メインコンテンツへジャンプ

海外フォトフィールドワークWeBlog Powered by OLYMPUS

周 孟燕 周です。中国からの留学生です。華人を撮っています。よろしくお願いします。




In Search of the Way

充実な1ヶ月でした。

こんばんは、シュウです。ご無沙汰しております。

FWから帰ってきてから昨日までに充実な1ヶ月間を過ごしました。

10月27日海外FW帰国報告会が開きました。報告会にご来場いただいたみんなさん、ありがとうございました。

その次の日にFW12期生の皆んさんは大分県にあるアジア太平洋大学(APU)へ行きました。

10月30日から11月4日まで”海外フィールドワーク写真展2006〜2017”を開催しております。FWの5人は11月1日に東京に戻りましたが、奥先生と朝日さんが在廊しています。最終日まで、写真展を見届けていただいきます。

ちなみに、APUは山をけずて作られているらしいので、周りにも山に囲まれています。今の時期紅葉がすごく綺麗です。

 

 

 

ただいま

おはようございます。周です。

FWのフリ期間でみんなさんは東南アジアそれぞれの国に行っているんですが、

私は中国一国を選びました。理由は二つがあり、一つ目が写真の足りない部分は

中国で撮影しなければならないこと、二つ目が2年間うちに帰ってなかったから、

うちに帰りたいこと。

中国の実家で三週間過ごしました。お久しぶりに両親や親戚にあって嬉しかった

です。しかも、三週間で私の体重は5kg増えてきました。とでも悲しい〜〜〜

 

小さい頃からずっと私を可愛がっているおじいさんはそろそろ9月の月末に88歳の誕生

日を迎えてきます。私は誕生日会参加できなくてとても残念な気持ちです。

上海で買った無地の扇子におじいさんは良い言葉をかいてもらいました。

そしておじいさんは40年以上使っている判子もプレセントとして孫の私

にくれました。私は扇子と一緒に大事に保存します。

ネパルで日本食を満喫

こんにちは、周です。

インドから無事にネパルに移動しました。

空港を出たら、熊倉先生がFWを待っていました!

ガイドのアショカさんも迎えにきていました。

その日から連続3日、熊倉先生とアショカさん、宮脇先生、そしてFWメンバーみんなさんと一緒にご飯を食べに行きました!

始めでの日

私は飲食衛生管理レベル低いインドでいつも晩御飯を抜いっていましたが。

まさかネパルで日本食を満喫できるのが思わなかったです。

日本の味とは全然変わらない、最高に美味しかったです。

熊倉先生のご友人の吉田さんという方からお土産がもらいました。
大好きな蜂蜜漬けの梅干しです!美味しくてついに癖になっちゃいます。

吉田さん、梅干しありがとうございます!

タムタムはお兄さんになってしまう

こんにちは、インドアでタムタムにはいろいろお世話になる周です。

デリからレーへ行く飛行機の中に

Flight Attendantは寝ているタムタムを起こした時に

” Excuse Me , Sir .”

タムタムは眠い顔をしながら、” Sir???  Excuse Me ???”

顔を隠して、ネゴを触ってるのは自分ではないふりしているタムタムです。

店のおじさんは女性の生理用品を選んでいるタムタムに”That is For Women!”

タムタムは: “…………….!!!!”

隣に笑いすぎでお腹が痛い周がいました。

いつも私とタムタムは二人で現地の人たちにカプッルに見られているそうです。

こんにちは、私はタムタムの彼女です。こらからタムタムにプロポズします。(笑う)

いつもタムタムのご飯はこんな風になるんです。

日本ラーメンを食べてるタムタムは間違えなく一人前の男です!

FW来る前にインドアを諦めようと思っていましたが。実はきて良かったです。

レーは環境がとても厳しいですが、素晴らしい場所でした。

タムタムのおかけで私はこんな素敵な場所に行けて、すごくいい体験になりました。

こんばんは、幸せな周です。

ペラー州にある友人の実家に一週間滞在しましした。

私は友人及び友人のご両親に大変お世話になりました。感謝の気持ちで胸にいっぱいです。

毎日、美味しいご飯をこ馳走したり、撮影地まで車で送ってくれたり、いろいろな場所に連れて見に行ったり、このご家族のおかけで、私はすごく充実な一週間過ごしました。

 

滞在していた村はChui Chakという村で、この村にまらーしあ華人しか住んでいないです。大人から子供までみんな中国語が話せます。私はこの村に行ってまるで中国に帰ったみたいです。

 

