EVENTイベント情報

クリス・スティール=パーキンス先生のスペシャル講演を聴講しませんか?

(10 月 01 日更新)

10月9日(日)・10日(月)に開催される本校の学園祭にて クリス・スティール=パーキンス先生のスペシャル講演を開催します。
クリス先生は、世界を代表する国際的な写真家のグループ、マグナム・フォト(Magnum Photos)の 元会長(現会員)であり、ロバート・キャパ賞を受賞するなど、世界的に活躍をしている写真家です。
クリス01.jpg
今回、クリス先生は本校の講演のためにイギリスから来日されます。 マグナム・フォト(Magnum Photos)は、1947年にロバート・キャパやアンリ・カルティエ=ブレッソンらが 創設した写真家集団で、現在50名以上の写真家・フォトジャーナリスト(報道写真家)が所属し、 ロンドンと東京にも支社を置き、ドキュメンタリーだけでなく、コマーシャル、ファッション、 コーポレイトなど、様々な分野で、グローバルな活動を続けている「世界最高の写真家集団」です。
これまでにクリス先生が取材をされた世界各地の紛争地や社会情勢などの作品をスライドショーで ご紹介頂き、作家として大切にしていることや作品が完成までのイメージの編纂などのレクチャー、 また写真を始めたきっかけ、現在に至るまでの経緯と経験談などを学生との対話を通して伝えて頂きます。

大変貴重な講演を一般の方も聴講することができますので、ぜひご参加ください。

** 学園祭スペシャル講演 **
 ■日時:2011年10月10日(月)10:00〜11:30  ■場所:日本写真芸術専門学校 901講堂

また、スペシャル講演終了後にはクリス先生による作品レビューを行います。 クリス先生が本校学生の作品を直接講評するレビューも見学することができます。

** 作品レビュー **
 ■日時:2011年10月10日(月)11:40〜12:30  ■場所:日本写真芸術専門学校 504教室

※どちらの講演でも日本語の通訳があります。

聴講を希望される方は、こちらからお申し込みください。 ≫イベント応募フォーム(PC用) ≫イベント応募フォーム(モバイル用) または、TEL:03-3770-5585にてお申し込みください。(受講料は無料です)

クリスHP02.jpg

************ プロフィール ************
Chris Steele-Perkins 1947年ビルマに生まれ、1949年イギリスに移住。 2つの大学で化学と心理学を学ぶ。在学中から学生新聞の写真家兼ピクチャーエディター として働き、1971年ロンドンに移りフリーランスとして活動を開始する。1973年に バングラディッシュを長期取材するが、活動の拠点をイギリスにおき、都市部に潜む貧困や サブカルチャーなどをテーマに活動する。1979年に初めての写真集「The Teds」を出版。 イギリス美術協会が出版する写真集の編集も手掛ける。
1979年からマグナムに参加、 1983年より正会員。イギリス国内の他にアフリカ、中南米、レバノンなど世界各地の紛争地 や社会情勢などの取材を始め、1988年オスカー・バルナック賞と英国で最も優秀なフォト ジャーナリストにおくられるトム・ホプキンソン賞を受賞、1989年には、北アイルランド 紛争の取材でロバート・キャパ賞を受賞する。 4年をかけてアフガニスタンを取材し、1992年に写真集「アフガニスタン」にまとめる。 
日本人と結婚してからは日本を頻繁に訪れ「FUJI」(2000年Umbrage社)、 「TOKYO LOVE HELLO」(2006年)など、日本の写真集を出版する。
その他の写真集に、2000年から2001 年にかけての心象風景を綴った「ECHOES」(2004年Trolley社)、イギリス、Durhamのカン トリーライフを取材した「Northern Exposures」(2007年)、集大成の写真集「England, My England」(2010年Northumbria University Press)などがある。


Magnum Photosのホーページはこちら!
マグナム・フォト東京支社のホーページはこちら!