TOPICSトピックス

セバスチャン・サルガド先生のワークショップおよび来日講演を行ないました

(10 月 29 日更新)

2013年10月21日から25日まで、写真家セバスチャン・サルガド先生のワークショップと来日講演を行いました。
今回のワークショップ参加者は学内コンペディションを通過した21名。I 部(昼間部)3年制写真科フォトフィールドワークゼミの学生をはじめ、I 部(昼間部)2年制写真科の学生やII 部(夜間部)学生、外国人留学生などなど...様々な環境で勉強している学生たちです。
各自テーマにしている作品をサルガド先生、レリア夫人に見て頂きながら、最後は1冊の写真集にまとめます。
緊張と不安な中、ついにサルガド先生のワークショップが始まりました。
2013_salgado_npiws01.JPG

参加者一人づつ、自己紹介をしていきます。
先生からは、出身地や幼少の頃の思い出、現在の環境、作品制作に対するプロセスなど細かく質問がありました。
作品を見ながら、もう一度コンセプトを確認しながら、丁寧に作品を見ていきます。
途中、ジェスチャーも交えて一人ひとり真剣に話していきます。
時には、トリミングスケールや赤ペンなどで、具体的な構図や写真の狙い等を明確に指導されていました。
2013_salgado_npiws02.JPG
2013_salgado_npiws03.JPG
2013_salgado_npiws04.JPG
2013_salgado_npiws05.JPG
2013_salgado_npiws06.JPG
2013_salgado_npiws07.JPG

最後はレリア夫人の編集に対するワークショップです。
作品が良くても見せ方・順番に気を配らなければ話になりません。
レリア夫人は編集者でもあり、サルガド先生の写真集の編集はレリア夫人が担当しています。

2013_salgado_npiws08.JPG
2013_salgado_npiws09.JPG

そして、最終日25日には来日講演「明日への対話 ~dialogue with youth about tomorrow’s earth~」を実施しました。

当日は250名を超える学生や一般来場者、写真家、企業の皆様にお越し頂き、改めて「写真家:セバスチャン・サルガド」の注目度が高い事を再確認致しました。
当日ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。

2013_salgado_npiko01.JPG
2013_salgado_npiko02.JPG
2013_salgado_npiko03.JPG

今回の講演では、サルガド先生が取り組んだプロジェクト「GENESIS(ジェネシス/起源)」のスライドショーを公開して頂きました。
また、サルガド先生への質問コーナーでは「GENESIS」に対する質問も多く、取材における撮影秘話や写真家としての姿勢など、丁寧にお答え頂きました。

講演会終了後、開催された懇親パーティ。
今回のワークショップ参加者から一人ずつサルガド先生に対して英語で感謝のスピーチと花束贈呈が行われました。
2013_salgado_npiko04.JPG
2013_salgado_npiko05.JPG

セバスチャン・サルガド先生、レリア夫人を囲んで記念写真。
2013_salgado_npiko06.JPG

セバスチャン・サルガド先生、レリア夫人 本当に有難うございました。

2018年10月 | 2018年9月 | 2018年8月 | 2018年7月 | 2018年6月 | 2018年5月 | 2018年4月 | 2018年3月 | 2018年2月 | 2018年1月 | 2017年12月 | 2017年11月 | 2017年10月 | 2017年9月 | 2017年8月 | 2017年7月 | 2017年6月 | 2017年4月 | 2017年3月 | 2017年2月 | 2017年1月 | 2016年11月 | 2016年10月 | 2016年9月 | 2016年8月 | 2016年7月 | 2016年6月 | 2016年5月 | 2016年4月 | 2016年3月 | 2016年2月 | 2016年1月 | 2015年12月 | 2015年11月 | 2015年10月 | 2015年9月 | 2015年8月 | 2015年7月 | 2015年6月 | 2015年4月 | 2015年3月 | 2015年2月 | 2015年1月 | 2014年12月 | 2014年11月 | 2014年10月 | 2014年9月 | 2014年7月 | 2014年6月 | 2014年5月 | 2014年3月 | 2014年2月 | 2014年1月 | 2013年12月 | 2013年11月 | 2013年10月 | 2013年9月 | 2013年8月 | 2013年5月 | 2013年4月 | 2013年3月 | 2013年1月 | 2012年12月 | 2012年11月 | 2012年10月 | 2012年9月 | 2012年7月 | 2012年5月 | 2012年4月 | 2012年3月 | 2012年1月 | 2011年12月 | 2011年11月 | 2011年10月 | 2011年9月 | 2011年8月 | 2011年7月 | 2011年6月 | 2011年5月 | 2011年4月 | 2011年3月 | 2011年2月 | 2011年1月 | 2010年12月 | 2010年11月 | 2010年10月 | 2010年9月 | 2010年8月 | 2010年7月 | 2010年6月 | 2010年5月 | 2010年3月 | 2010年2月 | 2010年1月 | 2009年12月 | 2009年11月 | 2009年10月 | 2009年9月 | 2009年8月 | 2009年7月 | 2009年6月 | 2009年5月 | 2009年4月 | 2009年3月 | 2009年2月 | 2008年12月 | 2008年11月 | 2008年10月 | 2008年9月 | 2008年6月 | 2008年4月 | 2008年3月 | 2008年2月 | 2007年12月 | 2007年11月 | 2007年10月 | 2007年9月 | 2007年8月 | 2007年7月 | 2007年6月 | 2007年5月 | 2007年4月 | 2007年3月 | 2007年1月 | 2006年12月 | 2006年10月 | 2006年9月 | 2006年8月 | 2006年6月 | 2006年5月 | 2006年3月 | 2006年1月 |