Future Light Project

研究生の日常

(10 月 26 日更新)

こんにちわ!
研究科の鈴木です。




日増しに秋の深まりを感じる季節となりました。
空もすっかり秋空です。



IMG_2876.JPG



私は今年の3月に1部2年制ドキュメンタリーゼミを卒業して
研究生として今年度も日本写真芸術専門学校(以下、NPI)で勉強をしています!


研究生は週に3コマ授業を選択することができます。
授業数が学生のときよりもすくないので、
空いた時間に作品制作やアルバイト等学生のときよりも
自由に時間を使えます!



私はゼミと暗室と講義の授業をとっていて週に2日学校に行っています。
(なのでFLPのメンバーや学校のみんなにあまり会えません…)


授業でプリントした写真と現像したネガ。


nega.JPG



NPIに通い始めて3年目ですがまだまだ勉強することはいっぱいです。
作品を撮っていく中で大切なことはいろいろありますが、
昨年から対象についての理解の大切さを考えるようになりました。


なので写真の撮り方や編集の仕方も勉強しますが
対象についても私は勉強しています!


私は今、建築物を撮っているので(ざっくりですが…)
建築の歴史や日本経済について勉強したりしています。


book.JPG


段々朝夕が冷え込むようになってきました。
風邪等ひかないよう体調管理に気をつけたいと思います。

学園祭2日目 詳細

(10 月 13 日更新)

皆さん、こんにちは!
FLP Ⅰ部1年の松村です!

本日のエントリーは先日に引き続き、
日本写真芸術専門学校で行われた
学園祭2日目のことについてです。

2日目は台風の接近に伴い天気もあまり良くない中、
213人もの方が足を運んでくださいました。

_R4Y6974.jpg

来場された方と写真展を通し、
お話をさせて頂き触れ合うことが出来て
とてもよかったと思います。

実は学園祭1日目が終了した後に
皆でその日の反省会をしました。

「あそこはああするべきだった。」
など皆の口からは自分達がどうすれば
この写真展が良くなるかを言い合いました。

もちろん出てきた話題は反省点だけではありません。

皆様からのアンケートを見て
自分達の活動の意味深さを改めて
全員が確認し合い「頑張ろう!」という
気持ちにさせていただきました。

アンケートの感想ではポートレイト写真・文章以外にも
風景のスライドショーやパノラマ写真なども
「良かった。」や「印象に残った。」などの
お言葉をいただきました。

パノラマ写真です。

2B6A0802.jpg

2B6A0800.jpg

このパノラマ写真、すごく長いので
貼付ける作業がとても大変でした。

でも風景班としてこの場所に立って撮影をした私としては
この写真の前に立つととても込み上げてくるものがあります。
まるであの場の空気を感じられるかのような
とてもリアル感溢れる写真です。

スライドショーも一回20分弱くらいの
上映でしたが皆さん最後まで見てくださいました。

皆様からお預かりしたアンケートは
FLPメンバー全員で一枚一枚目を通させていただきました。
大変貴重な御意見をありがとうございました。

また、物販は多くの方が購入してくださいました!

2B6A0712.jpg

売上げ金は物販の品を作って頂いた被災者の方に
全額送らせて頂きます。
こちらもありがとうございました!

Future Lights Projectとしてビックイベントである
学園祭での写真展を行うにあたり
この約3ヶ月間は激動な日々だった気がします。

それは決して悪い意味ではありません。

一番の目的が”自分達のため”にならないよう
被災地である気仙沼と私たちが住む東京を
繋ぐために活動してきました。

私は全員が写真の力を再確認する時間だったと思います。

この先も同じ人を撮り、
同じ風景を映し、
私たちに出来ることを少しずつやっていきたいです。

そうすれば本当に復興していく時間を
多くの方に届けられると思うんです。

来年も再来年もこの企画は続いていきます。

写真の力で社会と繋がっていきます。

皆さんからの暖かい応援はとても嬉しいものでした。

これからもFuture Lights Projectを
宜しくお願いします。

_MG_7219.jpg

学園祭1日目 詳細

(更新)

こんにちは。
FLPメンバー1年五十嵐です。

本日のエントリーでは、先日行われた学園祭1日目を振り返ります。

1日目である9月29日は天候にも恵まれ、235名の方が来場してくださいました。
会場に入るとまず受付があり、ここで芳名帳へのご署名のお願いとアンケートを配布
せていただいていました。

ブログ用1.jpg

展示会場です。写真と文章が並んでいます。

ブログ用5 のコピー.jpg

パノラマ写真です。

ブログ用3.jpg

この女の子の足下にあるのがこの足跡マーク。

ブログ用11.jpg

このパノラマ写真は気仙沼市の鹿折という場所で撮影されたものです。
目の前に見える船は共徳丸という名前です。
この足跡マークの場所から見ると、まさに鹿折で共徳丸の前に立っているような気持ちになりました。

廊下には昨年取材させていただいた方の写真と記事を展示させていただきました。

ブログ用4.jpg

また、物販もたくさんの方に買っていただき、本当にありがとうございました!
売り上げは全額、作成者の方へ寄付させていただきます。

ブログ用13 のコピー.jpg

無事1日目を終えることができました。
しかし反省点も見つかり、そこは2日目に生かせるようみんなで話し合いました。
詳しい反省は学園祭2日目のエントリーにて。

そして設営1日目のエントリーでもお知らせした、同校のサークル「SHATO」の皆さんが学園祭で行った
「スタジオSHATO」へFLPメンバーもお邪魔しました!

