Future Light Project

学園祭 写真展速報

(09 月 30 日更新)

皆様、こんにちは!

2012年09/29-30に、日本写真芸術専門学校 学園祭にて行われた
Future Lights Projectの写真展
「そして、今」ー震災後1年半、被災地の「今」を追うー
東日本大震災復興支援写真展 Vol.2 を
無事終了することができました。

1日ずつ振り返りたいと思います。

まず学園祭1日目(9月29日)のこと。
天候にも恵まれ、たくさんの方が学園祭に足を運んでくれました。

ぶろぐ1.jpg

写真展の様子です。

ブログ用2.jpg

ブログ用5.jpg

ブログ用7.jpg

235名の方が来場してくださいました。

次は学園祭2日目(9月30日)のことを書きます。

_R4Y6989のコピー.jpg

_R4Y7031のコピー.jpg

天候も不安定な中、213名の方が来場してくださいました。

御来場いただいた皆様、
貴重な御時間とアンケートへの御協力
本当にありがとうございました。

本日の写真展の詳細につきましては
後日改めてエントリーさせて頂きます!

お楽しみに!!!

設営2日目(09/28)

(09 月 28 日更新)

皆様、こんにちは!

昨日に引き続き、本日も朝から夜遅くまで
写真展の設営を行い、ついに完成いたしました!

まず昨日組み立てたパネルに
47人分の写真を張り付けていきます。

IMG_1671のコピー.jpg

IMG_1714.jpg
失敗しないよう一枚ずつ写真を張り付け、少しづつ形にしていきます。

スライドショー組は皆で上映をし、改善点を洗い出し
何度も写真を繋ぎ合わせました。

IMG_1703.jpg

IMG_1752.jpg

写真展でのスライドショーはこんなに大きいスクリーンで上映するんです!
皆様、お楽しみに!

そして物販も準備完了です!

IMG_1730のコピー.jpg

今年の物販はFLPオリジナルレターセット、
気仙沼の方に作って頂いたおひさまたわし、テッシュケース、
あめちゃんポーチ、ペンケース、ミニカードケースの計6点です。

売上げは販売した商品を作って頂いた被災者の方に全額送らせて頂きます。

当日は是非、商品を手にとって御覧ください。

写真に映っている方の名札を作っている組もいます。

IMG_1738.jpg

一枚一枚丁寧に切り取っていきます。

その他にも廊下で展示する写真のプリントなども行っていました。

FLPのチームワークでなんとか会場設営を終えることができました。

しかし、会場設営を終えることができたのは
FLPだけの力ではありません。
日本写真芸術専門学校の先生方や
他の学科やSHATOの皆さんの
御協力があったからこそだと思います。

御協力頂いた皆さん本当にありがとうございました。

そして明日はいよいよ学園祭当日です。

今までのエントリーでもお伝えしてきた通り
Future Lights Projectは気仙沼での取材や
風景を写真展としてまとめました。

是非、多くの方にこの写真展を
見て頂きたいと思っておりますので
御時間がございましたら御越しください。

「そして、今」ー震災後1年半、被災地の「今」を追うー
東日本大震災復興支援写真展 Vol.2

会  期:2012年9月29日(土)〜2012年9月30日(日)
会場時間:10:00~17:00
会  場:日本写真芸術専門学校 4F 特設会場

設営1日目(9月27日)

(更新)

こんにちは!設営1日目(9月27日)の話をします!

設営1日目はまず会場である402教室、403教室、404教室に黒いパネルを設置することから始まりました。
同校のサークル「SHATO」の皆さんからも手伝っていただけることになり、協力してパネル設置をしました。
IMG_1501.JPG

実はSHATOの皆さんと一緒に何かをやるのは初めてなのですが、それを感じさせないほど息のあった設置作業でした。

今回の学園祭でSHATOは「1×2×photograph」をテーマに、301スタジオで学生の作品展示とSHATOの活動の展示、そして302スタジオで「スタジオSHATO」を行うそうです。

そしてなんと「スタジオSHATO」ではモデルさんと同じ環境で撮影してもらうことができ、その写真はA4か2Lサイズで貰うことができます。

FLPのパネル設置に協力していただいたお礼と、学園祭で素敵な催し物をするSHATOの皆さんに少しでも協力できたらいいなと思い、FLPもSHATOのパネル設置をお手伝いさせていただきました!

