は今インドのチェンナイにいます。

インドは日本との時差が3時間半あるみたいで、今までで一番時差があるということになります。

時差ボケが心配だなぁ。。

 

 

今日の朝マレーシアの指定泊を出発し、KLセントラル駅から空港へ向かいました。

KLセントラル駅にはチェックインカウンターがあり、そこでチェックインと預け入れ荷物の受諾ができます。

なので電車には手荷物だけで済むし、空港でもチェックインの列に並ばなくていいのでとても楽に済ませられます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

これのおかげでだいぶ余裕を持って空港に着く事ができました。

よかったよかった。。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

空港に着いたら喫煙所探しです。

マップには載っているけど、そこに行くには扉があってこれが開かない。

他にも色々と探しましたが、結局どこにもなかったので諦めました。

動いてないエスカレーターを登って探し、なかったので降りてくる。お疲れ様です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

いよいよインドへの飛行機に搭乗です。今回はフルキャリアなのでご飯も飲み物もでます。

僕は食事時以外ほとんど寝てました。

気づくと窓から

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

インドです。なんだかすごいですねー。ついに来てしまったか、と思いました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

空港からはガイドの、、名前を忘れてしまいました。。ガイドさんの案内でATMを巡りながらホテルまで。

チェンナイの空港にはATMがないようで色々と回ってもらったのですが、どこも対応していなく結局ホテルに着いて、ホテルの人に教えてもらったところでおろせました。

ガイドさんありがとう。

 

 

僕は持っていないのですが、他のみんなは現地用のスマホと日本で使っていたものの2台持っているので、現地のSIMカードを買いに行くみんなについて行くことにしました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

探していると道路の向こう側に行かなくてはならなくなったのですが、インドは交通量が半端じゃなく、しかもスピードを出してくるのでなかなか渡れませんでした。

ベトナムとかも交通量が多いですが、インドは人を避ける感じもスピードを落とす感じもしなくて、むしろどんどん進んでくるので結構注意してないといけないです。

そんなこんなで、渡れずに戸惑っていると、2人のお兄さんが反対側から渡って来ました。

同じタイミングで渡ればよかったと後悔していると、なんとそのお兄さんたちが戻って来てくれ、無言で一緒に渡ってくれました。

なんと優しい。。インドの人もみんながみんな悪い人じゃないと実感できました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

このお兄さんたちと渡った後は、だんだん慣れて来たのとタイミングもわかって来たのでなんとか渡れるようになれました。

でもまだ怖いなと感じます。早くインドの空気感に慣れたい。

 

ホテルに帰って来たらホテル内のレストランで夜ご飯を食べました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

チキンカレー。ご飯と合わせて200ルピーくらいだったと思います。約400円なのでとても安い。

インドは思っていたよりも物価が安いので本当にこの値段なのかと疑ってしまいます。

まだインドに来て初日だし、物価とかのことがよくわからないのでなんとも言えないですが、かなり安いのかなーと思っています。

 

 

インドに来て、僕はどことなく緊張しています。不安だったり危ないのかなと思ったり。

なんとなく嫌だなと思ったり、、はしないように気をつけたいと思います。

じゃないと憂鬱になりそうだ。

とりあえず楽しむことを忘れずに、どんどん写真撮って頑張ります。

それではまた。

指定泊バンザイ

こんにちは。こんばんは。舟橋です。

 

今僕はクアラルンプールの指定泊にいます。

ここのWiFiはとても早いです。やりました。とても嬉しい。

なんでもスイスイですよ。

 

今日の午後、ホテルをチェックアウトしてクアラルンプールの指定泊に移動しました。

すぐ近くのホテルに泊まっていたので歩いてちょっとで到着です。

着いた時間が午後12時だったので、チェックインまでの2時間をコインランドリーで過ごすことにしました。

すぐ近くに新しくできた場所があり、ちょうどタマンヌガラで汚れたズボンも洗いたかったしそこに行きました。

何回かここの前の道を通っているのですが新しいからかいつも混んでいます。

今日もまぁまぁ人がいましたが、お昼時は少しだけ空いているようです。

14キロ入る洗濯機で、25分8リンギット(240円くらい)でした。

なんと洗剤は無料で柔軟剤までも無料でした。今までそんなことなかったので驚きです。

ていうよりそもそもコインランドリー自体が珍しくて、大体はランドリーサービスで預ける形でした。

コインランドリーだと乾燥機にかけたとき静電気がくるので、僕はランドリーサービスの方が好きです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

