メインコンテンツへジャンプ

pontoon

さらばインド そしてネパールへ

こんにちは。こんばんは。舟橋です。

 

今僕はネパールはポカラに来ています。

インドでの疲れがなかなかとれず、カトマンズからポカラまでの移動の疲れもとれずでブログの更新ができませんでした。すいません。

今日は一気に になってしまいますが書いていこうと思います。

 

7月15日にインドからネパールへ移動しました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

相変わらずインドの空港は混んでいます。国際線ということもあり手荷物検査が終わるまでにかなりの時間がかかりました。

本当に嫌になってしまいますね。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

さらばインド。デリーにはもう行きたくありませんが、他の行ってないところならまた来たいと思います。

デリー以外に行ったジョートプルとバラナシは自分の中では結構印象に残っているので、他の行って見たい場所にも興味が一層湧きました。

なんだかんだでインド楽しかったです。

 

 

カトマンズの空港に着くと、局長とガイドのアショカさんが迎えてくれました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

あれ、アショカさんが写ってない。あとで出て来るのでそこで。

指定泊周辺はこんな感じです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ネパールはどこも道が悪い感じです。ちょっと注意していないとつまずいたり滑ったりします。どっちも経験済みです。

 

この日の夜ごはんは局長が日本食のレストランに連れて行ってくれました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

青いシャツを着ているのがアショカさんです。アショカさんはもう何度もFWのガイドとしてお世話になっていて、日本語も話せます。

今までにも何人か日本語の話せるガイドさんにお世話になってきましたが、アショカさんが一番頼りになるなと感じました。

FWがネパールに来るたびにお世話になっていて、こうやって今でも繋がりがあることに感謝です。ありがとうございます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

日本食です。日本食。(こぼしたままだ。。)

食べたいものなんでも頼んでいいという言葉に甘えて頼みすぎた感がありましたが、どれも美味しくてお腹いっぱいになりました。

納豆が食べたくて2つも頼んでしまったのですが、納豆はやっぱり日本のが一番ですね。もっと粘り気が欲しかった。。

日本食だけでもありがたいのですが、さらになんとお土産までいただきました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

局長からだけではなく、局長の友人の吉田さんからも梅干をいただきました。この写真の中の上に写っているものです。

とても美味しくて、梅好きの僕としては嬉しい限りでした。

局長に吉田さん、本当にありがとうございます!

これで残りのFWも頑張れます。頑張ります。

FWにいてこうやって旅をしていると、本当に色々な人たちに支えられていると感じます。自分1人ではできないことだからこそ、そういうことにも気づくんですかね。

自分のことで精一杯にもなるし、写真のことで精一杯にもなりますが、人への感謝だけは忘れないでいようと思えました。

そのためにも撮影を頑張らねば。

 

それではまた。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

またデリー。もういいのに。

こんにちは。こんばんは。舟橋です。

 

今日の午後バラナシのホテルから空港まで行き、そこから飛行機でニューデリーまで移動しました。

来るまでは不安だったバラナシも今となっては名残惜しいです。予想していたよりもずっと過ごしやすくいいところでした。

ガンジス川にも行けたしとりあえずは満足です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

インドは何かと適当なので搭乗ゲートが何番なのか直前までわからず、ワタワタしながらやっと飛行機です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

飛行機の中は見たことがないくらい冷房でモヤモヤ。エアインディアという航空会社なのですが、今まで乗ったものとは違くて少し古い感じでした。

こういうときなんとなく不安になります。故障して落ちないかとか。大丈夫なんでしょうけど。。

 

デリーの空港からはタクシーでホテルまで向かいました。

3人だとタクシー使っても安いからいいですね。

相変わらず道は混み混みです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

車と車がスレスレすぎて怖いし、スピード出すしで前に乗っていると余計怖かったです。

そして狭い。荷物なんて屋根の上にくくりつけてますからね。

落ちないか不安でしたけど普通に大丈夫でした。結構汚れましたが。

 

 

バラナシの日本食レストランでデリーが危ないということを聞いてしまったからか、デリーには一度滞在しているのに前より危険に見えます。

もうすぐインドが終わるし、明日には指定泊に集合なので気が抜けそうですが、しっかりと気を引き締めて最後まで気をつけていたいと思います。

そしてお土産とか楽しむとこはちゃんと楽しんでインドを終わらせたいです。

それではまた

 

