メインコンテンツへジャンプ

海外フォトフィールドワークWeBlog Powered by OLYMPUS

吉岡 莉南 東京で生まれ育ち、高校生の頃は島で過ごしました。何処へ行っても私が私で居られるように20歳のおかりなは旅に出ます。




HOME海外フォトフィールドワークWeBlog / 都会の路地裏猫になりたい。

都会の路地裏猫になりたい。

ギリ島の夕日を眺めながら思うこと。

 

こんばんは。
今日はギリ島からロンボク島へと戻ってきました。

弾丸の旅行だったけど、ギリ島最高でした。

いつか恋人と二人でまた行きたいなーって思います。
一人で最高に美しい夕日を見ていると泣きそうになってしまいますね。笑

さて、今日はギリ島で何をしていたかお話ししたいと思います( ´ ▽ ` )ノ

 

この日は1日撮影をしようと決めていたのでホテルで自転車を借りてみました。
1日500円で借りられるそうです。

なんとこの島では、エンジンが禁止されています。(車やモーターバイクなど全て禁止。)
そして何より犬までも禁止で少し寂しかったです。代わりに猫がたくさんいました。

 

最初は何の前情報や地図なしで島を探検してみようと思い、全てセンスで進んでみると、、

開始して30分で迷いました。どこやここ。
焦って地図で調べて見ると何やらここは道ではなかったらしいです。残念!

地元の人にも助けてもらいながらビーチの方へ抜け出せることができました。笑

そして飲み物を買うのを忘れていたのでポカリスエットを100円で購入。まあまあ高い。

途中でスピードボートが出港していました。早いけど高いし揺れるらしいんだよね。

ビーチをずっと走っていると本当にすぐに一周できてしまいました。
自転車だと早いなあ。でもすでにお尻が痛すぎるので一旦ホテルに戻って休憩します。

 

そして夕日を撮影しようと再び出発!!

島の南側に移動して、ポイントを決めていると三脚をホテルに忘れてしまったことに気づき、
猛ダッシュで自転車を漕いで戻りました。。お尻が悲鳴をあげていた。。

 

そして一人で撮影をしていると寂しすぎて普通に悲しくなってきました。笑

でも本当に良い写真が撮れたと思う。わくわくしながら帰り道を走ります。

 

なぜか岩の上にやぎさんが居て撮影していると日本人の女の子二人と出会い仲良くなりました😎✨

明日はギリ島からロンボク島へと移動します。
毎日いろいろなことがあって頭が破裂しちゃいそうですが、この夕日を眺めてたら
そんなこともどうでもよくなっちゃうほど美しくて、泣きそうでした。

 

 

また次のブログでお会いしましょう。それではみなさん、おやすみなさい。

 

観光地となっている村は幸か不幸か。

 

こんばんは。
インドネシアは今日からラマダンという断食月に入るそうです。

今朝、ホテルのにいちゃんが私に朝食を作りながら教えてくれました。
なんという残酷なことをさせているんだろう。私。でも美味しかったよ。

 

 

話は少し戻って、5/24日ロンボク島最後の日は「ササック村」という観光地に行ってきました。
私のテーマに沿っているかわからなかったけど、色々と思うところがあった。

まず、入り口はこんな感じでTHE観光地って感じ。周りにはお客さんもたくさん。
受付で署名をお願いされる。「入場料は?」と聞いたら「あなた次第」という感じでした。
このお兄さんは少し日本語が喋れるらしい。
しかもガイドもしてくれるそうなので、チップみたいなものでいいのかな。

 

このササック村、もともとは本当に村、というか今も村。
ただ、中に入ると民家のほとんどがお土産やさんになっていました。

村の中をガイドしてもらいながら歩いてると客寄せばかり居る印象でした。
まあ、そんなにしつこくはないけど、せっせと商品を見せ始める。

 

近くにはこの村の子供達、きっと生まれた時にはすでに観光地化されていたと思う。
私がどでかいカメラを構えても、そっぽ向いてスマホのゲーム。きっと慣れてるんだろうなあ。

 

中にはポーズを決めてくれる子もいる。可愛い。撮りながら発狂してました。可愛すぎて。

 

この子は少しシャイですぐにお母さんのとこに走って行っちゃった。

 

あれ?うんうん。普通そうだよね。恥ずかしいよね。・・・・・。

 

 

村を観光地化してお客さんを呼ぶっていうのは、ある意味「村起こし」の一種なんだろうけど
家の中まで知らないうちに勝手に入られちゃうのって嫌じゃないのかな。

ガイドのお兄さんは当たり前のように「この村の中のものは全て写真撮って良い!」って言ってくれたけど
写真に撮られるのが、ズカズカと家に入ってこられるのが嫌だって人もいるだろうに。