お金をトークンというコインに変えて洗濯機に投入するようになっていました。

なんだか新しい。日本ではそんなコインランドリーに行かないので新鮮な感じです。

洗濯が終わると次は乾燥。乾燥機は20分で4リンギットでした。

洗濯と合わせると高いですが、ちゃんと洗えていたし乾燥機の後に静電気が服に溜まってなかったので、それだけでもう嬉しいです。

 

 

コインランドリーの後は次の国インドに向けてのブリーフィングをしました。

ついにインドです。。ブリーフィングをすると当然ながら注意点を知っていくわけですが、それだけでもうインド怖いです。

これまでとは全く別の世界に行く、と思うようにします。

去年引率で行った先生の話では、いろんなことに気を使うからストレスが溜まるようで、ストレスが溜まらないように注意が必要みたいです。

僕はストレスが溜まってもそのうち忘れていくんですが、たまに根に持つこともあるので、、ストレスでおかしくならないように頑張りたいと思います。

頑張るぞ!インド!

 

 

ブリーフィングをしていると雷がなってきました。

どんどん雨が降ってくる。。豪雨です。

タマンヌガラではよく夜に雨が降っていたんですが、まさかこっちに帰ってきても降るとは。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ちょっとわかりにくい。。1時間くらいで止みました。ありがたい。

 

雨の後はご飯です。

今回も宮脇さんにだいぶご馳走になりました。

ありがとうございます!!とても助かります!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

マレーシアにいるうちに美味しいものをできるだけ食べておきたいと思いました。

インドに行ったらただの食事でも気を使いそうだから今のうちに。とても美味しかったです。

 

最近寝れない事が多いので困っています。

ただ単に疲れていないからかもしれないけどすぐに寝れる人が羨ましいです。

目を閉じたらスッと。いつでも寝たいときにスッと。スッと。。

 

そんなことはさておき、

明日はまだマレーシアで明後日からインドに向けて出発します。

なので、明日のうちにしたいことはしておきたいと思います。

と言っても特にないかもしれない。こういうときに何しようかとても悩んでしまいます。

何もしないのももったいない気がして。とりあえず今日は寝ます。

7カ国目マレーシア。もうすぐ終了です。

それではまた。

WiFi運なさすぎのマレーシア

こんにちは。こんばんは。舟橋です。

今僕はタマンヌガラからクアラルンプールに戻ってきて、指定泊近くのホテルに滞在しています。
タマンヌガラではWiFiがロビーにしかなく、しかも弱かったので色々と苦労しましたが、クアラルンプールに戻ればそんなこともないだろうと思っていました。
なのに、、今いるホテルのWiFiとても弱い。すんごく弱い。
部屋のすぐ近くにWiFiのルーターがあるのに、そこからのWiFiは壊れていて繋がらない。
しかも部屋には蟻が。僕のバックに登っている。。
タマンヌガラで嫌というほど蟻を見てきたのに、なんでここまで来てまで蟻を見なくてはならないんでしょう。
と、愚痴を言いましたが、タマンヌガラでブログをあげれなかったので、そろそろあげなければと思いWiFi探しに行きました。
写真も撮りたかったので、少し歩いてみることに。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

グーグルマップを見てみると、ここはKL駅となっていました。
調べてみると旧クアラルンプール中央駅というらしく、昔はこのあたりが中心街で人がたくさん押し寄せる庶民的な場所だったようです。
建物が歴史を感じさせるし、ここが普段使う駅だったら現実感なくて憂鬱にならなそうだなと思いました。
電車ってなんとなく憂鬱になるんです。なんとなく。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

クアラルンプールは高層ビルがあったり、電車が発達していたりしてかなり発展している方です。
それに比べてもやっぱり日本はすごいですね。
アジアを回ってて思うのが、川が汚くて臭いということです。
日本の川は比較的綺麗だし匂いもほぼほぼ臭くないですよね。
川のそばを歩いていて臭いと感じることは滅多にないし。
こっちは発展途上だからそういうところは仕方がないですが、結構臭うので気になってしまいます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

家の近所の川がなんとなく恋しい。
そんなに思い入れもないけど。。
と、そんなことを思いながら歩いているとこのまま進んでもいいのかよくわからない道に出ました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

