メインコンテンツへジャンプ

pontoon

ラピュタ。

こんにちは。こんばんは。舟橋です。

 

今回はあの有名なラピュタっぽいと言われているベンメリア遺跡に行ってきました。

また朝4時起きです。つらい。泊まっていたホテルからベンメリアまで、車で1時間半の距離でちょっと遠いところです。

トゥクトゥクで行くので2時間かかると思っていたのですが、今回のトゥクトゥクはとっても速かったです。本当に尋常じゃなく速かった。風をもろに受けるので体感速度がアトラクション並みでした。

朝5時に出発して6時半に着きました。車と同じ1時間半で着くとは。

ベンメリアは朝7時から入れるので、それまでの間朝ごはんを近くの店で食べました。

トゥクトゥクドライバーも一緒に食べたんですが、なぜか当たり前のように会計が同じでした。

チップということなのか。そういうことなのか。この後アンコール遺跡の残りを周っていたんですが、その時に昼飯もおごらされそうになったのでうまく回避しました。

 

 

7時になったのでベンメリア遺跡に向かいました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

犬も一緒です。

人懐っこく止まったら戻ってきたり、進む方向についてきたり久しぶりに犬を可愛く思いました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ベンメリア遺跡。修復してないのがいい味出してますよね。

ここは僕の中ではアンコール遺跡よりも気に入りました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

入り口に座っていたガイドらしき人にこっちを行くんだよみたいに教えてもらったのですが、どっからどう見ても行けるようには見えないんです。

しかも逆方向にはちゃんとした階段があるのに。

その道がこれ↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

どう行ったらいいかわかんないですよね。

そのまま戸惑っていると先立って案内してくれました。

この案内が後になって、案内してくれてよかったと心から思うことになります。

案内について行くと

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

こんな素敵なところを見れたり

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

こんなところに来れたりと光が綺麗なところばかりでした。

毎回毎回進むたびに歓声をあげていました。進む道が壊れた遺跡の上だったり狭いところだったりして、僕としては冒険のようで楽しかったです。

そして素晴らしい光と遺跡。

ここはもう行くべきだと思います。

行くとしたら朝7時に着くのがオススメです。

他に観光客がいなかったので雰囲気を味わえますし、朝の方が神秘的ですし。

トゥクトゥクに戻り始めたのが10時くらいだったのですが、その頃にちょうど観光客がたくさんきました。やっぱり人がいるとなんか、、なので人の少ない時間に!

 

ここにきたらぜひ同じような道を辿ってください。

意外と遺跡の中にずんずん入って行っても迷うことはなさそうだったと思うので、自力で行ってもいけそうな気がします。

何も言わず笑顔で案内してくれた親切なガイドは5ドルかかります。

本当に感動したので2ドル渡そうとしたらしっかりと5ドル要求してきました。

あの笑顔はなんだったのか。

 

 

カンボジアに来たらベンメリアへ。

それではまた。

4時起きのアンコール遺跡

こんにちは。こんばんは。舟橋です。

 

今回はアンコール遺跡に行ったり、ベンメリアというところに行ったり、プールで遊んだりしていたら疲れてしまったので久しぶりの更新となります。

若干風邪気味です。張り切って書いていこうと思います。

 

 

朝4時に起きてアンコール遺跡群を見に行きました。

シェムリアップに来たら必ず行かなければと思っていたので楽しみにしていました。

ホテルからトゥクトゥクに乗り、アンコール遺跡をめぐるためのチケットを買いに行きました。予想していた通り値段が高かったです。

1日券で37ドル。3日券で62ドルでした。

僕は2日に分けていこうと思っていたので3日券の方を買いました。

結局2日目は2つしか回らなかったのですが。

チケット売り場には朝早いのに結構人がいました。みんな朝日目的みたいです。

 

アンコールワットを朝日と一緒に撮るのがいいみたいです。

あと早い時間帯から行かないと暑さでとても疲れてしまうみたいで。

実際日が昇ると午前中だというのにめちゃめちゃ暑かったです。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

これは全然朝日を狙って撮ったわけではありません。

人が多かったのとあまり興味が湧かなかったので。

世界遺産というだけあって想像していたよりはるかに大きく壮大でした。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

アンコールワットに行った後は、近くの遺跡を周ってもらいました。

名前を聞いていたのですが、英語なのといつのまにか言っていたりでよくわかりません。ごめんなさい。

まぁいいかと思うので詳しく知りたい方は吉岡さんのブログを見ていただけると幸いです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

