TOPICSトピックス

鋤田正義先生の特別講義を実施しました

(12 月 18 日更新)

日本写真芸術専門学校では、著名な写真家や編集者をお招きした特別講義を数多く実施しています。
今年度の特別講義【vol.5】は
鋤田正義先生【写真家】の特別講義を実施致しました。
鋤田先生は、広告写真、テレビコマーシャル(TVCF)、映画撮影など、
幅広いフィールドで活躍されており、デヴィッド・ボウイ、YMOをはじめ、
国内外のミュージシャンを撮り下ろした作品は世界的に有名な写真家です。
1作品毎にその作品の意図や撮影方法を考え、常にベストな表現方法で作品を制作し続けている鋤田先生。
鋤田先生が現在までに撮影された写真作品や映像作品を見せて頂き、
その作品がいつもテレビや雑誌等で見たことのあるものばかりということに
クオリティの高さはもちろん、その数の多さに学生たちは驚いていました。
専門学校時代、広告代理店時代を振り返り、当時の作品制作のプロセス等についても
学生たちとの対話を通して講義をして頂きました。
人との出会いを大切にしている鋤田先生は、
写真という同じものを目指す人たちと出会う専門学校はとても大切だと、
ご自身の経験を踏まえて学生たちにお話をして頂きました。
鋤田先生、貴重なお話や作品を見せて頂き、ありがとうございました。

101218鋤田2.jpg

『第5回 渋谷音楽祭』を学生が撮影をしました

(12 月 17 日更新)

2010年11月13日(土)、14日(日)に開催された『第5回 渋谷音楽祭』
(主催:渋谷音楽祭実行委員会、NPO法人 渋谷駅周辺地区まちづくり協議会)のライブ撮影を
ライブステージフォトゼミ生とSHATO(撮影サークル)のメンバーが行いました。

C.C.LEMONホールやShibuya109前の特設ステージをはじめ、音楽ライブ、ファッションショー、
ダンス等が開催され、渋谷の街が音楽で一色となりました。
屋内外の様々な会場で、多くの出演アーティストを間近で撮影できたことは、
カメラマンを目指している学生たちにとって、大変貴重な経験となりました。

■ライブステージフォトゼミ
  I 部2年/李 希娟さん、大場 あゆみさん、瀬尾 咲夢美さん
        高川 妙子さん、田中 里奈さん、 張 シュギさん

■SHATO
  I 部2年/早坂 厚さん、野村 雄治さん、女鹿 成二さん、渡邊 遊可さん
       徐 輔亨さん、土志田 みかるさん、野本 静香さん、三浦 志嘉さん
  I 部1年/山田 涼香さん、市原 ゆりえさん、水野 昭子さん、佐藤 理樹さん

■ライブ撮影スペシャルアドバイザー
  I 部ライブステージフォトゼミ講師:大西 基先生

学生たちが撮影した写真のほんの一部を是非ご覧下さい。
10渋谷音楽祭HP報告用.jpg

渋谷音楽祭のHPはこちら!

当校HPでの渋谷音楽祭事前告知ページはこちら!

海外研修【パリ】コンペティション:グランプリ決定

(更新)

当校では国際的な視野を磨くため海外研修を実施しており、
海外研修時に撮影した写真の学内コンペティションを開催しました。
樋口健二副校長をはじめ、主任講師、講師(全員写真家)に作品を審査して頂き、
3つの渡航先それぞれから各1名のグランプリが決定致します。
【①フランス/アルル&パリ(7月)、②フランス/パリ(9月)、③インドネシア/バリ島(9月)】
グランプリの学生には、ご協賛企業の株式会社ピクトリコ様より「ピクトリコフォト・ペーパー」と
学内で個展を開催することができます。

IMG_0746.jpg
『株式会社ピクトリコ』のHPはこちら!

今回は9月に実施した②フランス/パリ(9月)と③インドネシア/バリ島(9月)の審査が行われ、
グランプリが決定致しました。

***************************************

海外研修コンペティション【②フランス/パリ】

グランプリ:1部写真科2年ドキュメンタリーフォトゼミ
    谷瀬 鈴加 さん  

***************************************

個展開催
日時:2011年2月8日(水)〜 3月20日(日)
     場所:日本写真芸術専門学校 4階展示ブース        

     
10谷瀬2.jpg

谷瀬さん、おめでとうございます。

ぜひ、グランプリの谷瀬さんの作品を学校に見に来て下さい。

谷瀬さんの個展前には、①フランス/アルルと③インドネシア/バリ島のグランプリ作品を展示します。
こちらの作品もぜひ見に来て下さい。

『海外研修の報告』はこちら!

『海外研修コンペティション①フランス/アルル&パリのグランプリ決定』の記事はこちら!

『海外研修コンペティション③インドネシア/バリ島のグランプリ決定』の記事はこちら!

海外研修【バリ島】コンペティション:グランプリ決定

(12 月 14 日更新)

当校では国際的な視野を磨くため海外研修を実施しており、
海外研修時に撮影した写真の学内コンペティションを開催しました。
樋口健二副校長をはじめ、主任講師、講師(全員写真家)に作品を審査して頂き、
3つの渡航先それぞれから各1名のグランプリが決定致します。
【①フランス/アルル&パリ(7月)、②フランス/パリ(9月)、③インドネシア/バリ島(9月)】
グランプリの学生には、ご協賛企業の株式会社ピクトリコ様より「ピクトリコフォト・ペーパー」と
学内で個展を開催することができます。

IMG_0746.jpg
『株式会社ピクトリコ』のHPはこちら!

今回は9月に実施した②フランス/パリ(9月)と③インドネシア/バリ島(9月)の審査が行われ、
グランプリが決定致しました。

***************************************

海外研修コンペティション【③インドネシア/バリ島】

グランプリ:1部写真科2年プリンティングワークゼミ
    小平 昌希 さん  

***************************************

個展開催
日時:2011年1月6日(金)〜2月6日(日)
      場所:日本写真芸術専門学校 4階展示ブース        

     
10小平2枚.jpg

小平さん、おめでとうございます。

ぜひ、グランプリの小平さんの作品を学校に見に来て下さい。

小平さんの個展前には、①フランス/アルル&パリのグランプリ作品を展示し、
小平さんの個展終了後には、②フランスのパリのグランプリ作品を展示します。
こちらの作品もぜひ見に来て下さい。

『海外研修の報告』はこちら!

『海外研修コンペティション①フランス/アルル&パリのグランプリ決定』の記事はこちら!

『海外研修コンペティション②フランスのパリのグランプリ決定』の記事はこちら!

大島洋先生の特別講義を実施しました

(12 月 06 日更新)

3年制フォトアートゼミとフォトフィールドワークゼミの学生を対象とした
『学生の作品を著名な写真家や美術史家、編集者から講評をして頂く特別講義』を毎年数多く実施しています。

今年度の作品講評の特別講義【第5回目】は
大島洋先生(写真家)をお招きし、実施致しました。
大島先生は、写真家、評論家、批評家、編集者など、様々な活動を通し、
写真文化の発展に貢献され、各種公募の選考委員等も歴任されております。
大島先生は、学生ひとりひとりとじっくりと話をしながら作品をみて頂き、
様々な分野の事例などを加えながら、分かりやすくアドバイスをして頂きました。
大島先生、講義をありがとうございました。
3年制フォトアートゼミとフォトフィールドワークゼミの学生は、
著名な写真家、美術史家の方たちから毎月のように講評を受けております。
来月は、姫野希美先生と土田ヒロミ先生の講義です。
学生たちは冬休み期間を利用して多いに作品制作に励むことでしょう。
そして、更に向上した作品を見て頂ける来月の特別講義がとても楽しみです。

20101204大島.jpg

2018年12月 | 2018年11月 | 2018年10月 | 2018年9月 | 2018年8月 | 2018年7月 | 2018年6月 | 2018年5月 | 2018年4月 | 2018年3月 | 2018年2月 | 2018年1月 | 2017年12月 | 2017年11月 | 2017年10月 | 2017年9月 | 2017年8月 | 2017年7月 | 2017年6月 | 2017年4月 | 2017年3月 | 2017年2月 | 2017年1月 | 2016年11月 | 2016年10月 | 2016年9月 | 2016年8月 | 2016年7月 | 2016年6月 | 2016年5月 | 2016年4月 | 2016年3月 | 2016年2月 | 2016年1月 | 2015年12月 | 2015年11月 | 2015年10月 | 2015年9月 | 2015年8月 | 2015年7月 | 2015年6月 | 2015年4月 | 2015年3月 | 2015年2月 | 2015年1月 | 2014年12月 | 2014年11月 | 2014年10月 | 2014年9月 | 2014年7月 | 2014年6月 | 2014年5月 | 2014年3月 | 2014年2月 | 2014年1月 | 2013年12月 | 2013年11月 | 2013年10月 | 2013年9月 | 2013年8月 | 2013年5月 | 2013年4月 | 2013年3月 | 2013年1月 | 2012年12月 | 2012年11月 | 2012年10月 | 2012年9月 | 2012年7月 | 2012年5月 | 2012年4月 | 2012年3月 | 2012年1月 | 2011年12月 | 2011年11月 | 2011年10月 | 2011年9月 | 2011年8月 | 2011年7月 | 2011年6月 | 2011年5月 | 2011年4月 | 2011年3月 | 2011年2月 | 2011年1月 | 2010年12月 | 2010年11月 | 2010年10月 | 2010年9月 | 2010年8月 | 2010年7月 | 2010年6月 | 2010年5月 | 2010年3月 | 2010年2月 | 2010年1月 | 2009年12月 | 2009年11月 | 2009年10月 | 2009年9月 | 2009年8月 | 2009年7月 | 2009年6月 | 2009年5月 | 2009年4月 | 2009年3月 | 2009年2月 | 2008年12月 | 2008年11月 | 2008年10月 | 2008年9月 | 2008年6月 | 2008年4月 | 2008年3月 | 2008年2月 | 2007年12月 | 2007年11月 | 2007年10月 | 2007年9月 | 2007年8月 | 2007年7月 | 2007年6月 | 2007年5月 | 2007年4月 | 2007年3月 | 2007年1月 | 2006年12月 | 2006年10月 | 2006年9月 | 2006年8月 | 2006年6月 | 2006年5月 | 2006年3月 | 2006年1月 |