車だけっぽいですよね。戸惑いながら進みます。が、普通に大丈夫でした。途中から歩道も出てきたし。
こんな風にこの道は歩いていていいのかと不安になることが多々あります。
前に人が歩いていてくれると助かるのですが、そうじゃないときはドキドキです。
どこに続いてるのかわからないし、戻るのは面倒だしで恐る恐る歩くのですが、これがだいたい平気なんですよね。。
多分大体はどこ歩いていても大して問題にならないような。
こんな風に、何してもいいってわけじゃないですが、厳しすぎず適当なところがあったりして、そういうところが結構好きだったりします。
だからか日本は厳しすぎるなんて思ったり。
書いてると、日本のことを思うことが多いです。
でも、まだ帰りたいとは思っていません。大丈夫。まだ恋しくはない。
しかし、、納豆は食べたい。納豆ご飯が食べたい。
WiFiを探しに行ったけども、ブログをあげられるほど強くなかったので、最終的にホテル近くのマックに行きました。マック食べたかったのもあったので。
結構混んでいて結局席に座ったのは食べるときだけにして、マックの近くのスペースで座り込んでやることにしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あまり人こないだろうと思っていたのに、こっち側の奥に出口っぽいのがあってそこから結構人が出てきてました。
頑張って作業して1つブログをあげれたんですが、そのあとなぜか写真がアップロードされず、結局1つだけで断念しました。
あとはなんかいたたまれなくなって。。
明日指定泊なのでそこであげます。
一気にあげてすいません。
もう少しでマレーシアが終わり、インドになります。
ついにインドです。怖い。でも楽しみ。頑張ります。
それではまた。

軽い気持ちでブンブンクンバン

こんにちは。こんばんは。舟橋です。

今回はブンブンクンバンに行って、1泊してきた話を書こうと思います。
寺西くんがブンブンに着いてから撮影したいということで、ブンブンに行くには早めの午後1時前にホテルを出発しました。
なぜ早いかというと、ボートで1時間、歩いて1時間なのでブンブンに午後3時には着いてしまいます。
着いたら特にすることはありません。電波も通じないのでほぼ景色を見ているだけ。だから早いのです。
と、知りつつも撮影のためならと出発です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんな格好。。見た目なんか気にしてられないです。ヒル怖いし暑いしなんかやっぱり怖いし。
ホテルからボート乗り場に着いたらブンブンクンバンの近くまでボートで行きます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

途中何か(イノシシ?)の死骸とリゾートで見たビックトカゲを見かけました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

しばらく進んでいると、家が見えてきました。
それと人も。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんなところに住んでいるのでしょうか。
買い物をするのもボートで移動しないといけないのか、それとも歩いて行けるのか。。
こういうところの暮らしがどんな暮らしなのかとても気になります。
長く住んでみたくはないけど、いつか短期間なら経験してみたいものです。
1時間経ってブンブンクンバン近くまでやって来てボートから歩きになります。
ここでちょっと休憩。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここまで来てしまうと早くブンブンに行きたい気持ちが増してきます。
さぁ、ジャングルを歩こうじゃないか。
歩いて早々ヒルです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ヒルって血を吸うだけだって思っても嫌なものは嫌ですね。
ゴキブリを目にした時と同じような、本能的に嫌なものって感じです。
そんなヒルに注意しながら歩いて行きます。あまりに気にしすぎて下ばっか向いてるもんだから、たまに木に頭をぶつけたりしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

道無き道もぐちゃぐちゃの道も歩いて行きます。
途中欧米人とすれ違ったのですが、彼らはまさかの短パンでした。
なんと無防備な、、僕だったら絶対できない。なんだか普通にすごいなと感心してしまいました。
ブンブンまでの道は、一応黄色い板が木に打ち付けられていて道しるべのようになっているのですが、それでもかなり分かりづらいです。
一見行き止まりに見えても、少し入っていけばその後ろに道が続いていたり、なんてことはしょっちゅうでした。
僕たちは2人で、4人からしかガイドを頼めないらしく、余計分からなかったです。
こんなところを6時間も歩くことになっていたかと思うと、本当にボートにしてよかったと思いました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この橋は、とにかく落ちないように注意してください。とにかく注意です。
下からも行けるので、荷物の重い人は下から行きましょう。じゃないと本当に落ちます。
僕は、少しだけ落ちていく人を見ているので、本当に落ちることもあるのは確かです。
気をつけないと。ね。寺西くん。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

