メインコンテンツへジャンプ

海外フォトフィールドワークWeBlog Powered by OLYMPUS

吉岡 莉南 東京で生まれ育ち、高校生の頃は島で過ごしました。何処へ行っても私が私で居られるように20歳のおかりなは旅に出ます。




HOME海外フォトフィールドワークWeBlog / 都会の路地裏猫になりたい。

都会の路地裏猫になりたい。

お久しぶりでぇええええす!!!

 

本当にお久しぶりデス。おかりなです。

フリー期間に入り、もう明日で終わります。
私は日程の殆どを中国に捧げたため、VPN問題でブログを更新することができませんでした。

スマートフォンの方はうまく接続できたので、そちらからファイスブックはできてました。

ざっとこの中国で起きたことをまとめます。

 

じゃーんっ
内モンゴルのエルさんちに到着早々お母さんが私のためにモンゴル服を見繕ってくれましたっ

私の大好きな水色が綺麗に発色していて、汚すのが勿体無いぐらいでした。。

日本で着る機会があったら着たいぐらいです🙋💓
お母さん本当にありがとう・・!!

 

そしてそんなエルさん家族へのお礼を込めて・・・

カレーを振舞いました!!✨

えるさんが日本に留学している時に買っておいたカレールーが作り方がわからないまま置いてあったので
せっかくなら!と私が腕をふるって羊肉カレーをつくってみました♩

なんせカマドに馬糞と木を入れて火力を調整するという難しさだったので
結構焦げ付かないか心配でしたが、上出来でした!喜んでくれて良かったーっ

私が作ったものをお代わりしてもらえるのって凄く嬉しいことが分かったので
もう今度からは太ることを気にせずに、お母さんのご飯をお代わりすることにします😹✨

 

あとは75歳のおじいちゃんの誕生日パーティーに行きました!
なんとパーティーといってもお祭りのように盛り上がり、相撲や競馬などで優勝すると
馬や羊や牛やラクダなどが景品としてもらえます。。。!すごい、、、

 

結構すごいですよね・・・60,70,80と10年に一度のスパンで開催するそうです!

そしてモンゴルの人たちはみんなお酒、乾杯、カラオケで騒ぐのが大好き!!

10分に一回は乾杯をして、左手をくいっとすると一気飲みの合図らしいです🙋
カップは小さいのでビールでも一気飲みは対応できたけどなんせ回数が多い!!!

それでも全然知らない異国から来た私を、こうやって受け入れてくれて
「今度は俺の家に来いよ!奥さん紹介してあげる!」とお誘いもいただき、有難いなあ。

どんなに変な人でもお酒を一緒に交わせば、みんな「ともだち」だそうです✨
最後はみんなでマイクを持たずに「ともだち」という歌を熱唱してくれて楽しかったあ!

また来た時は是非とも訪ねてみたいな♩

 

最終日には学校に通うために街に出ていた少年も帰ってきて、家が一層賑やかにっ

私が明日帰っちゃうことを知ると、大急ぎで羊を解体してくれて、みんなで食べました♩

もう解体直後の生臭さにも慣れて、美味しく食べることができたので良かった😍✨
もちろん食べる直前にはきちんと手を合わせて本当の意味で「いただきます」をしました。

この気持ちもぜーんぶ写真に写っちゃえばいいのにっ

本当に10日間ありがとうございましたー!!
また時間ができたらすぐにでも行きたいなあ。

本当の家族のように、妹のように、娘のように受け入れてくれたエルさん家族に感謝!
言葉は通じなくても笑顔で会話してました。

 

さて、この気持ちを忘れないうちに、自分の作品へと反映させなきゃな。がんばろう!

遊牧民生活3日目「羊の解体」

 

おはようございます( ´ ▽ ` )ノ

朝から洗濯物を洗っています、おかりなです!
井戸の水はびっくりするほど冷たくてすぐ手が荒れる!おばあちゃんを尊敬します・・・

 

この日は何やらご家族みんなが騒がしかったので不思議がってついて行ってみたら
みんなで🐐と🐏を追っていました!!

そしてその中の🐏を一頭捕まえて、みんなとは別の場所へ・・・

 

そう、解体するそうです!

