Future Light Project

FLPメンバーの日常

(12 月 14 日更新)

こんにちは!FLP一年の山下海です。
今回は私が今撮っている写真の紹介をします。
私は九州の佐賀県出身で、今年の三月に東京に引っ越してきました。自分の生まれ育った町はとても田舎で周りは田んぼばかり。最初は東京のビルや人の多さに戸惑ったものです。
私はこういった、佐賀にはない街に興味を持ち今年の10月ぐらいから東京の街の俯瞰写真を撮り始めました。
最初はとにかくビルの屋上などの高い場所にのぼり、街を見下ろす感じで撮っていました。
IMG_0030.jpg
IMG_9810.jpg
しかしただ街を見下ろすだけの写真ではつまらないので、次は通りを歩く人や向かいの建物の中などにいる人に注意して撮り始めました。
さらに、ビルの屋上というのはそれぞれ階数によって高さが違うので、あえて『7階』と条件を絞り、各所の7階からの風景の違いを撮るようになりました。
なぜ7階かというと、7階ぐらいならどこにでもあるだろうという単純な考えからです。
IMG_0006.jpg
IMG_0641.jpg
今では街よりもそこで暮らす人々の方に興味が移っていき、7階から人々の生活を覗くみたいな感じでやっています。
IMG_0070.jpg
IMG_0141.jpg
今後は曜日や時間帯を変えて人や光のピークを探し、写真の質をどんどん高めていきたいと思います。
撮影は街をぶらぶら自転車で彷徨い、気になる7階を見つけたら、サッとのぼってパシャパシャッと数パターン撮ってそそくさと立ち去る感じでやってます。
どなたか良い7階を見つけたら私までご一報下さい。
目指せ!7階マスター!!

FLPメンバーの日常

(12 月 01 日更新)

皆さん、こんにちは!!!
FLP一年の松村です。

今回のエントリーでは私が日々の生活で
撮っている作品についてご紹介しようと思います。

私は自分の住んでいる町を撮っています。

toyosu029.jpg

撮り始めたのは、夏くらいからでした。

生まれてからずっと東京で暮らし、
親の職業上引っ越しなどもなく、
一つの町にずっと住んでいました。

それでも、東京の人混みには全く慣れない毎日でした。

私の住む町は昔は自然もいっぱいで、
大きい建物なんて数えられる程しかないような場所でした。

しかし、近年、都心へ30分程もあればいけるということもあり、
多くの人がこの町に住むことになったのです。

その結果、超高層マンションを至る所へ建てました。
そして、この超高層マンション、まだまだ増えていくようです。

toyosu033.jpg

ずっと、そこで町の変化を感じてきた私としては
もうこれ以上変わってほしくないという思いでいっぱいです。

一時、自分の住む町が嫌いになることもありました。
しかし、今、写真を勉強する私が出来ることは
この町の変化を感じたままに残すべきだと思いました。

人の生活のために町は変わっていきます。
もうこれは仕方がないことです。

また、この町には築地も移設してきます。
たったの一票差で移設は決定してしまいました。

移設地は東京ドーム約2.5倍もの敷地面積だそうです。

toyosu012.jpg

どこまで、自分の住む町が変わっていくのか、
この目でしっかりと観て、
写真として残していきたいと思います。

では、この辺で紹介は終了したいと思います。

次のFLPメンバーのエントリーもお楽しみに〜