特別講義

こんにちは!
教務課の東山です(^o^)/

今日は先日行われた特別講義の様子をお伝えします★

今回は、2・3年生を対象に、自分たちの作品を写真家の方々に見て頂き、
実践的なアドバイスをもらうという講評式で行われました。
赤カーデ.jpg
写真どーn.jpg

講師としてお越し頂いたのは、写真家の土田ヒロミ先生。
また、一昨年度まで本校で主任講師されていた菊池先生もお招き致しました。
せんせいソロ.jpg
先生2人.jpg

一人ひとりの作品を丁寧に見てくださり、
学生たちは緊張しているようでしたが、
少しずつ肩の力がとれてきたようです(*^▽^*)

土田菊池.jpg
いからしおそのい土田.jpg

学生同士でも意見し合い、互いに高め合う姿が見られますね。
人に見せて初めて気づくこともあるようで、新しい発見になります!

学生2人.jpg
大川岸本後ろ.jpg
手アポ.jpg

今日掛けていただいた言葉を忘れず、次にむけて頑張ってほしいですね(^o^)/

土田先生、菊池先生ありがとうございました!

スタジオ演習

こんにちは!教務課東山です!

JYOのコーナー(授業の様子をお伝えしよう)を始めたいと思います!

※このハマらない感じがなんとも言えない…(T_T)

さて、今日はスタジオ演習という授業をお伝えします!

 
_DSC2948.jpg

この授業では写真の基礎から光の性質、ストロボの使い方まで、
1年かけて学んでいく授業です★

担当していただくのは林憲治先生。

DSC_1728222.jpg

あ、もちろん写真左手ですね
先生は東京綜合写真専門学校でも教鞭を執られていますp(^-^)q

さて、今日はグループに別れてポートレート写真ですね!

DSC_1739.jpg

DSC_1757.jpg

_DSC2952.jpg

まなざしはもうカメラマン!かっこいいです!

人物撮影は学生同士で代わる代わるの撮影…
なんだか少し照れくさいですが、みんな慣れてくればこの通り?
DSC_17541754.jpg

_DSC2959.jpg

_DSC29602960.jpg

どこぞの芸能事務所!?と思うくらいノリノリです(*^▽^*)

どの写真も仲の良さが伝ってきますね!

人物写真は、モデルさんとのコミュニケーションがなによりも大事と言われていますが、
いらぬ心配でしたね(^o^)/

では、また次回!
東山が突撃で授業訪問させていただきます!!

林先生、ありがとうございました(*^▽^*)

フォトアート演習Ⅱ

こんにちは!

教務課東山です!

第二回となりました、

授業(J)の

様子(Y)を

お伝えしよう(O)

JYOのコーナーです★

(コーナー名は迷走中なのです・・・すいません(+_+))

今回はフォトアート演習Ⅱという授業の様子をお伝えします。

教鞭を執られるのは新井卓(アライ タカシ)先生。
001.JPG
先生はダゲレオタイプを用いて作品を制作する数少ない写真家のお一人で、
国内外で高い評価を受けている方です。

今日はカメラオブスキュラを作るようです!

皆さんはカメラオブスキュラ、ご存知でしょうか?

014.JPG

現在わたしたちがカメラと呼んでいるものの由来となるものなのです(^o^)/

ラテン語で暗い部屋という意味で
部屋に小さな穴を空け外部の光を通し、
片側に逆さまとなった像を作るというもの

当時は日食を観察するための道具として用いられ、それから風景画家たちへの下書きとして活躍し、
徐々にレンズや鏡がでてきたことから今のカメラへと変わってきた、というわけです。

今や手のひらサイズとなったカメラも、
昔は人が中に入れる部屋のような大きなものだったなんて・・・!

さてさて、みなさん楽しそうに、そして真剣に作っていますねp(^-^)q

002.JPG

004.JPG

010.JPG

出来上がってきたようです!

007.JPG

逆さま〜!!

008.JPG

びっくりです!

余談ですが、
「天地明察」という映画でも巨大なカメラオブスキュラ的なものが使われていたような気がします。
昔の人の考えることはやっぱりすごいなと感心している次第ですφ(。。)

すいません

話がズレましたね(・・;)

肝心のカメラオブスキュラ作りですが、、、

003.JPG

先生もばっちり作れたみたいです(*^▽^*)(笑)

新井先生、学生のみなさん、
お疲れ様でした!
015.JPG

スタジオ演習

こんにちは!

教務課の東山です。

今日は、授業の様子をみなさんにお教えします!

今回紹介するのは、「スタジオ演習」という授業です。

教鞭を執られるのは飯吉茂雄先生

13npibrog_0001.jpg

授業内容は「大判カメラの扱い方について」です!

