TOPICS

【第3回高校生フォトグランプリ受賞者発表!!】

(09 月 24 日更新)

【第3回高校生フォトグランプリ受賞者発表!!】
写真やカメラが生活と密接につながり、写真の取り巻く環境は近年益々盛り上がりをみせています。そのような状況のなか、高校生に表現する喜びや楽しさ、そして伝えることの重要性を感じてもらおうと、写真の専門学校で51年の実績をもつ本校が、「高校生フォトグランプリ」を実施しています。
第3回目の今回、本校副校長樋口健二先生、及び本校講師陣とオリンパス株式会社より特別審査員:Bruce Osborn(ブルース・オズボーン)氏を招聘し、選考会を開き、各賞が下記に決定しました!!

 


★グランプリ★

堀口 翔太郎 さん
(東放学園高等専修学校3年)

タイトル:『共に生きる』

img-923192219-0001-600

img-923192219-0002-600

img-923192219-0003-600

img-923192219-0004-600

img-923192219-0005-600

今回のテーマが「ハッピー」だけに心温まる作品が目を引いた。

なかでもグランプリに輝いた堀口 翔太郎君の動物達(昆虫含む)を扱った作品は審査員全員一致で選出された。人間の心に安らぎや幸福感を与えてくれる生き物たちに明確な視点を定め映像化したヒューマンなカメラアイは観るものに快い感動を与えてくれる。特に青空へ向かって飛翔する白鳥の姿は幸せを象徴化し、美しい。

(審査員:樋口健二)

 


★ブルース・オズボーン賞★

比嘉 尚哉 さん
(沖縄県立知念高等学校3年)

タイトル:『青春』

img-923192608-0001%e2%88%92%ef%bc%96%ef%bc%90%ef%bc%90

img-923192608-0002%e2%88%92600

img-923192608-0003-600

img-923192608-0004-600

img-923193636-000%ef%bc%95-600

今回の写真コンテストのテーマである[HAPPY]な気持ちを、友人たちの「感動」「誇り」「喜び」「友愛」を撮って表現したこの組写真のユニークなアプローチは、審査にあたった私たちの心を揺さぶり、今回の受賞となりました。

校舎の上に凛とそびえる 「和衷協同」という校訓の文字通り、心を合わせて物事に立ち向かっていくことの大切さを経験した思い出は、これからのHAPPYに繋がることと思います。

「虹」の写真を一枚加えたことで作者の前向きな思いも伝わり、審査をした私もHAPPYになりました。

(審査員:ブルース・オズボーン 写真家/「親子の日」オリジネーター)

 


★準グランプリ(組写真部門)★

垣城 美優さん
(和歌山県立神島高等学校3年)

タイトル:『素弾場』

img-923193348-0001-600

img-923192859-0002-600

img-923192859-0003-600

img-923192859-0004-600

img-923192859-0005-600

垣城さんの写真を選ばせて頂きました。写真を見て初めに感じたことは一枚一枚の写真が面白いことでした。見ている私の目は、どこか一点に集中することなく全体を見ることが出来るのに驚きました。距離感にも変化が有り、画面から多くの情報が得られます。良い意味で見るのに時間がかかる写真です。垣城さんの前に展開してる風景と時間をどのように取り込んで写真に仕上げるのかが写真の面白さだと思います。おそらく、私がこの現場に居ても、見ないまま通り過ぎてしまう風景が垣城さんの目を通して見られる事が動画では出来ない写真の面白さだと思います。

(審査員:林 憲治)

 


★準グランプリ(1枚部門)★

鈴木 萌生さん
(千葉県立成東高等学校2年)

タイトル:『LOVE!!』

img-923193101-0001%e2%88%92600

この鈴木萌生さんの準グランプリの作品「LOVE」を見ると、優れた写真感覚のセンス
がよさが浮き上がっています。それは撮影者鈴木さんと被写体二人の間の距離のとり
かたと表情からわかります。鈴木さんのカメラワークは、二人の笑いをふくんだ優し
い目とハート型の水風船をもつ手の表情を、いつくしみのあるフレーミングで、素直
に切り取っています。二人の視線と作者の交流の何とも言えない瞬間の醸し出し方
は、カメラをとおしたコミュニケーションしては最良なものではないでしょうか。こ
の作品は写っている人だけではなく、それを見る人の気持ちをHAPPYにしてくれま
す。