アンコールトムという場所と、タ・プロームというところには行ったと思います。

アンコール遺跡は結構いっぱいあるので、アンコールワットにいくならば、トゥクトゥクで遺跡群ツアーみたいにしていくのがオススメです。

トゥクトゥクの人もそんな感じで言ってきます。

アンコールワット以外もとても魅力的でした。僕には人の多さからか、途中からどれも同じに見えてきちゃいましたが。

もう一度行くとしたらもっとのんびりと、そして暑くない時期に行きたいと思います。

 

 

朝早かったのと暑さから疲れたので、午後すぎにはもうホテルに帰ってきました。

僕と寺西くんが泊まっていたホテルにはプールがついていたので帰ってからはプールで遊びました。

今思うと疲れていたのによく遊べたなと思います。そのせいで風邪気味になったのかな、、

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

飛び込んだり

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

死体ごっこしたり

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

悟りを開いたりしました。まだまだ若いなと実感します。

とにかく楽しかったです。ずっとプールに入りたかったので自分でも結構はしゃいだなと自覚しております。

また入りたいです。

 

次はベンメリア遺跡について書こうと思います。

それではまた。

ちょっとそこまで

こんにちは。こんばんは。舟橋です。

 

今日はトゥクトゥクに乗ってイオンモールに行ってきました。

こっちにもイオンモールがあるなんてびっくりです。

行ってみるとまるで日本のようでした。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

家族でイオンに行っていたのが懐かしくなりました。

イオンに着いたのが15時くらいだったのに帰るときには19時を超えていました。

意外と楽しくて時間が経つのが早かったです。

中にはなんと

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

スケート場がありました。

なかなかスケートリンクなんて見ないのでこんなところにあって変な感じでした。

結構滑っている人より見てる人の方が多かったです。

みんな滑らないんですかね。僕も滑らなかったけど。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

なんかカンボジアっぽくない。まぁでもアジアの国々のどこでこういうところを見てもぽくないなと思う気がします。

こういうところがあるのは、経済が発展しているということなのでしょうね。

これからどんどん増えていくんでしょうか。そしたら逆に今ある風景がアジアっぽくないように思えそうです。

 

 

明日はプノンペンからシェムリアップに移動します。

カンボジアは思っていたより食事などにお金がかかっているので節約していきたいです。

アンコールワットには必ず行きたいのですが、今年から入場料が高くなったらしいのです。勘弁してほしい、、来年からならなー。

でも何としてでも行きたいと思います。

短いですが明日のバスが早いのでこの辺で。

それではまた。

トゥクトゥクに乗って

こんにちは。こんばんは。舟橋です。

 

昨日と今日、同じトゥクトゥクに乗って少し遠くまで行ってきました。

昨日はキリングフィールドに、今日はシルクアイランドというところです。

 

 

キリングフィールドは一度学校の授業で映画を見ていたので、どんなところか少しだけ知っていました。

今から約30年前にカンボジアの人口の約3分の1、300万人が殺された場所です。

そんなに昔でもない時代に今では考えられないことが起こったなんて想像がつきませんでした。

だからこそ実際に行ってその場を目にできたことは貴重な経験だと思いました。

 

入園料が日本語の音声解説付きで6ドルです。

首にぶら下げてそこからヘッドホンを通して聞けるようになっています。

その解説があるおかげで、回りながら詳しいことがわかるのでとてもありがたかったです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

この木をよく見てみるとギザギザがあるのがわかると思います。

これに首を押し付けて切り裂いたそうです。想像しただけでもおぞましいです。

実際触ってみるととても硬かったです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

この池の下にはまだ遺骨があるそうです。

ほとんどが水没してしまっているそうです。それを知らなければただの池にしか見えないですよね。

ただの池にしか見えないからこそ、事実を忘れずに伝えていくことが大事ですね。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

これが慰霊塔です。この中にはたくさんの骸骨があります。

靴を脱いで中に入ることができました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

本当にたくさんあって信じられないくらいです。

でも実際に目の当たりにしてみると、300万人という数を理解することができました。

途方も無い数で頭では理解できても実感することができないでいたのですが、これを見て少し実感できました。

ほんの30年前にこんなにもたくさんの人が虐殺されたという事実は、この先もずっと忘れてはいけないことだと改めて思いました。

僕があげたこと以外にももっと多くの事実を知ることができるので、カンボジアに行く機会があればぜひ行って見てください。

キリングフィールドについても映画などで知ってもらえたらと思います。

 

