TOPICSトピックス

【『2017年度海外フィールドワーク 帰国報告会』を開催致しました】

(10 月 29 日更新)

10月27日(金)にフォトフィールドワークゼミ12期生の無事の帰国と

半年間のアジアでの取材撮影をまとめたものを発表する、『海外フィ

ールドワーク帰国報告会』を開催致しました。

保護者の皆様をはじめとして、講師の先生方、卒業生、在校生、友人

の方々、ご協賛頂きました企業の皆様にお集まり頂き、150名近い皆様

に見ていただくことができました。

年間の海外フィールドワークにおいて実施した取材撮影の成果をスライ

ドショー形式でご覧頂いたり、写真の展示や、ラオスでのホームステイ

ムービー等をご覧いただき、盛りだくさんの内容でした。

改めて、お忙しい中で足を運んで頂きましてありがとうございました。

 

 

【海外フィールドワーク写真展2006~2017を立命館アジア太平洋大学(APU)で開催します!】

(更新)

この度、海外フィールドワークで撮影された歴代FW生(1期生から12期生)
の作品を集めた写真展を立命館アジア太平洋大学(APU)で開催致します。
今回の写真展にご協賛頂いた立命館アジア太平洋大学は世界80カ国を超える
国と地域から学生が集まり、大分県別府市のキャンパスで国際社会に貢献する
人材養成を行なっている学校です。
写真展の会期中には、別フロアで

「世界報道写真展」が開催されています。
写真展のみならず、フォトフィールドワークゼミ12期生とAPUの学生さん
との国際交流イベントも実施します!
また、キヤノンマーケティングジャパン株式会社様のご協力のもと写真展の
プリントは全てキヤノン最新大判プリンター「imagePROGRAF PRO-4000」
で印刷されています。
九州方面にいらっしゃる方々、お越しいただけましたら幸いです。
日本写真芸術専門学校 フォトフィールドワークゼミ

「海外フィールドワーク写真展 2006~2017」

会 期:2017年10月30日(月)~ 11月4日(土)

時 間:10:00~17:00(入館は16:30迄)

入 場:無料

会 場:立命館アジア太平洋大学A棟3階

協 賛=立命館アジア太平洋大学 協 力=キヤノンマーケティングジャパン株式会社

【在校生の皆様へ】台風21号の影響による授業開講について

(10 月 22 日更新)

 

10月22日(日)15:00現在、台風21号の推定位置および、進路予想の
発表受け、2017年10月23日(月)の1限について休講と致します。
2限・3限・4限については通常通り授業を行います。

ただし、交通機関に影響が出る可能性がありますので、
登校時は交通機関から出されている情報に注意し、安全に充分気をつけて
登校してください。
よろしくお願いいたします。


日本写真芸術専門学校
教務課
TEL 03-3770-5586

第4回高校生フォトグランプリ授賞式を行いました

(10 月 21 日更新)

10月21日(土)「第4回高校生フォトグランプリ授賞式」を行いました。

今回は462作品もの応募の中から受賞した方々にご参加いただき、授賞式を行いました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

受賞作品のスライド上映。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

日本写真芸術専門学校 樋口副校長よりご挨拶

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オリンパス株式会社 山岡様よりご挨拶

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

樋口副校長、山岡様より、賞状が授与されました。

今回、グランプリには、オリンパス株式会社より「OM-D E-M1 mark2およびproレンズ」が副賞として授与されました。

準グランプリ<組写真部門>・<1枚部門>とオリンパス賞には、「OM-D E-M10 MARK3 ダブルズームキット 」が副賞として授与されました。ありがとうございました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

受賞者の皆様、本当におめでとうございました。

また、授賞式にお越し頂き、ありがとうございました。

ご応募頂きました皆様の今後のご活躍を楽しみにしております。

本校卒業生の豊里友行さんが『フォトシティさがみはら2017』にて《プロの部さがみはら写真新人奨励賞》を受賞!

(10 月 14 日更新)

フォトシティさがみはら2017の授賞式が行われ、本校卒業生の豊里友行さんが『フォトシティさがみはら2017』にて《プロの部さがみはら写真新人奨励賞》を受賞されました!

 

 

 

 

おめでとうございます!

 

豊里さんは現在の副校長  樋口健二先生のゼミに所属し、学ばれていました。

学校卒業と同時に沖縄に帰郷され、長い間、沖縄の撮影を続けていらっしゃいました。

豊里さんの作品を一部ご紹介いたします。

 

 

豊里さんの新しい写真集は『南風の根 沖縄1995-2017』を秋ごろ刊行予定だそうです。

とても楽しみです。

この度は本当におめでとうございます!

 

フォトシティさがみはら2017のホームページはこちらです。

http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/photocity/24291/036734.html

 

本校学生達が「SHIBUYA FASHION WEEK 」のオフィシャルカメラマンとして活躍中です!

(更新)

現在、渋谷で開催されている「SHIBUYA FASHION WEEK」にて、本校サークル「SHATO」の学生達がオフィシャルカメラマンとして活躍しています!

期間中、学生が撮影した写真をオフィシャルアカウントで連携しながら、インスタグラムによるPR活動を実施します。

また、10月22日(日)に行われるSHIBUYA RUNWAYでは、オフィシャルカメラマンチームとして、オフィシャル写真の撮影に参加します。

 

「SHIBUYA FASHION WEEK」についてはコチラ!

 

本校学生サークル「SHATO」とは・・・

「クラスレス」と「ネットワーク」というコンセプトのもとに、企業や同世代の学生達と協力して活躍している写真サークルです。

昼間部、夜間部、学年、クラス、ゼミの枠を超えて、普段は交流する機会が少ない学生とも活発に情報交換を行うほか、企業や自治体から撮影依頼を受け、プロさながらの実戦経験を重ねる事で技術の向上を図っています。

様々な人たちと交流を図り、人脈を広げて将来の選択肢や活動範囲の拡大を目指しながら、プロカメラマンとして重要なものは何かを学ぶ事ができます。

 

「SHATO」HP //npi.ac.jp/shato/

ツイッター @shato_npi

インスタグラム shato_photograph

※重要なお知らせ※学び直し支援金制度 募集締め切りについて

(10 月 11 日更新)

2018年度生 学び直し支援金制度の出願受付は募集定員に達しましたので

2017年10月11日(水)をもちまして締め切らせていただきました。

多くの皆様にご出願いただきましたことを厚く御礼申し上げます。

*AO入学、推薦入学(学校推薦・自己推薦)および一般入学については現在も願書受付中です*

尚、呉学園特待生制度につきましては
2017年10月31日(消印有効)まで募集を行っております。

★呉学園特待生制度について

【2017年度海外フィールドワーク帰国報告会開催のお知らせ】

(10 月 10 日更新)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

【2017年度海外フィールドワーク帰国報告会開催のお知らせ】

10月27日(金)17:45より本校901講堂にて『2017年度海外フィールドワーク

帰国報告会』を開催致します。

9月22日(金)にFW12期生が約半年間、11カ国の取材撮影の旅を終え、

無事に帰国致しました。

帰国の報告及び半年間の取材撮影の成果を発表する『2017年度海外

フィールドワーク帰国報告会』を開催致します。
参加学生5名全員の作品を解説も交えながら発表するほか、ささやか

ながら懇親会も予定いたしております。

それぞれのテーマを決めての約半年間の撮影の旅。
将来写真家を目指す学生が半年間で何を感じ、
どう作品に表現してき

たのかを見ていただければ幸いです。

【日時】10月27日(金)17:45〜20:00

【場所】日本写真芸術専門学校 9階 901講堂

どなたでもご来場いただけます。

是非、ご来場下さい!!

 

 

 

 

Switch vol.6 Maniackers Design マニアッカーズデザイン代表/主宰の佐藤正幸さんによるトークイベント開催!!!

(更新)

 

 

【Switch vol.6 Maniackers Design マニアッカーズデザイン代表/主宰の

佐藤正幸さん】によるトークイベント開催!!!

 

『SWITCH -未来を創るクリエイティブな話-』を開催します。

今回の『SWITCH -未来を創るクリエイティブな話-』は

Art Director, Graphic Designer, Typographer, Font Designer
としてかっこいいお仕事をされているManiackers Design
マニアッカーズデザイン代表/主宰の佐藤正幸さんをお招きした
トークイベントです。


日本写真芸術専門学校では2018年4月に「フォトソーシャルビジネス科」を

開設を記念し、ソーシャルにまつわるイベントを実施しています。
この学科は地域が抱える課題に、写真やデザインなどクリエイティブな力で

取り組み、地域社会を豊かにしていく人材を育成することが目的の学科です。
今回のトークは群馬でとてもかっこいいお仕事をたくさんされている、

Maniackers Design マニアッカーズデザイン代表/主宰の佐藤正幸さんを

お招きしたトークイベントです。

佐藤さんはArt Director, Graphic Designer, Typographer, Font Designerと

様々なことをクリエイションできる多才な方です。
そのお仕事はどれもとてもカッコよくて、皆に愛されるものなのではと

感じるものばかりです。

お仕事も幅広く、『広報前橋のアートディレクション&デザイン』

『フラワーカンバニーズのジャケットデザイン、レーベルロゴ』

『地元群馬の様々な企業、お店やイベントのアートディレクション&デザイン』

本当にたくさんのカッコいいお仕事をされている佐藤先生をお招きして

『作り上げていくこと』『東京ではなく、群馬でデザインのお仕事をされていること』

などについて、お話を伺います。

司会MCは日本写真芸術専門学校講師で、首都大学東京で特任
研究員を務めていらっしゃる藤山新先生です。
【ゲスト】 佐藤正幸さん
(マニアッカーズデザイン 代表/主宰)
http://mksd.jp/

【聞き手】 藤山新先生
【日 時】 11月11日(土)13:00~15:00
【会 場】 日本写真芸術専門学校 9階901教室
【参加費】 無料
【お申込み】電話 03-3770-5585
E-mail info@ndg.ac.jp
*在学生のみなさんは写真校教務課で申込をお願いします。

【主催】専門学校日本デザイナー学院
日本写真芸術専門学校

【第4回高校生フォトグランプリ受賞者発表!!】

(09 月 23 日更新)

【第4回高校生フォトグランプリ受賞者発表!!】
写真やカメラが生活と密接につながり、写真の取り巻く環境は近年益々盛り上がりをみせています。そのような状況のなか、高校生に表現する喜びや楽しさ、そして伝えることの重要性を感じてもらおうと、写真の専門学校で52年の実績をもつ本校が、「高校生フォトグランプリ」を実施しています。
第4回目の今回、本校副校長樋口健二先生、及び本校講師陣とオリンパス株式会社より特別審査員:福田健太郎氏を招聘し、選考会を開き、各賞が下記に決定しました!!

 


★グランプリ★

加森 春香 さん
(和歌山県立神島高等学校3年)

タイトル:『煌めく』

加森 春香さんの着想と構成力は素晴らしく、観る者を惹きつける魔力を持った作品です。5枚で構成する組写真は、クリアな明るいブルーの世界で統一され、私たちが住む地球に存在し、人間をはじめ生命にとって必要とされる、水・光・空気を感じます。体のパーツを捉えた写真はどれも繊細で、水の中で浮遊する幸せ感に満ち溢れ、清々しさを覚えました。

(審査員:福田 健太郎)

 


★オリンパス賞★

島倉 葵 さん
(和歌山県立神島高等学校2年)

タイトル:『七月の梅農家』

 


★準グランプリ(組写真部門)★

岩田 祐樹 さん
(ルネサンス高等学校3年)

タイトル:『オレンジのヴェール』

 


★準グランプリ(1枚部門)★

保坂 茜 さん
(千葉県立成田国際高等学校1年)

タイトル:『ナイ巣』

 


そして、非常に力作揃いであった優秀賞、ユニーク賞、ナイスショット賞、チャレンジ賞、入選の方も発表いたします。

 

☆優秀賞☆

平阪 瑠菜さん

(和歌山県立神島高等学校)

加森 春香さん

(和歌山県立神島高等学校)

岡田 あかりさん

(和歌山県立神島高等学校)


 

☆ユニーク賞☆

辻井 友葉さん

(東京都立小笠原高等学校)

徳野 葵さん

(香川県立観音寺第一高等学校)

松下 聖弥さん

(大阪市立工芸高等学校)


 

☆ナイスショット賞☆

竹林 日向さん

(埼玉県立草加東高等学校)

星 美紀さん

(中越高等学校)

石橋 未奈子さん

(沖縄県立浦添工業高等学校)


 

☆チャレンジ賞☆

芳重 綺音さん

(香川県立観音寺第一高等学校)

徳永 樹さん

(大阪市立工芸高等学校)

笹井 千夏さん

(大阪市立工芸高等学校)


 

☆入選☆

豊島 北斗さん

(香川県立坂出高等学校)

髙橋 春佳さん

(光ケ丘女子高等学校)

岡本 舞さん

(千葉県立松戸高等学校)

木下 彩芽さん

(千葉県立松戸高等学校)

竹林 日向さん

(埼玉県立草加東高等学校)

上野 睦生さん

(福井県立丹生高等学校)

八木 葵さん

(福井県立丹生高等学校)

柴川 悠さん

(香川県立観音寺第一高等学校)

大河内 舞さん

(香川県立観音寺第一高等学校)

我那覇 日菜さん

(沖縄県立浦添工業高等学校)

谷岡 美杏さん

(向上高等学校)

柴田 龍也さん

(向上高等学校)

益子 航さん

(神奈川県立横浜清陵高等学校)

有田 歩結さん

(神奈川県立横浜清陵高等学校)

池永 彩乃さん

(和歌山県立神島高等学校)

寶槌 ちひろさん

(和歌山県立神島高等学校)

坂本 望愛さん

(和歌山県立神島高等学校)

渡辺 碧海さん

(山梨県立富士北稜高等学校)

廣田 実悠さん

(千葉県立安房拓心高等学校)

藤原 咲弥さん

(広島県立庄原格致高等学校)

菅原 望里さん

(広島県立庄原格致高等学校)

宮武 未侑さん

(大阪市立工芸高等学校)

金山 聖也さん

(大阪市立工芸高等学校)

石田 美結さん

(大阪市立工芸高等学校)

川嶋 壮汰さん

(大阪市立工芸高等学校)

山口 莉起さん

(大阪市立工芸高等学校)

谷口 莉奈さん

(大阪市立工芸高等学校)

伴野 桜さん

(大阪市立工芸高等学校)

谷岡 陽万里さん

(大阪市立工芸高等学校)

常松 凪月さん

(大阪市立工芸高等学校)

佐藤 夢叶さん

(羽黒高等学校)

小池 彩夏さん

(愛知県立豊橋南高等学校)

桑原 由加里さん

()

尾滝 藍華さん

(豊島岡女子学園高等学校)

中田 亮さん

(奈良県立王寺工業高等学校)

竹内 陽平さん

(栃木県立鹿沼商工高等学校)

福田 美海さん

(栃木県立鹿沼商工高等学校)

峰 杏佳さん

(熊本学園大学付属高等学校)

阿部 紗綾香さん

(川崎市立川崎総合科学高等学校)

小松原 達哉さん

(川崎市立川崎総合科学高等学校)

上田 直希さん

(川崎市立川崎総合科学高等学校)

湊 友希さん

(富山県立高岡工芸高等学校)

岩佐 智志さん

(徳島県立阿南工業高等学校)

有田 汐音さん

(平塚学園高等学校)


応募総数462点、応募者数377人となかなかの盛況である。力作が揃っていて甲乙付けがたい。なかでも、グランプリに輝いた加森 春香さんの「煌めく」はプール内で手足の動きをユニークな視点で、大胆に描き出す映像表現が注目を集めた。

一方、オリンパス賞の島倉 葵さんの「七月の梅農家」は、タイトルもよく、梅干しづくりのドラマを感銘的にとれて心地よい。両作とも組写真を理解していて好感が持てる。

入選作品も力量を感じさせる。写真表現の重要性はテーマを明確な視点で描き出す点にあろう。今後の活躍に期待しています。

おめでとう!