それも日本人ならではの考えなのかな。少しだけカルチャーショックを受けた。そんなところでした。
でも村の人たちはみんな優しそうだった。小さい村だけど支え合って生きてるんだろうなあ。

うん、結果、良いところでした。また来たいな。😎

また来てにゃ。

 

明日はいよいよロンボク島からギリ島!
朝早起きだから頑張って起きよう💭

それではみなさん、次のブログでお会いしましょう。おやすみなさい🌙

 

わんわんおって今は死語なのかな。

おはようございます。
珍しく朝に書いています!

早起きして朝の光とシャワーを浴びて、洋楽を流しながら朝活というのは気持ちがいいものです。
ベトナムでも似たようなこと書いた気がします☺️✨
今日も1日頑張ってみようかな〜って気持ちになりますね。

 

5月20日 わんちゃんの1日。

 

今日は1日わんちゃんを追っかけていました( ´ ▽ ` )ノ

野良犬と人間の共生、というのも私にとって興味深い分野だったり。
ただし、近づけません。怒られちゃうから。この日も鼻先をちょぴーっと触っただけで怒られた😗笑
そこで無理しながらも持ってきた70-200mmの出番です!!重たかったー。

その前に今日の朝ごはんです。11時くらいに起きてきたのに作ってくれたスタッフさんに感謝!!🌟
しかし私のお腹は充分には満たされなかったので、この後お店に入ってお昼ご飯をすぐ食べました( ´ ▽ ` )ノ笑

 

朝ごはんを食べてる最中に近くの壁に潜んでいたヤモリちゃん。「えっまだ食べるん。。?」って聞こえてきます。

 

どーんっライスバーガーってやつです。30000ルピア(300円)ぐらいでした。安い!

そしてナチョス。これも同じお値段。お腹一杯になってやっと今日がスタートする感じがします😎


ウブドの街の人みんな写りたがり説

カメラをわんちゃんに向けていると「俺たちを撮れ!!」と言わんばかりにポーズをとってアピールしてきます。笑
子供たちならまだ分かるけどお兄さんたちまで。カメラを向けて恥ずかしいって感覚は日本だけなのかなあ?

自分が女性だからなのか、カメラを向けて嫌な顔をされたことがありません。たーのしー!

 

そしてこちら、なぜ草の先っぽに卵が刺さっているのか気になって夜も眠れないので知ってる方は教えて下さい。

 

一通り写真を撮りながら街を一周して帰ってくる途中に謎のパレードを見つけました。
そういえばお昼を食べたお店の近くでも男の子がお父さんと楽器の練習をしていたけど、この為だったんだなあ。

ここでもいい写真が撮ることができて満足です😎✨

パレードについていくと、近くでナイトマーケットがやっていたのでぶらっと立ち寄ってみることに。。

そしてこの後めちゃくちゃ最高の被写体に出会うことになりました。

 

やっぱどこも似たようなお土産ばっか売ってるなあ。とかスリ怖いなあ。とか思いながら歩いていたら
いい光が当たっている裏道のいい場所にわんちゃんが寝ていました。早速撮ろうと近づくと、何やら欧米の方が。

 

 

この廃材所を住処としている野良犬の子供達にお菓子をあげていました。

あまり写真は載せられませんが、私的にぐっとくるシチュエーションだったので30分ぐらい居座って写真を撮ってました。
最初はめちゃくちゃ警戒していたわんちゃんたちも慣れた様子で近づいてきます。

最終的には私のバックを住処へと持って行こうと頑張っていたので、可愛すぎて写真撮ってたら
バックが砂まみれになってしまいました。それもまた良し。笑

被写体に出会う運というのも技量の一つと教わった私として、これはいい判断でした。

また会おうね。いっぱい愛想振りまいて餌をもらうんだぞ〜〜!わんわんお!

 

明日はウブドからロンボク島へと移動します!
プラマ社のスタッフによると大体8時間ぐらいかかるとのことなので、久しぶりの早起きです。

がんばります!!