IMG_1612.JPG

協力して活動することにより、とても順調にパネル設置を終えることができました。
SHATOの皆さん、本当にありがとうございました!

SHATOのHPはこちら
SHATO HPへ

その後インタビューの文章をA4に印刷し、白いボードに貼付ける作業をしました。
IMG_1636.JPG

失敗のできない難しい作業でしたが、全て失敗することなく完成することができました。
一方、スライドショーの方も着々と準備が進んでいます!
IMG_1518.JPG
先生方の熱心なご指導の元、順調に作成しています。

そしてスライドショーを流すプロジェクターも設置されました!
IMG_1599.JPG
今日は試験として少しだけ流したのですが、それだけでも被災地の「今」を感じることが出来ました。

スライドショーは学園祭でお確かめください!

着実に学園祭に向け準備が進んでいます。
明日の設営も全員で協力して進めていきたいと思います!

気仙沼取材 07/31

(09 月 27 日更新)

こんにちは!松村班です。
今回のエントリーでは前回に引き続き、
気仙沼での活動内容です。
7月31日
港町にあるホテル観洋さんに御協力頂き、
屋上から気仙沼の町を撮影しました。
_DSC9001.jpg
_DSC9203.jpg
ホテル観洋さん御協力頂き、
本当にありがとうございました。
昼過ぎからは鹿折地区に移動しました。
_DSC9324.jpg
_DSC9375.jpg
_MG_8499.jpg
鹿折は津波で乗り上げた「共徳丸」が
今もなお駅前に残る場所です。
また、被災した船舶やタンクから大量の油が流出し、
大規模な火災が発生した場所でもあります。
焼けてしまった車なども残されていました。
津波被害の大きかった南気仙沼に移動しました。
_DSC9665.jpg
_DSC9731.jpg
一階部分は波で流され、建物の壁面は
削りとられていました。
31日の安波山にて
_MG_8724.jpg
メンバー同士「ああしよう。」「こうしよう。」と
撮影の仕方を悩みました。
31日を終え、山本遼君は
アポなし取材の三宅班に移動します。
遼君、お疲れ様です!
三宅班での活躍を期待しています。
では、また次のエントリーで!

気仙沼取材が新聞に掲載されました!

(09 月 23 日更新)

こんにちは!

タイトルでも書いたように、
Future Light Projectで行った気仙沼取材が
宮城県気仙沼市の三陸新報に掲載されました。

三陸新報.jpg
(出典:三陸新報)

アポなしインタビュー班が取材をした方の
ご紹介で三陸新報さんに掲載することが決まりました。

掲載していただき気仙沼に住む方に
私達の活動を少しでも知ってもらうことが
できたと思います。
これからもFuture Light Projectは
さまざまな活動を行っていきます。
今回のように私達の活動を
一人でも多くの方に知っていただきたいです。
三陸新報さん、ありがとうございました。

気仙沼取材 07/30

(09 月 20 日更新)

こんにちは!
風景 松村班です。




07/29~08/03まで気仙沼に滞在し、
以前のブログで紹介した、橋場大・山本遼に加え、引率の斉藤先生の
三名で31日まで行動を共にしました。




29日は昼過ぎに気仙沼に到着し、
夕方から安波山に登り町の夜景を撮影しました!


_DSC0006.JPG


なかなか納得のいくカットが撮れず、
31日まで3日に渡って登り続けました。


でも、そのおかげでこのブログのトップを飾る程の
いい写真を撮ることができたのです!!!




続けて07/30も振り返ってみましょう!




AM.08:40。
気仙沼南町発、カーフェリーに乗り込み、いざ大島へ。


南町の船乗り場
_DSC8104.jpg


船の周りには餌を求めるカモメが集まってきた。


カモメの鳴き声を録音し、
学園祭で行う写真展のBGMとして使う予定です。




大島の船着き場
_DSC8234.jpg


大島の町並み
_DSC8314.jpg
_DSC8365.jpg
_DSC8399.jpg
_DSC8729.jpg




PM.16:20。
大島を後にしました。






震災当時、報道されるのは市内の様子が多く、
実際大島にどのような被害があったのかは分かりませんでした。


しかし、今回初めて行って、そこで見た光景は市内とほとんど変わりません。


むしろ、人手が足りていないのか、未だ基礎だけの家や打ち捨てられた瓦礫が
当時の状態のまま至る所に残されていました。


写真を通し、多くの人にこのことを
伝えていければと思います。






次の記事で31日の行動を辿ります!

