メインコンテンツへジャンプ

海外フォトフィールドワークWeBlog Powered by OLYMPUS

吉岡 莉南 東京で生まれ育ち、高校生の頃は島で過ごしました。何処へ行っても私が私で居られるように20歳のおかりなは旅に出ます。




HOME海外フォトフィールドワークWeBlog / 都会の路地裏猫になりたい。

都会の路地裏猫になりたい。

観光地となっている村は幸か不幸か。

 

こんばんは。
インドネシアは今日からラマダンという断食月に入るそうです。

今朝、ホテルのにいちゃんが私に朝食を作りながら教えてくれました。
なんという残酷なことをさせているんだろう。私。でも美味しかったよ。

 

 

話は少し戻って、5/24日ロンボク島最後の日は「ササック村」という観光地に行ってきました。
私のテーマに沿っているかわからなかったけど、色々と思うところがあった。

まず、入り口はこんな感じでTHE観光地って感じ。周りにはお客さんもたくさん。
受付で署名をお願いされる。「入場料は?」と聞いたら「あなた次第」という感じでした。
このお兄さんは少し日本語が喋れるらしい。
しかもガイドもしてくれるそうなので、チップみたいなものでいいのかな。

 

このササック村、もともとは本当に村、というか今も村。
ただ、中に入ると民家のほとんどがお土産やさんになっていました。

村の中をガイドしてもらいながら歩いてると客寄せばかり居る印象でした。
まあ、そんなにしつこくはないけど、せっせと商品を見せ始める。

 

近くにはこの村の子供達、きっと生まれた時にはすでに観光地化されていたと思う。
私がどでかいカメラを構えても、そっぽ向いてスマホのゲーム。きっと慣れてるんだろうなあ。

 

中にはポーズを決めてくれる子もいる。可愛い。撮りながら発狂してました。可愛すぎて。

 

この子は少しシャイですぐにお母さんのとこに走って行っちゃった。

 

あれ?うんうん。普通そうだよね。恥ずかしいよね。・・・・・。

 

 

村を観光地化してお客さんを呼ぶっていうのは、ある意味「村起こし」の一種なんだろうけど
家の中まで知らないうちに勝手に入られちゃうのって嫌じゃないのかな。

ガイドのお兄さんは当たり前のように「この村の中のものは全て写真撮って良い!」って言ってくれたけど
写真に撮られるのが、ズカズカと家に入ってこられるのが嫌だって人もいるだろうに。

それも日本人ならではの考えなのかな。少しだけカルチャーショックを受けた。そんなところでした。
でも村の人たちはみんな優しそうだった。小さい村だけど支え合って生きてるんだろうなあ。

うん、結果、良いところでした。また来たいな。😎

また来てにゃ。

 

明日はいよいよロンボク島からギリ島!
朝早起きだから頑張って起きよう💭

それではみなさん、次のブログでお会いしましょう。おやすみなさい🌙

 

夢だったウミガメとの遊泳。

 

こんばんは。
今日はロンボク島からギリ島まで船で移動したのですが、船酔いでだいぶ体力を奪われてヘトヘトなおかりなです。

でもシュノーケリングはめちゃくちゃ楽しかった。。。

なんと念願のウミガメと一緒に海で泳ぐことができました。🐢
1日2日飛ばしちゃいますが早くブログに書きたかったのでお許しください。笑

 

まず朝の8時半にホテルまで車で迎えに来てくれました!
前回泊まったレッサホームステイという宿でツアーを組んでもらったのですが、ホテルが変わっても
きちんとピックアップしてくれるなんて優しいな〜

 

そしてロンボクの港から船でギリ島まで向かいます!
ギリ島は小さい島が三つほど並んでいるのですが、毎回潮の流れを見て行き先を変えているそうです!

おかりなは山道を走っている時点で車酔いからの船で追い打ちをかけられ気持ち悪さが最高潮に・・・。

ようやくチェックポイントへと到着して、着水します!

 

海に入って5分ぐらいしたらウミガメが近くを泳いでいました!!
見れたらラッキーと言われていたウミガメ、こんな近くに泳いでるなんて。。!!

いつの間にか気持ち悪さも忘れて必死に追っかけます。笑


そしてガイドのお兄さんがカメラを持って撮影しに行ってくれました。

その時の写真がこちら!!やるやん・・・めっちゃ綺麗。

ウミガメ、めちゃくちゃ可愛いです。ずっと見てても飽きない。

 

泳いでるのを眺めるだけであっという間に時間が過ぎてしまいます。

 

 

いつの間にかフォルダの中もウミガメでいっぱい。笑

お兄さんが持ち上げようとすると「なんだよ〜」って感じでゆっくり上に上がってきます。可愛い。。

最後に頑張って潜ってタッチしました( ´ ▽ ` )ノ!!✨

お兄さん良い写真いっぱい撮ってくれてありがとうございましたっ

 