また次のブログでお会いしましょう。それではみなさん今日も1日頑張りましょう!!( ´ ▽ ` )ノ✨

なんで猿だけ『お猿さん』ってさん付けなんだろう。

 

こんばんは。
ウブドを大満喫して今はバリ島から少し離れたロンボク島にきています。

日本人が経営しているホテルに泊まっているのですが、早速お母さんと仲良くなれて嬉しいです( ´ ▽ ` )ノ
そして今回はウブドでのお話になります!その日のうちに書きたい書きたいと思って寝ちゃうんですよね。。

 

5月19日 猿にも猿の世界がある。

 

今日は宮脇先生からオススメされたモンキーフォレストに行ってきました( ´ ▽ ` )ノ

ホテルから歩いて30分ぐらいのとこにあります。

入場用は50,000ルピア(約500円)でした!
このお金もお猿さんの餌になると思えば惜しくないですね😎

 

早速公園の中に入るとお猿さんがお出迎えしてくれました!
ビビりなのかなあ〜と思っているとお猿さんのほうからすり寄ってきた!

お猿さん。。近いよ。ピント合いづらいじゃないか!ごめんね〜バナナはまだ買ってないんだー。
私のサンダルのゴム紐にも興味津々でした。。そんなに楽しいのか、、それ、、😏?

 

 

近くの売店でバナナを買うと、このようにお猿さんが登ってきてくれて一緒にツーショットを撮ることができます!
と、いうことで私たちも早速バナナを買うことに!!

1個目はバナナだけ取られて失敗しちゃったけど小さいお猿さんを狙ったらこの通り!
バナナ美味しくなかったのか、すぐに落としちゃってたけどそれでも肩からおりませんでした。笑

 

ナイスショットな顔してますね☺️✨ 一体この子に何が。。

公園の中にはたくさん猿のモニュメントがあります。
これから行くロンボク島にもモンキーフォレストはあるそうで、インドネシアと猿の関係性。。
神様的な存在なのか、それとも観光目的なのか。。まだまだ学ぶことはたくさんありそうです。

私のテーマからは少し外れる気がしますが、人間と動物の関係性でまた新たに知りたいと思った内容でした。

 

さてさて、閉館時間となってしまったので、これから歩いてホテルのほうへと戻ります。
途中で良さげなお店を見つけたら入ろうね〜と話していたのですが、観光地ということもありどこも高い。。

いや、日本に比べたら全然安いのですが、ローカル店で慣れてる私たちにとっては驚愕ものです。

そして後少し歩けばホテルに着いてしまう!というところで見た目がMAXに怪しいお店をみつけました。

値段は書いていなかったのですが、ローカル店っぽかったので入ってみると安い!

これにライスがついて35,000ルピア(350円)でした!
味もとっても美味しくて、はまっちゃいそうです。笑

このようないい感じのお店を見つけたら何回も来ちゃうんですよね〜

 

それではみなさんおやすみなさい。また明日お会いしましょう( ´ ▽ ` )ノ

 

 

出会いの運だけはめちゃめちゃ良いんだ。

 

こんばんは。
6時間の旅がへっちゃらになってきたおかりなです。
ただ、今日のバスはすごく寒かった。。猛暑の国タイで凍え死にそうになりました。

さて、昨日1日は休養の日だったのですが、その前日がめちゃくちゃ濃い1日だったので、
ゆっくりと時間をかけてつらつらと書きたいと思います。

 

その日は朝の4時半に起き、朝シャワーを浴びて、まだ外が真っ暗なうちに出発しました。

今日の目的はホテルから約50キロ離れた「Elephant Study Center」で行われると噂の
ウィサカブチャー祭り限定の成人男性を乗せた象のパレード!!!

ネットで見つけてこれは是非とも行きたい!!と思っていました😎
しかし、アクセスが詳しく載っていなく、現地に行ってみるしかない感じだったのですが、
とりあえずバスターミナルで客寄せをしているおっちゃんに場所と写真を伝え「OKOK」と言われて乗ってみることに。


ただ到着したのは全く別の場所。。もはや何処に連れてこられたのか分からなかったので急いで「戻って!」と伝えました。
そちらの間違いなのにお金を要求されてさすがに怒った。。半分だけ出しましたけど納得いかない😦笑

無事にターミナルに戻って、taxiのおっちゃんたちみんなに聞いてみると
みんな高額な料金しか言わないため「ソンテオ」で行きたいの一点張りでした。

どうにかソンテオが来ると噂の停留所まで連れてってもらえましたが、この時点で精神的な疲れが、、
なんでおっちゃんたちってみんなお構いなく大きな声でタイ語で早口で話してくるんだろう。。

ここで救世主が!!英語がペラペラのおばちゃんに助けていただきました(;_;)
その方の話に寄るとソンテオは来る時間がバラバラだから後10分待ってこなかったら
このミニバンで近くまで行っちゃってそこからタクシーにしなさい!だそうです。

そして結局来なかったので英語ペラペラのおばちゃんノイさんと一緒に乗り合いバスに乗ることに!
値段は50キロぐらい離れているのに30バーツとお手頃すぎてびっくり!
(さっきのタクシーのおっちゃんに渡した金額と一緒やん・・・)というモヤモヤは抑えつつ向かいます。笑

 

ノイさんと運転手の方も一緒に降りて交渉してくれて優しい。。
ただこの辺は全くタクシーが通らないらしく八方塞がりになっていたらノイさんが
「とりあえず私の家に一旦きてそれから考えましょう!」と提案してくれた!!

