Future Light Project

―2013年気仙沼取材― 取材C班 2日目

(11 月 02 日更新)

こんにちは、夜間部1年の七尾です。
あっというまに11月になり、すっかり寒くなってきましたね。
暑い暑いといっていた、今年の猛暑がなつかしく感じます。
今日は、気仙沼取材C班二日目の取材の様子をお伝えしたいと思います。
ときどき雨がぱらついていた1日目と違い、朝から快晴。まさに夏日和となった2日目の様子をどうぞ。
取材1件目は、小野寺道子さんと小松直子さんが勤める田谷薬局さんにお邪魔しました。
元気な小野寺さん、やさしい雰囲気の小松さん。
薬局にお勤めなさっているからこそ見えてくる気仙沼の今の問題点。
そして母であるからこそ感じた悲しみ。伝えたいこと。
DSC_0746_取材風景田谷薬局.jpg
「ぜひ撮っていって、そしてみんなに見てほしい!」
その思いを今回の写真展で実現できるよう、がんばっていきたいと思いました。
お二人には本当にさまざまなお話を聞かせていただきました、ありがとうございました。
2件目は、YAMAUCHI商店を営む山内由紀江さんのお店にお邪魔しました。
明るく元気な山内さん!好きな色は赤だそうです。まさにピッタリだと思いました。
DSC_0887_取材風景山内由紀江.jpg
YAMAUCHI商店では震災復興Tシャツやタオルなどのグッズを作っています。
これを求めて、遠くからいらっしゃるお客さんもいるそうです。
私も1枚ハンドタオルを購入させていただきました。
DSC_0882_取材風景山内由紀江2.jpg
店内から明るい笑い声が聞こえてくるYAMAUCHI商店。
ぜひまた気仙沼Tシャツを買いに伺いたいと思います。ありがとうございました。
3件目は小野寺床屋の小野寺宗弥さん
DSC_1006取材風景小野寺宗谷さん.jpg
子供たちのために公園を作る活動をしていましたが、
行政と折り合いがつかず実現できなかったそうです。
やはり復興の中でどうしても後回しにされてしまう現状を感じました。
しかしそれにめげずに、今は新たな活動を計画しているとのこと。見習わなくては!と思いました。
とてもためになるお話をありがとうございました。
取材終了後は宿で全体ミーティングをして、改善すべき点を話し合います。議論は白熱してこの日のミーティングは深夜まで及びました。
では、次3日目へ!!
__________________________________________________________________
【写真展告知!】
もうあと写真展まで3日となりました。
気仙沼で感じたこと、取材させていただいた方々の気持ちを伝えられるように
現在、最善を尽くして準備をしております。
お時間ありましたら、ぜひ足をお運びください。
東日本大震災復興支援写真展Vol.3 『ここで共に』
2013年11月6日(水)〜11月10日(日)
開場時間:10:00〜18:00 (初日15:00〜18:00、最終日10:00〜18:00)
会場:目黒区美術館区民ギャラリー
日本写真芸術専門学校 社会貢献サークル Future Lights Project
__________________________________________________________________

―2013年気仙沼取材― 取材B班 2日目

(10 月 16 日更新)

こんにちは!FLP1年の鮫島です!

写真展3週間前となりました。
夏が過ぎ少しずつ涼しくなり、8月初旬でも涼しかった気仙沼を訪れた時のことを思い出します。

今回はB班の2日目の様子をお伝えします。

1件目は、「京染たかはし」の大島幸枝さんと斉藤恵子さんに取材させていただきました。

IMG_6151.jpg

とても綺麗なお店の中も震災の後はこんなになってしまっていたのだと
当時の写真を見せながらお話してくださいました。
IMG_4229.jpg

取材をさせていただいていたその場所も震災後はひどい有様になっていて
改めて震災の被害がいかにひどかったのかを感じました。

そして2件目は、市議会議員の村上佳市さんに取材をさせていただきました。

IMG_4466.jpg

震災直後避難していたという市役所の屋上からの景色を見ながらお話してくださいました。

IMG_4321.jpg

また自分でも写真を撮り続けているそうで、撮った写真やFacebook等にアップしているという写真も見せてくださいました。

IMG_4436.jpg

少し一緒に写真を撮り合ったりしたり、場所を移して館内でお話を聞かせてくださった時は
市の人間としての立場から考える事や一人の被災者として考える事など真剣にお話をしていただきました。

取材2日目、そこに見えている景色がどうなっていたのかということを分かりやすくお話していただき、
よりリアルに自分の中で震災後の気仙沼を思い描く事ができたように思います。
しかし自分にはそれを想像することしかできないのだと痛感しました。

今回の写真展は先日お知らせしたようにポートレイトと大切なものが並ぶ展示となります。
実際に訪れて取材し、感じたこの気持ちを出来るだけそのまま伝えられるような写真展に出来たらと思います。

写真展DMができました!

(10 月 11 日更新)

みなさんこんにちは。
いよいよ写真展まで1ヶ月をきりました!
Facebookでのシェアやいいねも多くの方々に頂き、本当に嬉しいばかりです!
そして先日ついにDMが届きましたー!
blog.jpg
チラシを配布したりネット上にも載せさせて頂いているので目にしている方は多いかと
思うのですが、今回は気仙沼で床屋をしている小野寺宗弥さんの写真をDMに使用させて
頂きました。
blog1.jpg
男らしい方ですよねぇ〜。
小野寺さんには3年間取材にご協力頂き、今回はDMへの使用も快く承諾して下さり、
本当に感謝でいっぱいです!
そして、今回小野寺さんのポートレート写真の隣に使用させて頂いている写真が、
小野寺さんの思い入れのある物として、見せて頂いたお爺さんの形見の手バリカンです。
blog2.jpg
震災後に見つかったままの姿で、今も大切にされているそうです。
今回の取材では、小野寺さんのように取材させて頂いた方々の、思い入れのある物や風景に
焦点をあてました。
45人の大切なものが集まった写真展になるかと思います。
また、気仙沼市の風景写真やパノラマ写真にて気仙沼の現状も感じて頂けたらと
思います。
皆様のお越しを心からお待ちしております。
東日本大震災復興支援写真展Vol.3 「ここで、共に」
会期:2013年11月6日(水)~2013年11月10日(日)
時間:10:00~18:00(初日:15:00~18:00、最終日:10:00~16:00)
場所:目黒区美術館区民ギャラリー(東京都目黒区目黒2-4-36)
   http://mmat.jp/information/index.html
後援:宮城県気仙沼市、東京都目黒区
お問い合わせ:日本写真芸術専門学校TEL:03-3770-5585

Free Shutter プロジェクト 第二弾 in 上野

(更新)

こんにちは。FLP1年の天野です。




秋休み最終日の10月6日、第二弾となるFree Shutter企画を行いました。


Free Shutterとは、観光スポットで記念写真を撮るお手伝いをしたり、
ポラロイドカメラで撮った写真をその場でプレゼントする企画です。


前回は浅草寺とスカイツリーでしたが、
今回は場所を変え、上野動物園前で撮影しました。


午前9時半頃、私たちが上野駅に着いた時は雨がぱらぱら降っていましたが、
始める頃には雨が止み、順調に撮影を行うことが出来ました。


日曜日ということもあり、動物園前だけでなく、
上野公園内はさまざまな年齢や地域の方で賑わっていました。


1006_1.jpg


初めはこちらから声を掛けていましたが、そのうち看板を目にした方からも
「フリーシャッターって何?撮ってくれるの?」「本当に無料なの?」
「何でこんなことやってるの?」などと声を掛けて頂き、実際に撮影させて頂きました。


1006_2.jpg


1006_3.jpg


1006_4.jpg


1006_5.jpg


ポラロイドカメラや写真に興味を持たれた方も多く、
出来あがった写真を見て喜ぶお顔や、
ちいさな手で写真を握りしめるお子様の姿が愛おしかったです。


また、他のメンバーが撮影している姿にも刺激を受けました。
私は緊張したり戸惑ったりして自分のことで精一杯でしたが、
他のメンバーは楽しく撮影出来るように工夫している感じがしました。


個人的な反省点や改善点は多々ありますが、
撮影させて頂いた方からの感謝のお言葉や、笑顔が印象に残っており、
またこの企画に参加したい気持ちでいっぱいです。
次回はさらにたくさんの方とお話し、撮影出来たらと思います。




今回ポラロイド写真をお渡しする際に、
11月の写真展の案内を一緒に配布させて頂きました。
すこしの時間でも足を運んで頂けたらうれしいです。




次回のFree Shutterはいつ、どこで行うか未定ですが、
今後はブログやFacebookで告知致しますので、ぜひ遊びに来てください!




1006_6.jpg

―2013年気仙沼取材― 取材A班 2日目

(10 月 07 日更新)

皆さんこんにちは。FLP所属の昼間部1年の松坂超です。


11月の写真展まであと1ヶ月を切りまして、気仙沼で感じたこと、見に来てくれた方に取材させて頂いた人達の気持ちを伝えられるよう一丸となって着々と準備中です。


今回は気仙沼取材A班の2日目の様子をご紹介します。




気仙沼A班2日目の取材1件目は焼き肉屋ジャンジャンの加藤孝始さんにお話を伺いました。

焼き肉の美味しい匂いとジューっとお肉を焼く音がするお昼時の忙しい中取材させて頂きました。



落ち着いていてゆっくり丁寧に話して、まさに職人という感じの加藤さん。
IMG_0220のコピー.jpg

今回の取材では焼き肉は食べれなかったので、次回は食べてみたいです!

気仙沼では気仙沼ホルモンが美味しいと有名なので、皆さん気仙沼に来た時はジャンジャンで気仙沼ホルモンを食べてみてください。




2件目の取材先は海苔などの水産加工会社の営んでいる小野寺一登さんにお話を伺いました。

取材させて頂いているのにもかかわらず、社員の方全員がとても親切に対応してくださいました。


代表取締役の小野寺さんはどっしりと構えており、頼れる優しいお父さんのようでした。
DSC_1954のコピー.jpg


自分たち1年生もまだなかなか慣れない取材でしたが、貴重なお話を逃さないようメモをとってます!


DSC_1944.jpg




気仙沼取材2日目もたくさんの触れたことがない経験をすることができました。そんな中撮影など手間取ってしまいましたが、皆さん優しく接して頂きましてありがとうございます!


暖かくて優しい気仙沼の方達のことを一人でも多くの人に知ってもらおうと自分たちも頑張っていきます!

―2013年気仙沼取材― 取材C班 1日目

(09 月 28 日更新)

皆さんこんにちは!夜間部1年FLP所属の七尾和紀です。
学校では現在、前期期間の山である前期末試験が終わり、あの気仙沼取材からもう2ヶ月がたったということに驚きです。
今回はそれほど濃密な日々であった、気仙沼での取材の様子をお伝えしたいと思います。


では、C班のメンバーを紹介します。
2年生でFLPリーダーの山本遼さん、同じく2年の松村美由記さん、夜間部1年の土橋詩歩さん、そして七尾の4人です。


8月1日、気仙沼取材C班1日目。この日はあいにく、今にも雨が降り出しそうな曇り空。
祈るような気持ちで、取材1件目。銭湯「亀の湯」を営んでいる斎藤克之さんのもとへ。

 
2013FLPブログ用縮小斎藤克之さん1_IMG_0083.jpg
まさに大黒柱というイメージの斎藤さん。亀の湯にはよくボランティアの方が訪れてくれるそうです。
この取材中も、ボランティアの方から「またそちらにお邪魔します。」と電話がかかってきていました。
その時の斎藤さんの本当にうれしそうな顔を今でも思い出します。

 
しかも、取材中になんと気仙沼の名物でもあるカツオをごちそうしてくれました。
2013FLPブログ用縮小斎藤克之さん2_.jpg
一口食べた瞬間に、驚きます。美味しい!
気仙沼の料理はどれも本当に美味しかったです。みなさん気仙沼に一度訪れてみてください!


いろいろなお話や、ご馳走、そして夜は銭湯の方にお邪魔させていただき、ありがとうございました!
震災の影響で、亀の湯はこのまま続けていけるのか、現在も難しい状況であるそうです。
しかし斎藤さんの「何とか続けていきたい。」という言葉。ぜひ続けていってほしいと願います。
歴史を感じるすてきな銭湯なので、みなさんも気仙沼に訪れることがあればぜひ!


2件目は冷蔵庫保管のカニ製品を取り扱う、株式会社 冷水に務める常務の菅野富夫さん
とても丁寧でやさしく、理論整然とした話し方に、まさに理想の上司!という方でした。


2013FLPブログ用縮小菅野富夫さん_DSC_0474.jpg
ぜひ一度気仙沼に来てみてもらいと、真剣な顔で語る菅野さん。
私自身が気仙沼を訪れてみて、行ってみて初めて分かる、感じることがある。そう感じました。


2013FLPブログ用縮小菅野富夫さん2_DSC_0501.jpg
撮影では、こちらの様々なお願いを快く聞いて下さりありがとうございました。
菅野さんは取材&撮影されなれている感じで、特に大切なもの撮影の際の手の添え方が絶妙でした!
「普段は部下の手前、なかなかやさしい顔ばかりできないんだよ。」と、ほがらかな笑顔で語っていたのが印象的でした。


次の取材までの間に、共徳丸の撮影をしにいきました。
2013FLP気仙沼取材縮小_共徳丸1_DSC_0541.jpg
共徳丸にも目を奪われますが、ふと周りを見渡してみると、元々家があった土台が辺り一面にあります。
共徳丸も取り壊しが現在は進んでいますが、FLPの活動の中でこうして写真を残していきたいと思います。


3件目は鮮魚仲買卸 ヤマヨ常山商店を営む常山俊明さん
常山さんは津波で流された地域の一画を嵩上げをし、再びこの気仙沼で商売を始めました。
とにかく明るく元気な常山さん!笑顔あふれる取材になりました!


2013FLPブログ用縮小_常山俊明さん1_DSC_0597.jpg


音楽や絵を書くことが好きで、イベントなども積極的に手がけている常山さん。
別の取材先の方で、常山さんがいろいろ企画しているのを見て、自分もがんばらなくては!と思った、とおしゃっていた方もいました。


2013FLPブログ用縮小常山俊明さん2_IMG_1284.jpg
笑顔が素敵な常山さんですが、フォークリフトに乗ると真剣な顔になりとてもかっこよかったです。


あっというまに過ぎた気仙沼の1日目。
初めての体験ばかりで、C班の皆や取材先の方々、そして気仙沼の方々にたくさん助けてもらいました。
亀の湯の銭湯で、地元のお客さんに声をかけていただいたりして、気仙沼の人たちの暖かさを感じ、とても嬉しかったです!

アンコール展 そして、今

(更新)



皆さん、こんにちは。
FLP2年ドキュメンタリーゼミの松村です!


最近、肌寒くてもう秋ですね…
そんな季節になりましたが、ホットなお話です。




本日より、日本写真芸術専門学校の学園祭にて、
「 社会貢献サークル Future Lights Project
アンコール展 東日本大震災復興支援写真展vol.2.5 そして、今 」を
開催致しております!!!!!!


DSC_0025.jpg


DSC_0026.jpg


昨年の写真展のアンコール展になっています!


会場は日本写真芸術専門学校3F特設会場にて、
10:00〜17:00までです!


昨年、見逃した方やまた見たい!という方、
是非お越し下さい!お待ちしております!




そして、FLP1年生にとっては初めての写真展です。
準備日には、初めての設営ということで皆で協力しての作業でした。


DSC_0023.jpg


IMG_0925.jpg


IMG_0929.jpg


写真展準備にあたり、同学内サークルであるSHATOの皆さんに
手伝っていだだきました。SHATOの皆さんありがとうございます!


SHATOの写真展も3Fの特設会場になっていて、
FLPの隣で開催しているので、是非両方見に来てください!


また、職員の皆さんにもご協力頂き、本当にありがとうございました。


沢山の方々にご協力頂いたからこそ出来るアンコール展。
多くの方に感謝の気持ちでいっぱいです。




また、写真展会場では、今年の気仙沼取材での
写真展の情報もお知らせしております。




写真展は明日までです!
皆さんのお越しをお待ちしております!

―2013年気仙沼取材— 取材B班 1日目

(09 月 19 日更新)

どうも、初めましてFLP1年、長崎から来たFW北村華子です。
今回は、今年8月に行った気仙沼での取材をお伝えします。


まず最初に、何故私たちが気仙沼へ行ったかというと...
FLPでは、被災地支援を目的とした『東日本大震災復興支援写真展』という
企画を10年間通して行っています。
震災があった2011年から開始し、毎年被災地を訪れ、沢山の方にお話を聞いて、
さまざまな場所に写真を展示しています。
そういった経緯から、今年は、一昨年、昨年とお世話になった
宮城県気仙沼に再び行き、取材をしてきました。
それでは、気仙沼取材B班の1日目(8/1)の様子をご覧ください。


と、その前に、B班のメンバーを紹介します。
FW2年柳原美咲さん、FW2年山下海さん、FW1年鮫島輝剛さん、私、の全員FWの4人です!




1日目、一軒目は、加藤こうさん(写真左)・熊谷七重さん(写真右)のお二人。
おやつやお昼ご飯までごちそうになって、
なんだかおばあちゃん家に来ている感じでした!(^^)


IMG_3679.jpg
大切にしているお位牌について語るこうさん。
flpblog 加藤こうさん.jpg
津波で流されてしまった七重さんの写真を集めてくれた
ボランティアの方へ書いたお礼の手紙を読む七重さん。
flpblog 熊谷さん.jpg
お二人とも話しだすと止まらないとても元気な方で、
こうやって時々会って最近の出来事をお互い話すことが楽しみでもあるそうです。




二軒目は、銭湯 友の湯の小野寺学さん。
取材だけでなく、今回の気仙沼取材での入浴をほとんど友の湯でお世話になりました!
昔ながらの銭湯で、とても気持ちよかったです。
flpblog学.jpg
たくさん来てくれていたボランティアの人はほとんど来なくなり、
今は常連さんしかお客さんがいなくなってしまった友の湯。
このまま続けるか迷っている。と話す学さん。
来年も、再来年も、ずーっと!続けて欲しいと私は願います!!!




三軒目は、便利屋サポート・クルーの吉田真一さん。
お子さんたちが元気に迎えてくれて、とってもにぎやかでした!!


flpblog 吉田真一さん.jpg
子供たちがのびのびと暮らせる町になってほしい。と
お子さんたちを優しく見つめて話す真一さん。
お子さんへの愛を感じました。




今回初めての気仙沼での1日目は、正直すごく緊張していましたが、
みなさんとっても親切に笑顔で迎えてくれて、嬉しかったです!
また、気仙沼のみなさんはとっても元気で、魚のように活きが良いですね!!
以上、気仙沼取材B班の1日目でした!
最後に11月に行う展示の告知をさせていただきます!!
______________________________________
東日本大震災復興支援写真展 vol.3 『ここで共に』
開催期間:2013年11月6日(水)〜11月10日(日)
開催時間:10:00〜18:00(初日 15:00〜18:00、最終日 10:00〜16:00)
会場:目黒区美術館区民ギャラリー(〒153-0063 東京都目黒区目黒2-4-36)
   【目黒区美術館ホームページ:http://mmat.jp/】
後援:目黒区 気仙沼市
______________________________________
お時間ありましたら、ぜひ足をお運びください。

2013年気仙沼取材1日目

(08 月 29 日更新)

みなさんこんにちは。
FLP2年サブリーダーの菅原です。
夏休みももうすぐ終わりに近づいている今日この頃。
いかがお過ごしでしょうか?