シュノーケリングも終わり、ギリ島で少し休憩を挟みます。

人をダメにするソファがこんなとこにも。。。こりゃダメになるに決まってますね。

だいぶ船酔いしてヘトヘトなおかりなですが少し眠ったらなんだかすっきりしました。

砂浜で可愛いサンゴを集めたり、ヤドカリを見つけて接写したり。。
あ、ココナッツジュースも飲みましたっ

 

大満足のシュノーケリングツアーだったはずが、

 

帰りの船で波が大荒れ。ひっくり返りそうなぐらい傾く船。入る海水。酔うおかりな。

 

 

ちなみに動画はこちら(画面酔い注意)


スタッフ一同「HOOOOOO!!!!」FW「・・・・。」

もう地獄すぎて早く解放してほしかった。。。笑

 

でもなんだかんだ良い思い出だったな( ´ ▽ ` )ノ

とりあえず、日焼け痛すぎてつらいです。ヒリヒリ・・・
ここまで焼かないように頑張ってきたのにーー!!(;_;)

無念・・・って感じの焼け方してますね・・・頑張って今も冷やしてます。笑

 

 

さてさて明日はきちんと撮影に行ってきますっ
良い被写体と出会えるといいな〜

それでは次のブログでお会いしましょうっ
おやすみなさい🌙

 

ベンメリア遺跡の裏ルートが最高すぎた。

 

最初に・・・
この日にオリンパスのカメラで撮った写真の約500枚が飛んでしまいました。
なので今回のブログに載せてある写真は一眼レフで撮影したものです。
私の不注意でこんなことになってしまい申し訳ありません・・・。

 

 

こんばんは。
明日もまた4時起きなのに、ただいまの時刻は0時です。
もうほんと自分の元気さには呆れます。笑

昨日はベンメリア遺跡に行ってきました!

朝いつも通りに5時にホテルの前に出ると、トゥクトゥクの人に「Are you Rina?」と聞かれました。
え、覚えてないのかなあ。と思いましたが、「Yes」と答えてトゥクトゥクに乗るとfacebookにMessageが入っていました。
どうやら昨日まで色々なところに連れてってくれたおじさんのバイクが壊れてしまったらしく、友達を呼んだのこと。

 

全然気づかなかった!!
失礼なのは私のほうだった(;_;)ごめんなさい。。
それにしてもカンボジアのおっちゃん皆んな似すぎ!(そんなこともない)
確かになんかトゥクトゥク豪華になってないか?とは思ったけど(´・ω・`)

 

 

そしてこのトゥクトゥク友達のおっちゃんめちゃめちゃ豪速で走ります。
トゥクトゥク乗ってて普通車を抜かしたのは初めてのことでした。
死を感じるトゥクトゥク。。
ただそのお陰もあってか、予定よりだいぶ早くベンメリア遺跡の前に着いたので近くで朝ごはんを食べました☺️

 

 

そして誰もいないのを不安に感じながらベンメリアの方へ進もうとすると、
先ほどのご飯屋さんで仲良くなったわんちゃんが付いて来た!
私が止まるとワンワンも止まって、ちょっと先に進んでも待っててくれるのです。

 

めちゃくちゃ可愛い子。。

 

ベンメリア遺跡の中は凄く静かで涼しくて、月並みな言葉ですが、神秘的でした。

どうやって歩けばいいのか分からずウロウロしていると、
チケットカウンターに居たお兄さんが「こっちだよー」と教えてくれました。

しかし指差したその先は明らかに道ではない。。

 

「え?本当にこの道行けるの?」と迷っててもお兄さんはズカズカと進んで行く、
少し不安になりながらもついて行くことにしました。

岩を登って遺跡の中に入ると少し暗くて、それこそ朝の光が凄く綺麗で。

そこで撮影した写真を何枚か載せておきます。

 


4枚目の真ん中をよく見てもらえるとワンワンが一緒に写ってます(。・ω・。)
お兄さんが「ここ!」とフォトスポットを教えてくれたり、崩れない足場を教えてくれたり三脚を持ってくれたり、、
とにかく良い人すぎてチップを文句なしで渡したくなる待遇でした。

これがチップっていうことだよなあ。と感じていると、次は窓の間を抜けたり、
岩場の下を潜り抜けたりなんだかテーマパークに来たみたいでした。

そして一通り見回ったのか、無事外に出れてお兄さんに5ドルのチップを渡すと
「ちなみに正規ルートはここから一周だよ」と言わんばかりに足場のしっかりした道を指さされます。笑

いや正規ルートじゃなかったんかい!!笑笑

どうりでネットの何処を探しても見つからないような景色ばかりだった。

 

でもこのルートはある意味正解でした。

裏ルートを探索した後に正規ルートを歩いても、日が昇りきってしまってるせいか、
ツアー客が多いせいか私たちは全く心が動かず。。笑

あまり写真も撮らずに暑すぎて退散してしまいました💧

 

なので、これからベンメリア遺跡に行こうと思ってる方は
チケットカウンターでお兄さんを捕まえて裏ルートを周られることを強くオススメします!!