その後もどんどん歩いて行くとこの看板が見えてきます。

こんな看板があったらあと少しだろうと思いますよね。

でも、あと少しではなかったです。だいぶ進んだけどまだ?道合ってる? と不安になってきた頃にやっと姿が見えてきます。
ついに到着です。長かった。。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

階段を登って中へ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

中はこんな感じで、板の2段ベットが計6個とベンチがあります。
それ以外は入り口のところに汚いトイレがあるくらいです。トイレといっても汚すぎて使えないのですが。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

建物の下はこんな感じ。蛇口があったと思うのですが、後から来たオーストラリア人の夫婦が使っていたような音を聞いただけで、僕たちは着いたらすぐに中に入ってしまったのでよく分かりませんでした。

着いてからまずヒルチェックです。
着くまでに4匹くらいくっついていたりしたのですが、なんと幸いにもどこも無事でした。靴の中に1匹入っていたのですが、靴下が厚かったからか吸われずにすんでいて、靴の中も奥までよく見えないので、ケータイでフラッシュたいて撮影した写真見て確認しました。なんともなくて本当に良かった。。
もう汗びっしょりで着替えを持って来れば良かったと後悔しました。
とりあえず、ひと段落ついたところでカップ麺を食べました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

寺西くんがガスバーナーを買って持って来てくれていたので、そのおかげで美味しくいただけました。ありがとう!
写真がなんとなくカップ麺作っているとは思えなさがある。。
日が暮れてくると中も外も真っ暗で、懐中電灯があっても特にすることはないので、ただ寝るだけです。
虫やら鳥やらたくさんの鳴き声が聞こえてきます。
それはもう騒音レベルで聞こえてきます。
でも不思議とうるさく感じず、むしろ心地いいくらいでした。
それよりも問題だったのは、ベットが板だからどの向きで寝てもどこかしら痛いということです。
どの向きにしても痛いのでしばらく寝れなくて、やっと寝れても朝起きてみると肩が痛くなるという。。
それが一番辛かったかもしれません。
帰りは来た道を戻るだけだー。なんて軽く思っていたら、夜中に降った豪雨のせいで景色が変わったりしていて、普通に迷いながらボートを降りたところまで歩きました。
明るくなるのが遅かったのと、待ち合わせまで時間がなく、待っててくれないんじゃないかという不安から、少し早足で歩きました。
そのおかげか帰りはほとんどヒルがつかず(1匹くらい)、時間もそれほどかかりませんでした。
ただ、川が雨のせいで増水していました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

気持ち悪くなることもなく、ちょっと顔に水しぶきがかかるくらいで割と快適に帰ってこれました。
ありがとう。アティさん。ちゃんと来てくれてありがとう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

もうブンブンには、あのジャングルには行きたくないです。
ヒル多すぎです。時期が悪かったんですかね。
道中何度ヒルを見たことか。
振動に反応するからそれまでは動かないし、動いたら動いたで嫌だし。もうヒルは嫌です。
でもちょっとは耐性ができた気もします。
他の虫とかも前よりはだいぶマシになった、、かな。
まぁでもとにかく行けて、何事もなく無事に帰ってこれて良かったです。
服は蚊取り線香の匂いになりましたが、いい匂いということで。
あと残り2日は休憩にします。
クアラルンプールに帰って指定泊までの2日間は、テーマの撮影を頑張ります。
人生で1度行けるかわからない場所に行けて満足です。
でも、もう2度と行きません。軽い気持ちでブンブン行こうなんて考えるんじゃなかった。。
これをブログにあげるのがWiFiの状況により、クアラルンプールに帰ってからになっています。
1度にたくさんあげることになり、すいません。
できるだけその時その時にあげて行きたいと思っているので、この続きもどうぞよろしくお願いします。
それではまた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

長いつり橋キャノピーウォーク!

