TOPICSトピックス

フォトフィールドワークゼミ11期生の帰国報告会を行いました

(10 月 29 日更新)

フォトフィールドワークゼミ11期生の帰国報告会を行いました。

この帰国報告会は、本校の3年制フォトフィールドワークゼミの3年生が190日間、アジア10カ国を巡り、作り上げた作品を発表する場です。

彼らが撮影した写真をスライドショーで上映しました。

 

001

 

まずは11期生からのご挨拶です。

002

 

順番に作品を発表していきます。

003

004

 

005

006

 

参加していた在学生達も真剣に見ています。

007

 

スライド上映後の懇親パーティーでは、お世話になった引率の先生へ感謝の気持ちを込めて花束の贈呈がありました!

008

009

010

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

参加して頂いた方々にも、きっと楽しんでもらえた会になったと思います。

皆様、本当にありがとうございました。

そして、フィールドワーク11期生のみなさん、お疲れさまでした!

彼らの作品は、「卒業作品展」として展示されます。詳しい日時は当ホームページにて改めてお伝えします。是非お楽しみに!

高松宮殿下記念世界文化賞県連番組で学生が出演します。

(10 月 24 日更新)

kosya

芸術分野のノーベル賞とも呼ばれている世界文化賞の絵画部門を世界的な写真家のシンディ・シャーマンさんが受賞されました。

 

その受賞に関連したテレビ番組で
シンディ・シャーマンに影響を受けて作品作りにはげむ学生として
Ⅰ部写真科3年制2年フォトアートゼミの松尾野乃さん(鳥取県 米子北高等学校出身)が番組に出演します。

 

【番組情報】
10/28(金) 00:25〜00:55
放送局:フジテレビ

 

【番組名】
第28回 高松宮殿下記念世界文化賞

 

■高松宮殿下記念世界文化賞HP

http://www.praemiumimperiale.org/ja/

 

 

是非ご覧ください!

創立50周年記念同窓会を行いました

(更新)

日本写真芸術専門学校校友会主催による「創立50周年記念同窓会」を行いました。

001

 

002

003

校友会中澤会長よりご挨拶と、副会長・理事のご紹介です。

 

004

続いて、学校法人呉学園理事長 宋よりご挨拶です。

 

005

006

乾杯のご挨拶は一期生の浅井 秀美 様よりいただきました。

 

007

07-2

 

歓談中は、様々なイベントがありました。

008

009

地方で活躍する卒業生との中継や、写真展開催予定の卒業生からの展示の告知

 

011

010

012

ご協賛いただいた企業様からの景品をかけた抽選会も行いました。

 

0001

本校に30年以上勤務されていた土屋 敏明先生に校友会から感謝状が贈られました。

(ご本人は都合により来られなかった為、教務スタッフが代理で受け取りました。)

 

013

最後に、校友会から理事長へ花束が贈呈されました。

 

0002

主任講師の荻島先生から閉会の辞です

 

014

みなさんで集合写真。

卒業生のみなさん、ありがとうございました!

 

第3回高校生フォトグランプリ授賞式を行いました

(10 月 23 日更新)

photoGP_logo

10月22日(土)「第3回高校生フォトグランプリ授賞式」を行いました。

今回は341作品もの応募の中から受賞した方々にご参加いただき、表彰式と受賞パーティー、午後からは作品レビューを行いました。

 

001

002

受賞作品のスライド上映。

 

003

日本写真芸術専門学校 樋口副校長よりご挨拶

 

004

オリンパス株式会社 大関様よりご挨拶

 

005

樋口副校長、大関様より、賞状が授与されました。

 

009

007

今回、グランプリには、オリンパス株式会社より「OM-D E-M1 12-40mm F2.8レンズキット」が副賞として授与されました。

準グランプリ<組写真部門>・<1枚部門>とブルース・オズボーン賞には、「OM-D E-M5 Mark2 14-150mm2レンズキット」が副賞として授与されました。ありがとうございました。

 

008

授賞式の後のパーティーでは、展示された受賞作品を眺めながら、参加者の皆さん同士で交流会が行われました。

 

010

昼食を挟んで午後からは、今回受賞した作品のレビューを行いました。

本校の教務責任者であり審査員の一人でもある長坂先生が、それぞれの作品のどのような所が評価されたのかという事を解説していきます。

011

014

卒業生であり、本校講師でもあるフジモリメグミ先生が、偶然学校にいらしたので作品を見させて頂きました。

プロの写真家の作品を見る事もでき、貴重な時間となりました。

フジモリ先生、ありがとうございました!

 

006

受賞者の皆様、本当におめでとうございました。

また、授賞式にお越し頂き、ありがとうございました。

ご応募頂きました皆様の今後のご活躍を楽しみにしております。

 

2016さがみはら写真新人奨励賞を本校卒業生 清水哲朗さんが受賞!

