パブリシティ 社会の声

日本写真芸術専門学校 Home > 学校概要 > パブリシティ 社会の声

本校講師:鈴木邦弘先生が『Aperture』(アメリカ)のWebサイトで・・

(01 月 27 日更新)

現在、銀座ニコンサロンで写真展を開催中の鈴木邦弘先生の作品「灰と記憶」が写真集の出版で世界的に著名な芸術基金『Aperture』(アメリカ)のWebサイトに掲載されています。
編集者が選ぶ2005年夏のPortfolioに選出されたました。
当校でフォトフィールドワークのゼミを担当しているだけあって国際的ですね。
先生の写真や講評は画面右上の
「Portfolio review」をクリックし
「Portfolio Picks from Summer 2005」から
「Kunihiro Suzuki-Survivors:Forced Labor in Japan」で
ご覧になれます。
「Aperture」サイトはこちらから

在校生の卒業テーマが地元新聞の記事に!!

(01 月 26 日更新)

public01.jpg
本校II部(夜間部)に通う報道・写真芸術科2年生の中村圭祐さんが卒業作品テーマにしている広島県の呉市。このたび中国新聞の【交流面】に彼の制作活動が取り上げられました。
ー中村さんに聞きましたー
Q:なぜ中国新聞に?
取材を重ねているうちに、地元のお茶屋さんから紹介されました。
Q:呉市で取材中のエピソードは?
とにかく、呉の方々の暖かさに惹かれましたね。取材は楽しいです。人間関係もそして写真も・・・東京からは少し遠いですけど、楽しいから惜しげも無く通えます。一番の問題は旅費だけですね(笑)
Q:現在、卒業作品制作の状況は?
とりあえず、卒業作品展用の取材は一区切りつけて、今はプリント作業に集中しています。ですが今回の作品展で完成という訳ではなく、まだまだ真の「完成」には至って無いのが本音です。これからも取材を続けると思いますが、どういう形で皆さんに発表するかは模索中です。
お忙しい中ありがとうございました。
(学校の暗室・プリント作業中にほんの少しお時間を頂きました。)
卒業作品展を楽しみにしています。
本年度の卒業作品展はこちら
中村くんは”みなとみらいギャラリー”に出展予定です。

姉妹校のご案内 学校法人呉学園 専門学校 日本デザイナー学院 学校法人九州呉学園 専門学校 日本デザイナー学院 九州校