 

ノイさんは兄弟姉妹みんなで住んでいるらしく、とても広かった。
ガーデニングもしているらしくバナナやマンゴーなどのくだもの畑も見せてくださりました。

そして英語の先生をしているらしいお姉さん!!
なんとこの家族みんな英語を小さい頃から見に染み込ませているらしく小さい子供までペラペラでびっくり。。
タイ語と英語を交互に話しかけている姿を見て、なるほど、と思いました☺️

 

なんとここで問題発生。

私が行こうと思っていたウィサカブチャー祭りの象パレードが昨日だったことが判明。
当日ではなく三日間ぐらい前からお祭りをしているらしくパレードは昨日まで。

そんな。。。そんなあぁあああああああああああ

と、めちゃくちゃショックを受けていることを察してくれたのかお姉さんが
車で会場まで連れてってくれました。もちろんパレードは終わってましたけども。。

 

象に手渡しで餌をあげてご機嫌なおかりな

象の上に乗ってセンターの中を歩いて大満足なおかりな。

 

なんだかんだ楽しめました( ´ ▽ ` )ノ
ただ作品撮り全然できてないぞ。。どうしよう。。

 

象さんのお墓にも行きました。

そして建設途中なのか止まっているのか分からない象のモニュメント。
中はめちゃくちゃ暗くて怖かったです。

夕飯は家族みんなで一緒に食べて、帰りはホテルまで送ってくれて本当に有り難い1日でした。

 

おかりな、こういう時の運にはめちゃくちゃ強い自信があります。
ただ、もっと英語が喋れたら楽しいんだろうなって毎回思ってる。頑張ろう。。

 

それではみなさん、おやすみなさい。また明日お会いしましょう。

夢だった象さんとの泥んこ遊び。

 

こんばんは。おかりなです。
1日中頭の中で英語を訳し続けていたので、凄く疲れました。
楽しかったけど。。疲れた。。今すぐにでも寝そうな感じです。
きっとこのブログを書き終える前に私は寝落ちしているだろうなあ。

 

さて、今日は小さいころからの夢であった象さんと水浴び!をしてきました。
昔、「星になった少年」という映画を見て感動し、将来はゾウ使いになるんだー!と言ってました。🐘

いつしかその夢はドルフィントレーナーになり、トリマーになり、そして写真家へと変わっていくわけですが。
いや、今考えればめちゃくちゃおかりな動物好きだな!!なんで急に写真になったんだ!笑
小学生の時に私が何を考えていたのか分かりませんが、いつしかここまで写真を続けていたよ。昔の私よ。

将来の夢は変わっても、象さんと遊びたい欲はタイに来て爆発しました。
そして私の撮影する被写体も動物と奇跡的に合っていたため。トレッキングツアーを組んでもらうことに!!

朝8時にホテルへとソンテウでピックアップに来てくれます。
既に中には欧米の女の子3人が座っていました。

そう、今回のツアーは100%英語です。
中学生レベルの会話しかできないくせに日本語ガイドのツアーが高すぎるのと
欧米人に囲まれてはしゃいだらカッコよくね?という謎の意識で英語を選びました。

バックパッカーの女の子なんて一人もおらず、殆どがカップルか友達との旅行で訪れたそうです!
日本人も居るかもと少しだけ淡い期待もしましたが、オール欧米人でしたね。はい。

 

ソンテウに揺られて1時間半ほどが経ち、山道ばかり走っていたため思いっきり車酔いしました。
この時には10人くらい乗っていたので車内はぎゅうぎゅう詰めです。なので振り向いて外の景色も見れない。

やっとの思いで施設に付いて、まずは象の歴史について学びました(100%英語で)
歴史、と言ってもバナナが好きなこと、仕事がなくなって観光客向けになったこと、
この象たちが生きて行くためには皆様からのチップが必要です〜ということだけしか伝わらなかったです。
チップボックスが吊るしてある木に抱きついてめちゃくちゃアピールしていた。😑笑

 