 

話は変わって、シルクアイランドについて書きたいと思います。

シルクアイランドはプノンペンの市内から船に乗って行きます。

島?中洲?のようになっているところです。

キリングフィールドに連れて行ってくれたトゥクトゥクと待ち合わせて、トゥクトゥクごと船に乗ってそのまま文化村みたくなっているところに向かいました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

島内にはそこら中に牛がいました。こっちの牛は白いです。でちょっとコブがある。ラクダみたいです。

 

文化村に着くと1ドル払って中に入りました。

中ではおっちゃんが絹の製法について色々と説明してくれました。

なんて親切だろうと思っていたんですが後でちゃんとチップを渡しました。トゥクトゥクドライバーが渡した方がいいよーみたくジェスチャーしてきたので、、そういうもんなんですね。

今更ですが、シルクアイランドと呼ばれているのは絹が有名だからみたいです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

こんな風にカイコがいっぱい。

小学校で飼っていたのを思い出しました。懐かしい。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

カイコ20匹から1本の絹糸ができるみたいです。

カイコには外側と内側で2種類の糸ができるみたいで、使われるのは内側の方だと教えてくれました。

外側は白色で内側は黄色でした。手触りも外より内側の方が柔らかかったです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

さっきので20匹のカイコから1本の糸にしたら、今度はそれを細い棒に巻いていきます。

この方、流石慣れているようで、巻いていくのがめちゃくちゃ速かったです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

そしたら今度は、この写真の方が右手に持っているやつにさっきの細い棒を入れて、それを糸と糸の間に右から左にびゅんとして左手に持っているやつをがしゃんとします。

足も使いますが説明しづらいので言いません。ここまでの説明でもう全力なので、、。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

模様がちゃんとあります。すごいですよね。こんな模様が作れるなんて。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

これがオリジナルの色だそうです。綺麗。

模様は写真の左側の糸でぶら下がっているやつに仕込まれているみたいです。

これを順番に変えていくことで模様になるそうです。またもすごい。

 

シルクアイランドというから島全体を見ていくもんだと期待していたのですが、文化村だけで少しがっかりしました。でも、ここだけでたくさん驚いて知ることができたので満足です。なぜか中には猿とか鳥とかいたし。

ハンモックもありました。前々から思っていたんですが、ハンモック家に欲しいです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

楽しくなるもんですね。

そして水が大きい。

 

 

今回は普段より写真が多くなりました。

説明をしたかったもので。と言った割には分かりにくいかもしれませんが。伝わるといいです。

 

さて、明日はどこに行こうかな。

カンボジアがちょうどクメールでの正月の時期だったので大体の店が閉まってたのですが、やっとレンタル屋さんが開いたので自転車にでも乗ろうかと思います。

どこかしらに行ってきます。最近ディズニーに行きたいなーと思うことが多いです。

それではまた。

 

やっと撮影

こんにちは。こんばんは。舟橋です。

 

今日やっと体調が良くなり外に行くことができました。

夏バテのような状態で、しばらく外に出るのが辛かったです。

なのでやっとプノンペンがどういうところか見ることができました。

体調不良は嫌ですね。

 

 

カンボジアの首都プノンペンは、僕が想像していたよりも都会な感じでした。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

まだまだ建築中のものが多かったけど、結構多くビルがあってカンボジアに対するイメージが変わりました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

それと、いたるところに宗教に関係する建物がありました。

日本にはない光景でした。写真のやつは特に関係しているわけではない気がしますが。

あと道が綺麗なところが多かったです。もちろんそういうところばかりではないですけどね。

都会的な雰囲気と、トゥクトゥクなどのアジアらしさの両方があって面白かったです。

それと鳩が多かったです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

もっともっと知ったらまた書いていこうと思います。

 

 

夜はいつも寺西くんと食べているホテルの近くの店で、田村さんと周さんと一緒に食べました。

寺西くんとは一緒の部屋に泊まっているので、最初から一緒だったのですが、田村さんと周さんは僕たちの体調を気にしてくれ(寺西くんも体調不良でした)わざわざホテルまで来てくれました。ありがたい。