昼夜のガンジス川

こんにちは。こんばんは。舟橋です。

今日は夕方までゆっくーりしてからマニカルニカー・ガートの方へ行きました。
火葬場です。ここでは写真撮影は禁止なのでどんなところか見せることはできませんが、どんなところかは行って見たら一番いいと思います。
実際に死体が焼けているのを見て、その煙を浴びたりしてしばらくそこにいました。
普段見ることのない風景だし、神聖な場所だという意識からかなんともいえない気持ちになりました。
次々に運ばれてくる遺体に、焼けた後を食べようと集まっている犬や牛、羊がいたり、見物人やそこで働いている多くの人がいたりしてうまく表現できないですが、そこでしか見れない風景がここにはあります。
ネットの情報によるとまき代を要求されたり囲まれたりとか危ないみたいですが、僕が行った時は普通に安全?でした。
場合によるかもしれませんが、バラナシに来たら来てみるといいと思います。
火葬場をあとにしてご飯を食べに行こうとしていると(今思うと火葬場の後にご飯、、)おじちゃんが寄って来ました。
手を差し出せってジェスチャーしてきたので渋っていると、強引にマッサージが始まってしまいました。
インド人のこういう時の強引さにはいつも負けてしまいます。
お金を取られることを覚悟しながらそのまま流れに身を任せました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

意外と気持ち良かった。。その場で急にやり始めるもんだから色んな人から見られるし、他の商売人が集まってくるやらで少し嫌でしたが、まぁ結果的にはオッケーかなって感じです。
100ルピー要求されましたが、頑なに50ルピーと言い張り、勝ちました。
やっとこういうお金のやり取りにも慣れてきた気がします。
元から気が弱いので押されると引いてしまうんですが、ちょっとはマシになったのかなと思います。
おじちゃんと別れるとグーグルマップで出てきた日本食のレストランに行きました。
グーグルマップで調べていたのにも関わらず、どこの道を入るのか全くわからずかなり迷ってしまいました。
本当に自分の方向音痴さには呆れます。
地図が苦手だし、道や場所を覚えるのも苦手です。どうしたものか。
やっとこさたどり着くと、日本人の奥さんがいらっしゃいました。
インド人の旦那さんと結婚して15年もインドに住んでいるそうです。
奥さんの話だと、バラナシは比較的安全らしく、デリー以外のインドは思っているよりも危なくないらしいです。
デリーはどこに行っても危ないらしいですが。
その話を聞くと確かにバラナシはなんとなくゆっくりとした時間が流れているような気がします。気のせいかもしれませんが。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

親子丼。とても美味しかったです。日本で食べる味と同じでした。
また日本の味が味わえるなんて思ってなかったですし、インドに来てこんなに日本食が食べれるとは嬉しい限りです。
お店を出るとき、ガンジス川で「プジャー」という礼拝を行っていることを教えてもらったので、ついでに見に行きました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

すごい人です。まるでお祭りのようでした。
どでかい音楽に合わせて人々が手拍子をし、前の方では踊っていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これが礼拝の儀式なのでしょう。雨の中たくさんの人々に混じってこの光景を見ていると、なんだか楽しくなってきます。
もちろんお祈りをしている人や、手を合わせている人もいました。
この礼拝は毎日やるらしいのでもっと早く知っていれば良かったなと思います。
自分の身近でこれが毎日行われていたら1日の終わりが楽しくなりそうです。それくらいエネルギッシュで元気になるような雰囲気でした。
明日でバラナシともお別れです。
夕方の飛行機でデリーに向かうので、その前にまたガンジス川の方に行って見たいと思います。
インドに来てからナンが好きになりました。
ホテルのレストランでガーリックナンを頼んだのですが、ニンニクが刻まれてそのまま入っていたので、それはさすがに食べ切れませんでしたが、バターナンとかチーズナンとか色々あって美味しいです。
また食べたい。
それではまた。

インドのすべて

こんにちは。こんばんは。舟橋です。

 

今日はバラナシといえば、ガンジス川に行ってきました。

その帰り道にドアをくぐろうとして頭を思いっきりぶつけたので、たんこぶがズキズキしながらブログを書いています。

下に糞があったからいけない。避けなきゃ!糞だけは!って思いました。。覚えている限りで一番痛かったです。

 

