TOPICSトピックス

いよいよ、フランス語学留学特待生のブログがスタート!!

(09 月 30 日更新)

france.jpg
日本写真芸術専門学校には、学生支援プログラムのひとつとして、在校生と卒業生から希望者を募り、採用されると1年間パリに語学留学ができる制度を実施しています。
今現在、フランス在住の卒業生たちが、フランスの文化や、日々の出来事、写真展の情報など…読みどころ満載のブログを執筆します。是非ご覧下さい。
フランス語学留学特待生のブログはこちらから

当校のスタジオでNHKの番組「メディアを学ぼう」を収録!

(09 月 25 日更新)

NHK.jpg
NHK番組「メディアを学ぼう」(中学・高校総合的な学習の時間・情報)
のアナウンサー葛西聖司さんが来校し、第11回目のテーマ「写真で表現する」の番組収録当校のスタジオで実施いたしました。
携帯電話で誰もが、写真を撮影できる時代にプロの写真家はどのように写真撮影を行い、表現しているのかを当校のプロが使用する機材等を使って分かりやすく学べる番組となっています。ぜひご覧下さい。
「メディアを学ぼう」〜写真で表現する〜
放送日10月11日・18日 11:30〜11:50
NHK番組「メディアを学ぼう」のHPはこちら

学校のスタジオに「ものまね」タレントの皆さんが集結!!

(09 月 18 日更新)

sokkuri.jpg
清原選手のそっくりさんの「リトル清原」さん、
アントニオ猪木さんのそっくりさんの「アントキの猪木」さん、
浅野温子さんのそっくりさんの「ATSUKO」さん、
つんくさんのそっくりさんの「つんつく」さん…。
9/13(火)、学校の撮影スタジオに「ものまね」タレントの皆さんが集結!学生とのコラボレーションが行われました。
この日行われたのは、宣伝材料用写真撮影。
担当したのはII部広告・肖像写真科の米花くんと中尾くんです。
さっそく衣装に着替えたタレントさんたちは本当にそっくり!!
偶然通りかかった学生からも驚きと笑いの声が起こります。
4時間に渡ってのフォトセッションは、
撮影担当の学生が猪木さんの殴られ役で登場したり、
清原さんがバットを持ちホームランのポーズを決めたりと、
笑い声が絶えない現場となりました。
また、撮影会後、芸人の皆さんからアンケートに協力して頂きました!
1.) 撮影されてみていかがでしたか?
リトル清原さん:「ありがたいです。楽しかったです。」
アントキの猪木さん:「楽しかった。設備が素晴らしい!」
つんつくさん:「カメラマンは結構大変だなと思った。」
ATSUKOさん:「とっても楽しかった。撮影用のバックペーパーを使っての撮影は、初めてで、撮影された写真を見てこんなにも、キレイに写るとは思わなかった。とても勉強になりました。」
とコメントを頂きました。
2. )プロカメラマンを目指す、今日の学生カメラマン2人に対してメッセージを
リトル清原さん:「有名になってください」
アントキの猪木さん:「馬鹿になれ!」
つんつくさん:「頑張って下さい!」
ATSUKOさん:「プロになって、有名になるのは、とても大変だと思いますが、一生懸命頑張って下さい。本気で応援します。」との、コメントを頂きました。
僕的には、アントキノ猪木さんの「馬鹿になれ!」が大好きなんですけどね(笑)
3. )夢を追いかけていく、若者達にメッセージをいただければ。
リトル清原さん:「高校の時、写真部に入ってましたが、僕は挫折してしまいましたが、これから写真をやる人たちには、是非、成功してもらいたいと思います。諦めずに夢を追いかけろ!諦めたらシバくぞっ!」
アントキの猪木さん:「直感を信じろ!インスピレーションを大事に!余裕を持たずに冷静になれ!写真は一瞬が大事!一瞬たりとも逃すな!写真は真実を写す!」
つんつくさん:「目標に向かって挫折しないように努力してもらいたい。写真は良い物で、思いでとして残るものだから、撮られる方も撮る方も大切なので、頑張ってください!」
ATSUKOさん:「1%でも可能性があるのならば、絶対に夢をあきらめるな!日本だけでは留まらず、世界を目指して頑張れ!」

タレントの皆さん、在校生の人たちまでのサプライズありがとうございました!また、今回撮影に協力してくれた、米花さん、中尾さん、この経験を生かし、今日頂いたコメントを忘れないように、世界に羽ばたく写真家になってくださいね!