(審査員:築地 仁)

 


そして、非常に力作揃いであった優秀賞、ユニーク賞、ベストショット賞、チャレンジ賞、入選の方も発表いたします。

 

☆優秀賞☆

等々力 菜里さん

(聖セシリア女子中学校・高等学校)

奥濱 真未さん

(沖縄県立知念高等学校)

屋我 朋奈さん

(沖縄県立知念高等学校)


 

☆ユニーク賞☆

宮下 優羽さん

(愛知県立小牧南高等学校)

梶川 直晃さん

(市立工芸高等学校)

垣城 明優さん

(和歌山県立神島高等学校)


 

☆ベストショット賞☆

深田 陽哉さん

(埼玉県立皆野高等学校)

田所 瑞穂さん

(横浜市立横浜総合高等学校)

羽石 桃子さん

(向上高等学校)


 

☆チャレンジ賞☆

荻野 友花さん

(市立工芸高等学校)

宮本 貫太郎さん

(愛媛県立八幡浜高等学校)

込山 優花さん

(長野県文化学園長野高等学校)


 

☆入選☆

大前 陽彩恵さん

(広島県立千代田高等学校)

新 苗子さん

(広島県立広島井口高等学校)

牧野 真子さん

(光ケ丘女子高等学校)

伊藤 彩香さん

(愛知県立小牧南高等学校)

朝井 晴佳さん

(長野県文化学園長野高等学校)

池田 万悠夏さん

(市立工芸高等学校)

笹井 千夏さん

(市立工芸高等学校)

北山 ひばりさん

(市立工芸高等学校)

阪東 美音さん

(市立工芸高等学校)

徳永 樹さん

(市立工芸高等学校)

中尾 晶さん

(市立工芸高等学校)

松岡 優香さん

(市立工芸高等学校)

宮武 美侑さん

(市立工芸高等学校)

梶原 千椰さん

(愛媛県立八幡浜高等学校)

船越 文皓さん

(愛媛県立八幡浜高等学校)

野口 典也さん

(埼玉県立皆野高等学校)

桑原 麗乃さん

(日本大学三島高等学校)

矢代 羽純さん

(群馬県立吾妻高等学校)

相田 明莉さん

(千葉県立柏中央高等学校)

荒木 祐人さん

(千葉県立柏中央高等学校)

齊藤 遥果さん

(千葉県立柏中央高等学校)

小田 雅人さん

(奈良県立王寺工業高等学校)

池永 彩乃さん

(和歌山県立神島高等学校)

宇井 あかねさん

(和歌山県立神島高等学校)

垣城 美優さん

(和歌山県立神島高等学校)

加森 春香さん

(和歌山県立神島高等学校)

土山 日菜恵さん

(和歌山県立神島高等学校)

二貝 葵さん

(和歌山県立神島高等学校)

松下 莉子さん

(和歌山県立神島高等学校)

山本 恵梨夏さん

(和歌山県立神島高等学校)

冨永 永遠さん

(栃木県立鹿沼商工高等学校)

永山 友香さん

(富山県立富山南高等学校)

小橋川 泰幹さん

(沖縄県立知念高等学校)

波照間 千明さん

(沖縄県立知念高等学校)

森川 小春さん

(東京女子学園高等学校)

中林 秀太さん

(長野県文化学園長野高等学校)

寺川 遥菜さん

(北海道芸術高等学校 東京池袋サテライトキャンパス)

青木 琳さん

(千葉県立安房拓心高等学校)

小椋 龍一さん

(向上高等学校)

柴田 龍也さん

(向上高等学校)

安藤 未来さん

(聖パウロ学園高等学校)

梅津 咲希さん

(羽黒高等学校)

土井 加織さん

(羽黒高等学校)

川名 志歩さん

(千葉県立柏の葉)

高木 優衣さん

(岐阜県立岐阜総合学園高等学校)

則武 咲良さん

(岐阜県立岐阜総合学園高等学校)

金子 緋里さん

(横浜共立学園中学校・高等学校)

萩原 光さん

(神奈川県立橋本高等学校)


受賞者の皆様、おめでとうございます!

また残念ながら、今回受賞を逃した皆様の中にも、素質を感じさせる作品が多々見受けられました。
高校生フォトグランプリ事務局一同、今後のご活躍に期待しております。


たくさんのご応募、ありがとうございました!

 

2016年前期期末審査を行いました!