ガンジス川は、一生に1度見れるかわからない場所だと前々から思っていたので楽しみにしていましたが、それと同時によくわからない不安感もありました。

ガンジス川には死体があるとか(実際ありましたが)客引きが多いとか汚いとか、そういう色んなもの全部が僕を不安にさせていたと思います。

でも、行ってみればそんな不安は何処へやら、今自分がここにいるんだという高揚感の方が上回りました。

 

ホテルからガンジス川まではさすがインドっていう感じで、人の多さが半端じゃないです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

どこまでいけど人。人。人。声かけてくる鬱陶しさにも若干慣れ、見事なまでの無視をできるようになりました。

時々申し訳ないなとか思うんですが、だいたいはそのまま歩いて行っちゃえば済むのでそうしています。

そうするとあまりしつこくないから楽でいいです。たまーに触ってくる人とかいて嫌ですけど、混沌としたこのインドにも少しずつ慣れてきています。

 

ガンジス川はボートの客引きが多かったです。すぐに声かけてきては去り、また違う人がやってくる。そんな感じです。意外にも現地の人が乗っているボートもありました。観光客用とは別なのか、見た目では区別できませんでしたがどうなのでしょう。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

沐浴をしている人ももちろんいました。田村さんによると沐浴中はお祈りの邪魔になるから写真を撮られるのは不愉快みたいです。考えてみると確かにそうだろうと今更ながらに思いました。

珍しくて撮るのもありますが、ただ浴びているわけではないと少し意識することで見え方も変わるものですね。

飛び込んだりして遊んでいる子達がいたり、洗濯をしている人たちがいたり、鳩が糞をしたり(糞の話はもういいですね)、色んな光景をみることができました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

途中雨が降ってきて、僕は傘を持っていたから良かったですが、ガンジス川に入ってそのままの人もいて気にせずにしていました。そういうのを見ていると羨ましい気持ちになりました。地面が汚いからか雨の跳ね返りでズボンが汚れる。靴も汚れる。そんなことばかり気になってしまうので、濡れたままでいれることがただ羨ましかったです。

でも、ガンジス川に入りたいとは思いませんでした。これは絶対と言っていいほど思いませんでした。

やっぱり汚い。。あまりにも気持ちよさそうに入っているから、あれ、そんなに汚くないのか?なんて思いましたが、すぐに目の前の川の色や端に寄るゴミなどを見て現実に引き戻されました。

この川の中は一体どうなっているのでしょうか。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

川沿いに歩いて行くと、何やら集まって説教?をしていました。

みんながみんな聞いているわけではなかったので宗派とかあるんですかね。全然詳しいことを知らないので調べてみようと思います。

 

しばらく行くと火葬場らしきところがあって、そこにビニール?で包まれた死体がありました。最初全く気づいていなくて、田村さんに言われなければ素通りしていたと思います。

それくらい自然に当たり前のようにそこにあったので、認識するまでに時間がかかりました。

普段目にすることがないものを目にした時、そのものがなんであるかを理解するのにこんな風に時間がかかるんだなと思いました。

その時間のかかり方、理解するまでの流れみたいなものが今思い返すと不思議でなりません。うまく説明できないけども、本とか映画とかに出てくるありえないものを目にした時の主人公ってこういう感覚なのかと、それを実感したことに驚きを感じています。

 

ガンジス川は人々の生活の中にあって、それでいて神聖な場所であり、たくさんの人がいて、犬やヤギ、鳩や牛がいて、これがまさにインドなんだなと思いました。

ここを俯瞰してみることができたら、きっととても面白いものが見えてくる気がします。

ただ、その場にいるとその混沌さにてんやわんやになってしまいますが。

 

明日もガンジス川沿いを歩いてみようと思います。

インドにあるショッピングモールはだいたい廃墟と化してますね。

1階にはドミノピザ、あとはやっているのかわからない場所だらけ。近くにあるショッピングモールはそんな感じでした。

シャンプーとボディーソープはその辺の店で買いました。インドでは、シャンプーはパンテーンが人気みたいです。どの店もパンテーンを置いていました。

そしてどれもだいたい汚れている。。店の人が汚れを拭いてから渡してくれます。ありがたい。のか?