そして人がいない早朝が良いです。絶対に、

 

 

そしてベンメリア遺跡をたっぷりと堪能した後は、
昨日行けなかったアンコール遺跡の残り二つを回って来ました!!

二つとも昨日の遺跡とは雰囲気が一変して面白かったです!

 

でも、あくまで個人的な意見ですが、
37ドル払って周るアンコール遺跡よりも5ドルのベンメリアが一番グッと来ました。。
きっと時間帯と人の少なさのお陰もあったんでしょうね!

そして、無事ホテルに戻って、またまたプールに直行しました。笑
カンボジア、本当に遊んでばっかです。

 

しかし、実は今日の朝ベンメリア遺跡に向かう途中、めちゃめちゃグッとくる被写体がいたのです。

しかし明日(正確に言うと今日)は指定泊のホテルに向かわなければいけないので25日の早朝に行ってきます。
もし撮れ高がめちゃくちゃあれば、フリー期間にももう一度カンボジアに行こう!という気持ちで✨

 

それでは、もう2時なのでそろそろおやすみなさい。
また明日お会いしましょうっ

アンコールワット遺跡郡、そしてプール。

 

こんばんは。
2日連続で4時起きからの遺跡巡り、からのプールという
この年齢だからこそ動けるんだろうなあというハードスケジュールでした。
撮った写真も疲れも尋常じゃないのでブログ更新1日遅れてしまいました/ _ ;

しかし、この二日間の日記。いつにも増して大ボリュームになっております。

写真も文章も盛りだくさんですので是非最後まで読んでくださいっ
良ければコメントもお待ちしております。「見てるよ!」って言ってくれるだけで本当に励みになります。

昨日はカンボジアと言ったらという「アンコールワット」と周りの遺跡郡に行ってきました!
調べてみると朝日が美しく、午後は死ぬほど暑いということで4時起きです。笑
トゥクトゥクの人もちゃんと起きてくれることに感心しました。しかも追加料金なしで(大事)

5時にホテルを出発して無事に走り出します。辺りは真っ暗。風が気持ちよくて過ごしやすいです。
私たちはチケットを持っていなかったため、まず初めにチケットカウンターへ。

 

やはりアンコールワットの朝日は人気なのか早朝にも関わらず、この人混み!
ちなみにチケット代は1日券で37ドル、3日券で62ドルでした。たっっっっかい。。さすが世界遺産。。
1日で回るのはかなりハードという情報を得たので2日分よりも安い3日券にしました!

チケットを受け取るといつの間にか撮られてる写真付きでした。笑
「監視カメラ近いんだなあ。」という謎の表情をしていますね。😎

チケットを無事に手に入れると、もう一度トゥクトゥクに乗っていよいよアンコールワットに向かいます!
と、その時にはすでに外がとても明るくなってきました。。急げ!

◉アンコールワット

 

日の出には間に合ったのですが、人がチケットカウンターの何倍も居てびっくり。。😱
もう既にネットで見たベストポイントは人で溢れかえっていました。。うーん、残念!

 

と、いうことで私は朝日を数枚だけ撮って、みんなより一足先に遺跡の中にはいりました( ´ ▽ ` )ノ
「わーー!!!抜け感が素晴らしい!!光が綺麗!!三脚持ってきてよかったーー!!」とテンションは最高潮!!
ちなみに抜け感というのは、

このような構図の時に言っています。笑 向こう側にスーッと抜ける感じが気持ち良いと感じるのです✨

撮りたいなあ。と思っていたら彼から話しかけてきてくれました😎✨

遺跡内を三脚立てて撮影してるのは、他の観光客的には迷惑なんだろうなあ、と不安でしたが
「あっごめんね」と慌てて避けてくれたり「いえーいっ」とピースしてきたり✌️と優しい人ばかりで良かったあ。

 

セルフポートレートも撮りました。と、言ってもカメラから離れるのは怖いため、
あらかじめ三脚をセットし、構図と設定だけして寺西くんにシャッターを切ってもらいました( ´ ▽ ` )ノ

なかなかカッコよく撮れてるでしょうっ!

次の遺跡に向かう前に近くのお店で昼食を済ませました!


そして再びトゥクトゥクに戻り、次はアンコールトムという小さな遺跡の集合地へ向かいます!

