TOPICSトピックス

【就活情報】有賀廉尚先生の特別講義

(06 月 17 日更新)

写真館のコンサルティングをされている有賀廉尚先生をお招きして
特別講義を実施しました。
写真館の経営の話、写真館が求める人材の話。
普段なかなか聞けない情報を学生たちは知ることができました。
撮影をするテクニックだけではなく、その撮影する時間や空間など
写真館のカメラマンが意識しているプロとしての感覚を実践的に
学ぶ事ができたと思います。
DSC_1329.JPG
DSC_1346.JPG
有賀先生ありがとうございました。
また、株式会社ジョイフルまるやま(スタジオプリンセス)
のスタジオブロック長の山本京様にもお越しいただき、求人の情報もあわせて
いただきました。
山本様ありがとうございました。
DSC_1395.JPG
■学生の声
・また講演会を開いて欲しいです。就職の知識が増えました。(学生1年生・男子)
・普段聞けない内容の話でも、ちゃんと答えていただけて、嬉しかったです。
今後自分がどのように行動していけばいいか参考になったので、講義を聴くことが
できて良かったです。(1年生・男子)
・もっと長い時間お話を聞きたかったです。(2年・女子)

本校講師が春の叙勲を受賞!

(06 月 13 日更新)

本校講師、荻島 孝之先生が写真技能検定(国家検定/厚生労働省認可・中央職業能力開発協会)に対する長年の功労を認められ、平成26年度春の叙勲『瑞宝双光章』を受賞されました。

荻島先生、おめでとうございます。
■技能検定制度とは
1.技能検定の概要
技能検定は、「働く人々の有する技能を一定の基準により検定し、国として証明する国家検定制度」です。技能検定は、技能に対する社会一般の評価を高め、働く人々の技能と地位の向上を図ることを目的として、職業能力開発促進法に基づき実施されています。
 技能検定は昭和34年に実施されて以来、年々内容の充実を図り、平成25年4月現在114職種について実施されています。技能検定の合格者は平成23年度までに359万人を超え、確かな技能の証として各職場において高く評価されています。
2.技能検定の実施機関
技能検定は、国(厚生労働省)が定めた実施計画に基づいて、試験問題等の作成については中央職業能力開発協会が、試験の実施については各都道府県がそれぞれ行うこととされています。また、各都道府県の業務のうち、受検申請書の受付、試験実施等の業務は各都道府県職業能力開発協会が行っています。

*本校は写真技能検定3級の試験会場に認定されております。

厚生労働省の報道発表ページ:http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000044874.html
勲章の種類及び授与対象:http://www8.cao.go.jp/shokun/shurui-juyotaisho-kunsho.html

【就活情報】「らかんスタジオ」会社説明会を実施。

(06 月 07 日更新)

今年も本校で、(株)らかんスタジオの会社説明会を実施しました。
毎年採用をしていただいている企業なだけに多くの参加がありました。
会社概要はもちろん、
「どういう人材に来て欲しいのか」
「卒業生はどのように活躍しているか」など
学内で実施する会社説明会ならではの情報を提供していただきました。
参加した学生は「写真館」と言っても会社によっての違いがあることを感じていたようです。
らかんスタジオ様、今年度もお越しいただきありがとうございました。
IMG_001.jpg
IMG_002.jpg
IMG_003.jpg

2018年11月 | 2018年10月 | 2018年9月 | 2018年8月 | 2018年7月 | 2018年6月 | 2018年5月 | 2018年4月 | 2018年3月 | 2018年2月 | 2018年1月 | 2017年12月 | 2017年11月 | 2017年10月 | 2017年9月 | 2017年8月 | 2017年7月 | 2017年6月 | 2017年4月 | 2017年3月 | 2017年2月 | 2017年1月 | 2016年11月 | 2016年10月 | 2016年9月 | 2016年8月 | 2016年7月 | 2016年6月 | 2016年5月 | 2016年4月 | 2016年3月 | 2016年2月 | 2016年1月 | 2015年12月 | 2015年11月 | 2015年10月 | 2015年9月 | 2015年8月 | 2015年7月 | 2015年6月 | 2015年4月 | 2015年3月 | 2015年2月 | 2015年1月 | 2014年12月 | 2014年11月 | 2014年10月 | 2014年9月 | 2014年7月 | 2014年6月 | 2014年5月 | 2014年3月 | 2014年2月 | 2014年1月 | 2013年12月 | 2013年11月 | 2013年10月 | 2013年9月 | 2013年8月 | 2013年5月 | 2013年4月 | 2013年3月 | 2013年1月 | 2012年12月 | 2012年11月 | 2012年10月 | 2012年9月 | 2012年7月 | 2012年5月 | 2012年4月 | 2012年3月 | 2012年1月 | 2011年12月 | 2011年11月 | 2011年10月 | 2011年9月 | 2011年8月 | 2011年7月 | 2011年6月 | 2011年5月 | 2011年4月 | 2011年3月 | 2011年2月 | 2011年1月 | 2010年12月 | 2010年11月 | 2010年10月 | 2010年9月 | 2010年8月 | 2010年7月 | 2010年6月 | 2010年5月 | 2010年3月 | 2010年2月 | 2010年1月 | 2009年12月 | 2009年11月 | 2009年10月 | 2009年9月 | 2009年8月 | 2009年7月 | 2009年6月 | 2009年5月 | 2009年4月 | 2009年3月 | 2009年2月 | 2008年12月 | 2008年11月 | 2008年10月 | 2008年9月 | 2008年6月 | 2008年4月 | 2008年3月 | 2008年2月 | 2007年12月 | 2007年11月 | 2007年10月 | 2007年9月 | 2007年8月 | 2007年7月 | 2007年6月 | 2007年5月 | 2007年4月 | 2007年3月 | 2007年1月 | 2006年12月 | 2006年10月 | 2006年9月 | 2006年8月 | 2006年6月 | 2006年5月 | 2006年3月 | 2006年1月 |