今年もFLPの一大企画、気仙沼での取材・撮影を8月1日から7日にかけて行ってきました。
今回はその1日目、取材A班の様子をお伝えしたいと思います。
取材は3班に分かれて行いました。
これから各班の様子を少しずつアップしていきますので、
ぜひ、ご覧頂ければと思います。

7/31の昼間、東京の渋谷を2台の車で出発し、気仙沼へと向かいました。
998735_590298251020307_494763863_nのコピー.jpg
車内では、初めて参加のドキドキわくわくしている1年生と昨年経験している2年生とで、
真面目な取材話から気仙沼のおいしいものの話など色々な話で持ち切りでした。

夜、気仙沼に無事に到着し、今年も宿泊場所として提供していただいた紫会館へと向かいます。
ご協力頂いた坂本さん、本当にありがとうございました。
着いてすぐに機材の確認からいよいよ明日から始まる取材のためのミーティングを行い、
早めの就寝となりました。
1012666_486205778133945_318385614_n.jpg
ちょうどこの時間あたりに東京から夜行バス組みは出発しました。

取材初日。
取材A班はこの日、徒歩移動だったので紫会館下にある、紫商店街での取材がほとんどでした。
1件目は相澤商店さん。
IMG_9941のコピー.jpg
今年は昨年取材させて頂いた、藤本さんお二人と社長さんにもお話しを伺う事が出来ました。
今年、相澤商店のお店を取り壊ししたとのことで、取り壊す前から、取り壊した後までの写真を見せて頂いたり、今までの思い出やエピソードもお話しして下さいました。
取材のあとには、暖かいコーヒーもごちそうになりました。
8月なのに少し肌寒かったこの日、暖かいコーヒーがすごく嬉しかったです。

IMG_9992_bb.jpg IMG_9995_b.jpg

2件目は紫商店街の中にある、とんかつ勝子さん。
DSC_1623のコピー.jpg
昨年同様、勝子さんと息子さんの耕さんお二人にお話しを聞かせて頂きました。
勝子さんのお店には、今までお店に訪れた芸能人や有名な方々のサインや写真が飾ってあり、その中に加藤登紀子さんと勝子さんが一緒に写っている写真がありました。
本当にお二人そっくりで、まるで双子のようでした。
そして、この日からFLPメンバーは全員がとんかつ勝子に夜ご飯を食べにくるのでした。

3件目は同じく紫商店街の中にある、塚本八百屋さん。
DSC_1627のコピー.jpg
お店をのぞくとすぐに「おー」と笑顔で迎えてくれる塚本さん。
お菓子作りやお料理が得意な塚本さんは、今年も甘くてほくほくのカボチャの煮物や夏ならではの冷やし甘酒など手作りのおいしいものをごちそうして下さいました。
毎年取材を通して、おいしいもの嬉しい出来事があるのもFLP取材ならではです。
こうして、少しずつ気仙沼の方々と仲良くなれるのも、私たちの活動の大きな役割ですね。

夜は、毎年お決まりの銭湯で疲れを流して、もちろん夜ご飯はとんかつ勝子さんで頂きました。
寝る前のミーティングを行い、この日の反省点を次の日に活かせるようみんなで話し合ってから就寝です。

あと9日。

(07 月 22 日更新)

2年FWの山本です!!
記事の更新が遅くなってすみません!
最近のFLPは、昨年に引き続き今年も東日本大震災復興支援写真展を行うため
気仙沼での取材撮影を想定した練習を行っています。
今回は、つい先日行った取材練習をピックアップ!!
まず最初に3チームに分かれて、その中でインタビューする人、される人、撮影の3つの
役割を決めます。
_MG_5754.jpg
↑取材相手に何をどうやって聞こうか考え中
その後、実際のインタビューに移ります。
新メンバーも、たどたどしい感じでしたが頑張っていました!
時々、2年生がフォローに入って会話がちゃんと繋がるようにします。
_DSC3834.jpg
IMG_7140.jpg
IMG_7227.jpg
↑途中メモメモ。2年生は、昨年の経験もあってかスムーズに質問をしていました。
 
今年は、取材をさせていただく方々が大切にしている「思い入れのあるモノ」を
中心にインタビューをしていきます。
IMG_2744.jpg
↑新メンバー鮫島くんが大事にしている長サイフ
ここに掲載した写真は、撮影役の人が撮った写真たちです。
僕も未だに慣れませんが、取材中の相手が見せる表情を上手く切り取るのは至難の業です。
んーーー、難しい。練習あるのみですね。
今年の取材は、8月1日から7日の一週間をかけて行います。
ということは、あと残り約9日。
撮影練習も含め、取材相手の方々に失礼のないように、
また自分たちが悔いを残さない為にも全力で準備を進めたいと思います!!