田村さんと周さんも僕たちと同じように一緒の部屋に泊まっているようです。その方が安いですからね。

今度はみんなで食べたいなと思いました。

 

普通なら女性陣の方にこっちが行くのでしょうが、今回は優しさに甘えることにしました。

少ししか日にち経っていないのになんだか久しぶりのような気がしました。不思議です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

この店ずっと思っていることですが、蟻が料理の中に普通に入ってます。

最初食べた時から気になっていてもう慣れたのですがカンボジアではこういうもんなんですかね。

そして今日は甘い飲み物を頼んだんです。頼まなければよかったと後悔しました、、。

氷の中にアリンコが。それに他の料理より数が多い。氷が溶ける前に飲まなければと急いで飲んだので、ろくに味わえませんでした。残念です、、。

 

 

明日はキリングフィールドに行って来ます。

また体調崩さないように気をつけたいと思います。

それではまた。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

3カ国目 カンボジア

こんにちは。こんばんは。舟橋です。

 

ただいまカンボジアにおります。

おとといベトナムからカンボジアに移動しました。

指定泊から移動してWiFiの効きが良くなったのでブログを上げようと思います。

 

 

カンボジアはベトナムと比べて穏やかな雰囲気のように感じています。

クラクションも少ないし今の所優しい人が多い印象です。

ただ今いるエリアでは物価がベトナムよりも少しだけ高いように感じます。

今いるのが観光客が多いところで、地元の屋台などを見ていないので余計そう感じるのだと思います。

これから色々な場所に行ってもっともっとたくさんのものを見ていきたいと思います。

 

 

ベトナムからはバスでの移動でした。ただこれが僕にとっては試練のバス移動でした。

みんなと一緒だしなんてことないだろうと油断していたのがいけなかったです。

 

まず、移動日前日の夜に夜更かしをしました。もうすでにダメですね。

そしてその前から少しだけお腹が張ったような感じで苦しいのを自覚していました。

それなのに特に対策をせずに移動日を迎えました。

案の定バスが出発してからお腹の調子が悪くなり、トイレに行きました。

帰ってくると今度は寝不足と車内の暑さで気持ち悪くなりました。

しばらく我慢していたのですが、耐えられなくなりトイレに行きました。

合計5回くらいはトイレに行ったのではないかと思います。

あ、とても幸いなことに今回のバスにはトイレがついていたんです。しかも比較的綺麗なトイレが。

トイレがついていて心底良かったとこのとき思ったのを覚えています。

 

結局何度もトイレに行っているうちに、酔い止めを持ってきていることに気づきました。

吐けば楽になるから吐くことばかりを考えていたので気づくのが遅かったです。本当に。

それを飲んでからは体が楽になり寝ることができました。

元から酔いやすい体質なのに調子乗ってましたね。こんなに辛かったっけなと懐かしい記憶が蘇りました、、。

移動するときは常に体調面に気をつけないといけないことを改めて認識しました。

皆さんも気をつけてと言いたいところですが、そんなこと言われないでもわかってますよね。

僕は今度から気をつけたいと今になって本気で思いました。

 

 

今回のブログが僕の失敗談だけになってしまいそうなので、写真をあげたいと思います。

と言ってから写真をあげるのってなんだか変ですね。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ここが入国、、だったかな、、審査で一度パスポート見せに降りたところです。

今まで飛行機で国ごとの移動をしていたので、こんな感じの場所で拍子抜けしました。

国境もあっという間に跨いだ感じです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

トイレ付きの素晴らしいバスです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

バスを降りてからはトゥクトゥクでホテルまで移動しました。

カンボジアではタクシーが少ないそうで、トゥクトゥクでの移動が主流だそうです。

初めて乗ったのでちょっとだけワクワクしました。アトラクションに乗った時のワクワク感のような。

また機会があれば乗ってみたいと思います。

 

 

カンボジアでは客引きがそんなに激しくないように感じます。

首を振るだけでほとんど諦めてくれます。ほとんど。

 

カンボジアに来てまだまだ外を歩いていないので明日から頑張ろうと思います。

でも少しだけ憂鬱。日差しが強い。ベトナムで慣れたはずなのにそれ以上に強い。なぜだ。

水分補給を忘れずに帽子をかぶって頑張ります。がんばります。ガンバリマス。

次はこんなところに行ってきたよーみたいなのを書けたらいいなと思います。

それではまた。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA