TOPICSトピックス

【国内30日間研修-フォトソーシャルビジネス科2年生-Days 4~5 / 30】

(11 月 06 日更新)

国内30日間研修-フォトソーシャルビジネス科2年生-Days 4~5 / 30

日本デザイナー学院ソーシャルデザイン科2年生と、日本写真芸術専門学校フォトソーシャルビジネス科2年生が、合同で取り組む国内30日間研修。
今回の記事は「音楽のまち・こもろ」のメイン企画のひとつ、小諸市主催のミニコンサートでの取材活動です。

市の教育委員会の方々が運営している当イベントにて、学生たちがお手伝いをしながら、来場者や演奏者の方々に生の声を聞いていきました。
学生のひとりは、ナレーションという大役も任されながら、出演者やスタッフの方々との距離を縮めていくことができました。

来場者の中には、このミニコンサートに毎回訪れる、という方もいらっしゃり、「音楽のまち」としての施策がしっかりと浸透してきているのを感じることができました。音楽は日々に潤いを与えてくれるものだと思います。今回はピアノ独奏のミニコンサートでしたが、雨の金曜日の夜、ピアノの音色に耳を傾けて、来た時よりもちょっぴり潤った笑顔で帰られる観客のみなさんの姿を学生たちは見送ることができました。

また、教育委員会の方々のお話を聞きながら、「音楽のまち」としての施策を浸透させていくひたむきな努力や、その裏にある苦労なども垣間見ることができました。
今回の取材をもとに、またインタビューでの切り口をブラッシュアップさせながら、ロゴ制作により励めることでしょう!!

あいにくの雨模様の金曜日でしたが、明日からは取材日和になりそうです。小諸市を積極的に動き回る学生たちが明日はどんな出会いをするのか、楽しみです。