パブリシティ 社会の声

日本写真芸術専門学校 Home > 学校概要 > パブリシティ 社会の声
3 / 41234

本校講師:板垣真理子先生がCanon Webサイトに・・・

(06 月 29 日更新)

itagaki.jpg
本校講師:板垣真理子先生がCanonのWebサイト『EF LENS SPECIAL SITE』にて作品を紹介しながら、EFレンズの魅力について執筆しました。
板垣先生愛用のEOS 30DとEF-S17-85mm F4-5.6 IS USMレンズを使ったアフリカの人々やフラメンコなど、魅力的な作品が満載です。
EF LENS SPECIAL SITEはこちら
興味のある方は是非ご覧下さい。

本校卒業生:石川賢介さんの写真がフランスの新聞に掲載されました

(06 月 20 日更新)

今年3月に I 部報道写真科を卒業した石川賢介さんの写真が、フランスの全国紙「LE MONDE」の一面に大きく掲載されました。
フランスのストックフォト会社に写真を預けていたところ、掲載の依頼を頂きました。
雇用問題をとりあげた記事のタイトルは『80歳を過ぎても働くの?』
雇用問題は、フランスでも関心が高い分野。多くのフランスの方々が読んだことでしょう。
MONDEfuturs.jpg

鈴木邦弘先生(講師)のインタビュー!

(05 月 27 日更新)

東急(東京急行電鉄株式会社)の主催サイト「渋谷文化プロジェクト」で 映画「アンリ・カルティエ=ブレッソン瞬間の記憶」について、当校の講師、鈴木邦弘先生のインタビューが大きく取り上げられています。 映画は、写真家ブレッソンについてのドキュメンタリー。「決定的瞬間」 という写真集のタイトルやガンジーの死を撮影したことで著名な写真界の巨匠が、自らを語り、様々なエピソードが綴られます。
誰もが一度は憧れる写真家…鈴木先生自身のブレッソンに対する想いも織り 込まれた興味深いインタビューです。 ぜひご覧ください。
渋谷文化プロジェクト/トップページ
渋谷文化プロジェクト/BUNKA x PERSON 鈴木邦弘

OLYMPUSホームページでフォトフィールドワークが紹介されました。

(05 月 23 日更新)

5月17日付でOLYMPUSのホームページに当校の写真科3年制フォトフィールドワークコースを紹介した記事が掲載されました。
現在フォトフィールドワークの学生たちはマレーシアでスクリーングを行っています。
詳しくは、
OLYMPUSのホームページ
フォトフィールドワークのブログ
をご覧下さい。

在校生がSEVENTEEN-セブンティーン-に掲載されています。

(05 月 18 日更新)

seventeen.jpg
写真科フォトフィールドワークコース在籍中の祐木 瞬さんの記事がSEVENTEEN-セブンティーン-6月1日号に掲載!
P106-107の、「PART1 瞳キラキラ 夢を追いかける女の子見つけた!」に、STモデルの晴香ちゃんと楽しく対談しています。祐木さんの写真集紹介や学校生活など満載なので、今スグチェックしてね♡!!
現在、書店・コンビニなどで好評発売中!!!

藤井秀樹校長が中国の写真学校を訪問

(05 月 08 日更新)

0605_china.jpg
5月4日(木)より、華光撮影芸術学院(中国福建省:泉州)の「郎静山記念館」において藤井秀樹校長の特別写真展が開催されることになり、藤井秀樹校長が華光撮影芸術学院の学生と地元の写真家に対し、4日(木)に特別講義、5日(金)に撮影実習を行いました。
泉州のTV局・新聞社などにも取材された藤井秀樹校長の授業は、日中友好・交流の架け橋になると報じられました。

山口奈々子さんが出演するドキュメンタリー番組のタイトルが決定!!

(03 月 02 日更新)

public02.jpg
写真科3年制フォトフィールドワークコース2年生:山口奈々子さんが出演したドキュメンタリー番組のタイトルが決定しました。
『感動!モロッコ紀行天空の大地に生命の営みを見た』
2006年3月4日(土) PM2:35~ 【オフィシャルサイト】
フジテレビ系列にて全国放送。地上波デジタルでも放送されます
詳しい番組内容はフジテレビ公式ページでも紹介されています。お楽しみに!!
public03.jpg

本校講師:五十嵐太二先生の作品がオリンパスのwebギャラリー(英語版)に掲載

(02 月 28 日更新)

フォトフィールドワークコースを担当している五十嵐太二先生の作品がオリンパスのwebギャラリーに掲載されています。
テーマは、「キリマンジャロ山の植物」
http://www.olympus.co.jp/en/magazine/pursuit/index.cfm オリンパスのHPに今すぐアクセス!!
 また、来月からはいよいよ6ヵ月間の海外フィールドワークがスタートします。
こちらも本HPやフォトフィールドワーク専用ページにて随時レポートします。ご期待下さい。

本校講師:鈴木邦弘先生が『Aperture』(アメリカ)のWebサイトで・・

(01 月 27 日更新)

現在、銀座ニコンサロンで写真展を開催中の鈴木邦弘先生の作品「灰と記憶」が写真集の出版で世界的に著名な芸術基金『Aperture』(アメリカ)のWebサイトに掲載されています。
編集者が選ぶ2005年夏のPortfolioに選出されたました。
当校でフォトフィールドワークのゼミを担当しているだけあって国際的ですね。
先生の写真や講評は画面右上の
「Portfolio review」をクリックし
「Portfolio Picks from Summer 2005」から
「Kunihiro Suzuki-Survivors:Forced Labor in Japan」で
ご覧になれます。
「Aperture」サイトはこちらから

在校生の卒業テーマが地元新聞の記事に!!

(01 月 26 日更新)

public01.jpg
本校II部(夜間部)に通う報道・写真芸術科2年生の中村圭祐さんが卒業作品テーマにしている広島県の呉市。このたび中国新聞の【交流面】に彼の制作活動が取り上げられました。
ー中村さんに聞きましたー
Q:なぜ中国新聞に?
取材を重ねているうちに、地元のお茶屋さんから紹介されました。
Q:呉市で取材中のエピソードは?
とにかく、呉の方々の暖かさに惹かれましたね。取材は楽しいです。人間関係もそして写真も・・・東京からは少し遠いですけど、楽しいから惜しげも無く通えます。一番の問題は旅費だけですね(笑)
Q:現在、卒業作品制作の状況は?
とりあえず、卒業作品展用の取材は一区切りつけて、今はプリント作業に集中しています。ですが今回の作品展で完成という訳ではなく、まだまだ真の「完成」には至って無いのが本音です。これからも取材を続けると思いますが、どういう形で皆さんに発表するかは模索中です。
お忙しい中ありがとうございました。
(学校の暗室・プリント作業中にほんの少しお時間を頂きました。)
卒業作品展を楽しみにしています。
本年度の卒業作品展はこちら
中村くんは”みなとみらいギャラリー”に出展予定です。

3 / 41234
姉妹校のご案内 学校法人呉学園 専門学校 日本デザイナー学院 学校法人九州呉学園 専門学校 日本デザイナー学院 九州校