説明の後は早速象とご対面!!!
餌をみんな5本ずつ持って会いに行きます。

「ぼんぼーん!!」と象に呼びかけると走ってきてくれました!!
この時点でおかりなのテンションMAX!やっと会える〜〜〜〜✨

 

 

いや、意外と象でけえ。そして肌が硬え。

 

でも辞められないナデナデ。お目目が優しくて可愛い。睫毛長い。
器用な鼻で餌を奪っていくのですが、持てず落としてばっか。笑

めちゃくちゃ可愛いやつです。
餌を全部与えたあとは第二の餌である笹?を取りに行きます。
なんだか働いてるみたいでしたが、それでも良し。笑

むしゃむしゃと食べてる象さんを見てるだけで癒されますね。

 

一旦、施設に帰りお昼ご飯を食べました!!

 

 

むしゃむしゃしながら見つけたもの、、それは。

 

セブンイレブン!!!!! with 腐ったバナナ
わぁーこんな山奥にセブンイレブンあるんだー!すごーい!

 

ちなみにこのバナナは象さんのおやつになります!!

臼の中にバナナとお米と豆と水を入れ潰し、

 

このように乾燥させて砕いた籾と一緒にお団子にしてあげるそうです!

そして再び定位置に戻り「ぼんぼーん!」と叫んで象さんたちを呼びます。笑

「あーんっ」
鼻で掴むと崩れちゃうので直接口に放り込むらしい!めちゃめちゃ生暖かったです!

 

そのあとはみんなで一緒に水浴びという名の泥遊びをしました!
象さんは気持ちよさそうにゴロゴロしてたけど、私たちはビビって泥の中に入れない。。笑

 

 

するとゾウ使いのお兄さんがみんなを泥だらけにしていました。笑

 

まあそんな私も泥だらけになっちゃったんですが。笑
この泥はお肌にいいらしいので、まあいいか!ってことにしておきます✨

 

そのあとは川の方に移動して、象さんと水浴び!!
めちゃくちゃ気持ちよさそうにしてて楽しかったああ!

象は全身が水の中でも鼻だけ出してたら息が吸えるから羨ましいな。。

そんなこんなでめちゃくちゃ楽しい1日になりました!!
はしゃぎまくった私たちは帰りのソンテウではみんな爆睡でした。笑

今日1日ありがとうね象さん!またタイに来たら会おうね〜( ´ ▽ ` )ノ

 

ゾウ使いのお兄さんに「kiss!kiss!」って言われたからやったけど、
案の定、この後耳でビンタされました。めっちゃ痛かった。笑

それではみなさんおやすみなさい。また明日お会いしましょう。

理想をひたすらに追っかけて。

 

こんばんは。
ラオスの夜はカンボジアよりも静かで涼しくて嬉しいです☺️

 

昨日はベンメリア遺跡に行く前に見つけた最高の場所を目指します。
場所はしっかりとグーグルマップに記録しておいたので、ばっちり!
そして田村さんと寺西さんもベンメリアに行きたいと言っていたので、3人で早朝に出発しました。

撮りたい場所は二箇所あったのですが、結構離れているため「フリー期間かなあ」と言っていたら
二人が「待ってるから撮っておいで!」と言ってくれました(;_;)!嬉しかった。。

おかげで私が求めていたシチュエーションで撮影することが出来て良かったです。。

 

そして再びトゥクトゥクに乗り、もう一つの撮りたい場所で降ろしてもらいました!
しかし、思ったよりトゥクトゥクのスピードが遅く、既に暑い、、!

すぐに近くのお店に入って、フォーを食べました。
観光客が訪れるのが、かなり珍しいのかいろんな人にジロジロ見られます。。

この辺りは一本道がずっと続き、その両側に民家が続く形になっているので、
全ての民家に一つ一つお邪魔して写真を撮らせてもらうことに!!

合計18組のお宅にお邪魔しましたが、なんと断られることは一度もなかったです!!
みんな恥ずかしがるのですが、最後には笑顔で写ってくれて嬉しかったです☺️

 

あっという間に1時間半ぐらい時間が経っていて、もうすぐ帰りのトゥクトゥクが来るので
先ほど自分を降ろしてもらったポイントへ向かいます!!