13npibrog_0006.jpg

みなさんも、もしかしたら写真スタジオで見たことあるかも?

なんだか少し前の時代風景ですが、プロの世界ではまだまだ活躍中なんですよ

13npibrog_0004.jpg

真剣ですね〜!

ちなみに、今回お邪魔したのは1年生のクラスなんです!

学校にも、カメラにも、だいぶ慣れてきたようですね(*^▽^*)

13npibrog_0005.jpg

13npibrog_0002.jpg

きまってます!!

次回も授業の様子をお伝えしますので、お楽しみに(・∀・)!

在学生のみなさん…

次回はあなたの授業風景を撮りに行きますよー((・´∀`・))

13npibrog_0007.jpg

首都高速道路50周年を記念する写真展を見学しました!

みなさん、こんにちは。
教務課の山田です。

日本写真芸術専門学校の学生が首都高速道路株式会社様が実施している「パーキングでアート」
という企画に参加しています。
この企画は、お客様へのサービス向上と若手の芸術活動家への作品展示の場を提供することを
目的としたものです。

今回のテーマは、『首都高速道路開通50周年を記念した写真展』
日本写真芸術専門学校では、「道」というテーマで作品制作を行ってきました。

先日、学生たちと写真展を見学してきましたので、その模様をお伝えします!!

12npibrog_1005004.jpg
12npibrog_1005003.jpg

それぞれの写真と対面し、記念撮影!!
自分の写真が展示されるのは、嬉しいものですよね!

12npibrog_1005001.jpg
12npibrog_1005002.jpg
12npibrog_1005006.jpg
12npibrog_1005005.jpg

12npibrog_1005007.jpg

パーキングでアート
首都高速道路50周年記念 写真展
実施期間:平成24年8月10日(金) 0時 〜 平成24年11月8日(木) 24時
場  所:大黒PA、芝浦PA上り(首都高速道路内)
「パーキングでアート」についてはこちら!

まだまだ展示は続いていますので、みなさんも是非ご覧ください!!

カラープリント講座

今回はカラープリントの授業をご紹介します。
この授業ではカラーネガを暗室で引伸し、カラープロセッサーで現像をします。

担当していただくのは林隆喜先生です。

12_kaki0093.jpg

カラープリントはCMYという色の三原色のフィルターを使います。
先生が色見用のフィルターを使って、フィルターの号数を指示し、写真の色を微調節していきます。

12_kaki0096.jpg

乾燥機の前では学生さんの笑顔が。

12_kaki0094.jpg

なかなかできないカラープリント、選ぶのも真剣。

12_kaki0098.jpg

それぞれの色がでてる良い写真が焼けました。

12_kaki0092.jpg

12_kaki0097.jpg

12_kaki0091.jpg

普段デジタル出力に慣れている学生さんたちも、この授業で習った色の法則を、
画像編集などに生かしていってもらいたいですね。

スライド&トーク 谷合孝志先生

続いての『スライド&トーク』には、
アマナグループ、株式会社ハイドロイド代表取締役の谷合孝志先生にお越し頂きました。
今回の講義では、広告写真に於ける3DCGスキルと今後広告写真業界で求められる人材像について
ビジュアルディレクションを行う谷合先生の目線よりお話しして頂きました。

12_kaki0085.jpg

講義の前半はフィルムで撮影した場合のその特性を活かしたフォトショ ップでの加工写真の説明を
はじめ、3DCGで表現する領域の広さまで、実際にお仕事で制作された作品を通じて講義をしていた
だきました。
特に今後の広告写真業界では「これまでのスチール写真と映像、どちらかだけに特化した人材でなく、
知識と技術ともに横断的に兼ね備え、クライアントに提案できるフォトグラファーを欲するであろう」
と強調していました。
12_kaki0086.jpg

後半は学生一人一人が順番に質問をしていく形式で、谷合先生は学生全員の質問に答えてください
ました!

12_kaki0087.jpg
12_kaki0088.jpg

学生の質問には「今後勉強していかなければならないアプリケーションソフトやスキルアップする
ためにはどういう勉強したらよいか」など、学習意欲を触発された前向きな内容が多かったです。

さらに講義終了後には、谷合先生が持参されたポートフォリオを拝見させていただき、表現上苦労
した点や満足している点などを教えてくださいました。
12_kaki0089.jpg
12_kaki0090.jpg
同講義を聴いた学生は「目から鱗(うろこ)でした!」「今日の講義は今後の強化すべき点などを知る
ことができて大変勉強になりました!」と感想を述べていました。

学生たちが喜んでくれるのは、教務課としても嬉しいですね!

谷合先生、ありがとうございました!!