 

 

『バイヨン』という遺跡にきました。

まだ7時くらいなのに、既にめちゃくちゃ暑いです。。

人の顔が特徴的な遺跡だそうです。削るの大変そうだなあ。

 

中に入るとかなり暗く、隙間から入る光がとても美しくて、

 

・・・・・・・・・。

 

思わず掴んでしまいました。

周りの外人さんたちにも撮られて、かなり恥ずかしかったです。笑
「俺も撮りたい!」といろんな人がそこで撮り始めてプチ撮影スポットに、😎

全然私より絵になっていてカッコ良かったです!羨ましい〜

 


遺跡の前にいたワンちゃんが凄くスフィンクス感があってカッコ良かったです。


いつもどうり?セルフポートレートも撮り、この辺りで自分の体調の異常に気づきました。
水をちょくちょく飲んでは居たのですが、あまりの暑さと人の多さにやられて軽い熱中症になってしまいました。


すると寺西くんと船橋くんが荷物を持ってくれたりポカリを奢ってくれたりと男を見せてくれました。優しい。。
そのお陰か途中でリタイヤすることもなくどんどん次から次へといろんな遺跡を巡ります。

そしてそびえ立つ階段(壁)

今思い返すとよく登りきったな自分、という感じです。地面が暑すぎて手がつけないのが特徴です(?)

 


頂上は風が気持ちよくて涼しかった!ずっと座って居たかったです。
そしてどうやらここは『タ・ケウ』という遺跡だったようです。😂
ご察しの通りこの時名前を聞いたり、看板を見たりする余裕がなくて写真を頼りに調べています。笑
次は『タ・プローム』という映画の舞台にもなったと言われている遺跡にきました!

 

 

途中で出会ったわんちゃんも暑そう😂

やっとの思いでトゥクトゥクまで戻ったのですが、ここで3人とも体力が限界に。
せっかく3日券を買ったので後の遺跡は次の日に回してもらいました。笑

こんだけボリューミーな時間だったのにまだお昼前です。笑
ホテルに戻って休憩しているとフナテラくんのホテルにプールがついてるらしく、
どうやら宿泊客じゃなくても3ドル払えば泳げるらしい!疲れも吹っ飛びすぐに向かいました(元気)

 

到着すると既に二人は泳いでいて、地元の子も何人かで遊んでました✨

プールでの撮影はオリンパスの出番ですね!!水の中も綺麗に撮れてました☺️

水が綺麗すぎる〜〜〜〜。何気にプールは中学生以来入ってなかったのでわくわく!!

 

それでも少しビビっていたら地元の子に「Come here!!!」と言ってもらえたので勢いよく!

 

中学生の頃に習得したバブルリングで遊んだり、

如何に美しい死体っぽく撮れるかチャレンジしてみたり。。笑

 

とにかく楽しすぎる1日でした!!カンボジア最高!!
観光ばっかじゃねーか!!って突っ込まないでください😱 自戒はしています。。

 

明日は今日行けなかった遺跡とラピュタの聖地と噂のベンメリア遺跡に行ってきます。
それではおやすみなさい。また明日お会いしましょう。

街がキラキラしてると物欲が湧いてくる。

 

こんばんは。
今更ながらカンボジアの物価の高さに驚きが隠せないおかりなです。

まぁ、、ベトナムでは全く使わなかったのでplus minus zero(なんでカッコよく言った?)と考えます😎

移動やらなんやらで大分疲れが溜まっていたので今日は休息日にしました。
と、いっても荷物整理やらブログ更新やらレタッチやら、、ホテルに居てもやることはたくさん!
こういう日が一週間に一回はないと、頭も荷物も整理がつかなくなっちゃうのです。

なんとなくやることが終わってきた夕方らへんに寺西くん舟橋くんから夕飯のお誘いが!
どうやらオールドマーケット方面に行くらしいので付いていくことにしました😄✨

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

街の中を歩いてて思ったんですけど、カンボジアの男の子って目が大きくて可愛い。。

人見知りはするけれど、笑いかけるとすぐ懐いてくるのが嬉しい☺️

 

途中でタピオカチョコレートティーを飲みました!このピカチュウ何かがおかしい。。かわいいけど。笑

旅に行く前に先生から気をつけるよう言われたハッピーピザを見つけました。。
なんとこのピザ屋さん、大麻の入ったピザが出てくるそうで食べるとハッピーになるらしいです😅
危うく安さにつられて入ってしまいそうになって危なかった。。

 

そのあと歩いていたら日本人の方が声をかけてきました!
聞くとこによると日本人向け旅行代理店を経営してるそうで、ここぞとばかりにアンコールワットについて聞きました✨
トゥクトゥクの相場、入場料、行くべき時間帯など色々と質問していき、明日の予定が無事に決まりました!
異国の地じゃどうしてもネットしか頼りにできないため、現地で仕事をしている人の話は大変嬉しいですね!

 

そして無事に『PUB STREET』にたどり着きました!