 

それと、今日は日本食のレストランに行って、日本の味のラーメンを食べて来ました。

頼んでからご飯物には味噌汁がつくことに気づいて少し後悔したんですが、でてきたラーメンはとても美味しかったです。今度はご飯物にしよう。。

食べたいものでいえば、最近ミスドのポン・デ・リングが食べたいです。YouTubeは見てはダメですね。

それではまた。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

いざバラナシへ

こんにちは。こんばんは。舟橋です。

 

洗濯物を手洗いしているとどうしても手が荒れますね。

普段なら手汗で潤っているのですが、こういう時はどうしようもない。わざわざ持っていたいほどじゃないけどハンドクリームが欲しいです。

 

さて、今日はデリーからガンジス川のあるバラナシへと移動しました。

インドの空港は着いてからなんだかんだ時間がかかるので、余裕を持ってホテルチェックアウトしメトロにて空港へ向かいます。

ホテルからメトロの乗り場までは歩いて15分なのですが、手前に鉄道の駅があってちょっと迷いながら、しかも汗だくだくでやっとこさたどり着きました。

ホテル出た時はそんな暑くないなーとか思っていたのに、インドは本当にムシムシしてますね。

日差しの暑さよりも排気ガスとかそういうので暑い感じです。でも、予想していたよりは今のとこ暑くないのでそれだけでありがたいです。本当に暑い日には40度いくみたいなので。。

 

空港に着いたらさっさとチェックインして手荷物検査です。

今日も混んでいるんだろうな。だるいな。と思っていたら、意外にも空いている。

今回は夕方の便だったので時間帯が空いている時だったのか、それとも金曜日だったからなのかよくわからないですけど、スイスイっとクリアできました。

しかも今回はバックの中身を出せと言われずに、ライターだけ没収されて終わりでした。

こんなに簡単にいくなんてなんだか感激です。他の国ではこれが普通だったのですが、インドに来てからというものの手荷物検査が憂鬱で仕方なかったので、普通に嬉しかったです。

飛行機も全然遅れることなく時間どうり出発です。今回は調子いいですね。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

バラナシの空港です。なんにもないようなところにあるのに、なかなか綺麗なところでした。

ここからはプリペイドタクシーでホテルまで向かいます。

さすがに空港からのタクシーだから800ルピー(約1600円)と高かったです。

払いたくないけど料金表もあったし電車とかバスとかは近くになかったので渋々乗り込みます。

ホテルまでは28キロくらいなのですが、道が悪く渋滞もしていたので1時間半くらいかかりました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

タクシーは快適でいいですね。道がすごいし街中に入ると混雑しているしで高いお金払ってもこれでよかったなと思えました。

インドにいるとよく大きな事故起きないなって思います。バイクと車と人がうじゃうじゃいるし、それでいて道は狭いしで歩いていると時々引かれそうになります。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

バラナシでは田村さんと周さんと一緒に泊まるのでホテル代を3人で割って1人1泊2000円のところに泊まります。

僕としては1泊2000円はかなり高いのですが、インドに来る前の僕は暑さにびびっていたのでエアコンがあるのが必須条件でホテルを探していました。

そうするとどうしても2000円になってしまうので、じゃあどうせならと同じとこに泊まるようにしました。

これが良かった。今回のホテルはかなりいいです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

着くとペットボトルの水をくれて、思わずタダかと聞いてしまいました。タバコを吸うためにマッチを借りたら灰皿まで持って来てくれて、、いい人です。

 

今日だけ部屋が別々らしく僕だけとても広い部屋に泊まることになりました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

エキストラベット?がこんな立派なんて感動です。前に泊まったところはスポンジだったのに。

このままこの部屋でもいいよって思っています。もちろん料金が同じなら。。

ここが良すぎて、もしかしたらデリーの指定泊よりいいんじゃないかと思います。

それくらいいいホテル。それと久しぶりにあったかいシャワーを浴びれました。

インドに来てからというものほとんど水シャワーだったので、こんなにあったかくて気持ちいいものなんだと身にしみました。水量が弱すぎることはこの際置いておきます。

今まで水シャワーを浴びるたびに、心臓が止まるんじゃないかというほどの思いをしてきたのでもう水量なんて気になりません。

 