ブログ用12.jpg

背景の色が選べるのですが、もちろんFLPといえば黄色ですよね!
というわけで黄色はなかったのですが、黄色に近いオレンジで撮影していただきました。
こちらが完成した写真とおまけでFLP1年松村です。

ブログ用13.jpg

SHATOの皆さん、ありがとうございました!

FLPリーダー帰還&Tシャツ完成

(10 月 11 日更新)

皆さん、こんにちわ。
FLPメンバー1年の山本です。
あっという間に寒くなってきましたね。
つい先月まであんなに暑かったのに、
今では、外を歩いていると風が冷たく感じます。
でも、僕はそんな若干暑さが残る本格的に冬になる前の秋が大好きです。
着るものにも困るし、日没が早くなるから撮影には不向きですが、
人も自然も衣替えする変化を見ていると
「1年もあと半分か・・・。」と、しみじみ思う事ができるから。
学校では1ヶ月の夏休みが終わり、先日後期日程に入りました。
今週から授業も始まり、また忙しい日々のスタートです。
そんな授業に追われる今日、お昼休みに昼ご飯をコンビニへ買いに行ったら、
先日まで足の怪我で入院していたFLPのリーダー橋場さんに偶然出会いました。
無事8日に退院したそうですが、まだ通院を余儀なくされるそうで・・・。

橋場さん.jpg

少し痛々しい姿でしたが、いつもの元気いっぱいの笑顔で1枚パシャリ!

久しぶりの三人.jpg

そこに出くわした平野さんと、境さんも加わってもう1枚!!
そして、FLPメンバー待望!
FLP大道具専門の村上さんによるTシャツがついに完成しました!!
ちなみにロゴになっている下半身シルエットは、僕です笑

Tシャツ完成.jpg

皆、大喜び!!ハイテンションのままパシャリ!

作成者とアシスタント.jpg

制作者の村上さん(右)、アシスタント菅原さん(左)。
こんな感じで忙しい毎日を送っていますが、楽しい日々を送っているFLPメンバーでした。

CIPAフォトエイド基金様より支援を頂きました!

(10 月 09 日更新)

こんにちはFLPです。

今回、私たちFLPの活動に対して、CIPAフォトエイド基金様より支援が決定しました!

このCIPAフォトエイド基金とは、一般社団法人カメラ映像機器工業会(CIPA)様と公益
財団法人日本財団(日本財団)様が主催する支援事業で、東日本大震災で被災された地域
の復興を支援するために、「写真・映像」を通じて支援活動を行う市民団体の助成を
目的とした基金です。
CIPAフォトエイド基金詳細へ

そして今回、FLPの活動の一つである宮城県気仙沼市を中心とした、東日本大震災の復興
支援プロジェクトがこのCIPAフォトエイド基金様のご支援を頂ける事になりました。

実際には学園祭を始めとした写真展開催の支援や、写真展会場で配布するインタビュー
冊子の作成など、私たちの活動にとって大きな後押しとなります。

そしてこれが、今回の学園祭での写真展に合わせて作成したインタビュー冊子です!
SAM_4529.JPG

SAM_4527.JPG
冊子には、今回の取材に協力して頂いた方々のインタビューが掲載されており、被災地
の人々が感じている被災地の「今」を知る事ができるはずです。これらのインタビュー
内容は、この先も東日本大震災を語る上で非常に貴重な証言となるでしょう。
今回のインタビューにご協力して下さった方々に改めてお礼申し上げます。

そして、この支援が私たちの被災地支援にとって非常に大きな後押しとなった事は
言うまでもありません。
改めて今回の支援に対し、心よりお礼申し上げます。
また、支援決定までにご協力頂いた方々にも、改めましてお礼申し上げます。

私たちは今後も社会と人とを写真の力で照らし続けるよう、活動を続けて参ります。
引き続き皆様方からのご支援をお願い申し上げます。

10月1日解体作業

(10 月 06 日更新)

9月29、30日に無事2日間の写真展を終え
10月1日に解体作業を行いました。
1枚1枚丁寧に写真をはがしていきます。
403.404展示
2B6A0785.JPG
廊下展示
2B6A0794.JPG
SHATOの皆さん、教務課の皆さんに協力頂いて
パネルの解体、倉庫に戻す作業をしました。
2B6A0824.JPG
2B6A0870.JPG
あっという間に作業も終わり
もとの教室の形に近づきます…
402教室
ここではスライドショーとパノラマを展示していました。
2B6A0935.JPG

403,404教室
ここではポートレート写真を47枚展示していました。
2B6A0963.JPG

もとの教室に…

2B6A0981.JPG

寂しいです…。

終わってからは、なんと!
祭部のみなさんからピザの差し入れを頂きました!
ありがとうございます。

IMG_9989のコピー.jpg IMG_9991.JPG

おいしく頂きました〜!
祭部の皆さんにはパネルを出す際の枚数確認や
文化祭全体の進行をして頂きお世話になりました!

写真展の行程を全て終え、改めてご協力頂いたみなさんに
感謝の気持ちでいっぱいです。

自分自身とても貴重な経験をこの活動を通してさせてもらう事ができました。

ありがとうございました。

展示中のエントリーはただ今準備中です!
お楽しみに〜!