ポイントに着くと近くにコンビニがあったので、エナジードリンクを買って中で休憩させてもらっていました。
すると少しだけ英語を話すことができるおじいちゃんが話しかけてきてくれて、

お店の中に居た子供やお母さんと仲良くなることが出来ました( ´ ▽ ` )ノ

 

なんとマンゴーまでご馳走になってしまった!おいしかったあ。

途中でお店に来たお客さんも気さくに話しかけてくれて、

「またカンボジアに来ることあったら連絡してくれよ!」とみんな凄く優しかったです。また来たい。

手に「りな」と書いてくれました。カンボジアでも凄くいい名前だそうです。

 

 

 

莉という漢字にはジャスミンという意があるのですが、どうやらカンボジアでも一緒らしいです。嬉しい。

短い間でしたが、お世話になりました☺️

 

無事にホテルに着くと、早速指定泊のホテルについているでかいプールに!!!
もうプールが大好きになっちゃいました!

 

今回はタムタムと寺とずっと泳いでました!
途中で九州校の大賀さんも来て、一緒に記念写真も撮りました✨

みんなプールの中で目を開けようと必死です。笑

夜ご飯は宮脇さんと大賀さんも交えて7人で一つのテーブルを囲って食べました!とても美味しい!!

 

明日はカンボジアからラオスの移動日です。
ラオスはどんな国なのかなあ。ホームステイも楽しみにしています!!

 

それではおやすみなさい。また明日お会いしましょう。

日陰の下のハンモック。聞こえてくるのは機織り機。

 

こんばんは。
同じドミの子と凄く仲良くなれて、とても嬉しいおかりなです😎

今日はプノンペンの隠れ観光スポット『シルクアイランド』に行ってきました!

 

あ、、その前に今日の昼ごはんはホテルの中で食べました✨
3ドルと安いのにこのボリューム!食べ盛りの私としてはかなり嬉しいです!

シルクアイランドとは名前の通り、絹がとても有名な島です。
トゥクトゥクで船着場まで行き、なんとそのまま乗船してしまいます!

これが船着場。思ったより小さくてびっくり!今にも沈みそうなのですが、、笑

 

 

 

そして島に着くと、トゥクトゥクの勧誘、元気な子供達であふれてました。

写真で分かるとおり、とても近くて、乗船時間は約5分。ほぼ渡し舟のような感じです。

 

こっちの牛は真っ白です。途中、干してあったバナナをひっくり返して食べてしまっていました。

 

島の日常を眺めながらトゥクトゥクで揺れること約10分で辿り着いた場所は、、

シルク工場!!めちゃくちゃ間近で見ることが出来て大興奮でした。
スカート1着を作るのに10日はかかるそうで。。そりゃ高いわけですね。。

 

途中で可愛い笑顔を見せてくれた子供達✨ハンモックいいなあ〜と思っていると、、

 

入り口の近くにありました。笑 ここぞとばかりに揺れる私〜

 

そしてすでに足が日焼けと虫さされでボロボロです、、かゆい。。
因みに日焼け止めを塗っての結果なので、如何にカンボジアの紫外線が強いことかが分かります。。

そしてこの絹工場が思ったよりも早く終わってしまったため、パゴダという神社?に行きました!

神社の周りにはお坊さんが住んでそうな家がいくつか建っているのですが、その中にある
水色の家に惹かれて近づく私。笑

 

可愛い家だなあ〜と思って通りがかったら「ハロー」と中から聞こえてきた!
恐る恐る軒下を覗いてみると家族が団欒していました✨

 

一家のお父さんだけが英語を話せたので話していると「どこから来た?日本か?」「いつこっちにきたんだ?」
「この島の人たちはみんな優しいぞ!」と教えてくれた☺️!みんなフレンドリーで楽しいなあ。

 

道路を走っていたバイクの兄ちゃんたちもたくさん集まってきて囲まれる私。笑


「後ろ乗ってけよ!」って言ってくれたけどトゥクトゥクを待たせてしまっていたので残念!
気持ちと下手っぴなウインクだけ貰ってさよならしました( ´ ▽ ` )ノまたね〜

シルクアイランドに行った後は街の方に戻ってもらい『セントラルマーケット』で降ろしてもらいました✨

室内の大型市場なのですがめちゃくちゃカッコイイ!広い!そして蒸し暑い!