ここのホテルに着いた時に、チェックイン待ちをしていたら日本人の方に出会いました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

アメリカ人の旦那さんといらしたそうです。

久しぶりの日本人の方だったので思わず一緒に撮ってもらいました。

旅先で日本人の方と出会えるとやっぱり嬉しいですね。僕も英語できるようになりたい。

またどこかで出会えることを願っています。

日本人の方に出会うとやっぱり僕は人見知りなんだなと実感します。フランクにできるだけすぐに仲良くなれたらいいといつも思うのですが、なかなかうまくいかない。

僕なりの人とのうまい接し方をどこかで見つけたいです。どこかに落ちてないかな。。

 

 

さっきシャワーを浴びるためにシャンプーを取り出したら、全部漏れていました。

あと少しは残っていたのにもうない。アメニティにシャンプーがあったから良かったものの明日は買いに行かないとです。

せっかく日本から持って来たのにもったいないな。ボディソープももう少しでなくなるし洗剤ももう少しなのですが、このタイミングで買うべきなのか迷います。もし使い切らなかったらどうやって持ち運びしようかと。。

今はタッパーみたいのに入れているので溢れても大丈夫なのですが、そうじゃないと漏れそうで。

こういう細かい変なところで、結構真面目に悩んでしまうので誰かの一声が欲しいです。

どうしようか。とりあえず寝ます。明日考えるということで。寝ます。

それではまた。

 

デリー観光

こんにちは。こんばんは。舟橋です。

 

炭酸が飲みたいです。

普段から飲んでるしさっきも飲んだんですがそれでも飲みたいです。

水もまぁまぁ飲んでますよ。ジュースばかりもダメだと頭の片隅に小さくあるので。

 

 

今日はインドのツーリストオフィスで予約したデリー市内の観光に行ってきました。

朝ホテルの前から、手配してもらったタクシーに乗ってまずはインド門に向かいました。

そんなに朝早くなかったのに若干眠かったのでぼーっとしてたし、もっと寝ていたかったのでだるいなーと思いながら気づけばインド門です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

結構デカかったですねー。立派。ちょっと眠すぎたのかあまり覚えていないです。

こういうのはどうやって作っているんでしょう。模様もあるしどうやってるのか気になります。

 

 

次はインディラガンディーについての資料館です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

たくさんの当時の新聞や写真があって、ガンディーだけでなくガンディーの家族1人1人についても書かれていました。

細かいことは英語が読めないのでよくわからなかったですが、服、写真や物もあったので少しは理解できた気がします。

入場料無料なのでインドに来たらここにくればガンディーのことがわかると思いますよ。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

日本との交流についても資料がありました。

日本語で読みたい。日本ではどこで読めますかね。

 

 

次に連れて行ってくれたのは公園内にある遺跡でした。

公園内にはたくさんの遺跡があってその1つには色が残っていました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

この色は何を使っているんでしょう。結構綺麗な青ですよね。

近くにいた人に教えてもらうまで色があるなんて気付かなかったけど。

あとここには昔のお偉いさんが埋められているそうです。お墓って言っていたような気がします。

 

 

次に行ったのは有名なとこで、、名前忘れちゃいました。。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

確かモスクです。中はこんな感じになっていました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

実際は中に入ったのですが、よく響くし神聖な場所だということで写真が撮れませんでした。

天井がすごく高いし響くのでこういうところで宗教の演説とかしてたら、宗教のすごさというか、一体感とかが出そうだなと思いました。

実際にそういう場にいた時自分は何を感じて何を思うのかとても気になります。

僕は無宗教なのでよくわからない未知の世界だと思います。その未知の世界をいつか経験できたらなと思いますし、写真に撮ってみたいなと思いました。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

次はなんたらかんとかっていう寺です。

もうこの頃になると疲れていたし、途中休憩挟んだけどそのレストランがあまり美味しくないし店員よくないしでグダグダな気持ちになっていました。

なので名前はわかりません。

この中に入るにはカメラとケータイを預けなければいけなかったので、そんなに興味なかったし信用できなかったのでやめました。

この裏の方はカメラ持ったまま入れたので、そっちに行ったら惑星の名前をモチーフにした像がありました。結構気に入ったのでパシャり。

なんでか見つけた時には興奮してしまい、2周くらいここをウロウロしちゃってました。

もう満足です。ここに来た甲斐はあったなと。

 