今まで鶏や牛はみたことあったけど、🐏は初めて・・・ドキドキワクワクです。

 

ほとんど一眼レフのほうで撮ったので、一枚だけ・・
グロさは控えめですが、苦手な方はご注意ください💧

 

どーん、ナイフでザクザク皮を切って剥がして。

なんと少年が手伝っています。この頃から食べることへの「死」について触れれるのは本当にいいな。

むしろ日本で暮らしててここまで屠殺に関しての情報が出てこないって異常です。
そんなんだからスーパーのお刺身のお造りのまま海泳いでるって勘違いしている子供が出てくる。

もっと身で触れなきゃいけないと思います。うんうん。

そしてこの子から取れたレバー
私は実はレバーは焼いたやつは嫌いだったけど、おいしかったです。新鮮そのもの。

 

 

 

しかし・・・・

 

2時間後吐いてしまいました。

 

先ほどは偉そうに書いていたけど、私もそんな日本で育ってきた一人

生きているものを殺して食べるなんて、こんな身近に感じたことありません。。

 

目の前で起こっているだけだったら大丈夫でした。
ひたすらにファインダーを覗いて頭の中で映像化して、

 

でも私が一番精神的にフラっとしたのは

「その子の頭を撫でた瞬間。」

 

生きている間には警戒心マックスで、指先でちょびっとしか触れられなかった頭
もちろん目の前で死んでいるその子は、逃げることもせず私の手を赦してくれました。

 

そして私は、あまりにも生きている時と変わらない感覚に「恐怖」を感じて
光に照らされてターコイズブルー色に鈍く光っているその子の目を見つめていると
言葉にできないほどの苦しさが襲ってきました。。

 

そのあとすぐに、その子を食べて、口に舌に鼻にくる感覚に耐えられなくなり、
思わず戻してしまいました。ご家族にも迷惑をかけてしまい、申し訳ない・・・

 

そのあと二日間ぐらい「羊肉」ってかいてある看板を見つけるだけでも
少し胸がうぇっとなってしまい、アルコールも体が拒否してしまうようになってしまいました。

 

まだこの時に撮った写真は見返せていません。
一時帰国までにはまとめなきゃいけないのに、、頑張ります。

 

うまく自分の中に受け止めて、そして伝えられるように。

 

 

遊牧民生活2日目「結婚式」

 

おはようございます!!
ここ白旗の地での生活は朝早くて夜早いので、ブログ更新する暇がありません。笑
なんとか時間を見つけて書いてはいますが、まちまちになってしまうのは申し訳ない💧

いつもなら0時までは起きているのに、21時くらいに布団に入ってもぐっすり寝れて、
朝起きるのが辛いので相当疲れているんだと思います😂がんばろ😂

 

そんな今日は朝からエルさんのご親戚の結婚式です!!
遊牧民の方の結婚式に参加できるなんて滅多にない機会なので嬉しい!!

早速会場へと向かいます( ´ ▽ ` )ノ

 

この辺には小学校もあるそうで割と栄えてる!!

時間になっても誰も集合していないところが、海外らしいです。笑
っていってたらどんどん人が集まってきた!!

 

普段、、というより夏は暑いのであまりモンゴル衣装は着ないそうです。笑
扱いが日本でいう浴衣とか着物みたいなものですね・・・😂確かに暑い!

みんな衣装の下に普段着も来ていて、午後になるとみんな脱いでしまっていました!

 

とはいってもやはりお偉いさんはみんな着ています!

結婚式といっても日本のとは全く違くて戸惑ってしまいました・・・
どちらかというと日本の普段の宴会みたいな、飲んで騒いで歌って踊って、楽しそうでした😋

料理は美味しいのに、最後にはたくさん余ってしまっていて勿体無い。。。
お酒とかは手伝ってくれた人たちに分けて持って帰るそうです!

 

貴重な経験させていただきましたっ
たっぷり食べて飲んで撮影してお腹いっぱいになることができました♩
みんなまだお昼なのに泥酔していて、大変そうでしたが、その辺も日本とは変わりませんね😋

 

その日の夕方には馬にも乗れました( ´ ▽ ` )ノ
一枚目はエルさん撮影!とても様になっていませんか!?