(09 月 16 日更新)

日本写真芸術専門学校2016年前期期末審査を行いました。

審査は3日間かけて行われます。

1年生にとっては初めての審査。2・3年生は自分のテーマを追求し、現時点での集大成を評価してもらう大切な期間です。

01_600

先生が学生一人一人に作品のまとめ方、写真の撮り方などを評価・指導します。

02_600

03_600

06_600

04_600

コンタクトシート(セレクトした写真以外の全データ)も一枚一枚チェックします。

05_600

良い写真には先生が付箋を貼っていきます。

07_600

写真を講評するのは先生ばかりではありません。

学生同士、お互いの作品について意見を交わします。

08_600

09_600

10_600

この審査で、先生方や同級生、先輩後輩から嬉しい評価や手厳しい指摘を頂いたと思います。

様々な意見を吸収し、後期の授業・作品作りを頑張ってください!

学生のみなさん、お疲れさまでした!

 

【夏期集中授業】株式会社博報堂プロダクツ会社見学&説明会

(09 月 08 日更新)

夏期集中授業の一環で、株式会社博報堂プロダクツの会社見学&説明会を実施致しました。

株式会社博報堂プロダクツ(http://www.h-products.co.jp/)は、東京・豊洲にある博報堂グループの総合制作事業会社です。

その中にある『フォトクリエイティブ事業部』はフォトグラファー、レタッチャー、プロデューサーが在籍しています。

今回は、フォトグラファーアシスタント募集についての説明と、スタジオやレタッチルーム、事務室などを見学させて頂きました。

また、博報堂プロダクツのフォトグラファーさんのブックも拝見。クオリティの高い作品に学生達は感銘を受けておりました。

最後に学生達のポートフォリオをフォトグラファーさんにレビュー頂きました。

博報堂プロダクツ様、お忙しい所、本当に有り難うございました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【夏期集中授業】らかんスタジオ×ブライダルポートレートゼミ 特別授業(2日目)

(09 月 06 日更新)

前回に引き続き、(株)らかんスタジオ《http://laquan.com/》のスペシャルな授業をお届けします。
2日目は、吉祥寺N.Y店。実際の店舗で授業をさせて頂きました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
まずは朝のミーティングから。
本日お越し頂くお客様の情報や、注意点、変更点等きめ細かく確認しておりました。
毎日のことですが、積み重ねによりミスが無くなるのだと、学生達も感心しておりました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
吉祥寺N.Y店の見学。朝のお忙しい時間帯でしたが、しっかりと説明して頂きました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

実際の撮影前の準備風景。らかんスタジオのスタッフさんから指示を受けてしっかり準備して行きます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

昨日行ったロープレの復習。お客様に失礼が無いよう、最終確認です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

撮影と撮影の合間は片付けと準備。セットの置き場所がしっかり決まっているので、無駄な動きがありません。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
また、メイクさんやスタイリストさんなど、他のスタッフと情報共有しながら撮影されるお客様に応じて準備していきます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

実際の撮影シーン。お客様の最高の瞬間を撮るため、カメラマンのがんばり所です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

撮影後のセレクトシーン。本校卒業生でらかんスタジオスタッフの石井さん。お忙しい中、カメラ目線、ありがとうございます!!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらは吉祥寺N.Y店の店長で本校卒業生の相磯さん。ステキな笑顔とテキパキした仕事姿。とてもステキでした。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後に2日間に渡り行われたスペシャル授業の感想。プロの技術や現場を肌で感じ、『凄い』という気持ちと『やりがい』という気持ち。学生達は、とてもとても勉強になったと思います。

 

本当にお忙しい中、ご協力頂きましたらかんスタジオ様には感謝申し上げます。
また、卒業生が吉祥寺N.Y店をはじめ、各店舗で頑張っていて、とても嬉しく思います。

 

最後に、記念撮影を行いました。

160824_rakan11

 

 

以上、らかんスタジオ×ブライダルポートレートゼミ 特別授業でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【夏期集中授業 】らかんスタジオ×ブライダルポートレートゼミ 特別授業(1日目)

(08 月 26 日更新)

普段の授業では、なかなか経験ができない事を夏期集中授業では実施しています。

今回の夏期集中授業は、創業95年の歴史と街の写真館として、愛され続けてきた(株)らかんスタジオhttp://laquan.com/のスペシャルな2日間の授業。1日目は横浜にある、for KIDS Laqaun Studio 横浜山下町店 http://forkids.tokyo/での研修です。

