TOPICSトピックス

報道写真家 樋口健二先生による特別ワークショップを開催しました。

(12 月 22 日更新)

昼・夜間部写真科1年生を対象に特別ワークショップを開催しました。
今回は、本校副校長 報道写真家 樋口健二先生による講義をしていただきました。

 樋口先生は四日市市公害をはじめとした日本の公害などを中心に取材され、

長年、原発の被曝労働者に焦点をあて、活動を続けているフォトジャーナリストです。

写真家として生きていくにあたっての心得をお話いただきました。

樋口先生のジャーナリスト人生のターンニングポイントとなった四日市市公害と、

長年に渡って追い続けている原発取材撮影写真をスライドで見させていただきました。

樋口先生から語られる原発の現状と、訴えかける樋口先生の写真の数々に学生たちも驚いていました。

 

 

一般人が立ち入る事が制限されている現場へ入り込み撮影するまでのエピソードや、

被曝者の方々の裁判やご家族のお話などをお話いただきました。

樋口先生ありがとうございました。