 

もう寺はいいので、ショッピングモールに行きたいと告げるとなぜか土産屋に。

インドの人は商売上手でなんだかんだ買ってしまいました。買う気なんかなかったのに。

結局僕が望んでいたショッピングモールは近くにないみたいでいけませんでした。

僕はショッピングモールが好きなので(何を買うわけでもないけど)バラナシにあれば行きたいなと思いす。

そしてシャンプーが飛行機移動するたびに漏れてしまうので、もう残り少なく買わないといけません。色々種類がある中で迷いながら決めたいと思っているので、スーパーマーケットなんかもあればいいです。

その辺にもシャンプーは売っているんですが、なんとなくそこでは買わないぞと思っているので、なくならないうちに買えるよう頑張ります。(何をかはわからないです)

 

 

さて、明日はバラナシへ飛行機で向かいます。

インドの国内線はどうやら機内食が付いているのが普通らしいので、めんどくさい検査を乗り切ってそれを楽しみに張り切って行きたいと思います。

それではまた。

ジェントルインディアン

こんにちは。こんばんは。舟橋です。

 

今日は空港近くのホテルからニューデリー駅近くのホテルに移動しました。

一緒に泊まっていた2人がレーというところに行くらしく、朝5時に空港に向かっていました。

僕は2人3人から1人になると心細くなるのですが、今回もやっぱり心細いですね。

でも撮影をしていると1人の方が楽だったりするので、なかなか微妙なところです。

1人で映画館とかもそんなに好まないし、かといって大人数も好きじゃないので難しい。人見知りもするので1人で、行動するときは結構そういう面でも大変だなと感じます。

 

そんな僕は空港近くのホテルから地下鉄に乗ってニューデリー駅に向かいました。

ニューデリー駅に着くと思っていたよりは人が少なかったです。でも迷いました。僕は地図とか苦手なのでちょっとそこまででも普通に迷います。初めての場所なら余計。

こっちかなと歩いていると、「どこ行くの?」とインド人男性に声かけられました。

近くのホテルに行くというと「じゃあこっちじゃないよ」とホテルがいっぱいある方へと案内をし始めました。

こっちだっけなぁと思いながらついて行くとだんだん不安になってきたので、もういいよと伝えたんですが親切にも「大丈夫大丈夫」といってくれました。

そのまま不安に思いながらついていってると、途中でパックの飲み物を奢って?くれました。

店の人とは友達だからとそのままもらっていました。本当に友達なのかなんなのかよくわからないです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

お金も請求されずにただ握手だけして去っていきました。

ここまでしてくれるなんてどんだけいい人なんでしょう。ただの優しさでここまでしてくれるのだとしたら、インド人ってかなり優しいことになりますね。

やっぱりどこにきても人は人なんだなと思いました。簡単には信用できないし、最終的にどうなるのかがわかるまで油断できないから、どうしても最後まで疑いが晴れません。申し訳ないなと思うし、そんな風に思っているのもつらいですが、インドを無事に過ごすためには仕方がないですね。

この優しさを見習って自分も他の人に優しくなれるようにしたいと思います。

ありがとう。お兄さん。

 

案内してくれたのはいいのですがホテルとは反対方向だったので、来た道を戻っているとオートリキシャが寄って来ます。

うるさいなーとそのまま歩いていたら、前を歩いていたおっちゃんがあっち行けと追っ払ってくれて、なんていうのか忘れましたが、インドでのあっち行けっていう意味の言葉を教えてくれました。

いい人だなーと思ってそのまま後ろについていってたら、どこに行くのか聞かれたのでここらへんと教えると、そっちは危ないと教えてくれました。(ただもう予約していてお金払っていたのでホテルは変わらず)

スマホで地図を見せていたら、「スマホは取られるからやめた方がいい。他に地図はないのか?」とアドバイスしてくれて、地図をもらえる場所を教えてくれました。

そして近くにいたオートリキシャに場所を伝えてくれて、お金も「20ルピー(約40円)だ」と念を押してもらって、そのまま教えられた場所へ。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

