TOPICSトピックス

ゼラチンシルバーセッション【M.HASUI暗室ワークショップ】開催

(05 月 25 日更新)

100525_gss.jpg
ゼラチンシルバーセッションでは「暗室作業の面白さ、楽しさ、不思議さ、手先のみならず身体を使って創造する事を体験し、銀塩写真ならではの醍醐味を知っていただこう」と、ゼラチンシルバーセッション展参加写真家を講師に迎えてワークショップを開催されています。
今回は『写真家M.HASUIさんによる、暗室初心者向けのモノクロプリント・ワークショップ』を本校の暗室を使用し開催されました。
当日は多くの方が受講され、M.HASUIさんからプリント制作についての講義と実習を受け、自身が求める1枚を焼くために真剣にまた楽しみながら作品を制作していました。M.HASUIさんは、プリント技術を惜しげも無く受講者の皆さんに伝えて頂き、モノクロプリント初心者の方も最後には諧調豊かなプリントを焼き上げ、改めて、写真の素晴らしさと奥深さを実感する貴重な一日となりました。
本校は今後もゼラチンシルバーセッションの活動に協力をしていきます。
皆さんもゼラチンシルバーセッションの活動にぜひご注目下さい。

〜・ゼラチンシルバーセッション(GSS)とは・〜
銀塩写真でしか表現できない写真の楽しさ、面白さを広く知ってもらうことにより、次の世代のためにも銀塩写真技術や機材、フィルム、印画紙等を守っていく思いを繋げていくプロジェクトのことです。
ゼラチンシルバーセッション http://www.gs-s.info/
M.HASUIさんホームページ http://www.mhasui.com/

OPEN VILLAGE2010に参加します

(05 月 20 日更新)

100521_sugino.jpg
100522_sugino.jpg
本校卒業生の杉野 正和さん【2007年度 II 部(夜間部)広告・肖像写真科】が、5月21日(金)・22日(土)の2日間、台東デザイナーズビレッジの入居デザイナーのアトリエを公開する施設公開を実施します。
杉野 正和 写真事務所
*杉野さんは上記の場所で事務所を期間限定で開設しています。
是非ご覧下さい。

留学生交流会:「はるのお茶会」を実施しました

(05 月 17 日更新)

100515_haruocya.jpg
100515_haruocya_p.jpg
日本写真芸術専門学校の留学生や日本デザイナー学院の留学生、日本人の有志学生が集まり、留学生交流会「はるのお茶会」を実施しました。
当日は、新入生や2.3年生・日本の企業に就職した卒業生などが集まり、情報交換やクイズ大会など楽しいひとときを過ごしました。
違う学科や学年同士、また、久しぶりの母国語で...お話ししていたのが印象的でした。
在校生は勉強を、卒業生はお仕事を、これからも頑張って下さいね。

2018年8月 | 2018年7月 | 2018年6月 | 2018年5月 | 2018年4月 | 2018年3月 | 2018年2月 | 2018年1月 | 2017年12月 | 2017年11月 | 2017年10月 | 2017年9月 | 2017年8月 | 2017年7月 | 2017年6月 | 2017年4月 | 2017年3月 | 2017年2月 | 2017年1月 | 2016年11月 | 2016年10月 | 2016年9月 | 2016年8月 | 2016年7月 | 2016年6月 | 2016年5月 | 2016年4月 | 2016年3月 | 2016年2月 | 2016年1月 | 2015年12月 | 2015年11月 | 2015年10月 | 2015年9月 | 2015年8月 | 2015年7月 | 2015年6月 | 2015年4月 | 2015年3月 | 2015年2月 | 2015年1月 | 2014年12月 | 2014年11月 | 2014年10月 | 2014年9月 | 2014年7月 | 2014年6月 | 2014年5月 | 2014年3月 | 2014年2月 | 2014年1月 | 2013年12月 | 2013年11月 | 2013年10月 | 2013年9月 | 2013年8月 | 2013年5月 | 2013年4月 | 2013年3月 | 2013年1月 | 2012年12月 | 2012年11月 | 2012年10月 | 2012年9月 | 2012年7月 | 2012年5月 | 2012年4月 | 2012年3月 | 2012年1月 | 2011年12月 | 2011年11月 | 2011年10月 | 2011年9月 | 2011年8月 | 2011年7月 | 2011年6月 | 2011年5月 | 2011年4月 | 2011年3月 | 2011年2月 | 2011年1月 | 2010年12月 | 2010年11月 | 2010年10月 | 2010年9月 | 2010年8月 | 2010年7月 | 2010年6月 | 2010年5月 | 2010年3月 | 2010年2月 | 2010年1月 | 2009年12月 | 2009年11月 | 2009年10月 | 2009年9月 | 2009年8月 | 2009年7月 | 2009年6月 | 2009年5月 | 2009年4月 | 2009年3月 | 2009年2月 | 2008年12月 | 2008年11月 | 2008年10月 | 2008年9月 | 2008年6月 | 2008年4月 | 2008年3月 | 2008年2月 | 2007年12月 | 2007年11月 | 2007年10月 | 2007年9月 | 2007年8月 | 2007年7月 | 2007年6月 | 2007年5月 | 2007年4月 | 2007年3月 | 2007年1月 | 2006年12月 | 2006年10月 | 2006年9月 | 2006年8月 | 2006年6月 | 2006年5月 | 2006年3月 | 2006年1月 |