写真の可能性を知る講座「実践例から学ぶ写真セラピー・その可能性と注意点」

NPO法人クローバーリーフ理事で写真家、写真療法家でもある酒井貴子(さかいよしこ)先生を
お招きし「写真セラピーとは? 被災地での写真セラピー活動について」の2部構成で講義を
していただきました。

酒井 貴子(さかい よしこ)先生
12_kaki0079.jpg

第1部の『写真セラピーとは』の中で、歴史的背景にはじまり貴協会が提唱している写真
セラピー、プログラム、その効用、そして可能性まで広範囲にわたってお話していただきました。

12_kaki0080.jpg
12_kaki0082.jpg
同セラピーで重要なことは「写真セラピーを受ける方自身でカメラを持ち撮影し、撮影した
ものについて、自分が設定したテーマなどを講師に語る」ということです。
酒井先生は、
「思いや考え方もひとそれぞれなのです。決して強要していけない」とおっしゃっていました。

第2部は『被災地における活動報告と写真セラピー実施にあたっての注意点』というテーマ
のもと、被災地での実践報告、自由に写真を撮らせる、芸術療法の注意点、対策等について
講義していただきました。

12_kaki0083.jpg

数多くある写真の分野の中でも新しい分野のため、学生たちも興味津々。

12_kaki0081.jpg

講義を聴く姿勢も意欲的で、「今後の写真セラピーとしての活動方針及び方向性」などに
ついて数々の質問が行き交いました。

12_kaki0084.jpg

学生たちは、写真の新たな可能性や貢献方法について学ことができました!
酒井先生、ありがとうございました!!

スライド&トーク 蓮井幹生先生

続いての『スライド&トーク』にお招きしましたのは、写真家の蓮井幹生先生です。

蓮井先生は1988年に個展を開催されて以来、コマーシャル分野を中心に活躍され、写真家としても数々の作品を
発表されてきました。
2009年「PEACE LAND」がフランス国立図書館にパーマネントコレクションとして収蔵され、2010年には
新作「詠む写真」の第一作シリーズ17点が同図書館に2年連続で収蔵され、国内外で活躍をされています。

12_kaki0074.jpg
今回の講義では、これまでに蓮井先生が撮影された仕事の写真から、作品のスライドまで幅広く見
せていただきました。
スチール写真からムービーまでをこなす蓮井先生の仕事の話はどれもユーモアがあり、思わず笑っ
てしまうようなエピソードばかりでした。
また蓮井先生の作品「PEACE LAND」「詠む写真」のスライドを見ながら、作品に対する想いや
コンセプトについても聞かせていただきました。
仕事の写真と作品の写真、どちらの話からも、人と接するときのことを重要視されている蓮井先生
の想いを肌で感じることができました。

12_kaki0075.jpg

12_kaki0076.jpg
12_kaki0077.jpg
蓮井先生は講義の最後に「毎朝早起きして作品制作をする。それから珈琲を焙煎して仕事に向かう。
終わったら、また事務所に戻って作品制作の続きをする。トイレにいる間にも本を読んでる。写真
っていうのはそれぐらいやらないと上手くはならないんだ」とおっしゃていました。
多分野で活躍される蓮井先生の言葉には重みがあり、学生たちも真剣に耳を傾けてを受け止めて
いました。

12_kaki0078.jpg
学生たちは、写真に対する想いや写真の持つ可能性についてたくさんの話を聞くことができました。
写真家を志す学生たちは、明日からまた作品制作に熱が入りそうです。

蓮井先生、ありがとうございました!!

学外スタジオ実習「スタジオギア」

kaki_gear_002.JPG

昼間部と夜間部の学生を対象に「学外スタジオ実習」を行いました。
この授業はレンタルスタジオ「スタジオギア」様にご協力頂き、校外の
スタジオで受ける授業です。スタジオギアのHPはこちら!

12_kaki0061.jpg

教えていただくのは、小島由起夫先生です。

12_kaki0067.jpg

まずはライティングの説明です。光のあて方による違いを勉強します。

12_kaki0060.jpg

12_kaki0059.jpg

プロのヘアメイクさんにプロのモデルさんへのヘアメイクとスタイリングをお願いしました。

12_kaki0062.jpg

いざ撮影開始です。

12_kaki0066.jpg

モデルさんとコミュニケーションをとりながら撮影します。

12_kaki0065.jpg

学生達も真剣な表情です

12_kaki0063.jpg

撮影したデータをモニターでチェック。

12_kaki0064.jpg

学校のスタジオとは違った雰囲気の撮影で貴重な経験となりました。
御協力いただいた皆様、本当にありがとうございました!

3 / 2012345...1020...最後 »
▲ページの先頭へ戻る