DSC_0234-013

素敵な店舗です。2015年12月にオープンしたキッズ専門の写真館です。

2日間、授業をしていただく、らかんスタジオの先生たちが自己紹介をしたあと、学生たちも一人ひとり自己紹介をしました。

DSC_0020-001

DSC_0029-017

この特別授業2日目のプログラムでは、実際のお客様と接することになります。アシスタントのアシスタントという役割ではありますが、実際にご来店いただくお客様前にして、スタートからトレーニングを受けていきます。学生たちにとっても緊張感のある展開となりました。少しだけでもお客様とコミュニケーションをとるという事で、らかんスタジオの会社説明もしていただきました。

DSC_0036-002

昼食を中華街で終え、いよいよスタジオ撮影ですが、まずはライティングのテストを実施します。

DSC_0050-003

普段とは違う機材、はじめてのスタジオで戸惑いもあったかと思いますが、流石2年生の学生たちです。らかんスタジオの先生からいただいたライティングの指示も的確に実行しています。

DSC_0059-004

いよいよ本日の授業の目玉。ウェディングドレスを着たモデルさんの撮影がはじまりました。写真スタジオにご来店される方々は、基本的にプロのモデルではなく一般の方です。どんなポージングをカメラマンが依頼し、迅速に且つ丁寧に、コミュニケーションをとりながら撮影までをしなければなりません。普段の授業で学んできた撮影テクニックだけではなく、ドレスの扱い方やドレスの見せ方、そのドレスを選んだお客様とのコミュニケーションがとても重要です。

DSC_0099-006

DSC_0083-005

DSC_0090-007

どのように撮影をしたらいいか…思考錯誤しながら繰り返し納得がいくまで撮影を繰り返していきます。

DSC_0108-010 DSC_0133-011

DSC_0155-012

明日の店舗で行う業務の事前確認をして、接客のロープレをおこないました。

はじめての経験で戸惑いもありましたが、全員がしっかりと明日の実践にむけたトレーニングを

行いました。

DSC_0224-016

最後は皆で店舗の掃除をして、本日1日目の特別授業は終了となりました。普段の授業では体験のできない

緊張感の中で、実際の業務に近い事を学生たちは体験を通じて学びました。

少しだけ社会人に近づいた1日の体験を終えて、いよいよ明日はお客様の前に学生たちが立つことになります。

DSC_0229-015

らかんスタジオの先生方、本日は本当にありがとうございました。

学生の皆さん、一日お疲れさまでした。

留学生向け授業『異文化交流演習』潜入レポート!

(07 月 22 日更新)

こんにちは。留学生担当スタッフの片平です。

日本写真芸術専門学校では留学生向けの授業『異文化交流演習』があります。

この授業ではビジネス日本語やマナーを学ぶだけでなく、「日本文化」や「日本の美」に関する授業も行っています。

今回は、姉妹校である専門学校日本デザイナー学院の校長であり建築家の野口朝夫先生の授業を2週間続けて行いました。

まず第1週目は「西洋建築と日本建築の違い」にフォーカスして、日本の独特な空間意識や文化を学びました。

 

そして第2週目に実際に古い日本建築を見に行く、というフィールドワークです!

今回訪れたのは “ 神楽坂 ” です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

なんと、当日はあいにくの雨…。

 

まずは神楽坂とはどんな街なのか、歴史や街の変化について先生からお話を聞きます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

くねくねと続く細長い道や階段を進んでいると、タイムスリップしているかのような不思議な感覚になります。

「東京じゃないみたい。なんだか京都みたいですね。」なんて話している学生も。

 

日本独特の空間の使い方や、お店の中が見えそうで見えない入口… など随所に日本らしい風景が見えてきます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

先生の話を聞きながら夢中で写真を撮る学生も。

 

「この場所はね、知っている人だけ来ればいい、という文化なんです。だから全てを見せないような建物の作りになってる。その土地の文化や考え方で家の建て方や空間の使い方は全然違うんです。」

という野口先生の解説に、「なるほど〜!」と留学生たちはうなずいていました。

 

留学生が日本の文化や考え方を学ぶことは、日本社会で生活する上で大切です。

留学生がより実りのある学生生活を送れるように、様々なカリキュラムやサポートを用意しています。

 

まだまだ、日本には知らないことがたくさん。

一緒に学んでいきましょう!