今までに行ったことのある市場よりお店の数は少なかったですが貴金属が圧倒的に多かったです。
キラキラした宝石の数々に頭がやられそうになってしまいました。。ブルー綺麗だったな。。

因みにホテル近くのナイトマーケットは新年が明けても未だに閑散としています😐💭
ここでタイパンツとか買いたかったのですが、いつになったら活気が出るんでしょう。。。笑
日に日にお店は確かに多くはなってるんですけどね〜〜

気がつくともう、日が沈みかけていたのでホテルに戻ってゴロゴロしていると
同じドミトリーに泊まるフィリピン人の子に英語で話しかけられました( ´ ▽ ` )ノ

私の英語力を察してくれたのか一文一文とても丁寧に出来るだけ簡単な単語で話しかけてくれる。。嬉しい。。!
「ご飯食べた?一緒にワインでも嗜みに行かない?😎」といった感じで誘ってくれたのでお供させてもらうことに。笑

ロビーに居た子も誘って100%英語で夕飯、そしてbarに行きました✨

 

因みにこのBARの名前は「CHEZ RINA」でした!私の名前と一緒!リナ!
定員さんと盛り上がって「ここで働いていきな〜」と冗談まで。。笑 運命的でした✨

ちなみに飲んだのは白ワインとMAI TAIというお酒。夜料金で割と高めだったので二杯だけ。笑
明日の朝ごはんも一緒に食べることになったのでわくわくです( ´ ▽ ` )ノ

 

それではみなさんおやすみなさい。また明日お会いしましょう✨

仔犬、ヤシの実、絶景、痛み、虫。

こんばんは。
もうすぐファンランともお別れで凄く寂しい気持ちでいっぱいです。
あ、でも日本料理がすでに恋しすぎるおかりなです。😂

 

朝起きてまたまたニーちゃんから連絡が!毎日会えてて嬉しいなあ。
ニーちゃんちはお母さんとお父さんとおばあちゃんとニーちゃんとニー兄ちゃんの5人暮らし。

 

でも鶏やらアヒルやら猫やら犬やら動物が沢山いて!凄く毎日騒がしいです✨

その中でも私が癒されたのはこの子。。!!💓

この家の番犬ちゃんの子供です。。!ちっちゃい可愛い!!
足を甘噛みしてきたので膝に乗せるとカメラに興味津々。


隣でご飯食べてたら私の上着の下でぐっすり。。
もう全てが可愛い子でした。。

どうぞ、癒されてください( ´ ▽ ` )ノ

毎日ここに来れるのが幸せだ〜どんどん家族みたいになってます😌✨

 

私がとても暑そうにしていると、

謎のチアシードドリンクをいただきました☺️健康に良さそう。!味は普通においしかったです!
本当は今日ぶどう狩りに行くつもりだったんだけど時期的にまだ実ってなくて。。
ってことで急遽撮影日にしようと思ってHoiに行きたい!とお兄ちゃんにワガママ言いました。笑

 

Hoiにつくと早速羊がいて撮影に挑むおかりな!
一通り終わったらお兄ちゃんはさらに奥の方に進んでいきました。
私は他の牧場に行くのかな?って思ってたらとある民家?にたどり着きました!

そこにいたのはお兄ちゃんのおじいちゃん!(きっと)
ベトナム語で何言ってるかは分からなかったけど接し方からの予想です。。笑

そして二人は、おもむろに立ち上がり「おいでおいで」って言ってくれて
家の周りの木だったり家畜だったりを沢山紹介してくれました!

するとお兄ちゃんが急に何処かに行きだす。。
危ないからそこに居てと言われて待ってたら

えぇえええ!?!?

びっくりしすぎてオリンパスを構えてる暇がなかったので一眼ですが

ヤシの木からヤシの実を取ってきてくれました。。すぎょい。。
写真見てもらったら分かる通りすっごい高さあります。何も道具使わずに登るなんて。。

目の前でココナッツジュースと実の部分も美味しくいただきました☺️!

ココナッツジュースって微炭酸っぽい舌触りで不思議な味です😶💭

飲み終わったら次はこっち!と言わんばかりにすぐ歩き出す二人。。ほんと元気だ。。
そういって連れてこられたのはサボテンばかり生えている山道。。え、まさか。。?

「てっぺん行くよ!!」

そのまさかでした。。都会暮らしに浸ってしまっている私に登りきれるかな。。と不安でしたが
よくよく考えてみたら島育ちでだいぶ山道は慣れっこでした!ただサボテンは刺さりました。((

 

 

 

てっぺんまでようやく辿り着いて、ふと後ろを振り返ると!絶景!!
写真の真ん中より少し上にある建物からここまで登ってきました。。
サボテンに足やら手やらを刺されまくりましたがその痛さも消えるほど美しかった!!

