EVENTイベント情報

Switch vol.5 〝サハリンを見つめて〟-写真家・後藤悠樹さんが12年撮り続けたサハリンに暮らす人々の姿と景色-

(10 月 01 日更新)

【卒業生であり写真家の後藤悠樹さんによるトークイベント開催】

『SWITCH -未来を創るクリエイティブな話-』を開催します。

 

 

日本写真芸術専門学校では2018年4月に「フォトソーシャルビジネス科」を開設します。
この学科は地域が抱える課題に、写真やデザインなどクリエイティブな力で取り組み、地域社会を豊かにしていく人材を育成することが目的の学科です。

 

 

この度、新設学科開設に伴い、写真やソーシャルデザインができることや社会を考えるイベント『SWITCH -未来を創るクリエイティブな話-』を年間を通して開催します。

 

 

 

第5回目の10月14日(土)は日本写真芸術専門学校卒業生で写真家の後藤悠樹さんをお招きし、お話を伺います。

 

後藤さんは2006年よりライフワークとしてサハリン(樺太)の撮影をはじめ、12年という長い時間をかけて取材してきました。
1945年以前生まれの邦人家庭を中心に被写体に寄り添うようなスタイルで取材を続け、写真と文章で作品の発表をしています。
2018年始めには12年の軌跡をまとめた写真文集を刊行します。 

 

 

後藤さんは今でも彼らの生活、人生、サハリンの文化や社会を写真を通じて見つめ続けています。

司会MCは日本写真芸術専門学校講師で、首都大学東京で特任研究員を務めていらっしゃる藤山新先生です。

 

 

【ゲスト】 後藤悠樹さん(写真家・本校卒業生)
 http://goto-haruki.com/

【聞き手】 藤山新先生

【テーマ】〝サハリンを見つめて〟-写真家・後藤悠樹さんが12年撮り続けたサハリンに 暮らす人々の姿と景色-

【日時】10月14日(土)13:00〜15:00

【会場】専門学校日本デザイナー学院日本写真芸術専門学校 9階901教室
 Gppgle Map:https://www.google.co.jp/maps…

【参加費】 無料 
【お申込み】電話 03-3770-5585 
      E-mail info@ndg.ac.jp

 

 

*在学生のみなさんは教務課で申込をお願いします。

 

 

【スケジュール】
 12:30 受付開始
 13:00 トークセッション
 15:00 終了

【主催】専門学校日本デザイナー学院
    日本写真芸術専門学校