そしてお馬さんに合わせてポニーテールにもしました。(とてもどうでもいい)

このお馬さんはよく家の前に繋がれているのですが、
私が撮影しようと近づいても眠たそうに迷惑がるだけなので大人しいです😗

威嚇してくる子とかもいるので馬それぞれですねっ

 

 

ねむたいのにありがとう( ´ ▽ ` )ノまた乗らせてねっ

 

それではみなさん次のブログでお会いしましょうっ

おやすみなさい🌙

 

遊牧民生活1日目「馬乳酒」

 

こんばんは〜
今日はいよいよ遊牧民生活の撮影1日目です!!
FWの本命といっていいほどの地なので、頑張らねばねば。

 

今日は朝から牛の乳搾りを見に行くそうなので朝食は軽めです( ´ ▽ ` )ノ
私には十分すぎるほどなのですが、これは軽めだそうです。笑

この子達はガイドのエルさん宅の羊、山羊たち🐐🐏
私が近づくとみんな一斉に離れるんですが、何もしないとわかると
のっそりのっそり近づいてきてとても可愛いです。指をハムっと咥えて
餌じゃないことを認識すると、急に冷たく離れていきます🍃笑

 

癒されたあとはしっかり準備をして出発!!
車で30分ぐらい離れたところに、この辺で唯一の観光地へと連れてってくれました!

観光地、といっても人は一人もいませんでしたけど、お正月とかは増えるらしい!

観光客向けに建てられたゲルは使用感が全くなく、きれいでした!
近くには普段使いしている木で出来たゲルもあったので、そちらのほうを撮影( ´ ▽ ` )ノ

 

近くの砂漠に競馬の競技で目印になる旗がありました。
旗かっこよくてすきだな〜〜〜。今度お祭りで競馬があるらしいので楽しみ😊

そして乳搾りの撮影が終わったあとは自宅で休憩させていただきました!
🐐のミルク茶は独特な味で少し苦手です・・笑 飲み続けて慣れることを祈ります(´Д` )

 

これは山羊の丸焼き!手前のナイフで肉をそぎ落として食べるそうです!
お肉は結構硬いのにおばあちゃんが巧みな手つきで食べててかっこよかった・・・

 

そしてこちらは先ほどの御宅の友人宅で作っている馬乳酒!
文字通り馬のミルクのお酒です!!さっぱりしてヨーグルトっぽい味がした!!
飲み干すたびに次を注いでくれるのでお腹タプタプです・・・笑

 

今時珍しいらしい馬の乳搾りも撮影させていただきありがとうございました!!
モンゴル衣装と白いハットを被ってる姿はとてもかっこよかったです!

 

少し上から見た景色
ここ、白旗地域ではもう一ヶ月も雨が降ってないらしく、湖も干上がってしまう始末・・・

せっかく雨雲が出てきて雨が降りそうになっても、飛行機が飛べなくなるとかで
薬を空から撃たれて雲をなくしてしまいます。地上の迷惑も考えて欲しい。

 

って考えていたら夕方になって少し曇ってきました!!
このまま降ってくれるといいんだけどな〜

 

 

それではみなさん、次のブログでお会いしましょう。おやすみなさい🌙

 

いよいよ本命の地「正穣白旗」へ!!

 

こんばんは。
きょうは北京から私の大本命の地へ向かった話をします。

 

今日は朝の5時起きです。ここ最近寝ても疲れが取れません。歳かな😇
ここは北京の六里橋駅近くにある長距離バスターミナルです。広い。

バスのチケット売り場でお姉さんに「しろはた」って言ってみたのですが
出てきたのは白旗から少し離れたところにあるシリンゴル地区。いや間違ってないけど、行き過ぎです。

近くの警備員さんに相談したら買い直させてくれた。。。優しい。。

そしてこれが正解のチケット。なんとあと20分しないうちに出てしまう。急げ〜

 

なんとバスターミナルにも荷物検査があるらしくて、厳重ですね。
その割に適当な気がしましたが、私が怪しくなかっただけでしょう。

 

こんな感じで様々な種類のバスがいろんなとこへ連れてってくれます。
私が乗るバスはどれだ〜〜と迷っていたらさっきの警備員さんが心配して着いてきてくれてた。優しい!!

 

こうして無事に見つけることができました( ´ ▽ ` )ノ
バスに乗ると既に人がちらほら乗っていて出発までには空席が2個ぐらいしかありませんでした。
早めに起きてて良かったあ。

そして出発するぞ〜と意気込んでいるときに、先ほどの警備員さんがまた私のところに・・・
今度はなんだ〜と思っていると今回のガイドさんが心配して連絡を下さってた!!
「無事バスに乗れましたか〜?」「あっはい!もうすぐ出発です!」「それはよかっt」ガチャ!