町並み

(09 月 18 日更新)

ただ今、各班で写真展準備をしています!
風景班は、撮影地の割り出し、セレクト、レタッチ等の作業中。
インタビュー班は取材時に録音させて頂いた音声とメモをもとに
インタビュー記事を作成しています。
昨年同様、冊子を作製するので冊子も楽しみにしてて下さい!
今回のエントリーでは
気仙沼で取材をさせて頂いた坂本さんから頂いた震災翌日からの気仙沼の写真と
取材活動中の空き時間に坂本さんから頂いた写真と同じ場所で撮影をした写真
2組をアップしていきます。
5583946437_a99020f10d_z_1.jpg 5583946437_a99020f10d_z_2.JPG
IMG_0549_1.JPG IMG_0549_2.JPG
5730009501_82e49a38ca_z_1.jpg 5730009501_82e49a38ca_z_2.JPG
高定_1.jpg 高定_2.JPG
気仙沼の町並みの変化はどうでしょうか?
私は昨年から参加しているので今年2回目の気仙沼でした。
1年ぶりに気仙沼にいって、何が復興なのか、考えさせられました。
奇麗になっていく町並み、新しく建った建物、
新しい場所で仕事を始める人。同じ場所で仕事を再開した人。
いいことに思えます。ただそれを「いいこと」と、私が言っていいのかわかりません。
いろんな事を思わせてくれて、いろんな気持ちにさせてくれた取材でした。
自分たちには何ができるのだろうか?と考えても何が正しいのかわかりません。
それでも何か自分たちが出来る事がしたい。
それが誰かのために少しでもなれたらいいなと思うし、
誰かの為になるようにしよう。そう思って写真展の準備をしています。
9月29、30日の写真展では少しでも多くの方に見に来てもらって何かを感じてもらいたいです。

写真展のDMが完成しました!

(09 月 15 日更新)

こんにちは!
写真展の詳細が決まりました!
また、それに伴いダイレクトメールも完成しました!
-----DM1.jpg
日本写真芸術専門学校 社会貢献サークル Future Lights Project 学園祭企画展
「そして、今」ー震災後1年半、被災地の「今」を追うー
東日本大震災復興支援写真展 Vol.2
会  期:2012年9月29日(土)〜2012年9月30日(日)
会場時間:10:00~17:00
会  場:日本写真芸術専門学校 4F 特設会場
御時間がございましたら御越しいただけたら幸いです!

宋班です!

(09 月 13 日更新)

こんにちは!
Future Lights Project 宋班です!
班紹介をします!
2B6A00.jpg
右 研究科  宋 在晟  (そう じぇそん)
左 Ⅰ部1年  五十嵐 庸子  (いからし ようこ)
そしてこの写真には写っていませんが
Ⅰ部2年フィールドワーク 境 瑞貴 (さかい みずき)
この3人で活動しました!
私たちは他の班に混ざって活動することが多かったので活動内容は書きませんが、
気仙沼では他の班に負けることなく頑張りました!
以上宋班の班紹介でした!

村上班です!

(09 月 04 日更新)

はじめまして。
Future Lights Project 村上班(アポ有班)です。
今回のエントリーでは村上班のメンバーを紹介します!
IMG_9439.JPG
では、さっそく左上から時計周りで、
Ⅰ部2年フィールドワーク 平野 敦 (ひらの あつし)
研究科 植田 真紗美 (うえだ まさみ)
Ⅰ部2年 村上 樹 (むらかみ たつる)
研究科 鈴木 明子 (すずき めいこ)
Ⅰ部1年フィールドワーク 柳原 美咲 (やなぎはら みさき)
気仙沼ではこの5名で、昨年取材させて頂いた方の再取材を中心に活動してきました。
気仙沼での村上班の活動内容は次回のエントリーから紹介していきます。
お楽しみに!
以上、村上班のメンバー紹介ブログでした!!

1 / 212