Future Light Project

笑顔プロジェクト!

(04 月 25 日更新)

皆さんこんにちは!
FLP二年ドキュメンタリーゼミの松村です!

最近は寒くなったり、暖かかったりして
体調管理が大変ですね。

東京もものすごく寒かった4/20~21にかけて
FLPの五十嵐と私の二名が
笑顔プロジェクトというボランティア団体の方々と
宮城県亘理郡亘理町字東郷と岩手県大船渡市大船渡町字山馬越にて
活動のお手伝いをさせて頂きました!

http://www.lafestainc.net/smile/
(こちら、笑顔プロジェクトのHPになりますのでご覧ください)

4/20

朝の7時くらいに亘理町の駅に着き、鳥の海付近の海岸まで行って
被害状況の確認及び、撮影をしました。

家が建ち並んでいたのだろうと感じる場所は
遠くまで見渡せる程、建物が無くなってしまっていました。

_DSC3917.jpg

_MG_2184.jpg

確認も終えたところで、約550戸もある
公共ゾーン仮設住宅にお邪魔し、撮影開始です!

_MG_2234.jpg

_MG_2237.jpg

プロのカメラマンが撮りにくる!ということもあり、
皆さんとてもうきうきしていて本当に嬉しそうでした。
私達学生も撮影をさせて頂き、自分でプリントまでして
参加して頂いた方々に手渡しで写真をお渡ししました。

写真を撮ることも大きかったですが、
沢山の方々とお話しが出来て良かったです。

MG_0588-300x200.jpg
(出展:笑顔プロジェクト)

亘理町公共ゾーン仮設住宅の皆さん、
ありがとうがざいました!

そのまま、大船渡へ!

道中、気仙沼を通った際に
去年と比べて変わった場所、変わらない場所があり
複雑な気持ちになりました。

大船渡に着いた頃には辺り一面真っ暗で、
電柱も全くないのでコンビニの光が目印に…。

4/21

2日目の大船渡はあいにくの雨でした。

_MG_2484.jpg

しかし!そんなことも吹っ飛ばすくらい元気な
大船渡市山馬越にある仮設住宅にお邪魔しました!

大船渡中学校の敷地内に位置します。
_DSC4024.jpg

雨の中、手を冷やしながら沢山の方々が来てくださり、
その手を握りしめながらお話しさせて頂きました。

FLPメンバーの五十嵐と私は歳も若いほうなので、
おばあちゃんやおじいちゃん方が孫のようだと
嬉しそうに握り返してくれたその手は忘れられません。

雨での撮影は困難になりますが、
プロカメラマンお二人の動きは前日と変わらず、
とても勉強になりました。

_DSC3991.jpg

五十嵐も部屋で旨く声がけしながら撮影しています。

_MG_2511.jpg

大船渡市山馬越仮設住宅の皆さん、雨の中、
お越し頂きありがとうございました!

お昼ご飯は「おおふなと夢商店街」にて!!!

_DSC4037.jpg

第2回復興グルメF-1大会が開催されており、
とてもにぎやかなお昼で、どの料理も美味しかったです!!

_DSC4036.jpg

_DSC4044.jpg

おおふなと夢商店街は一周年を迎えたそうで、
大会も今年で二回目だそうです。
来年も是非、投票に行きたいです!

美味しいお食事、ありがとうございました!!!

その後、大船渡小学校にてバレー部の子供達の練習風景を
撮影させていただきました!!!

_MG_2651.jpg

_MG_2733.jpg

子供達はとても元気で楽しそうに練習していました。
休憩時間もゲームをしていて、
少しでも長くバレーボールがやりたいというのが伝わってきます。
これからも頑張ってくださいね!!

夕方頃、東京へ。

2日間があっという間に過ぎていきました。

普段の生活では得ることの出来ない経験をし、
自分の五感で沢山のことを感じることが
出来る企画だったと思います。

このような貴重な体験をさせて頂いた笑顔プロジェクトの皆さん、
大変お世話になり、ありがとうございました。
FLPに出来ることがあれば、また是非他の企画でもご一緒させてください。

この度、関わることが出来た多くの皆さん、
本当にありがとうございました。

東北に元気を届けるつもりが、
いつもその100倍くらいの元気を皆さんから頂くので
「また来たい」と強く思わせてくれる場所だと思います。

それでは、皆さん、風邪にはお気をつけください。

プランニング開始!

(04 月 19 日更新)

こんにちは。無事に2年生になった九州男児、山下海です。
いやー新学期が始まりましたね。今まで当たり前のようにいた先輩方が卒業し、寂しく思う反面、春の陽気に心躍るような気持ちでもあります。
しかし!そんな気持ちに浸る間もなくとうとうフィールドワークゼミのプランニングが始まりました。
image.jpg
来年の僕らのフィールドワークを大きく左右する大事な作業。みんな本当に自分がやりたいことを見つめ直し、必死こいて企画書を書いている次第であります。
image-1.jpg
これから一年間をかけて具体的な撮影内容や対象、訪問先、撮影計画を事細かに決めていきます。
わたくし山下がFWメンバーの中で一番苦戦しているのは内緒の話…
来年の今頃はもう異国の空の下。自分のフィールドワークが良いものになるよう、しっかり企画立てていきたいと思います!!

Free Shutter プロジェクト in 浅草寺&スカイツリー

(04 月 02 日更新)

春の暖かさが感じ始めてきた3月22日、FLP新企画のFree Shutterが行われました。
メンバーは、山本、畑山、松村の3人!

この活動では・・・
・観光スポットにて、記念撮影に困っている方々へのお手伝い
・ポラロイドカメラで撮影を行い、その場で写真をプレゼント
することを目的とした、写真を通しての社会貢献活動です。

「写真撮ってください」と旅行先などで多く頼むことはありますが、
自ら「写真撮りましょうか?」と聞くことに始めは不思議な感覚と新鮮味を感じました。

撮影は浅草寺と東京スカイツリー下。いずれも観光客で賑わう最適な場でした。
「写真撮ってあげます!」「無料でポラロイド写真を撮影、プレゼント!」
と声かけましたが、相手からすれば(自分も含め)今まで見たことも聞いたこともない
活動だったためか、なかなかお声がかかりませんでした。
しかし一組が声をかけてくださり、記念撮影し始めるとその後多くの方々が
私たちに興味を持ってくださり、リクエストしてくれました。

特に印象的だったのは、浅草寺では外国から来た方が多く、陽気に歩み寄ってくれました。
台湾、タイ、スペイン…様々な国からの観光客でしたが、最後は皆笑顔で「ありがとう!」と一言。
自分たちも英語だったり相手側の母語を駆使し「ありがとう!またね!」と一言。
短い時間で話す言葉や文化違うけれども、一組一組と交流できました。

「写真を通してできるコト」とは、
「写真展を開いたり、作品を披露することにより世間に何かを伝える」ことだけではなく、
記念写真を撮影すること、紙に印刷された写真をプレゼントすることで生まれる喜びや、
感動を共有することもできるのだと今回の活動を通して感じました。

そして、短い時間だったけれども声をかけてくださった方々と交流できたこと、
「ありがとう!」と言ってくださったことに達成感、充実感を感じた今回の活動でした。

ポラロイドカメラを快くお貸し下さったテックウインド株式会社様に
この場を借りて御礼申し上げます。

今後も、Free Shutter プロジェクトはさまざまな場所を訪れ、
撮影を行っていきます!
次は、あなたの街へ!!
06.jpg

02.jpg

01.jpg

03.jpg

05.jpg