私は村の朝市場が大好きでした。いろんな人と出会って面白かったです。

おばあさんの手料理がめっちゃ美味しかったです。果物や野菜は全部自分で畑で育つものでとても新鮮で体にいいです。私は一週間で4kg増えてしまいました。

毎日の午後、暑くて撮影できない時間帯はカラオケの時間になります。友人のお父さんはカラオケが大好きで、歌が下手な私が毎日付き合っていました。(笑う)

よそのおばさんが優しくて毎日美味しい果物をくれました。二日目に家までも遊びに誘ってくれました。おばあさんは私に家族のアルバムを見せて甘くてみずみずしいドラゴンフルーツを食べさせました。今度マレーシアにきたら、まだおばあさんのうちに遊びに行くと二人で約束しました。

村で短い間ですが、小さな友人もできました。美美は名前です。美美は本当に名前のように可愛い女の子です。お父さんは華人で、お母さんは原住民で、だから美美はハーフみたいな顔つきでした。

わずか1週間ですが。珍しい体験でした。

村でいろんな繋がりができました。明日マレーシアから離れるんですが。

さよなら言わない、まだ帰ってきます。

マレーシアに着いた

お久しぶりです。周です。

過去の約一週間でchui chakというwifiを繋げない村に泊まっていたため、

ブログがあげられなかったです。

現在、都市部のホテルに移動しましたので、これからブログをあげます。

よろしくお願いします。

 

13日から東京からマレーシアへ移動しました。

そのあとにすぐペラー州にある小さいアレーシア華人の村に移動しました。

去年FWマレーシアの旅で華人の友達ができて、

今度ペラー州に友人のうちに泊まることになりました。撮影には大変助かりました。

 

 

 

 

前半の最終国ーインドネシア

ご無沙汰しております。周です。

只今FW前半の最終国であるインドネシアにいます。

5月16日にバンコクの空港で萩尾先生と合流し、

一緒にバンコクからインドネシアのテンバザールへ移動しました。

(PS:FWは萩尾先生からお土産いっぱい頂きました。)

それに、夜は熊倉先生と萩尾先生と宮脇さんと夕食をしました。

夕食は熊倉先生がご馳走してくださり、お土産もいただきました!

今度テンバザールで泊まるホテルです。

たっぷり南国風情に溢れています。

ちゃんと撮影する上でパリ島の南国風情を楽しめようと思っています。

 

宮脇さん特集

こんにちは、周です。

今度のブログはFWの引率者としての宮脇さんの特集にしようと思っています。

ずっと私たちのことを守ってくれる宮脇さんに誠に感謝します。

 

宮脇さん:頑張ってください。

FW:頑張ります!

いつもみんなさんが無事にチェクインできたら、チェクインする宮脇さん。

夕日を撮っている宮脇さん

夕日の中に歩いている宮脇さんがカッコいい

バスや飛行機を乗る時にも一番後ろで守ってくれる宮脇さん

宮脇さんは私の隣に座っています。(笑う)

ホテルのレストレンで朝食を食べている宮脇さん

私たちと一緒に入国する宮脇さん

壁の隅に荷物を整理している宮脇さん

一緒にドクドクを乗る宮脇さん

台湾でも、ベトナムでも、カンボジアでもご飯や飲み物をご馳走してくれる宮脇さんです。ありがとうございました。

宮脇さん、いつも有難うございました。

残りの5ヶ月よろしくお願いします。

これからも宮脇さんの写真を撮り続けます。

 

Hochiminh からPhnom Penhへ

こんにちは、周です。

Hochiminhにいる8日辛かったですが。たくさん勉強になりました。

これからHochiminhから離れてPhnom Penhへ出発するときには、どうも後ろ髪を引かれる思いがします。

陸路にでカンボジアへ移動しました。ホーチミンからプノンペンまで約7.5時間かかりました。

私は普段車酔いしますので、バスに乗ってから早速寝ました。

途中休憩の時に女子三人はレンブを買いました。味はあまりしないですが、みずみずしくて美味しかったです。

バスの中に配ったパンケースにバスの予約電話番号を書いてあるのはありがたいです。

約7時間のバスで、やっとプノンペンにつきました。

ベトナムで色々経験して東南アジアの生活慣れているがもしれないですが。プノンペンはいい感じしました。

 

人民 in ハノイ

こんにちは、こんばんは、周です。

ハノイについた途端、目の前にある荒れ果てている建物に驚きました。

しかし、一日をかけてハノイの街を歩いながらハノイの人たちの生活の様子を見て、

ハノイは面白い都市だと気付きました。ハノイはまだ伝統を守る都市で、

日常生活が素直に反映されている都市だと思います。

私は現代都市より政治的な都市であるハノイの方が好きかもしれないです。

 

 

1 / 212