えっ切れちゃったよ!?あれ!?電源が切れちゃったぁああごめんなさい!
でもシムカードがないから連絡ができない!どうしよう!

とあたふたしていると隣に座っていた男性がなんとデザリングを繋げてくれました。。。
このバスに乗るまでの間にいろんな人に助けてもらっていて感無量です・・・

 

ここまで来たなら無事にたどり着けてくれ〜〜という願いも伝わり

つきました〜〜〜正穣白旗です!名前がかっこいい!!
ガイドさんの方も日本語が上手で優しくて嬉しい。。!

 

近くのご飯屋さんでいただきました( ´ ▽ ` )ノモンゴル料理!
見た目からそうだけどおいしかったな〜

そう、ここは中国だけど内モンゴルに属している地域で言語はモンゴル語がほとんどです!
でもみんな中国語も読めるし喋れるという。。。すぎょい!!

そしてこれは「ブォス」という日本の餃子みたいな料理!
中には羊の肉が使われています( ´ ▽ ` )ノこれもまた美味・・!!
しかし量が多すぎてほとんど持ち帰りました。笑

 

次に行ったところはスーパーです!果物がたくさんあっていっぱい買ってもらいました😉
なんと桃は皮ごと食べるそうです!最初は抵抗ありましたが、けばけばが無くておいしかった!!

そして走ること30分・・・

一気にあの町並みからいっぺん、野っ原になります、

そして牛、羊、山羊、馬など様々な動物がのびのびと暮らしています😉

そしてガイドさん宅に無事到着いたしました!!

今回お願いしたガイドさんは我が校の卒業生であるアラタンさんの嫁さんの弟さん!!
いきなりでびっくりしてましたが、快く受けてくださり本当にありがとうございます!!

最高の写真をたくさん撮って恩返しいたします( ´ ▽ ` )ノ

中国の撮影はすべてこの地域にかけたので精一杯を出し切ろうとおもいます。
明日は近くに住む遊牧民族の暮らしを取材してきます〜〜

 

それではみなさん、次のブログでお会いしましょう。おやすみなさい🌙

ポカラ最後の日に思うこと。

 

こんばんは。
今日はポカラ最後の日でした。

ポカラには6日間ぐらい居たけど楽しかったなあ。
そして自分の中で色々と整理がついて、納得したり反省したり
これから自分が写真とどう向き合っていくのかを深く考えた場所でした。

涼しくて、静かで何かを思いふけるには最高の場所だったよ。ポカラ。

先生から頂けた返事を何度も読み直して、自分の心に問いただして。
自分は何を写したい?何を感じたい?何を残したい?って。

そしてあの時わたしが残した写真を何度も見直して
さすがにすぐには答えは浮かばなかったけど、焦らずゆっくりね。

 

そして今日はポカラをゆるーっとお散歩してみました( ´ ▽ ` )ノ

お昼は必ずサンドイッチ。笑
もうこのお店何回来たかな。5回目ぐらい?
ベーコンはカリカリ、レタスはシャキシャキで美味しいんだ。あと安い。これで150円ぐらい。

これにいつもバナナラッシーを一緒に飲んでるよ〜
そのお陰か最近お肌がとぅるとぅる!嬉しい!海外ではニキビ増えちゃうからね。

 

 

そのあと歩いてたら子供も大人もみんなペワ湖で釣りをしてた!
写真撮っていい〜?って話しかけて了承をもらった瞬間釣っちゃう男の子。。。素敵!✨

 

 

そのあと少し歩いていたらおっちゃんに声をかけられ談笑していると
こんな観光地より俺の村の方がずっと静かでいいところだぞ!!と教えてもらいました。

確かにポカラ綺麗だけど、あまりにも観光客が多すぎて。。。
私のテーマ的にもこれは次回ぜひその村に行ってみたい。。!!

ちゃんと村の名前からポカラからの行き方(バスがいいそうで)まで紙に書いてくれました!
これはフリー期間ネパールにも来なければ!笑

ありがとうおっちゃん!!