 

 

青山 裕企先生の特別講義を行いました。

(07 月 19 日更新)

写真家の青山 裕企先生をお招きし特別講義を実施しました。

聞き手に本校講師のフジモリメグミさんを迎え、作品作りに対する熱のこもったお話を伺いしました。

 

13754253_600

13731632_600

13769632_600

13692489_600

学生たちからは被写体の探し方やモデルとのコミュニケーションのとり方についての質問があり、青山先生直伝のアドバイスをいただきました!

“見せていい場所のルールを決める”という先生の言葉からは映像に対する強いこだわりを感じることができました。

13707580_600

13728987_600

青山先生ありがとうございました!

休館のお知らせ

(07 月 16 日更新)

kosya

下記の期間、休館とさせて頂きます。

 

 

【夏期休館日】

夏期休暇のため休館とさせて頂きます。

2016年8月13日(土)~2016年8月15日(月)

 

■資料請求・お問い合わせについて
資料請求・インターネットでのお問い合わせは随時受け付けております。
ただし、2016年8月12日(金)14:00以降の資料請求・インターネットでのお問い合わせにつきましては、2016年8月16日(火)以降に順次対応させていただきます。

■電話対応について
休館期間中は事務局が不在となりますので、電話対応をお休みとさせていただきます。

【就活情報】「フォローアップ講座」で業界説明会を実施

(07 月 14 日更新)

「フォローアップ講座」では、就職対策の授業や業界の理解を深めるために、企業の方々を招いて

講演等を実施しています。

今回は、各種イベント写真撮影とオンライン販売を行う株式会社フォトクリエイトをお招きしました。

株式会社フォトクリエイト http://www.photocreate.co.jp/

テレビなど情報番組でも取り上げられ、注目の企業です。

『感動をカタチにしてすべての人へ』を理念に、一般の方々へ広く写真を通じて感動を与えています。

会社担当者様と、プロカメラマンの仕事話。そして、卒業生の言葉 ・・・・。

学生達も真剣に聞いていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

質問にも沢山答えて頂きました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今春入社した卒業生!頑張っています!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

株式会社フォトクリエイト様。ありがとうございました。

特別講義 青山 裕企 先生:一般聴講者募集!

(07 月 04 日更新)

160716_aoyama_01

特別講義 青山 裕企 先生:一般聴講者募集!
「ソラリーマン」や、映画化もされた「スクールガール・コンプレックス」などの作品で有名な青山 裕企 先生をお招きして特別講義を行います。
本校講師であるフジモリメグミ先生を聞き手に、作品作りの秘訣をトーク形式で伺います。
——————————————————————–
日時:7月16日(土)
時 間:12時30分〜14時50分
講師:青山 裕企(あおやま ゆうき)先生
聞き手:フジモリメグミ先生(本校講師)
会場:日本写真芸術専門学校 9階 901講堂

卒業生、入学希望生の受講も可能です!
下記フォームもしくは、弊校までご連絡ください!
【メール】npi.info@ndg.ac.jp(日本写真芸術専門学校)
*件名を「特別講義:青山 裕企先生」とご記入頂き、
本文に「氏名」「年齢」「住所」「連絡先」を明記してください。
また高校生の方は、「高校名」「学年」を明記してください。
【電話】03-3770-5585(日本写真芸術専門学校)
——————————————————————–

