メインコンテンツへジャンプ

楽に生きたい

20170511_タイ_カンチャナブリ_白い神

手荷物検査は大体引っかかる。寺西です

 

 

手荷物検査に引っ掛かるコツは簡単です

 

①大きいバックに電子機器を詰めまくる

 

②電子機器をいっぱい持っている

 

③電子機器を一か所にまとめる

 

 

これらを守れば手荷物検査に引っ掛かり、荷物没収のスリルを味わいながら現地の人と話ができます

 

グットコミュニケーションで検査通過です

 

 

前回の更新はラオスからでしたが、その後うどんを作りました

 

 

その後タイのバンコクに来て鉄道で4時間かけてバンコクの西の方のカンチャナブリ(カーンチャナブリ―)に来た

 

 

バスだと3時間ぐらいで着くらしい

 

 

泊まるところは「sugar cene guest house」

ダブルルーム、エアコン・冷蔵庫なし、1泊300バーツ(900円ぐらい)

川の上に立っているオシャレな感じのゲストハウスです

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

「アナコンダみたいなでかい蛇もいた」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

「めっちゃのど乾く」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

エラワン国立公園とかサイヨーク国立公園とか滝とかいろいろなところで撮影するも取れ高はほとんど伸びず

 

やっぱり自然相手の撮影は厳しいです

 

時間があったら国立公園内で宿泊したい

 

「エラワン国立公園のトンボ」

 

 

 

「湖に飛び込んで来ました」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

最後に「寺西を探せ No.1」です
「レベル0」

 

 
こんな感じでどこかに俺が隠れています
「レベル2」

 

 

 

ときどきこれをやっていこうと思います

 

 

 

 

余談

 

・バンコクのMRT(地下鉄)、BTS(モノレール)、SRT(空港連絡線)のバンコク鉄道網を制覇してきた

 

「BTS」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

・現地人に間違われる

 

 

・サラディーン駅のラーメン食ってきた

「映画に出てくるなんちゃって日本」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちなみに風俗街

 

 

 

・カンチャナブリでクワイ橋に行ってきた

「戦場にかける橋」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

・タイトルの「白い神」はトイレットペーパーのことです

 

 

・タイの本屋は少女漫画が人気らしい

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

・日本のもタイ語に翻訳されている

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

・サイヨーク・ノイ滝の機関車の展示

 

タイは鉄道のモニュメントみたいなのがいたるところにある

鉄道好き?

 

 

・バンコクの鉄道網はなんかおかしい

 

 

・特に西方面に向かう列車の始発駅トンブリ駅は作る場所が頭おかしいとしか思えない(歴史的な背景がありそうだけど)