メインコンテンツへジャンプ

pontoon

成都でラーメン

こんにちは。こんばんは。舟橋です。

 

中国のシャワーは熱すぎます。

冷水の方が水圧が弱かったりして、ホットシャワーはありがたいけど熱すぎて調整に困るとは思ってもなかった。。

 

 

今日は夜ご飯を宮脇さんと一緒に食べました。

ちょうどご飯をどうしようか悩んでいたのでお誘いいただいてありがたかったです。

 

ホテルから待ち合わせの指定泊で使っていたホテルまでは、寺西くんはタクシー、僕は歩いて行くことにしました。

そんなに暑くないかなと思っていたけど、ムシムシしていて東京とかと同じような暑さです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

歩いているとこんな感じのビルが結構たくさんあります。

古いのから新しそうなものまで色々なビルがあって、まるでシムシティという街を作るゲームのようです。(特に寺西くんの作っている街と似ています。整然とした感じがもう、、)

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

成都の横断歩道は少し歩きづらいです。手前に柵があったりして、それをわざわざ外側に出てからバイクや自転車と一緒に渡らないといけません。

反対側からもこっちに向かってバイクとかが来るので、街は発展していても他の国と同じように注意してないとひかれそうです。

ただ、車は比較的止まってくれます。止まってくれるのはありがたいんですが、車は強引に来るもんだと思っているこっちとしては、あれ、止まってくれる?って戸惑っちゃいます。

それで一瞬立ち止まってしまうので逆に危なかったりして渡りづらいです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

宮脇さんは1人でご飯を食べているとあまり美味しくないそうです。やっぱり誰かと一緒に食べるのとは違いますよね。

これから約2週間お互い頑張りましょう。僕は撮影を、宮脇さんは孤独との戦いを。

ここのラーメンとても美味しかったです。誘っていただいてありがとうございました。

上海で集合した時はまたお世話になります。今度は何を食べようかな。。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ラーメンを食べたビルの屋上です。景色は屋上感がありますが、後ろを振り返ると普通に地上なのではないかと思ってしまいます。

このまま歩いていけば道が続いていたりするんですかね。あいにく向こう側に行くことはできなかったので、どうなっているのかとても気になります。

 

 

次は宜昌というところに移動したことを書きます。

高速鉄道での移動です。中国は成都から上海までを高速鉄道で移動するのでその度にブログに書けたらいいなと思っています。

それではまた。

 

2 / 212