観光客が思ったより多くて凄く盛り上がってた!
近くの気になるお店にどんどん入り、慣れた値段交渉でお買い物しました😘

指定泊にプールがあると聞いたのでこれは入らねば!ということで水着を買って(13ドル)
スマホを首から下げるための紐、帽子をカバンにつけるためのカラビナ(合わせて0.75ドル)
各国で集めているキーホルダーのカンボジア仕様(2ドル)
Manonがしてて可愛いなーと思ってたトルコ石の指輪(8ドル)
あれ、並べると思ったより買ってしまっていますね・・・。笑
べ、ベトナムで頑張って節約したのが、どんどん意味なくなってきています。後悔はしていません!

夜は美味しいお肉とポテトをたんまり食べてビールを飲んで7ドルでした!

 

さてさて、明日はアンコールワットに行ってきます。
ちなみに朝日が撮りたいため4時起きです。笑 こういう時は寝坊しないので大丈夫なはず!!
写真も期待しておいてください( ´ ▽ ` )ノ!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

それではみなさんおやすみなさい。また明日お会いしましょう。

旅の醍醐味 is 最高。

 

こんばんは。
ホテルの弱小Wi-Fiに悩まされているおかりなです。
写真一枚アップロードするのに20分かかります。待っていると朝になってしまうので、
一気にアップロードしたまま一晩を過ごしました( ´ ▽ ` )ノ
ので、この休息日を使って一昨日と昨日と今日のことを一気にお伝えしたいと思います🌟

私がこの旅で学びたいことは、写真技術の向上はもちろんのことですが、
『忍耐力』『コミュニケーション能力』『自立心』そして何より、、『英語力』!!

小中高校とあまり、勉強が得意じゃなかった私なのですが、英語に凄く憧れを持っていました。
英語だけ分かっていれば、どの国に行っても対応可能だし、何より今よりもっときっと楽しくなる。
そして将来的にも英語と運転技術は絶対に必要になってくる。
なんとかしてこの旅で英語力を少しでもあげたいと思っていました😎✨

だからあえてドミトリーに泊まってみたり、あえてロビーでくつろいでみたり、
中学生レベルの英語しか喋れない私なりに色々と試してみた結果。。なんとついに!!

友達ができましたーーーー!!わーーい!!
いや、今までも友達は出来ては居たんですが、この二人は母国語が英語なので、めちゃくちゃ勉強できます。
しかも私に話しかける時はちゃんとレベルを合わせてれる優しさ(;_;)
そのお陰でめちゃくちゃ楽しい時間を過ごせています✨笑うツボも一緒になってきました。

今日も3人で一緒に朝ごはんを食べに行きました。
二人ともバックパッカーなのでローカルフードを求めて市場へ。

このフォーがなんと1ドルで食べれます。安い!しかも美味しいっ
隣のおばさんが食べ方を優しく教えてくれました( ´ ▽ ` )ノ

二人は今日は市場に行くらしいので昨日行ってしまった私は『Tamao Mountain』という動物園に行ってきました!

 

なんとこの動物園はトゥクトゥクで移動しながらじゃないと夏バテで倒れるほど広いです。。
山の中に柵を立てただけらしく、時々お猿さんとかイノシシとかが逃げ出してます。笑

その中でも私の心を魅了したのは。。カワウソーー!!オッターズ!✨

 

よく、私の惚け顔がカワウソに似てると言われますが、似てませんよね?うん。
ただカワウソやハリネズミなどの小動物は好きなので似てきたのかもしれません。笑

 

そしてまたまたハンモックに揺られるおかりな。
東京の実家にも一個ぐらい欲しいところです。お土産に持って帰ったらお母さんに怒られるかな、、?笑

 

そしてこの動物園からの帰りの夕日がめちゃくちゃ綺麗で。心が洗われました。。
カンボジアではあまり納得の行く撮影ができなかったけど、写真だけじゃない色んなことが経験できて。
久しぶりに自分の思うままに素直に思い出の写真が撮れて、すっごく楽しかったです。

いや、あと5日くらいありますけどね!!✨
明日は移動日なので今日は早く寝たいとおもいますっ。おやすみなさい。

 

日陰の下のハンモック。聞こえてくるのは機織り機。

 

こんばんは。
同じドミの子と凄く仲良くなれて、とても嬉しいおかりなです😎

今日はプノンペンの隠れ観光スポット『シルクアイランド』に行ってきました!

 

あ、、その前に今日の昼ごはんはホテルの中で食べました✨
3ドルと安いのにこのボリューム!食べ盛りの私としてはかなり嬉しいです!

シルクアイランドとは名前の通り、絹がとても有名な島です。
トゥクトゥクで船着場まで行き、なんとそのまま乗船してしまいます!

