EVENTイベント情報

ブルーノ・バルベイ先生のスペシャル講演を聴講しませんか?

(09 月 12 日更新)

ブルーノ・バルベイ先生のスペシャル講演を聴講しませんか? 9月27日(土)、28日(日)に開催される本校の学園祭にてブルーノ・バルベイ先生のスペシャル講演を開催します。 ブルーノ先生は、世界を代表する国際的な写真家集団マグナム・フォト(Magnum Photos) の会員であり、フランス政府より贈られた国家功労賞を受賞するなど、世界的に活躍をしている写真家です。 140928_bruno_face.jpg 今回、ブルーノ先生は本校の講演のためにパリから来日されます。 マグナム・フォト(Magnum Photos)は1947年にロバート・キャパやアンリ・カルティエ=ブレッソンらが創設した写真家集団で、ニューヨーク、パリ、ロンドンと東京に事務所を構え、現在50名以上の写真家・フォトジャーナリスト(報道写真家)が在籍している「世界最高の写真家集団」です。 今回の講演ではこれまでにブルーノ先生が取材された世界各地の写真をスライドショーでご紹介頂き、写真を始めたきっかけ、現在に至るまでの経緯と経験談、写真家として大切にしていること、写真哲学などをお話頂きます。 大変貴重な講演を一般の方も聴講することができますので、是非、ご参加ください。
**『学園祭スペシャル講演 ブルーノ・バルベイ先生』**
写真家:ブルーノ・バルベイ Bruno Barbey  日 時:2014年9月28日(日) 13:30〜15:00 (13:00開場) 会 場:日本写真芸術専門学校 901講堂 聴 講:無料 備 考:日本語の通訳があります。
聴講を希望される方は、こちらからお申し込みください。
≫イベント応募フォーム(PC・スマホ用)
≫イベント応募フォーム(モバイル用)
または、TEL:03-3770-5585にてお申し込みください。(受講料は無料です)

140928_bruno_works.jpg ************ プロフィール ************ ブルーノ・バルベイ Bruno Barbey 1941年、フランス人としてモロッコに生まれる。 1959年よりスイスの工芸専門学校で写真を学び、翌年にはプロの写真家として活動を始める。1961年から64年までイタリアを取材するほか、雑誌の仕事でヨーロッパやアフリカを中心に取材する。1967年にはパリで最初の写真展を開催。 1968年、パリで五月革命を取材し、この時期のサルトルやボーヴォワールらを含め、多くの名作を残している。 現在までに世界中のほとんどの地域を訪れ、また、ナイジェリア、中近東、ベトナム、カンボジア、北アイルランド、イラクなど多くの紛争を取材している。その卓越した表現力が高く評価されており、1985年にはフランス政府より長年の写真活動に対し国家功労賞が贈られた。 1999年、パリのプチ・パレにて大規模な写真展「モロッコ」を開催。 主な写真集に「FES」、「THE ITALIANS」、「MY MOROCCO」などがある。 1964年にマグナムに参加、1968年に正会員。在パリ。 Magnum Photosのホーページはこちら!
マグナム・フォト東京支社のホーページはこちら!
ブルーノ・バルベイ氏のホームページはこちら!