こんにちは。こんばんは。舟橋です。
今日はキャノピーウォークに行ってきました。
WiFiのせいで書いてる日にあげられないので、今日という日がいつなのかはまぁいいかなと思います。
キャノピーウォークというのは長〜いつり橋を渡るアスレチックのようなものです。
キャノピーウォークへは舗装された道があるので簡単行くことができました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

途中で写真の撮る寺西くん。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんな蟻?ばっか。なんだかんだ言ってやっぱりジャングルですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

僕は虫が苦手なのでしょっちゅう虫が付いてないかとか周りにいないかとか気にしちゃいます。
なのにこんな虫ばっかのとこに来るなんて。。結構しんどかったです。
1時間くらい歩いてやっとキャノピーウォークに着きました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

着いた時間が3時5分前で、なんと渡れる時間が3時まででした。
知らないで行っていたので1時間の苦労が無駄になるところでした。危ない危ない。
5リンギット(150円くらい)払っていざつり橋へ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

僕の今回の格好。なかなかいいですよね!うんうん。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

つり橋ってだけあって結構揺れました。
そして高い!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

思っていたよりも高くて、高所恐怖症じゃなくてもちょっと怖くなりました。
しかも長いんです。一つ一つはそんなに距離はないんですが、何本も続いていて、ほぼ一周するくらいの距離になっていました。
渡り終えると、もう地面なのにまだつり橋の上にいるみたく、ゆらゆらした感覚がしばらく消えませんでした。
ちょっとだけ怖かったりしましたが、ジャングルの中で高い位置を歩けてなかなか楽しかったです。
何かの機会にここへ来ることがあれば渡ってみると楽しいと思いますよ。
帰りは途中の道がムティアラ・タマンヌガラ?というリゾートに続いていることに気づいて、そっちからの方が近いし楽に帰ろうということでリゾート内を通りました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

歩いていると何やら遠くの端の方で動くものが、、よく見てみると大きなトカゲでした。トカゲ、のようななんて名前かわからないやつ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1匹見た後、さらにもう1匹見つけました。いつも舌をチロチロ出しては引っ込めていて可愛かったです。
でもまさかこんなところにいるとは。。
ここまで大きいと虫よりはいい気がします。
ジャングルを抜けて川沿いまで戻って、そこで明日のブンブンへの行き帰りのボートを探すことにしました。
できれば帰りもボートがいいということで、自分たちで運んでくれる人を探すことにしたんです。
1人目に断られて、うろうろしているとおっちゃんが話しかけてくれました。
話を聞くと、250リンギット(7500円くらい)で行き帰りをしてくれるというのでお願いすることにしました。
1人目の人には300リンギットと言われたので良心的な値段です。
1ボートにつき250リンギットなので、2人で割れば3000円ちょっとです。
6時間もジャングルを歩くことに比べれば全然払いますって感じで快諾しました。
これで行く手段は確保したので、明日はいよいよブンブンです。
楽しみのような不安のような。とりあえず、行ってきます。
それではまた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

WiFiがないとダメだ。

こんにちは。こんばんは。舟橋です。
最近、Oh Wonder というアーティストの曲にハマってます。今も聴きながら書いています。
WiFiが部屋で使えないし、使えるとこ行っても動画ダウンロードするの遅いしで、音楽聴くくらいしかないんですよね。
今更になって結構スマホに依存しているのだなと実感しています。
さて、今日はブンブン・クンバンに泊まるための手配をしに行きました。
ブンブンとは「水曜どうでしょう」いわく動物観察小屋みたいです。
本当にそうなのかはよくわかりませんが、小屋ってことは確かです。
タマンヌガラはあまり僕の作品テーマとは関係がないのですが、このブンブンに行って泊まるためだけにここまで来ました。いい経験だなと思って。。
ブンブンに行くためには、行きはボートで近くまで行きそこから1時間くらい歩けばいいのですが、帰りのボートがないらしく6、7時間歩かないとならないそうです。
ジャングルの中を6時間も歩くなんて、、今更ながら少し憂鬱です。
たばこを吸っているからかなんとなく体力の衰えを感じます。元から体力がないから余計そう感じるのかもしれません。つらい。。
そんな状態で6時間も、しかもジャングルを歩くなんて不安しかないです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここからボートに乗って、事務所のある場所へ。往復で60円くらいでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

泊まりたいっていうことと、どうやって行くかなどを聞くだけなのにかなり苦労しました。
英語が全然できない。。もっと勉強しておけばなんて思いました。
かといって本気でそう思うのはその時だけで、少し経てばどうでもよくなっちゃいます。だからわからないままなんでしょうね。
手配が済んだらご飯です。
210円くらいでした。川近くだからか少しだけ高かったです。
もう少し川から離れると150円で同じようなものを食べれたのですが、今日はやっていませんでした。
60円の差で高い高くないって悩んでいるとなんだかケチケチしているように思っちゃいます。でもこの差が大事なんです。気分的に。そう。気分的に。結果、ケチです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