海外フィールドワークから帰国しました!!

(09 月 15 日更新)

20060915_01.jpg
20060915_03.jpg
〜海外フィールドワーク引率:五十嵐太二先生のブログ(9月13日 韓国:釜山)より一部抜粋〜
・・・海外では、自分の思いとそれを受ける相手との間には、どうしてもギャップがつきものだし、それが旅の面白いところだとも思う。ただ、「今回が初めての海外一人旅」という学生が、毎日毎日6ヶ月間、苦労し、耐えながらやってきたのかと思うと、玉子スープを飲みながら、学生たちに頭が下がる思いがした。フィールドワークでは写真を撮る行為はもちろん、体力、気力、企画力、根回し、実行力、言語力、生活力、自分自身の内にある情熱、その他、およそ考えられる全てが試される。続ける理由より、辞めたくなる理由の方が多いことなど、ざらにある。
心配事も色々あったが、それも彼らは何とかクリアして、今日の最終日を迎えた。
旅の始まりの今年3月、石垣島で撮った学生の写真を見て驚いた。あれから6ヶ月経った今、彼らの顔や雰囲気からは、ふやふやした贅肉のようなものが消えていた。・・・

そして今日、9月15日(金)大阪南港に写真科フォトフィールドワーク3年生19名と引率:五十嵐太二先生、全員無事に帰国しました。
これから、182日間に及ぶ海外取材の整理を行い、10月に元気な姿で登校する予定です。
みなさん、本当にお疲れさまでした。

海外フィールドワークWeblogはこちらから

2018年10月 | 2018年9月 | 2018年8月 | 2018年7月 | 2018年6月 | 2018年5月 | 2018年4月 | 2018年3月 | 2018年2月 | 2018年1月 | 2017年12月 | 2017年11月 | 2017年10月 | 2017年9月 | 2017年8月 | 2017年7月 | 2017年6月 | 2017年4月 | 2017年3月 | 2017年2月 | 2017年1月 | 2016年11月 | 2016年10月 | 2016年9月 | 2016年8月 | 2016年7月 | 2016年6月 | 2016年5月 | 2016年4月 | 2016年3月 | 2016年2月 | 2016年1月 | 2015年12月 | 2015年11月 | 2015年10月 | 2015年9月 | 2015年8月 | 2015年7月 | 2015年6月 | 2015年4月 | 2015年3月 | 2015年2月 | 2015年1月 | 2014年12月 | 2014年11月 | 2014年10月 | 2014年9月 | 2014年7月 | 2014年6月 | 2014年5月 | 2014年3月 | 2014年2月 | 2014年1月 | 2013年12月 | 2013年11月 | 2013年10月 | 2013年9月 | 2013年8月 | 2013年5月 | 2013年4月 | 2013年3月 | 2013年1月 | 2012年12月 | 2012年11月 | 2012年10月 | 2012年9月 | 2012年7月 | 2012年5月 | 2012年4月 | 2012年3月 | 2012年1月 | 2011年12月 | 2011年11月 | 2011年10月 | 2011年9月 | 2011年8月 | 2011年7月 | 2011年6月 | 2011年5月 | 2011年4月 | 2011年3月 | 2011年2月 | 2011年1月 | 2010年12月 | 2010年11月 | 2010年10月 | 2010年9月 | 2010年8月 | 2010年7月 | 2010年6月 | 2010年5月 | 2010年3月 | 2010年2月 | 2010年1月 | 2009年12月 | 2009年11月 | 2009年10月 | 2009年9月 | 2009年8月 | 2009年7月 | 2009年6月 | 2009年5月 | 2009年4月 | 2009年3月 | 2009年2月 | 2008年12月 | 2008年11月 | 2008年10月 | 2008年9月 | 2008年6月 | 2008年4月 | 2008年3月 | 2008年2月 | 2007年12月 | 2007年11月 | 2007年10月 | 2007年9月 | 2007年8月 | 2007年7月 | 2007年6月 | 2007年5月 | 2007年4月 | 2007年3月 | 2007年1月 | 2006年12月 | 2006年10月 | 2006年9月 | 2006年8月 | 2006年6月 | 2006年5月 | 2006年3月 | 2006年1月 |