着くと本当に20ルピーでよくて要求もされませんでした。素晴らしい。

着くまでに、「こんにちは」「元気ですか」「ありがとう」を教えてくれというので教えました。

英語と日本語を繰り返しいっていたのでなんかちょっと可愛かったです。こうやって覚えて行くんですね。

 

 

教えられた場所はツーリストオフィスでそこには日本語を話せて、いろんな日本人とも知り合っている人がいました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

なんと日本語の地球の歩き方まで。思わず持ってもらいました。

その人にデリー市内を回る手配を勧められたので、1、2時間悩んだ末に手配してもらうようにしました。お金のこともあるし不安なのもあったのでかなり時間かけてしまいましたが、なんだかんだ待っていてくれたしここに行き着いたのもあったので、大きな決意を。どうもありがとうございます。

 

待っている間に昼食を食べ始めたので、ちょっとだけ食べさせてもらいました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

これが弁当です。インドの弁当はこんな形だそうです。

タワーだといってました。なかなかいい形ですよね。

 

 

今泊まっているホテルが韓国人が多くて、屋上にあるレストランも韓国語が書いてあったのでどうやら韓国人宿みたいです。

屋上のレストランではフライドライスを頼んでそのうまさに感激しました。

インド料理にまだ慣れていなくて、美味しい!っていう風には感じられてなかったので、もう本当においしかったです。でもやっぱり日本食が一番です。日本食が食べたい!

 

人との出会いやタイミングの大切さが今日はわかった気がします。

こういう小さなことでも心に残るのはインドだからこそであり、旅しているからこそですね。

まだまだインドありますが頑張っていこうとより思えました。そのためにも、とりあえず健康で。そして元気な体で過ごせるように気をつけます。

それではまた。

デリーへー

こんにちは。こんばんは。舟橋です。

 

ただいまデリーの空港近くのホテルにいます。

僕を含めて3人で泊まっているためエキストラベットを頼んだのですが、頼んだベットがボロボロでもう何というか。。その姿を見なければまだよかったのですが、見てしまったらもう、、寝れるかどうか不安になりました。

何とかしたい。。

 

さて、それではブログを書いていきます。

今日はジョードプルからデリーへ飛行機で向かいました。

ホテルに頼み、オートリキシャ(三輪のやつ)で空港へ。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ジョードプルにはタクシーよりもこのオートリキシャが一般的らしいです。

道が狭いからですかね。ほとんどのオートリキシャが2人乗りで、しかも大きな荷物を載せるスペースがなかったので不安でしたが、このオートリキシャは後ろにトランクのようにスペースがあったので安心しました。

僕はなんでか形や構造が結構気に入りました。

 

空港に着くと毎度のようにいくつかの荷物検査を終えて、早速チェックインです。

と思いきや早く着きすぎてなかなかカウンターが開かない。

やっとこさチェックインを終えて、チケットを見てみると、ボーディングタイムが1時間くらい遅れている。

結果かなり長いこと待って登場です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

今回も歩いて飛行機まで行きました。

インドはやっぱり蒸し蒸ししていて暑いです。もっと灼熱の暑さかと思っていたので、意外とインド暑くないなーなんて思っていますが、時季とかなんですかね。

結構雨降るのでそのせいもあるのかもしれないです。

 

約1時間半でデリーに着きました。

デリーの空港からはメトロに乗ってホテル近くの駅まで行きます。1駅でした。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

とても行きやすい造りになっていました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

どことなくマレーシアの空港からの電車に似ている気がします。

インドっぽくないですね。

でも駅からホテルまでの道は人が多いし、道は悪いし交通量は多いしで大変でした。

荷物背負ってるとカメラ出すのが怖かったので写真ないのですが、デリーは人が多いと聞いているし、今回のホテルから僕だけ中心街の方に行くので、その時にでも載せれたらいいなと思っています。

 

 

やっとインドに慣れてきたかなと思っているのですが、まだデリーの混雑さを味わっていないので不安と期待とが入り混じっています。

今のところ体調も悪くなっていないし、順調なのでこのままいければいいのですが。

そして、最近あまりの人の多さと鬱陶しさでだんだん人嫌いが加速しています。。これは大変。感謝を忘れてしまう。

今日行ったレストランで料理が出て来る時間が遅かったのですが、それだけでどうなの。と思う始末です。

とにかくこの気持ちを写真に出せたら一番いいので、そうできるよう頑張ります。

それではまた。

 

