メインコンテンツへジャンプ

引率Staff2017

166日目 東京 / Day , 166 Tokyo , Japan

宮脇です。日本でのスクーリングも最終日となり、 フリー撮影出発前の面談です。

ゼミ担当の鈴木先生はじめ教務課の先生達から、前後半の海外フォトフィールドワークを

通じての感想はじめ、撮影に関して質問等に応えてもらいました。

前後半通じてリーダー的な役割を果たしてフォトフィールドワーク12期生を
まとめてくれた寺西くん。
フリー撮影期間では後半に撮影できなかった分を取り戻すためにもタイ(バンコク)
一生懸命頑張ってきてください。帰国報告会を楽しみにしています。

「華人」を撮影テーマにしている周さん。
台湾、中国はじめフォトフィールドワーク取材撮影の旅全般にわたって通訳代わり
として大活躍でした。気をつけてフリー撮影期間を過ごしてください。

インド、中国では、撮影がうまくできたようでした。
フリー撮影期間も引き続き頑張ってください。

訪問した国々でひたすらポートレートを撮り続けて成果は、得られたようでした。
フリー撮影期間中も気を緩めることなく引き続き頑張ってください。

カンボジアとマレーシアに再度取材撮影に行く、アクティブな田村さん。
フリー撮影期間中も引き続き頑張ってください。

面談最後に鈴木先生からまとめの一言をいただきました。

8月25日(金)、周さんが中国に出発するのを皮切りに順次旅立ちます。
引き続き、フォトフィールドワーク12期生の応援をよろしくお願い致します。

152日目 上海 から東京 / Day , 152 From Shanghai to Tokyo , Japan

宮脇です。本日は、日本でスクーリングを行うために上海出発の様子から

東京に到着した様子をご紹介致します。

みんなで宿泊していた上海のホテルを出発。

公共交通機関の地下鉄2号線で上海浦東国際空港まで移動します。
乗車時間50分の距離が7元(約114円)。
日本と違って安いです。

フォトフィールドワーク12期生をいろいろな場面で仕切ってくれた寺西くん。
気を利かせて人数分の切符を購入してくれました。
何かにつけて行動機敏です。※写真、左から二番目。

上海浦東国際空港に到着。
改札口から、第1ターミナルを目指して移動中です。

中国の空港チェクインでは、欠かせない周さん。
寺西くんのチェックインを手伝ってくれています。

搭乗ゲート前でパンを食べながら当時開始を待つ田村さんと吉岡さん。

いよいよ、羽田空席に向けて出発。

宋理事長が、羽田空港到着口で出迎えてくれました。
しかも、空港から家路につくまでに小腹を満たしてくれる
お菓子までいただきました。
ごちそうさまです。

フォトフィールドワーク12期生と宋理事長で記念撮影。

149日目 上海 / Day , 149 Shanghai , China

宮脇です。本日は上海で広告写真撮影のお仕事をしているフォトフィールドワークワーク卒業生

長山さんと中国から留学生として本校に入学し、卒業生して、長山さん同様写真撮影のお仕事を

している田(デン)くんの三人で食事をした様子、さらには、閉店間際に合流してきた在学生達を

ご紹介します。

今や中国を代表する都市のひとつとなっている上海。
上海には、二つの国際空港、鉄道(長距離列車)、地下鉄、路線バス、長距離バス、タクシー等
様々な交通機関があります。
写真は、上海駅です。農村はじめ地方から出稼ぎや移住してくる際の玄関口となっています。
常に駅前や駅構内には、人が行き交っています。

写真左は、フォトフィールドワーク卒業の長山さんです。
卒業後、化粧品メーカー宣伝部にて広告写真撮影の仕事を数年間経験積んでから
現在上海で広告写真撮影のお仕事をしています。
ちなみに海外フィールドワークで取材撮影の旅を続けている時から、中国で仕事
することを夢見て、独学で中国語を覚えて現在に至っています。
写真右は、中国からの留学生で本校を卒業した、田(デン)君です
帰国後、中国で経験を積み、現在上海を拠点に中国国内を撮影の仕事で飛びまわって
います。中国で頑張っている二人です。応援よろしくお願い致します。

田村さんこと愛称タムタムが青海省(四川省の隣り)から、閉店間際に合流しました。

さらに寺西君と舟橋君も合流して記念撮影。話し足りないのか眠らない街、上海に消えていきました。