明日はジャングルに慣れるために、長〜いつり橋を渡りにジャングルを歩きます。
ついでにブンブンからの帰りもボートにできないかも聞いてこようかと思います。
帰りもボートだったら楽だな。。でも6時間ジャングル歩くのも捨て難い。悩みます。
それではまた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

タマンヌガラ

こんにちは。こんばんは。舟橋です。

 
今日の朝クアラルンプールのホテルを出発して、ハントラベルというツアー会社を利用してタマンヌガラ国立公園内にあるホテルまで移動しました。
 
バンで4時間移動したらボート乗り場に着きました。
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

バンの窓側の日が当たる方に座っていたので若干暑かったけど。ほとんど寝れたし窮屈でもなかったので快適でした。
 
 
ボート乗り場でボートに乗り換えてホテル近くまで行きます。
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

水面に結構近いのでたまに水しぶきが飛んできました。
川なので揺れとかはないし、進んでれば涼しかったのでまたもほとんど寝てました。
ホテル近くまで3時間くらいで到着です。
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ホテルはこんな感じのところ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 
部屋がたくさんあって高い部屋から安い部屋まであります。
僕たちはもちろん安いほう。安いのは良かったんですが、なんと、
ダブルベット。
まぁいいんですけどね。できればね。ツインがいいよね。
 
ここのホテルは、部屋でWiFiが使えず少し離れたロビーに行かなくてはなりません。
WiFiがないと何もできないし喪失感がハンパないです。そして暇。
ブログの頻度が高くなりそうです。いいことですよね。。
クアラルンプールのホテルでもWiFiが部屋で使えなかったので早く快適なWiFiライフを送りたいです。
 
 
明日は1日休んで移動の疲れをとろうと思います。
ジャングル。若干気が重いような気のせいのような。ヒルが怖いです。
それではまた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

後半スタート!

こんにちは。こんばんは。舟橋です。

 
前半が終わって日本に一時帰国してから久しぶりの更新となります。日本は過ごしやすいし、家があるし、ご飯は美味しいしで、やっぱり日本っていいですね。
過ごしやすすぎてブログの更新をし忘れました。ごめんなさい。書きます。書いていきます。
 
日本にいる間に自分の写真の欠点や後半をどうやって撮影していくのかについて、スクーリングをしました。
他のみんなの写真を見たり先生と話し合ったりして、前より写真に対する意欲が出てきました。
この機会を無駄にしないためにも後半はもっと頑張ります。
今僕はマレーシアのタマンヌガラ国立公園内のホテルにいます。
おとといの夜に羽田からマレーシアに向かいました。
みんな集まったらマレーシアの治安などについてのブリーフィングです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

マレーシアは2年生の時に、FW本番にむけての研修として一度行っているのでなんとなく安心感があります。
そのためか6時間くらいの飛行なのにエアアジアでした。
LCCなのでご飯も水も何もありません。もちろん映画やゲームも。
夜だから寝れれば良かったんですが、なぜか寝れない。結局ほぼ起きたままでした。
ブリーフィングが終わってチェックインも済ますと、東山先生と助手の旭さんが見送りに来てくれました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

(お腹に気をつけろの図)
手荷物検査が終わっても僕たちの姿が見えなくなるまで見送ってくれてました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

誰かに見送ってもらえるのは本当に有難いことですね。
東山先生、旭さんありがとうございました!
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

朝マレーシアに着いて、朝ごはんを食べたらそれぞれホテルへ向けて移動開始です。
今回だけ指定泊がないので各自が決めた場所に向かいます。
マレーシアでは寺西くんと行動を共にするので、僕と寺西くんはクアラルンプールの街中の方へ向かいました。
 
ホテルの近くにチャイナタウンがあるので、そこに売っていたドウファーを食べにいきました。
ドウファーとは豆腐に黒蜜をかけたもので、台湾の九份でも食べたものです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

欲張って大きいカップの方を選んでしまったら思ったより多くて食べきるのが大変でした。
でも美味しかったです。
 
 
次は今いるタマンヌガラのホテルまでを書こうと思います。
 
この後ブログをあげようとしたのですが、WiFiが弱いらしくいっこうにあげれません。。
なので、クアラルンプールに帰ってから、全部のブログをあげています。
しばらく更新できず、すいません。
読むのが大変になると思いますが、どうかご理解の程よろしくお願いします。
それではまた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA