TOPICSトピックス

【学内イベント】写真家 佐藤時啓先生による特別ワークショップ

(11 月 06 日更新)

日本写真芸術専門学校では、学生の作品を著名な写真家や編集者、写真評論家から講評をしていただく特別ワークショップを実施しています。

 

 

本日のゲストは写真家佐藤時啓先生です。

佐藤先生は、スローシャッター(長時間露光)による幻想的な風景写真や光学レンズを使わないピンホール(針穴)カメラで撮影した独創的な作品で知られる写真家。国内外で個展を多数開催されており、現在も六本木の富士フイルムスクエアにて展示が開催されています。

 

 

そんな佐藤先生に、今回は学生の作品をレビューしていただきました。

 

今後どうすれば、作品はよりよくなっていくのか。どうすれば伝わるのか。写真家の目線からアドバイスをいただきました。

学生たちも真剣に佐藤先生の意見を聞いていました。

先生からアドバイスを頂いた彼らの今後の作品がますます楽しみになりました。

佐藤先生、ありがとうございました。