 

そのあとはペワ湖の周りをぐる〜っと周り、途中で長すぎて諦め、
夕日の時間まで湖のほとりでゆっくり本を読んでいました😌

紙の本はどうも眠くなってしまうのですが、電子書籍だと暇な時間にふっと見れるので
スラスラ読めてすごく面白いです!最近読了したのは綿矢りささんの「勝手にふるえてろ」

先生に本を読めと一喝されたのもあって、まずは手頃な恋愛小説から挑んでみたのですが、
いざ、読み終えると自分の感情が色々変化してることに気づきます。きっと本によって。

この本は強気でネガティブな女性が出てくるので、読み終えると自分が喧嘩っぱやくなってました。笑
今度は泣けるって話題の小説でも読んでみようかな( ´ ▽ ` )ノ

 

そんなこんなで夕日の時間です。

 

エモい音楽を流す男子諸君の声も
湖に木を投げ入れて水面と遊ぶ少年も
少し大げさなくらい感動している恋人同士も
周りにはたくさん人がいますが、異国の言葉だからか
一つ壁の向こう側にいるみたいに遠く聞こえて

私のシャッター音だけが響いているようで、気持ちよかったです。

 

 

また来ようかな、ポカラ。
でも今度は少し奥地に行ってみるね。

 

それではみなさん次のブログでお会いしましょう!さようなら( ´ ▽ ` )ノ

さよならツォモリリ湖。

 

こんばんは!

いよいよ私が大好きになったツォモリリ湖とカルゾク村にお別れの時が来てしまいました。
正直全然撮り足りていません・・・また卒業したら絶対行きます!

名残惜しいホテルからの景色・・・でもまた来る!って思ったら寂しくはありません😋

 

そして帰りもロトスさんの運転です!本当に4日間お疲れさまでしたっ
優しくて元気で最高のガイドさんでした( ´ ▽ ` )ノ✨

 

そしてレーでもう1日だけホテルに泊まり、次の日の早朝にニューデリーへと戻ります!
レーで泊まったホテルも凄く素敵で、きっとまた戻ってくるだろうなあって思います。

それではみなさん、次のブログでお会いしましょう!おやすみなさい😋

【Day2】いよいよ遊牧民とご対面。

こんばんは!

泊まっていたホテルのWi-Fiが弱いとブログも書けなくなっちゃうので考えどころです。。

なんとかメモ帳には書いているので、それを空港などWi-Fiが
比較的強いところでアップするようにはしてるのですが、文字間や改行などに影響を与えちゃうため
できる限りweb上の書式で感覚的に書きたいところですね。。

 

それはそうと今日はツォモリリ2日目のお話です!
この日は朝日を撮ろうと頑張って早く起きました( ´ ▽ ` )ノ

ツォモリリで見た朝日がこちら!!!

はい、結構登りきってますね。笑
聞いてた時間に起きたはずなんですけど間に合わなかったです😛

でもなんてったって、それでもとても美しくて朝日側はもちろんなんですが
朝日に照らされてオレンジ色に輝く街サイドもとても綺麗でした。。。
一眼レフでしか撮ってないので、気になる方は2月の展示にいらっしゃってください🌟

 

そして朝ごはんに出てきたオムレツが強烈に美味しかったです!!
卵に玉ねぎにベーコンに絶妙な塩コショウ。。良き日になることを確信しましたっ

 

そしていよいよロトスさんが迎えに来てくれました!!
車で15分ほどのところに遊牧民地帯があるので、そこに訪問します。

 

そしてついたのが広大な草原に点々と並ぶテント!

そして小さい米粒がわらわらいると思ったら70頭を超えるであろう羊たち!
この時はちょうど搾乳時間だったので、面白い光景を撮ることができました( ´ ▽ ` )ノ

みなさんに見せたい写真がたくさんあってうずうずします。。
(気になるかたは2月の展示にいr笑)

 

2箇所ほど遊牧家庭を訪問した後にお昼タイムで一旦キャンプ場に戻りました!!
1日三食ついてるって素敵です。。無かったら何日お昼抜きだったんでしょう。笑

今回協力して頂いたキャンプ場で飼われているわんちゃん!ロトスさんと仲良し!笑

ただお昼のカルゾクは暑くてグデグデ〜撫でたらゆっくり尻尾を振ってくれます。優しい。

 

お昼の後は寺西くんがお疲れの様子だったので、私一人で次の遊牧家庭へ!!

次にお邪魔したのは7人兄妹の大家族!!
元気いっぱいの男の子とそれに負けてない妹ちゃん、そして羊の毛にくるまって眠る赤ちゃんなど
すごく面白い家庭でした😆✨近くの『PUGA』という地域にある遊牧民学校に通っているそうです!