これが船着場。思ったより小さくてびっくり!今にも沈みそうなのですが、、笑

 

 

 

そして島に着くと、トゥクトゥクの勧誘、元気な子供達であふれてました。

写真で分かるとおり、とても近くて、乗船時間は約5分。ほぼ渡し舟のような感じです。

 

こっちの牛は真っ白です。途中、干してあったバナナをひっくり返して食べてしまっていました。

 

島の日常を眺めながらトゥクトゥクで揺れること約10分で辿り着いた場所は、、

シルク工場!!めちゃくちゃ間近で見ることが出来て大興奮でした。
スカート1着を作るのに10日はかかるそうで。。そりゃ高いわけですね。。

 

途中で可愛い笑顔を見せてくれた子供達✨ハンモックいいなあ〜と思っていると、、

 

入り口の近くにありました。笑 ここぞとばかりに揺れる私〜

 

そしてすでに足が日焼けと虫さされでボロボロです、、かゆい。。
因みに日焼け止めを塗っての結果なので、如何にカンボジアの紫外線が強いことかが分かります。。

そしてこの絹工場が思ったよりも早く終わってしまったため、パゴダという神社?に行きました!

神社の周りにはお坊さんが住んでそうな家がいくつか建っているのですが、その中にある
水色の家に惹かれて近づく私。笑

 

可愛い家だなあ〜と思って通りがかったら「ハロー」と中から聞こえてきた!
恐る恐る軒下を覗いてみると家族が団欒していました✨

 

一家のお父さんだけが英語を話せたので話していると「どこから来た?日本か?」「いつこっちにきたんだ?」
「この島の人たちはみんな優しいぞ!」と教えてくれた☺️!みんなフレンドリーで楽しいなあ。

 

道路を走っていたバイクの兄ちゃんたちもたくさん集まってきて囲まれる私。笑


「後ろ乗ってけよ!」って言ってくれたけどトゥクトゥクを待たせてしまっていたので残念!
気持ちと下手っぴなウインクだけ貰ってさよならしました( ´ ▽ ` )ノまたね〜

シルクアイランドに行った後は街の方に戻ってもらい『セントラルマーケット』で降ろしてもらいました✨

室内の大型市場なのですがめちゃくちゃカッコイイ!広い!そして蒸し暑い!

今までに行ったことのある市場よりお店の数は少なかったですが貴金属が圧倒的に多かったです。
キラキラした宝石の数々に頭がやられそうになってしまいました。。ブルー綺麗だったな。。

因みにホテル近くのナイトマーケットは新年が明けても未だに閑散としています😐💭
ここでタイパンツとか買いたかったのですが、いつになったら活気が出るんでしょう。。。笑
日に日にお店は確かに多くはなってるんですけどね〜〜

気がつくともう、日が沈みかけていたのでホテルに戻ってゴロゴロしていると
同じドミトリーに泊まるフィリピン人の子に英語で話しかけられました( ´ ▽ ` )ノ

私の英語力を察してくれたのか一文一文とても丁寧に出来るだけ簡単な単語で話しかけてくれる。。嬉しい。。!
「ご飯食べた?一緒にワインでも嗜みに行かない?😎」といった感じで誘ってくれたのでお供させてもらうことに。笑

ロビーに居た子も誘って100%英語で夕飯、そしてbarに行きました✨

 

因みにこのBARの名前は「CHEZ RINA」でした!私の名前と一緒!リナ!
定員さんと盛り上がって「ここで働いていきな〜」と冗談まで。。笑 運命的でした✨

ちなみに飲んだのは白ワインとMAI TAIというお酒。夜料金で割と高めだったので二杯だけ。笑
明日の朝ごはんも一緒に食べることになったのでわくわくです( ´ ▽ ` )ノ

 

それではみなさんおやすみなさい。また明日お会いしましょう✨

映画でも見たキリングフィールドに行ってきた。

こんばんは。
今日は一日中外にいたお陰かなんだか調子がいいです。
やはり日光浴って人間も大事なんですね😎✨
そして今日は、昨日言った通り「キリングフィールド」に行ってきました。
せっかく東南アジアをこんなにも自由に周れるのだから、作品の為だけじゃなくて
観光地であったり、田舎の方だったり、世界をもっともっと知りたい。

それをプノンペンで凄く実感しました。台湾ベトナムでも行けばよかったな。。
次回からは写真のことだけじゃなくて世界のことも知る旅にしようと思います。

キリングフィールドはプノンペンから40分ほど離れたところにあるため、
ツアーなどを組んでない場合はトゥクトゥクで行くことになります。
往復で30ドルぐらいでしたが、寺西くんと舟橋くんと3人で割って10ドルでした!安い、、!
因みに運転手さんに往復でお願いした方がお得だそうです!(向こうには言い値でしか受けてくれないので。。)

キリングフィールドに着くと、欧米の観光客がたくさん居て割とワイワイしてる印象でした。
入場料は6ドルで日本語音声ガイド付きでした。これが本当に素晴らしかった!文明の利器!