青い街ジョードプル

こんにちは。こんばんは。舟橋です。

僕が今いるジョードプルは、家に害虫駆除のために塗った塗料が青かったために青い街として有名になったそうです。
今日はそんな青い街を探索しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ところどころ青い。青以外にも色々な色があったりしてそんなに青!ってわけではなさそうですが、日本とは違う風景で歩いているだけでも楽しいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんなところに牛が。結構でかかったので見つけた時は驚きました。
普通にいたものだから余計えぇって感じです。
でも、大人しいしこんな風にすぐそばに牛がいる日常もいいなと思いました。
他にも

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

リスがいたり、もちろん犬と猫もいました。
そういえば、僕はまた犬に吠えられました。しかも4匹くらいの集団に。
一緒に歩いていた吉岡さんは吠えられないのに、何で僕は吠えられるのでしょうか。
不思議でしょうがないです。そしてとても怖いです。
一度犬に何で吠えてくるのか聞いてみたい。。
明日はデリーに飛行機で戻ります。
来るまではどんな街か不安でしたが、全体的に過ごしやすくていい街でした。
この後のデリーがひたすらに怖いですが、とりあえず行くしかないので行ってきます。
それではまた。

意外と人の多いジョードプル

こんにちは。こんばんは。舟橋です。

今日はジョードプルの街を歩きながら撮影しました。
ジョードプルに着いたときにはどんなところかよくわからないし、どんな人がいるのかもよくわからなかったので正直少し憂鬱でした。
しかし、一旦歩いてみると結構いいところでした。
まずは、腹ごしらえにホテルの屋上にあるレストランに行きました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ピザ。可もなく不可もない味でした。
一緒にパイナップルミントなんとかっていう飲み物を頼んだのですが、これがあまり美味しくなかったです。
パイナップルの味はしないし、ミントは刻んだ葉状態のミントで飲むときに口に入ってくる。
そしてミントの量が多い。
今のところレストランとかで頼む飲み物は、ラッシーが一番美味しかったです。
街に出てぶらぶら歩いていると、子供が撮ってくれと声をかけてきました。
カメラを向けると積極的にポーズを撮ってくれるし、撮った写真を見たがるので可愛いなぁと思いながら撮影してました。
たまにお金をくれみたいなこと言う子もいましたが、そこはさらっとスルーして、笑顔でバイバイします。
撮影していると何を撮っていてもみんな興味津々で、子供達は集まってきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

たいていの人はカメラを向けると自然とポーズをとったり、動かないでいてくれたりしてありがたいのですが、子供の場合には撮ってくれ撮ってくれとちょっとしつこいくらいでした。
もう何度も撮ったじゃないか、どんだけ撮るんだってくらいだったり。
それはそれでいいんですけどね。
そんなことを思いながらぶらぶら歩いていると、時計塔が見えてきました。
ジョードプルは漫画のワンピースに出てくる街の元になったところらしく、時計塔もその1つみたいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

時計塔の周りにはたくさんの露店があります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

(これは違う日の写真)
何も買う気が無かったのでよくは見ていませんが、女性が身につける装飾品や服などが売っていました。
僕は水を買いたかったのですが、なかなか売っていなくて、ここで1つ売っている店を見つけたら周りにはあまりありませんでした。
そんなに売ってないものなのかと思っていたら、道端に水を飲める場所があったりして、現地の人的には大丈夫みたいです。
今日は陽があまり出ていない日だったのですが、それでも蒸し暑くて汗ダラダラになりました。
一旦ホテルに戻って休憩です。
そのあと夜ご飯を、グーグル先生に頼って食べに行きました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんな感じのところでおしゃれでした。
壁にはここの人が書いたという絵がでかでかと。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

他にも屋上や庭でも食べれるみたいだし、料理も美味しかったです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このカレーは辛くない。甘い。とまで聞いていたのに食べ続けていると、あれ、なんか辛くないか、と僕としては辛かったです。
インド人が思う辛いカレーってどれだけ辛いんでしょう。気になります。
ジョードプルはなかなかいいところなので、明日も撮影がんばります。
それではまた。
1 / 212