(審査員:樋口 健二)

この度は受賞おめでとうございます。

高校生フォトグランプリの審査員を初めて務めさせて頂きました。一点一点の作品をじっくり拝見いたしました。
バラエティに富んでおり、非常に楽しく、興味深く、単写真作品においては若々しさに溢れている印象を受けました。これからも写真を楽しんで、積極的に作品制作を行っていただければおもいます。
また、組写真部門は非常にレベルが高く、見応えのある作品ばかりでした。撮影・構成・再撮影を繰り返し、自身の作品と向き合う時間をきちんと持って制作されたのではないでしょうか。作品制作に真摯に向き合ったであろうその姿勢に、心を打たれるものがありました。これからの作品も楽しみにしています。

(審査員:フジモリメグミ)


 

受賞者の皆様、おめでとうございます!

また残念ながら、今回受賞を逃した皆様の中にも、素質を感じさせる作品が多々見受けられました。
高校生フォトグランプリ事務局一同、今後のご活躍に期待しております。

たくさんのご応募、ありがとうございました!

2018年12月 | 2018年11月 | 2018年10月 | 2018年9月 | 2018年8月 | 2018年7月 | 2018年6月 | 2018年5月 | 2018年4月 | 2018年3月 | 2018年2月 | 2018年1月 | 2017年12月 | 2017年11月 | 2017年10月 | 2017年9月 | 2017年8月 | 2017年7月 | 2017年6月 | 2017年4月 | 2017年3月 | 2017年2月 | 2017年1月 | 2016年11月 | 2016年10月 | 2016年9月 | 2016年8月 | 2016年7月 | 2016年6月 | 2016年5月 | 2016年4月 | 2016年3月 | 2016年2月 | 2016年1月 | 2015年12月 | 2015年11月 | 2015年10月 | 2015年9月 | 2015年8月 | 2015年7月 | 2015年6月 | 2015年4月 | 2015年3月 | 2015年2月 | 2015年1月 | 2014年12月 | 2014年11月 | 2014年10月 | 2014年9月 | 2014年7月 | 2014年6月 | 2014年5月 | 2014年3月 | 2014年2月 | 2014年1月 | 2013年12月 | 2013年11月 | 2013年10月 | 2013年9月 | 2013年8月 | 2013年5月 | 2013年4月 | 2013年3月 | 2013年1月 | 2012年12月 | 2012年11月 | 2012年10月 | 2012年9月 | 2012年7月 | 2012年5月 | 2012年4月 | 2012年3月 | 2012年1月 | 2011年12月 | 2011年11月 | 2011年10月 | 2011年9月 | 2011年8月 | 2011年7月 | 2011年6月 | 2011年5月 | 2011年4月 | 2011年3月 | 2011年2月 | 2011年1月 | 2010年12月 | 2010年11月 | 2010年10月 | 2010年9月 | 2010年8月 | 2010年7月 | 2010年6月 | 2010年5月 | 2010年3月 | 2010年2月 | 2010年1月 | 2009年12月 | 2009年11月 | 2009年10月 | 2009年9月 | 2009年8月 | 2009年7月 | 2009年6月 | 2009年5月 | 2009年4月 | 2009年3月 | 2009年2月 | 2008年12月 | 2008年11月 | 2008年10月 | 2008年9月 | 2008年6月 | 2008年4月 | 2008年3月 | 2008年2月 | 2007年12月 | 2007年11月 | 2007年10月 | 2007年9月 | 2007年8月 | 2007年7月 | 2007年6月 | 2007年5月 | 2007年4月 | 2007年3月 | 2007年1月 | 2006年12月 | 2006年10月 | 2006年9月 | 2006年8月 | 2006年6月 | 2006年5月 | 2006年3月 | 2006年1月 |