スイッチをオンにするタイミングがみんな一緒なのか、騒いでた観光客も
しん、と静まり返って、みんなヘッドフォンに集中していました。

 

このキリングフィールドは今から約40年前にカンボジアで起こった大量虐殺事件の跡地となっている場所です。

 

「農民こそ英雄である」というポルポトの言葉の通り、街に住んでいる人を次々にトラックに詰め込み
このキリングフィールド(というのは後の名前ですが)に連れて来られました。
その後も強制労働をさせられ、抵抗したら殺される状況下でカンボジア人口の三分の一が亡くなってしまいました。

音声ガイドにより、一つ一つの場所の説明をしっかりと聞きながら、当時この場所で
一体どのようなことが行われていたのかを想像しながら歩いていると、胸が痛くなってきました。

 

これはキリングフィールドに足を踏み入れると最初に見えてくる慰霊塔です。
中には約9000人の犠牲者の頭蓋骨が保存されています。中に入る時は帽子と靴を脱いでから。
順番の通りに進んでいくと一番最後に、この慰霊塔にたどり着くようになっています。
最初入ってきた時に見た印象と最後、説明を全て聞き終わってから見る印象はだいぶ違うものとなっていました。

 

300人ほどの遺骨が発見されたお墓です。周りの柵にはミサンガがびっしりとかけられていました。

 

音声ガイドの中には当時の人の証言なども入っていて、
自分の子供を木に打ち付けられて殺された親の話、処刑されることを知らない時に見てしまった殺害現場。
15人の男性に気を失うまで陵辱を受け、気がついたら裸で野原にいた女性の話など。
一気に聞いてしまうと、泣き出してしまいそうになるので、ゆっくりと一つ一つの話を聞いていました。

 

そして歩く道には今でも死体が埋まっていて、雨や風で泥が取れるとどんどん出てくるそうです。

このように立て看板があると分かりやすいのですが、危うく踏みそうになってしまったり。。

そして最後に慰霊塔の前にたどり着き、ヘッドフォンや帽子を取り、靴を脱いで、一礼して中に入ります。
中に入ると塔の上までぎっしりと頭蓋骨が積み上げられていました。

その一つに近づいて見てみると、頭が割れているものであったり顎が外されているものであったり。
ぱっと見ただけで無残な殺され方をしたことが分かりました。

(少しショッキングな画像となってしまうため閲覧注意です)

 

 

 

 

 

 

 

 

授業で映画を観て、なんとなく名前だけ知っていたキリングフィールド。
実際にこの場所にこれて、実際に自分の目で見れて確かめることができて、よかった。

実感なんてそれこそ湧かないけれど、想像くらい容易い。もし、日本で起きたらなんて考えてしまう。
だってそもそもこの事件が起きた年は親が生きている時代だから。

 


みなさんもぜひプノンペンに行ったら訪れてみてください。

それではみなさんお休みなさい。また明日お会いしましょう。

ベトナムでのお買い物。値段交渉必須。

 

こんばんは!
Phang Rangで蟻に噛まれたところが未だに痒いおかりなです!
蚊より蟻のほうが長く辛いということがわかりました。。気をつけよう。

 

さて、今日がベトナム最後の夜ですが、今日は朝ごはんが素晴らしかったです!

こんな感じでビュッフェ形式でしたっ
フルーツもドーナッツも食べ放題!美味しかったなあ✨

 

お腹いっぱいになった私たちはお昼までたっぷり二度寝して、
昼からはホーチミン三代市場の一つでもある『ビンタイ市場』に行ってきました!

私が欲しいのは、軽くて薄くて履き心地の良いエスニックスタイルのズボンと
各国で集めようとしているマスコットキーホルダー、あとは小さいポーチとかですかね。
ベトナムは物価がとても安いのでカンボジアに行く前にある程度足りないものを補充したいところです。

 

しかもファンランでは全くと言って良いほどお金を使わなかったので、有り余るドン。。
今日1日で出来るだけ使って、それでも余ったらドルにしちゃいます( ´ ▽ ` )ノ
ビンタイ市場の中は蒸し暑くて客引きの人がめちゃくちゃ居ます。
流暢に日本語をみんな使ってくるのが逆に怖く感じましたね。。腕とか触られるし。

こうして結局、今日だけで3回も市場に出向いて手に入れた戦利品はこちら!!

割と自分ですごく良い結果だと🌟
値段は
象柄パンツ 90,000ドン (450円)
染めTシャツ 340,000ドン(1700円)
象マスコット 100,000ドン(500円)
ポーチ 30,000ドン (150円)
と、まあこんな感じでした( ´ ▽ ` )ノ✨
相場が全くわからないですけど割と値段交渉はうまくいったかと!
Tシャツはちょっと高かったけど二度と同じ染まり方が出来ないらしくてレア感に惹かれました🌟

 

そんなこんなで散々歩き回った私たち。。
もう疲れ切っていたので近くのイタリアン店にふら〜っと入っていき、、

じゃーん!サイゴンビール!!

