TOPICSトピックス

【学内イベント】樋口健二先生・鳥原学先生による特別ワークショップ

(10 月 05 日更新)

昼・夜間部写真科1年生を対象に特別ワークショップを開催しました。

 

 

今回の担当講師は、

本校副校長 報道写真家樋口健二先生。

聞き手は、写真評論家 鳥原学先生です。

 

樋口先生は四日市公害をはじめとした日本の公害などを中心に取材され、

長年、原発の被曝労働者に焦点をあて、活動を続けているフォトジャーナリスト。

 

 

樋口先生の幼少期から写真家として活躍されるまでのエピソードを伺いました。

 

 

 

鳥原先生より、当時の背景や、写真業界の動きなどの解説があり、樋口先生の過ごされた時代をより具体的に知ることができました

 

 

 

樋口先生のデビュー作となった四日市公害での取材でのエピソードでは、

撮影するまでに何度となく撮影地を訪れ、徐々に取材に応じてくれる方が増えたことなど

壁に当たっても諦めない事の大切さを熱弁されていました。

 

 

口先生から語られる原発の現状と、

訴えかける樋口先生の写真の数々に学生たちも驚いていました。

一般人が立ち入る事が制限されている現場へ入り込み撮影するまでのエピソードや、

被曝者の方々の裁判やご家族のお話など伺いました。

樋口先生、鳥原先生ありがとうございました。