(10 月 21 日更新)

%e6%b8%85%e6%b0%b4%e5%93%b2%e6%9c%97%e3%81%95%e3%82%9300172

相模原市による「フォトシティさがみはら」さがみはら写真賞新人奨励賞を、本校卒業生の清水哲朗さん(1995年3月卒業 Ⅰ部 報道・写真芸術科 写真芸術専攻)が受賞しました。

フォトシティさがみはら」は、神奈川県相模原市による写真文化発信の祭典です

サイトURL→http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/photocity/index.html

清水さんおめでとうございます!

なお、今回受賞した写真集「New Type」(上写真表紙)も発売中です!

第17回上野彦馬賞を本校卒業生 高木忠智さんが受賞!

(10 月 19 日更新)

161019-npi
第17回上野彦馬賞の最高賞である上野彦馬賞を、本校卒業生の高木忠智さん(2002年3月 I部報道・写真芸術科<現:ドキュメンタリーフォトゼミ>卒業)の「Fukushima,unfulfilledtheduty」が受賞しました。

東京電力福島第1原発事故で人が住めなくなった地域の風景を撮影した作品です。

高木さん、おめでとうございます!

【留学生のみなさまへ】次年度も「留学生の適正校」として認定されました。

(10 月 08 日更新)

写真 専門学校 日本写真芸術専門学校

日本写真芸術専門学校は、東京都入国管理局から、留学生に対しての「在籍管理が適正に行われていると認められる教育機関」(適正校)として認定されました。

 

この審査は毎年行われ、留学生に対する在籍管理が適正に行われている教育機関のみが認定されます。
適正校として認定された場合、留学生の入学後の在留期間が、原則2年3ヶ月または2年付与されます。
本校では在留資格申請・更新も、留学生担当スタッフが丁寧にサポートしていきます。

 

日本写真芸術専門学校では、写真分野に興味を持つ留学生のみなさんに「留学生説明会」を開催しています。本校の留学生在学生・卒業生と直接相談ができます。
ぜひ一度「留学生説明会」にもご参加ください。
http://www.npi.ac.jp/oc/index.html

※重要なお知らせ※学び直し支援金制度 募集締め切りについて

(10 月 07 日更新)

kosya

2017年度生 学び直し支援金制度の出願受付は募集定員に達しましたので

2016年10月7日(金)をもちまして締め切らせていただきました。

多くの皆様にご出願いただきましたことを厚く御礼申し上げます。

*AO入学、推薦入学(学校推薦・自己推薦)および一般入学については現在も願書受付中です*

尚、呉学園特待生制度につきましては
2016年10月31日(消印有効)まで募集を行っております。

★呉学園特待生制度について 

2018年10月 | 2018年9月 | 2018年8月 | 2018年7月 | 2018年6月 | 2018年5月 | 2018年4月 | 2018年3月 | 2018年2月 | 2018年1月 | 2017年12月 | 2017年11月 | 2017年10月 | 2017年9月 | 2017年8月 | 2017年7月 | 2017年6月 | 2017年4月 | 2017年3月 | 2017年2月 | 2017年1月 | 2016年11月 | 2016年10月 | 2016年9月 | 2016年8月 | 2016年7月 | 2016年6月 | 2016年5月 | 2016年4月 | 2016年3月 | 2016年2月 | 2016年1月 | 2015年12月 | 2015年11月 | 2015年10月 | 2015年9月 | 2015年8月 | 2015年7月 | 2015年6月 | 2015年4月 | 2015年3月 | 2015年2月 | 2015年1月 | 2014年12月 | 2014年11月 | 2014年10月 | 2014年9月 | 2014年7月 | 2014年6月 | 2014年5月 | 2014年3月 | 2014年2月 | 2014年1月 | 2013年12月 | 2013年11月 | 2013年10月 | 2013年9月 | 2013年8月 | 2013年5月 | 2013年4月 | 2013年3月 | 2013年1月 | 2012年12月 | 2012年11月 | 2012年10月 | 2012年9月 | 2012年7月 | 2012年5月 | 2012年4月 | 2012年3月 | 2012年1月 | 2011年12月 | 2011年11月 | 2011年10月 | 2011年9月 | 2011年8月 | 2011年7月 | 2011年6月 | 2011年5月 | 2011年4月 | 2011年3月 | 2011年2月 | 2011年1月 | 2010年12月 | 2010年11月 | 2010年10月 | 2010年9月 | 2010年8月 | 2010年7月 | 2010年6月 | 2010年5月 | 2010年3月 | 2010年2月 | 2010年1月 | 2009年12月 | 2009年11月 | 2009年10月 | 2009年9月 | 2009年8月 | 2009年7月 | 2009年6月 | 2009年5月 | 2009年4月 | 2009年3月 | 2009年2月 | 2008年12月 | 2008年11月 | 2008年10月 | 2008年9月 | 2008年6月 | 2008年4月 | 2008年3月 | 2008年2月 | 2007年12月 | 2007年11月 | 2007年10月 | 2007年9月 | 2007年8月 | 2007年7月 | 2007年6月 | 2007年5月 | 2007年4月 | 2007年3月 | 2007年1月 | 2006年12月 | 2006年10月 | 2006年9月 | 2006年8月 | 2006年6月 | 2006年5月 | 2006年3月 | 2006年1月 |