 

おじいちゃんに撮ってもらった!サボテンとのツーショットいただきました。。笑

帰り道にお兄ちゃんがいつの間にかマンゴーをゲットしてました!
めちゃくちゃ酸っぱかったけど砂糖じょうゆと一緒に食べると甘酸っぱくて美味しかったです☺️


おじいちゃんにお礼を言ってお家に戻るとおばあちゃんが待ってました!
そして「食べな!」と、差し出されたのが、

 

はい。なにかの幼虫です(苦手な人ごめんなさい。)
え、これ。食べるの?え?と不思議がってる私を余所にむしゃむしゃと食べるおばあちゃん。
半分試練に近い形でしたが、人生で初めて虫を食べました。噛むことがどうしても出来ず丸呑みしました。。笑

 

今日も色んな意味で充実したなあ。明日も何処か連れてってくれるらしいんだけど
グーグル翻訳では「歯医者」って表示されてました。😕 きっと多分違うことを信じて寝たいと思います。。笑

 

それではみなさんおやすみなさい。また明日お会いしましょう!

今日も今日とて濃すぎる1日だった。

 

こんばんは。
まーた夕飯のタイミングを逃してしまいました。。
近くにコンビニがないとお店で食べるタイミングを見極めなきゃいけないのですね。。

 

今日は1日使ってファンランを観光しようと思ってたのですが、
前日に夕飯を食べ損なってしまったのもあり、4時には空腹で起きてしまいました。
とりあえず朝日を撮ってお風呂に入って二度寝、、二度寝起きって最高に幸せですよね😌
幸せすぎて早朝に撮った朝日をフォーマットしてしまいました。寝起きって怖い。

 

10時くらいにホテルを出て、グーグルマップに載っているご飯屋さんを目指して歩いていたのですが、
どこもやってない!!と、いうかお客さん居なさすぎてやってるのか分からない・・・。

仕方なくお得意の道行く人に情報収集をしようと思って近くの民家を訪ねた。
しかし英語が全く通じない。。しかも構わずベトナム語で同じ文章を何回も言ってくる。。わからないってば😂
あっち!って指差してるのは分かるんだけど差してる方向に道がないんだよなあ。。と頭を抱えてると、
「食べて行きなさい!!」とベトナム語なので全く分からないがそう言ってくれた気がした。

一緒になって木陰で休んでたら私より少し下かな?ってぐらいの女の子が家の奥からピョコっと顔を出してきた。
「ほら!あんたも!くるの!」って言ってるのかな。女の子が恥ずかしがりながらもこっちに来てくれた。

名前はNi Niと言うらしい☺️✨(通称ニーちゃん)
笑顔がすっごく可愛くて一目惚れ!奥にお兄ちゃん?が寝てるにも関わらず、きゃっきゃ喋ってましたっ

どこの国でも女の子はみーんな自撮りが大好き💓

 

ただ、その子はベトナム語を読むことすら怪しいぐらいで、何を言ってるのか100%わからない。。
お互いにジェスチャーと笑顔ですごく仲良くなれたから本当に良かった☺️

 

美味しいお昼ご飯もご馳走してもらってようやく自己紹介!
そして私がここに羊の牧場を尋ねるために来たことを告げたら、
本来の行きたかった牧場とは違うけど羊が居るとこに連れてってくれることに!

 

お父さんとニーちゃんと私でバイク3人乗りしてファンランを駆け巡りました!!✨

最初は、羊の放牧場に連れてってくれてそれだけで興奮してたのに、
次から次へと色んなとこに案内してくれてめちゃくちゃ楽しかったなあ。

 

ただスピードが速すぎて、一歩間違えれば死待ったなし。😇笑
どれくらいかというと、、

 

このぐらい。。目が開けてられなくて降りるたびにニーちゃんと二人して泣いてました。😂

このスピードに慣れたら日本での運転も容易そうですよね。。((

 

最後に来たのはファンランの海!潮風がどこか懐かしかった。。
島を思い出しながら、二人で海辺で黄昏ていると。。

 

「うぇーーいい!!!いやっほーーい!!」

 

本当、どの国の男の子も元気だなあ。日本男児見習いなさい!怖いもの知らずというか。。なんというか。。
生きてるってことを最大限に活用して今を楽しんでるって感じがしてなんだか老けた気分に😂

 

今日1日本当に楽しかった!!ありがとうございました!!✨
いつかニーちゃんがもっと大人になったら日本で再開したいなあ☺️💓

 

 

お父さんも長時間運転お疲れ様です。。!本当にありがとうございました!忘れない思い出ができました!

 

(いや、私の髪の毛。。。笑 って突っ込んだ人!バイク乗ったら嫌でもボッサボサですから!😂笑)

 

明日はいよいよ撮影!と言いたいところなのですけど
今日だけでめちゃくちゃ力を使い果たしてしまった。。ので休養日にするか迷い中。。
朝早く起きれたら撮影しに行こうかな( ´ ▽ ` )ノ

おやすみなさい。また明日お会いしましょうっ

1 / 212