をぐいっと飲み「くぅーーーー!!」とおっさん化した女子3人でした😌

 

いよいよ明日はカンボジアかあ。
FWの旅は長いようで短くて、1日が早いけど、まだまだ先は遠くて。
そんなことを考えているとどんどん焦っちゃいますね。
先生からの素敵なお言葉(超長文)も頂いたので、1日に一回は読んで
暗記できる勢いで頑張ります。

それではみなさんおやすみなさい。
また明日お会いしましょう。

 

三日間ありがとう。また会おうね。

 

こんばんは。
ファンランの最後の夜です。すっごい寂しい。
この街に来た理由は羊の牧場があるって聞いたからだったけど、今となっては全てが好きです。

街は静かだし、人は優しくて温かい。そして動物と人間が共に暮らしています。
私の今回のテーマにぴったりだったから、またフリー期間に来るか迷うなあ。

今日もにいちゃんと二人でバイクの旅。
いつも任せっきりだけど飛びきり楽しい1日になるんだ☺️

オリンパスタフで撮った写真を上手い感じに編集すると写るんですっぽくなることに気づいた!好き。

そうして最初に到着したのは友達?親戚?のお宅でした✨

ドラえもんのTシャツを着た少年と一緒にココナッツで作った生地?をそのままむしゃむしゃ。笑

 

こちらのお宅でお昼ご飯をご馳走してもらいました☺️お父さんナイススマイル!
この後、帰ろうとしたらお父さんが私のバックにお菓子を詰めてくれました。。✨笑

 

 

そして再びバイクに乗って走り続けること30分…

海だー!!!綺麗!青い!良い色だぁ〜〜〜!

昨日は山だったけど今度は海に連れてきてもらったーっ
毎日毎日凄くいいプランを考えてくれるなあ。。😌💭

 

すっごく透き通ってる〜。早速入りました!


お気付きの方はいると思いますが普通にズボン濡れちゃってます。笑 でも気にしない🌟
しきりに私の写真を撮ろうとするからフォルダが私ばっかだよ!嬉しいけどさ😌笑

頑張って写るんですっぽく編集してますっ。意外といけてるのでは💡?
写るんですよりはもちろん綺麗に写ってるんですがね。フィルム調が好きなのです。笑

するといつの間にか兄ちゃんがいない。。探してみると…

ぴょーん!っと岩から岩を軽々と跳んでます。す、すげえ。
「おいでおいで!」って言ってるけど簡単なことじゃないですからね!?

今回の旅で私、人生で初めてFPSとかアクション物で良く出てくる相棒とこんな感じで協力しながら登るやつしました。

相手の筋力にもよるとは思いますが、すごいこれ登りやすい、、!人間って凄いなって思いました((

こうして無事辿り着いた頂上!

最近自分が、アクティブすぎて筋肉痛が治らないです。普段の運動不足が仇に。笑

でもてっぺんからの景色も最高でした。押し寄せてくる波にいつか飲み込まれそう。!

この海の青色が私が凄く好きな青をしていて、見たまんまの色を引き出すのが難しかった。。
けど本当にこんな感じで凄く鮮やかで深みがある青色でした。。
波が立って白く泡ができるのもまた美しかったなあ。

 

浅瀬の方では貝殻を拾ったり魚を頑張って写真に収めようとしました!

 

 

めちゃくちゃ綺麗な青色のお魚さんがいて可愛かった😌

防水機能の本領発揮ですね。さすがオリンパスタフ。

 

 

綺麗な海で遊んだ後は船が沢山ある港に連れてきてもらいました。
ベトナムの船って日本とは違って凄くカラフル!!魚逃げないのかな😶?

 

 

・・・・・・・

 

橋の端っこまで行こうかってなって歩いていたら、兄ちゃんが「明日はハイキングだよ!」って言い始めた。

それに合わせてちょうど夕日も沈んでくる。美しすぎてつい話そっちのけで写真を撮ってるんだけど、
私は明日、お昼の鉄道でホーチミンに帰らなきゃいけなかったので一旦シャッターを切るのを止めました。
「ごめんね、明日はもうホーチミンに行かなきゃなんだ」と言うとかなりショックを受けてしまった。

「もう来ないの?」
「またいつか絶対くるよ。」
「忘れないで。」
「忘れないよ。」

翻訳がうまく機能してなくてあまり会話にはならなかったけど
お互い一つ一つの単語で大切に会話する。

黙り込んでしまう私たち。私だって相当寂しい。

「君は僕の初恋だったよ。」

翻訳に表示された文章じゃ本気か冗談かは分からなかったけど、「ありがとう」とだけ伝えて、
静かになっちゃった雰囲気から逃げたくて思わずカメラを構えてしまう私。なんだか気まずい。
にいちゃんは何かを呟いてたけど、私には分からなかったです。

でも、その時撮った写真がファンランに来てから一番美しい夕日だったことは絶対に忘れない。

三日間、本当にありがとう。凄く楽しかった。またいつか絶対に遊びに来るからね。

 

1 / 212