この遊牧民家庭は羊の他にヤックも飼っていました!
大きくてすごい迫力!ヤックの虜になってしまった私はデリーに戻ってからヤックTシャツを買いました😂笑
帰国報告会にでも着ていきたいと思います✨

 

そして次にお邪魔した家庭ではおばあちゃんが機織りをしていました!!
この時は羊の毛でカーペットを織っていたのですが、なんとなんと!!

この子が被っている帽子や着ている洋服までもおばあちゃんが作ったらしく
本当にここに住んでいる人は器用だな〜と感心してしまいました。。

 

そしてキャンプ場に戻っておやつを食べていると突然大雨が😂
撮影に行けないじゃんー!ってショックを受けていたのですが、なんとこの大雨はすぐに過ぎ去り
代わりに私たちに見せてくれたのは

 

 

広大なツォモリリに広がる虹でした。
こんな感動的な場面に出会ってしまうと神様っているんだなって思ってしまいます。

明日もいい日になりますようにっ

 

それではみなさん次のブログでお会いしましょう!おやすみなさいっ

 

【Day1】ツォモリリ湖とカルゾク村。

 

この日はついにLehから約6時間かけてKarzok村に向かいます!!

時間ぴったりにガイドのロトスさんも来てくれて一安心!すごく太っ腹で優しい人でした✨
長時間の移動だったのに、ちょくちょく休憩を挟んでくれて毎回飲み物やお菓子を買ってくれました・・・!

せっせか荷物を詰めてくれているロトスさん。ちゃんとビニールを巻いて砂埃からも守ってくれました✌️

途中でロトスさんのお家に寄ってお茶もいただいて美味しいビスケットも食べました!

 

途中で「プリーズ!ストップ!」って逐一止まってもらって写真いっぱい撮って・・・
もう寝る暇もないぐらい大興奮の6時間でした!そしてようやく・・・

 

ついたあああああ!!!!

この街が私がどうしても行きたかった「ツォモリリ湖とカルゾク村」です!!
もう360度どの景色も素晴らしくて大興奮!でも一回ジャンプするだけで息が切れます!
それもそのはず、ここは標高4,500メートルを超えています。富士山より高いです。。
高山病だけには十分に注意して挑みたいと思います😛✨

 

そして私が泊まるホテルがこちら!!

あれ!テントだって聞いていたのにちゃんとゲストハウス。。。!
しかもベッドも毛布もふわふわでした・・・
昼の日が出ているうちはめちゃくちゃ暑いのですが日が沈むと冬並みの寒さになるので
ちゃんとヒーターもついていて幸せでした・・・

 

この日は移動だけで1日が終わってしまいましたが、いよいよ明日から
近くに住んでいる遊牧民の家庭におじゃまして取材撮影です。。!

今からど緊張していますが、仕事の写真とは思わないで自分なりに頑張りまーす!

 

それでは次のブログでお会いしましょう!

青の街ジョードプル!!

 

こんばんは!
食べるところに気をつけているお陰か今んとこお腹壊してないです!!
インドはそれだけが心配だったので良かった😪

 

ただいま私はジョードプルという青い街並みで有名な地域にいます!!
って言っても青い建物があるのは旧市街地の一部だけで実際そうでもないんじゃね?
なーんて思いながらホテルに着いたら「屋上に行ってみな〜」ってオーナーさんに言われたので行ってみたら・・・

 

うぉおお!!めっちゃ青いー!!!すげえー!!!!

そもそも私の中のベストラブなカラーが青色だったので、これには
本当におかりなテンションが上がりました( ´ ▽ ` )ノ✨

 

いざ撮影に出てみると犬や猫や牛や山羊やリスやネズミなど!!!
なんとおかりなの対象だらけだったのです!!!なんだこの最高な街。

三日間しか居れないのが惜しいくらいに撮れ高がありました。

 

そしてこの街の男の子は撮られるのが大好き!!
ワンフォト!ワンフォト!と動物を撮っているのにすごく声かけてきます。笑

みよ!この笑顔、可愛いなあ〜
時々、お金をせびってくる子もいますが、基本イェーイ!ってハイタッチして終わります。笑

 

女性は少し恥ずかしがり屋なのか照れながら手を振ってくるので、それはそれで可愛い。

 

明日はジョードプルからニューデリーにいきます!!
なんだか蚊が多いらしくマラリアの薬が役立ちそうで良かったです(?)

 

それではまた次のブログでお会いしましょう〜おやすみなさい!

1 / 3123