160716_aoyama_02 160716_aoyama_03 160716_aoyama_04 160716_aoyama_05
〜青山 裕企 先生 プロフィール〜
写真家。1978年、愛知県名古屋市生まれ。筑波大学人間学類心理学専攻卒業。
2007年、キヤノン写真新世紀優秀賞(南條史生選)受賞。
2015年、ユカイハンズ・ギャラリー開廊。
現在、東京都在住。
国内・海外(シンガポール・スペイン・香港・台湾・ニューヨークなど)の展覧会で作品を発表しながら、今までに44冊の書籍を出版している。『スクールガール・コンプレックス』は、Amazon書籍総合ランキング2位を獲得するなど多方面で話題になり、2013年に映画化(主演: 森川葵・門脇麦)されている。『むすめと!ソラリーマン』の作品画像が、イギリスBBC・アメリカCNN・ドイツSpiegelなど、世界各国のニュースにて話題になっている。
主な著書に『絶対領域』『吉高由里子 UWAKI』『ガールズフォトの撮り方』『僕は写真の楽しさを全力で伝えたい!』『<彼女>の撮り方』『僕の妹は、写真家になりたい。』生駒里奈(乃木坂46)ファースト写真集『君の足跡』など(台湾・韓国でも、翻訳版が多数刊行されている)。最新刊は、『かわいいスカートのめくりかた SCHOOLGIRL COMPLEX 4』(イースト・プレス)。
ミスiD(講談社主催アイドル・オーディション)選考委員、テレビ番組『発掘!ミラクルフォト』(TOKYO MX1 毎週月曜25:35~)レギュラーMCとして、出演中。
サラリーマンや女子学生など“日本社会における記号的な存在”をモチーフにしながら、自分自身の思春期観や父親像などを反映させた作品を制作している。日本ならではの人間関係の複雑さを、シンプルなビジュアルで世界に伝えることを目標としている。
http://yukiao.jp

作品・TOPICS

NPIウェブギャラリー
写真展情報
写真展ルポ
受賞者情報
写真集情報
イベント情報
トピックス
SHATO
Futre lights Project
社会の声
夏期集中授業
卒業作品展

月別一覧

2017年4月 (6)
2017年3月 (6)
2017年2月 (2)
2017年1月 (4)
2016年11月 (4)
2016年10月 (8)
2016年9月 (4)
2016年8月 (1)
2016年7月 (5)
2016年6月 (10)
2016年5月 (3)
2016年4月 (6)
2016年3月 (6)
2016年2月 (4)
2016年1月 (1)
2015年12月 (4)
2015年11月 (10)
2015年10月 (8)
2015年9月 (3)
2015年8月 (2)
2015年7月 (6)
2015年6月 (5)
2015年4月 (2)
2015年3月 (3)
2015年2月 (1)
2015年1月 (2)
2014年12月 (2)
2014年11月 (1)
2014年10月 (2)
2014年9月 (2)
2014年7月 (1)
2014年6月 (3)
2014年5月 (2)
2014年3月 (1)
2014年2月 (1)
2014年1月 (1)
2013年12月 (1)
2013年11月 (1)
2013年10月 (1)
2013年9月 (2)
2013年8月 (1)
2013年5月 (4)
2013年4月 (1)
2013年3月 (3)
2013年1月 (2)
2012年12月 (3)
2012年11月 (2)
2012年10月 (2)
2012年9月 (2)
2012年7月 (1)
2012年5月 (3)
2012年4月 (2)
2012年3月 (5)
2012年1月 (5)
2011年12月 (6)
2011年11月 (6)
2011年10月 (3)
2011年9月 (6)
2011年8月 (6)
2011年7月 (6)
2011年6月 (4)
2011年5月 (2)
2011年4月 (1)
2011年3月 (5)
2011年2月 (2)
2011年1月 (3)
2010年12月 (5)
2010年11月 (5)
2010年10月 (2)
2010年9月 (5)
2010年8月 (6)
2010年7月 (5)
2010年6月 (2)
2010年5月 (3)
2010年3月 (1)
2010年2月 (1)
2010年1月 (1)
2009年12月 (1)
2009年11月 (1)
2009年10月 (6)
2009年9月 (3)
2009年8月 (2)
2009年7月 (2)
2009年6月 (1)
2009年5月 (2)
2009年4月 (3)
2009年3月 (2)
2009年2月 (1)
2008年12月 (4)
2008年11月 (1)
2008年10月 (2)
2008年9月 (3)
2008年6月 (1)
2008年4月 (1)
2008年3月 (3)
2008年2月 (2)
2007年12月 (2)
2007年11月 (4)
2007年10月 (1)
2007年9月 (1)
2007年8月 (3)
2007年7月 (1)
2007年6月 (1)
2007年5月 (2)
2007年4月 (1)
2007年3月 (3)
2007年1月 (2)
2006年12月 (1)
2006年10月 (1)
2006年9月 (4)
2006年8月 (1)
2006年6月 (2)
2006年5月 (2)
2006年3月 (1)
2006年1月 (3)
  • フォトフィールドワーク
  • イベント情報
  • キャリアセンター
姉妹校のご案内 学校法人呉学園 専門学校 日本デザイナー学院 学校法人九州呉学園 専門学校 日本デザイナー学院 九州校